FC2ブログ
0612 257-001

2019-04

1179話 ・サンタの初バテ ・高齢者(限定免許)用車両ってないの? - 2019.04.24 Wed

・サンタの初バテ

 尾張東部も、今日(4/24)は涼しかったんですが、昨日、一昨日と夏のような陽気で、サンタ(M.シュナウザー)は、2019年になってはじめてバテて、道路でまったり(*´ω`)。

   IMG_1904i3978_convert_20190424195343.jpg
 「もっと舌を出さないと、身体が冷えないよ」

   IMG_1904i3984_convert_20190424195521.jpg
 「こんなもんでっか」

     IMG_1904i3979_convert_20190424195434.jpg
 「ほな、行きまひょか」

-----------------------------
・高齢者(限定免許)用車両ってないの?

 4月19日の池袋暴走事件には、色々な疑問点があります(警察の対応は置いといて)。
■免許の更新制度って、チェック能力ないの?
■たぶん裕福なはずなのに、車が古い
■足が痛かったのに、なぜタクシーを使わない
■ドラレコの音声記録で、アクセルのことは言っているのに、ブレーキについては、言っていない

 認知症でなくても、運転能力に欠ける人がいるのに、認知症テストが通れば免許がもらえる。・・・簡易な実技試験を行うべきです。
 あとは、ケチなのか、判断力が失われているのか、ポツンと一軒家ならともかく、都内で運転する必然性に疑問があります。運転が、ボケ防止のためだったら、大問題です。

 地方都市に住む私のようなものにとっては、Ⅰさん(87歳)よりも車の必然性が高いので、高齢者に特化した限定免許用車両が欲しくなります。もっとも、そういった限定免許は、まだありませんが・・・
 その仕様は、
〇2~3人乗りの小さな車
〇衝突回避ブレーキ付き
〇レーンキープ機能付き
〇信号機、標識読み取り(ナビと連携)停止機能付き
〇ナビを使った速度リミッター機能付き
〇ナビを使った逆走停止機能付き
〇運転者監視機能(病変時自動停止)(悲鳴などの音声で制動)付き
〇あまりにも運転がひどかったら、動かなくなる機能付き(自動通報機能も)(第三者による解除)

 自動運転の数歩手前と思います。人が運転することで、大幅なコストダウンが図れると良いのですが。

     IMG_1904i3973_convert_20190424195310.jpg
 「一歩ずつ階段を登るのじゃ!」

1178話 カズオ・イシグロ著「遠い山なみの光」 - 2019.04.22 Mon

IMG_1901i3452_(2)_convert_20190422204950.jpg

 4月7日(第1174話)紹介の「わたしを離さないで」からさかのぼって、カズオ・イシグロの初期の作品である「遠い山なみの光(A PALE VIEW OF HILLS)」(旧邦題「女たちの遠い夏」)を読みました。(小野寺健訳、早川文庫、2001年初版、2019年1月、22刷)
IMG_3255_convert_20190422204711.jpgクリックで拡大できます

 裏表紙にある紹介文を読んでも、まったく中身は分からないでしょうね。
IMG_3257_convert_20190422204827.jpgクリックで拡大できます

 女性の視点で書かれています。
 1/3×2回は、病院の待合室で読みましたので、集中力にむらがあり、時間軸と場所の認知に、妙にエネルギーを使ったような気がします。(時空の歪みを演出?)

 時代としては、終戦直後~数十年後、場所としては、日本(長崎)と英国。
 悪人は登場しませんが、日本の場面で、何かに追い詰められたような人が目立つ。米兵と日本の愛人とのトラブルについては、子供のころ聞いていたので、驚きはありませんが、印象に残ったのは、子猫を箱に詰めて川に流すシーンです。イライラの発現は、大人ばかりでなく、少女も相当なもので、描写にリアリティがあります。

 この作品だけなのか、作者の一貫した手法なのか、ト書き的な説明がほとんどない。
会話で説明させることもない。
 なので、ぼぉ~っと読んでいると、空中遊泳してしまいます。
 短期記憶力の強力な若者には不要でしょうが、そうでない方は、人物相関図を描きながら読んだ方が、ストレスがないでしょう。(頭のトレーニングには、なりませんが)

 描かれている世界、人物像とも全く異なるのに、私は、谷崎潤一郎の「細雪」を、ふと思ったのは、訳者小野寺氏の素養のせいでしょうか。
 なお、末尾の池澤夏樹氏の解説は、実作者だけに、明解で具体的な分析がなされていて、スッキリしました。


IMG_3256_convert_20190422204731.jpgクリックで拡大できます

IMG_1904i3957_convert_20190422204912.jpg

1177話 しぶとい - 2019.04.19 Fri

 ガン転移の検査結果を聞きに、朝から病院へ。
6日間で、ずいぶん取り壊しが進んでいました。

IMG_1904i3947_convert_20190419212243.jpg
駐車場4階から東北東方向
IMG_1904i3948_convert_20190419212258.jpg
同じく4階から南南東方向

 1時間以上待って、告げられたのは、転移が広がっていないということでした。
 ディスプレイを覗くと、腰のあたりに赤い点が・・・(ソフトがアップデートされたのか、前には、無かった)
「ここに転移しているけれど、前と変わってないので、良いですよ」とのこと。
 住んではいるけど、おとなしくしているのでしょうか。
 まあいいか。しぶとくいこう!
 皮膚科にもまわされて、結局、帰ったのは、午後でした。


 ということで、「しぶとい写真集」のはじまりはじまり
IMG_1904i3955_convert_20190419212357.jpg
崖上の古木 下には開拓記念の石碑

IMG_1904i3950_convert_20190419212334.jpg
グラウンド下 ほぼ枯れた木から枝を伸ばしている

IMG_1904i3940_convert_20190419212530.jpg
咲き続ける 森林公園

IMG_1904i3954_convert_20190419212626.jpg
こちらも頑張っている 瀬戸市民公園

IMG_1904i3958_convert_20190419212414.jpg
大久手池の東側、東谷山をのぞむ荒野に小学校が建設される。廃校になる小・中学校が多い中、頑張っている。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (384)
その他(場の力) (66)
神社仏閣 (39)
散歩;公園など (113)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (55)
地層・断層・地震 (37)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (427)
歴史 (40)
思い出・出来事 (157)
その他(時の力) (230)
トモセラピー(癌治療)体験記 (79)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (29)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (137)
落語・美術・演劇など (85)
オーディオ (12)
犬 (51)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (9)
モノと評価 (91)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-