0612 257-001

2018-02

1059話 蒼井優主演「Antigone(アンチゴーヌ)」を豊橋で - 2018.02.20 Tue

 蒼井優主演の「Antigone(アンチゴーヌ)」を豊橋で観ました。
1802Antigone_convert_20180220162104.jpg

 会場は、豊橋市の「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」 主ホールです。
 どうでもいい話ですが、私のルーツに豊橋が関係しているようで、以前は、葬式や法事で訪れることがありましたが、豊橋のことは、ほとんど分かっていません。
 「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」という施設も知らなかったので、ガードマンさんに聞いてたどり着いたのですが、じつは、JRの駅とつながっていました。

IMG_18021675i_convert_20180220162314.jpg
高架になった連絡通路(奥が駅、左が線路)

IMG_18021674i_convert_20180220162300.jpg
高架通路からの入口

IMG_18021672i_convert_20180220162127.jpg
主ホール前

IMG_18021677i_convert_20180220162329.jpg
開演前の舞台=十字架型空間

 観劇者は、十字架の袖の部分に着席する。歌舞伎の花道の脇といった風情です。
したがって、演者との距離は極めて短い。
 実際、演じている「蒼井優」を2mの距離で見ることができましたし、セリフとともに、しぶきが飛び散っているのを、目の当たりにすることになりました。(前から2番目、横から1番目の席なので、多少は、かぶっているかもしれません)


 お芝居は、ギリシャ悲劇をベースに、ナチ占領下のパリでつくられたもので、アンチゴーヌの兄が、反逆者として死体を野ざらしにされている状況から始まります。
 埋葬を禁じたのは、叔父のクレオン(テーバイ国の王)です。

 アンチゴーヌは、夜間、兄の死体に弔いの土をかけたため衛兵に捕まります。
 アンチゴーヌは、王クレオンの息子エモンの婚約者なので、クレオンは、もみ消しを計りますが、アンチゴーヌは、あくまでも兄の弔いをしようとし、そのためには死刑をも受け入れようとします。

(アンチゴーヌの思いが、あまりにストレートで、一途で、力が入りすぎているように見え、ナチス占領下ということを考えると、抵抗運動の活動家のようにすら見えます。すると、兄の死体は、失われた自由なのでしょうか。
 ふたりの対話から、王クレオンも、怒りに任せて動いているのではなく、時代の縛り(民衆の集団的暴走)に押し流されている弱いところのある男であることが見えてきます)

 結局、生き埋め(地下穴倉封印)の刑に処せられるのですが、穴倉には、先にクレオンの息子エモンが入っており、王クレオンは、自らの未来をも抹殺することになります。そして、それを知った彼の妻も、命を絶ってしまいました。

(勝者が誰もいない。これが、真の悲劇であり、権力の世界には、よくあることなのかもしれません)


 唾飛び散る絶叫劇であり、音声による格闘技であります。そういえば、我々、観客はリングサイドのようなところに、折り畳み椅子で2時間数十分座り続けて、最後は、スタンディングオベーションみたいな場違いな行動に出て、やっとバランスを取り戻した感じです。
 しかし、蒼井優というのは、すごい役者ですねぇ。憑依感が凄まじい。
 生瀬勝久のクレオンは、髪の毛一本分違うような感じがしましたが、もっと悪人に振るべきか、官僚的な方向に振るべきか、全くわかりません。ものすごく難しい役です。

 いずれにせよ、昼間に夢をみることができたので、この日は熟睡できました。

1058話 相変らず - 2018.02.15 Thu

 ちょっと体調が悪く、ちょっと雑用が多いと、ブログの更新にしわ寄せがきます。(1週間のご無沙汰でした)
 平昌オリンピックも、多少は関係あるかもしれません。
 雑用のなかで大きいのは、これ

IMG_18021667i_convert_20180215204356.jpg
確定申告です。

 2016年に買ったのと同じKADOKAWA発行の解説書を、また、買ってしまいました。

 制度上、関係ありそうな変更点は、医療費控除のための領収書の添付が不要になったことです。(保存は5年間必要)
とはいえ、医療費の通知書でよくなったといっても、通知書を保存していないし、保険適用外の費用については申請することになるので、あまり変わらないでしょう。

 やっと、材料集めが済んだところなので、もう少し時間が、かかりそうです。

(医薬品にかかわるセルフメディケーション税制は、選択適用なので、通院の多い私は、選ばない)


パンの小型化

 食パンのサイズを小さめにする試みを、まだやっています。
・強力粉を、400g→360g
・バターを、15g→13g
・砂糖を、24g→22g
・塩を、7g→6g
・ドライイーストは、1袋
ここまでは、前回と同じで、
・水を、300ml→240mlにしました。

 結果は、
IMG_18021665i_convert_20180215204336.jpg
 パン切りのガイド部分と同じ高さになり、ほぼ、目標に近いのですが、あと一歩・・・
さらに水を減らすことになりそうです。



あちこちを散歩
 志段味大塚古墳の埴輪(レプリカ)が壊されたそうですが、30基で被害額が、615万円ということなので、1基20万円以上ということになり、案外高価なものだということが、分かりました。
 盗難ではなく、損壊ということは、目的を理解しかねます。

 見に行きたいのですが、捜査中でしょうから、しばらく遠慮しておきます。
IMG_17101195i_convert_20171009212353.jpg
以前、撮影した志段味大塚古墳埴輪(レプリカ)の例

IMG_18021664i_convert_20180215204313.jpg
維摩池のヌートリアは健在

IMG_18021662i_convert_20180215204255.jpg
同、鳥のサンクチュアリ状態も変わらず

IMG_18021657i_convert_20180215204217.jpg
近所の高低差に苦しむのも同じ

IMG_18021660i_convert_20180215204239.jpg
あちこち散歩しても、サンタ(M.シュナウザー)は、たこつぼで休養して回復が早い


IMG_18021668i_convert_20180215204415.jpg
今年も、バレンタイン煎餅が送られてきた from姉

1057話 パンの嵩も水次第 ほか水?の話題 - 2018.02.08 Thu

パンの嵩も水次第

 前回、1斤のパンを焼いてみましたが、1.5斤のものを、すこし小振りにするために、以下の分量にしてみました。
全体に標準(1.5斤)の90%とするものです。
  強力粉:360g(パン専用粉)
  バター:13g
  砂糖:22g
  塩:6g
  水:260ml
  ドライイースト:1袋(日清 スーパーカメリヤ 3g/袋)

 結果は、下の写真の左側のようになり、あまり小さくなりませんでした。(色は、照明の関係で、黄色が強調されている)
IMG_18021641i_convert_20180208203059.jpgIMG_18021652i_convert_20180208203305.jpg
 そこで、水の量を、260mlから243mlに減らしてみました。
 結果が、上の写真の右側です。

 写真右端のパン切り台のガイド部分と比較すると、大きさがわかると思いますが、多少、小さくなりました。
しかし、狙いは、もっと小型化することです。
 ドライイーストのスーパーカメリヤは、よく膨らむので、次回は、さらに水を減らしてみます。微妙な調整が必要なようです。


まるで石筍(氷ですけど)

 早朝に森林公園(尾張旭市)へ行ったら、高齢者ばかりで驚きました・・・というのは、置いといて、寒くて蛇口から垂れ落ちた水が、石筍(鍾乳洞の石柱)のようになってました。
IMG_18021644i_convert_20180208203115.jpg
 糸で釣ってあるわけではなく、凍るのが早いので、流れ落ちることなく、柱になってしまったようです。
 寒い地方では、あたりまえかもしれませんが、この辺りでは珍しいのではないでしょうか(新参者なので、断定できませんが)。

IMG_18021647i_convert_20180208203159.jpg
同日、氷が張った池に、妙な模様が? 鯉を狙う宇宙人?
------------------------------------------------
どっこい!生きていた

 切り株の中から新しい息吹が誕生@森林公園
どこまで成長できるか?
IMG_18021646i_convert_20180208203144.jpg
------------------------------------------------
看板を見て納得

 これも森林公園ですが、どうやら、芝生のエアレーションのため掘り起こした土に対して、犬のウンチだという苦情があったようです。例年、出ている看板が、やっと出されました。
IMG_18021645i_convert_20180208203129.jpg


維摩池(尾張旭市)一瞬の絶景(というほどでもないが)

 日没直前の光が水平になる瞬間に、遠景がライトアップされます。西の空に雲がないと見られます。スマホ写真で、どこまで伝えられるかは疑問ですが・・・
IMG_18021650i_convert_20180208203235.jpg


サンタ(M.シュナウザー)新ルート発見

 サンタ(M.シュナウザー)に引っ張られて、市民公園(瀬戸市)の西北西角の坂の上にたどり着いたら、こんな道がありました。
IMG_18021651i_convert_20180208203251.jpg
 工業団地につながる近道です。急な階段ですが、勤め人の方が、休憩時間にジョギングやウォーキングをするのに便利です。それぐらいの余裕が欲しいですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (330)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (39)
散歩;公園など (83)
散歩;池を中心に (56)
地形を楽しむ (53)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (376)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (203)
トモセラピー(癌治療)体験記 (74)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (24)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (125)
落語・美術・演劇など (74)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (86)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-