0612 257-001

2018-06

1095話 サンタ(M.シュナウザー)特集 - 2018.06.19 Tue

 本日は、サンタ(M.シュナウザー)の手術成功を記念して、サンタのまったり(*´ω`)写真集とします。お付き合いください。
 手術といっても病気や怪我ではなく、去勢です。予防処置ということです。

IMG_1806i2300_convert_20180619184817.jpg
自宅にて、ぴー子と眠る(手術の18日前)

IMG_1806i2326_convert_20180619184832.jpg
 ご近所で、固まる(手術の2週間前)

IMG_1806i2386_convert_20180619184850.jpg
 建物の影で休憩(手術9日前)

IMG_1806i2415_convert_20180619184904.jpg
 紫陽花のそばで、まったり(手術5日前)

IMG_1806i2433_convert_20180619184951.jpg
 あと少しのところで、長休止(手術4日前)(歩行者専用道路)

IMG_1806i2435_convert_20180619185009.jpg
 近くのAION脇の歩道で 世間を観察中(手術2日前)

IMG_1806i2437_convert_20180619185025.jpg
「えりゃーでいかん」「腹が減って歩けんぎゃー」(ほぼ、名古屋語)(手術前日)

IMG_1806i2444_convert_20180619185040.jpg
名鉄本線@一宮と岐阜の間(手術前日に遠出)

IMG_1806i2445_convert_20180619185058.jpg
ここはベネチアか?(田植え前の尾張西部)(手術前日)

IMG_1806i2447_convert_20180619185111.jpg
 近所で日帰り手術後(麻酔は切れている) 「これは首枷か」「冤罪だ」「外せ~!」

1094話 河出書房新社「とんでもない死に方の科学」 - 2018.06.14 Thu

   IMG_1806i2423_convert_20180614145146.jpg

 どこにいても、いつ殺されるかわからない世の中になってきました。
 つぎつぎに明らかになる殺人事件、重過失事故を見ていると、地球上、もっとも危険なのは人間だということが、よく分かります。

 先日、コーディー・キャシディー/ポール・ドハティー著 「とんでもない死に方の科学」 梶山あゆみ訳、河出書房新社(2018/6刊)を、ふと買ったのも、そんなことに影響されているのでしょうね。
(なお、内容としては、副題の 「もし〇〇したら、あなたはこう死ぬ」 の方が近いと思います)


      IMG_1806c2741_convert_20180614144830.jpg

 45通りの死に方が紹介してあります。
 「嘘みたいだけど実際にあった」~「ありそう」~「無いとは言えない」~「現時点ではSFの世界かな」という分け方をしてみると、あくまでも私の判定ですが、「実際にあった」のが15通り、「ありそう」が8通り、「無いとは言えない」が12通り、「SF的」なのが10通りでした。


 「実際にあった」~「ありそう」な死に方について、ごく一部を、ネタバレにならない範囲で、紹介します。(つまり、記述されている、死に至る詳細なプロセスは省略して、ポイントのみ)
--------------------------------------------
旅客機に乗っていて窓が割れたら

 上空の場合、機内が低圧になって、人体霧(体の穴,全てから霧が吹きだす)が充満。著者曰く、「げっ」。日本的には、「オエ~ッ」か。

 窓際の人は、吸い出され、割れた窓から首だけ出して引っかかった状態になり、数秒で凍傷、酸欠で4分後には、脳死。
(ラジオによると、最近も死者が出たようですが、この本では、例外的に助かったケースを紹介)

--------------------------------------------
〇〇に閉じ込められたら

a. 飛行機の車輪格納部(ただ乗りしようとして、これまでに100名以上が死去) : 酸欠で意識不明になり、ほぼ、数分で死亡。先に凍死寸前になっていれば、酸欠に耐えられる場合もある。ただし、指は凍傷で数本無くなる。もちろん、それ以前に、転落することが多い。

b. 省略

c. エレベーター : 41時間閉じ込められた例(米国)では、生還。1ヶ月閉じ込められた女性は遺体となった(中国)。脱水が問題。

d. 冷凍倉庫(最近のものは出られる) : 6時間で貯蔵品のお肉と同じになる。お肉としての鮮度が保たれるのは(消費期限?)、4~6ヶ月。

e. 底なし沼 : じつは、おそらく死なない。ただし、底なし沼の正式名称である流砂の場合。干潟で泥にはまれば、満潮でおぼれるかも。
--------------------------------------------
世界一有害な物質を口に入れたら

 KGBの事件で有名なポロニウム210。食中毒風の嘔吐、胃の不調、倦怠感に始まり、どんどん症状悪化。医師にも原因が分からないまま、毛が抜け落ち、血球数が急激に減少、ベッドから出られなくなり、3週間後に死亡。
 紅茶に盛られたのは、まつ毛1本の半分の重さのポロニウム210だった。現在、英国では、微量でも検出可能。

 もう一つは、ボツリヌス菌「H型」。知能明晰なまま、身体がしびれて、死に至る。10億分の2グラムで死ぬ。1滴で100万人が死ぬ勘定。ボツリヌス菌はポピュラーだが、「H型」の詳細については、国家機密。

--------------------------------------------
クジラに飲み込まれたら

 マッコウクジラだったら喉を通れる。ただし、胃の中のメタンガスで窒息する。胃の筋肉が強力なので、揉み砕かれる。さらに胃液で溶かされ、腸管300mを通って、肛門から排泄される。(マッコウクジラの糞は、竜涎香(りゅうぜんこう)と言われ、1グラム1万3千円もするそうです・・・香水の材料)

--------------------------------------------
全般感想)
 ありえへんような事例が、実際にあることにビックリです。ここでは紹介しなかった「ブラックホールに身を投げたら」とか、「タイムトラベルをしたら」などのSF的な話も、何世紀も先には現実味を帯びてくるかもしれません。
 なお、作者のポール・ドハティー博士は、2017年8月にガンで死去されています。

1093話 森林公園(愛知県)案内所工事始まる - 2018.06.11 Mon

 天皇皇后両陛下が、東北での全国植樹祭へ最後の御出席ということで、各社がとりあげています。
 次回は、来春、愛知県森林公園で開催されますが、そのときは、新天皇ですが、日程的にどうなんでしょう。
 弟君かもしれませんね。できれば、ご一家で、ついでに、名古屋城本丸御殿も・・・


 その関係か、勝手に自分の庭のように思っている愛知県森林公園で、いろいろ工事が始まっています。
 老朽化している案内所も建て替えです。


 工事現場にあった完成予想図
IMG_1806i2389_convert_20180611210037.jpg
 地味です。道の駅のような機能があれば、うれしいのですが。

IMG_1806i2388_convert_20180611210023.jpg
 小さな建物ですが、本格的な工事現場。民家とは違う。ビル工事のような出入口?

IMG_1806i2374_convert_20180611205918.jpg
 駐車場からみると、工事現場が案外広い。なお、一般駐車場の出入りにも規制がかかります。


IMG_1806i2379_convert_20180611205948.jpg
 南西側

IMG_1806i2380_convert_20180611210006.jpg
 北側
 左端の屋根が、現在の案内所。白い塀が、周りのオブジェ?に、とけ込んでいる。


IMG_1806i2328_convert_20180611205905.jpg
 バス用の駐車場も、狭くなっている。歩行者用の下り階段には影響なし。

IMG_1806i2375_convert_20180611205933.jpg
 じつは、この奥(有料ゾーン)でも、メイン会場の工事が始まっているようですが、見えません。
IMG_1806i2391_convert_20180611210049.jpg
 池の対岸から、ブルドーザーらしき音が聞こえるときがあります。

IMG_1806i2394_convert_20180611210102.jpg
 カラス達も、何かを察知。

IMG_1806i2396_convert_20180611210119.jpg
 「何も、察知してませんよ。ダハハ」 巨木の下で。

(じつは、近々、手術の予定、入ってます)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (348)
その他(場の力) (58)
神社仏閣 (39)
散歩;公園など (90)
散歩;池を中心に (61)
地形を楽しむ (53)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (387)
歴史 (37)
思い出・出来事 (141)
その他(時の力) (209)
トモセラピー(癌治療)体験記 (75)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (25)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (129)
落語・美術・演劇など (77)
オーディオ (12)
犬 (50)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (8)
モノと評価 (88)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-