FC2ブログ
0612 257-001

2020-06

1176話 ムム! なんだこれは? - 2020.06.03 Wed

その1
 リヴェルニーさん(近所のケーキ屋)店じまいの日
並んでますね~

IMG_2006i5593_convert_20200603151110.jpg

 お客さんの列が歩道に伸び、路駐車両も多数
IMG_2006i5592_LI_convert_20200603151041.jpg

 路駐して店に走り込む人の姿も(普段は路駐ゼロです)
IMG_2006i5594_LI_convert_20200603151129.jpg
 こんなに人気があるのにやめる理由は・・・謎が深まる

----------------------
その2
 ゲートボール(グラウンドゴルフ)が再開されてました。
広い空間ですが、終了後、あえて密集を楽しんでおられます。
 終了後の成績発表とみました。
(どうでもいいけど、サンタ(M.シュナウザー)のでっかい欠伸にもムム!)

IMG_2006i5596_convert_20200603151144.jpg

 手製の休息スペース
IMG_2006i5603_convert_20200603151255.jpg

 忘れ物・・・孫に渡すつもり(だった)かも
大丈夫でしょうか

IMG_2006i5604_convert_20200603151311.jpg

----------------------
その3
 尾張旭市の維摩池ですが、女性の釣り師が多くなってます。ブーム?

IMG_2006i5589_convert_20200603151004.jpg

 熱心な人は、池の中へ・・・メチャンコ粘土質なので、足をとられるはずですが

 足跡がおかしい。あるいは、人じゃない?  未来世界で、足跡化石になっているかも

IMG_2006i5591_convert_20200603151022.jpg

----------------------
その4
 パンを作り始めてドライイーストが足りないことに気づきました。

IMG_2006i5608_convert_20200603181054.jpg
 近くのイオンへ行ったのですが、メジャーな日清製粉のものを含めて欠品です。
 そこから2kmほど離れたバローへ行ってもありません。店のおばちゃんに聞いたら、「そういう小麦関係は、どこへ行っても品切れですよ」ということでした。
 ついでがあって行ったJAコープでも、ドライイーストの棚は空っぽになっていました。

 コロナと関係あるの?? マスクは流通し始めているのにドライイーストが品切れ

 仕方ないので、市販のパン(本間パン)を買って帰りました。


----------------------
その5
 水に近いところが、黄色の花で埋め尽くされています。

IMG_2005i5551_convert_20200603150844.jpg
洪水調整池

IMG_2006i5606_convert_20200603151331.jpg
排水路

ほかにも「ムム!なんだこれ?」的なネタが、ありますが、本日は、ここまで

1175話 変化 - 2020.05.29 Fri

 サンタ(M.シュナウザー)が美容院へ行ってきました。
 こんな風になりました。珍しく、散歩中に可愛いと言われましたよ。

IMG_2005i5569_convert_20200529212626.jpg

 全身は、こんな感じのサマーカット。
IMG_2005i5564_convert_20200529212531.jpg

 カット前は、このように
IMG_2005i5556_convert_20200529212447.jpg
モコモコでした。暑そう

 問題は、やっていただいたペットホテル兼美容院が閉鎖になることです。

外出制限→旅行へ行かない→ペットホテルに預けない→ペットホテル部門が赤字
で商売成り立たず。


----------------------
 一方、こちらは近所の、美味しいので有名なケーキ屋の「リヴェルニー」さん。
IMG_2005i5582_convert_20200529212724.jpg
 ここも、今月いっぱいでやめるということです。すごく繫盛しているように見えましたが、人手不足+諸般の事情??ということです。


----------------------
 良い話題は、車で7分のところにある東谷山フルーツパークが再開したことです。
IMG_2005i5554_LI_convert_20200529212409.jpg
 即、第3駐車場まで一杯。

 お店も、ちょっと品物が少ない感じですが、始まりました。

IMG_2005i5555_convert_20200529212424.jpg
 シジミのお菓子を売っていたので、早速、2袋購入。これで、オルニチンを注入できます。

----------------------
 さらに、義母の家を半年ぶりに訪問。(放射線治療が始まってから来ていない)
 義母の様子に変化は無いけれど、名鉄本線の音が小さいのに驚きました。
 
IMG_2005i5570_convert_20200529212644.jpg
 ロングレールに替わったようです。

 それと、田んぼだったところが、埋め立てられていました。(画面手前の空き地)

IMG_2005i5576_convert_20200529212704.jpg

----------------------
 これは小さな変化ですが、森林公園BBQ場の椅子と鉄板の覆いが更新されていました。利用者がいない間に整備しておこうということでしょうね。
IMG_2005i5584_convert_20200529212741.jpg

 落とし物にも変化が、
IMG_2005i5565_convert_20200529212559.jpg
マスクです。

1174話 ジェームズ・ラヴロック著 「ノヴァセン」・・・新しい地球に人類は必要か - 2020.05.25 Mon

 非常事態宣言は解除されましたが、バスは、換気のため窓を開けて走っています。(最近のバスは、開口面積が少ない)
IMG_2005i5530_convert_20200525194758.jpg

 まだまだ、外に出るのは気が重いので、読書の時間が増えました。新聞紙面も、本の広告や書評が、やたら多いような気がしますが、気のせいでしょうか。
     IMG_2005i5539_convert_20200525194848.jpg
    ソファーに埋もれたサンタ(M.シュナウザー)「ムニャムニャ まだ喰えまっせ」

 ここ数日読んでいたのは、ジェームズ・ラヴロック著の「ノヴァセン」です。
 広告を見たときは、予言の書か、SF的な本かと思って発注したのですが、実際は、勝海舟が晩年にまとめた「氷川清話」(読んだことは無いけど、テレビで紹介していた)を思わせるものでした。
 つまりは、若者を対象に、歳を重ねて統合できた、でっかい話を、痛快な話法で伝えるといった感じで・・・

 まあいわば、「ラヴロック翁夜話」でしょう。
 くそ真面目に捉えると、難解ということになりますが、力を抜いて読めば、大変面白い。


 表紙裏面には、ジェームズ・ラヴロック氏の紹介がありますが、ここに書いてあるような、いろいろ表彰されたということよりも、
IMG_2005i5548_convert_20200525195010.jpg
超高性能のガスクロマトグラフィーを開発してNASAに提供することで、火星探査に役立ったとか、地球の大気を分析して、フロンガスの害を明らかにしたという実績の方が、素晴らしいと思われます。
 学者というよりも、偉大な開発技術者と言うべきでしょう。


IMG_2005i5546_convert_20200525194935.jpgIMG_2005i5547_convert_20200525194949.jpg

 そもそもは、ガイア理論という、地球を一つの生命体とみなす考え方を提唱していて、最近の問題として、ともかく地球を冷やせと叫んでいます。
 地球環境が、生き物のように、すぐにも崩れそうな(虚弱な)バランスで成り立っていることが、直感で伝わってきます。
 地球の冷やし方のアイデアも示していますが、フロンを止めたように、化石燃料を止めろと言っています。

     IMG_2005i5543_convert_20200525194919.jpg
     「アチチ!」

 産業革命以降の「アントロポセン」の時代から、次の「ノヴァセン」の時代へ移り変わる時期だと予言しています。
 AI の急速な高度化で、有機生命体と電子生命体の共存の時代、電子生命体が有機生命体を支配する時代へと移っていくだろうと。
 しかし、有機生命体が絶滅することは無いのは、ガイアの環境維持に必要だからということです。

      IMG_2005i5538_convert_20200525194829.jpg
      「アントロポセン」的光景

感想)
 いい加減な紹介なので、興味のある方は、ともかく読んでみてください。あっという間に読めます。(全181頁)
 原子力エネルギーに対して楽観的なこと、再生可能エネルギーへの過小評価などは、さすがに百歳を感じさせるのと、後になるほど話のキレが鈍った感じがするのは、正直な印象です。
IMG_2005i5541_convert_20200525194903.jpg
 しかし、現実を、まるで宇宙空間から見ているような大局的な視点でみておられるので、方向としては「ノヴァセン」の時代へ移ってゆくのに間違いはないと感じさせられます。
 強引に結び付ければ、コロナ禍で二酸化炭素の排出量が激減したとか、テレワークが普及しだしたとか、ガイアの意思かもかもしれません。(コレコレ、くそ真面目に考えない!)

 百歳の賢人からの痛快な本でした。

IMG_2005i5533_convert_20200525194813.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (399)
その他(場の力) (71)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (64)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (38)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (476)
歴史 (41)
思い出・出来事 (171)
その他(時の力) (264)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (152)
落語・美術・演劇など (98)
オーディオ・音楽会 (18)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-