0612 257-001

2017-11

879話 呑み込まれる - 2016.09.08 Thu

IMG_16091708i_convert_20160908204532.jpg
<台風13号・温低通過後、日没直前の空 月も出ている>

 ジジイなのにか、ジジイだからか、天候が不順であったり、パソコンや車の調子が悪いといったことで、ひどく気分が落ち込む傾向にあります。
 台風13号が温帯低気圧になって、当地では、ほとんど影響が無かったのですが、通り過ぎるまでブルーな気分で、体調も悪くなり、ブログを書く気が起きなくなっていました。
 体調不良というのは、右ひざの痛み、腹のはり、尿量減少、手足のかゆみ、暑くなったり寒くなったりする温熱感覚の異常、ついでに歯肉炎といった調子です。それらが、台風の通過とともに、ほぼ、良くなってしまったのには、笑えます。


IMG_16091701i_convert_20160908204733.jpg
お付き合いで、サンタ(M.シュナウザー)も、朝はバテ気味


呑み込まれる)

 さて、本日のお題は「呑み込まれる」ですが、
IMG_16091698i_convert_20160908204751.jpg
百日紅が、支柱を呑み込んでいるのか、支柱が百日紅に喰い込んでいるのか、何年続いている闘争かは分かりませんが、放置されていたことが奇跡です。もう、いじれませんよね。

IMG_16081683i_convert_20160908222113.jpg
 この木に至っては、支柱というには短すぎるので、何があったのか分かりません。ある時点で、支柱を切断したのでしょうか。
------------------------------------------------
 下の2枚の薄暗い写真は、あるスーパーの駐車場の地下です。
地元の人によると、泥濘地の上に造られたとのこと。
元の地形が残ってますが、変に整地するよりも泥に呑み込まれないのか、あるいは、埋めるよりも安い、または、地質の標本として残したのか、答は分かりませんが、かなり不気味な光景です。

IMG_16091696i_convert_20160908204832.jpg

IMG_16091695i_convert_20160908204847.jpg
------------------------------------------------
 これは以前、トヨタホームの棟上げとして紹介した家ですが、じつは、積水ハウスでした。もともと、トヨタホームの看板が出ていた土地なので間違えました。このあたり、積水ハウスの占拠率が異常に高く、街を呑み込みそうです。

IMG_16091697i_convert_20160908204812.jpg

------------------------------------------------
 これは「濁池」という地名の工事現場。
地名通りだったら、軟弱な地盤でしょう。土に呑み込まれないように、しっかりとした土台を造っているはずです。

IMG_16091702i_convert_20160908204657.jpg

IMG_16091704i_convert_20160908204714.jpg

------------------------------------------------
 今日も太陽が呑み込まれたようなので、ここらで失礼します。

IMG_16091707i_convert_20160908204607.jpg

844話 ・せこいの語源-新説 ・めでたし「ブラタモリ」 など - 2016.06.10 Fri

 「お詫び」から始まる

 TVをつけると、お詫びをしている画面ばかりで、いやになりますが、これも流行でしょうか。
ゲスの極みから、せこいトップ(行政~メーカー)まで、ゆる~く見てもネタが多すぎて、ぼつぼつ飽きてきました。
 不寛容(イントレランス)の時代ということですが、大局的に見た重要度に応じて突っ込んでほしいものです。

 さて、当方のお詫びですが、映画「神様メール」の記事で、神様(父)が使っているツールを、ノートパソコンとしていたのは、パソコン(デスクトップ)の間違いでした。というのは、女神(母)が、パソコンの電源プラグを抜いて掃除機のプラグをさし、そのあと、再度、パソコンのプラグをコンセントに差し込むことで、パソコンがリセットされるというシーンがあるからです。これはは、デスクトップのパソコンでなければ成立しません。(監督の名前の入力ミスとともに、こっそりと直しておきました・・・せこー)

IMG_16061434i_convert_20160610160349.jpg
<暑くてバテたサンタ(M.シュナウザー)アッチッチ!>今朝、27℃
------------------------------------------------
せこいの語源-新説(珍説)

 せこいの語源を調べても、芸人の間で使われていたという程度で、はっきりしません。
そこで、新説を・・・
(1)源平合戦 壇ノ浦の戦いで、義経が、平家方の舟の操船手・漕ぎ手を弓で射させたことは有名ですが、操船・漕ぎ手を勢子(せこ)と呼んでいたような気がします(確認できないが、そんな気が)。

 おきて破りの汚いやりかたと見られたはずで、
勢子(せこ)・射(い)→せこいとなったのでは、ないでしょうか。

あるいは、勢子は、狩りのとき獲物を追い込む役のようですから、追い込み役を間違って射てしまう下手な奴ということで、
勢子(せこ)・射(い)→せこいとなったというのもありそう。むしろこっちか

IMG_16061425i_convert_20160610160204.jpg
<閑話休題 これ、普通のプレボスよりも10円高い なぜ?>
------------------------------------------------
「ブラタモリ」国土地理院から表彰される

いや~!早かったですねぇ
 地形にウエイトを置いた娯楽系の旅番組は無かったので、TV業界から企画に対する賞を貰うかと思っていたら、国土地理院からの表彰ということで、ブラタモらしくてめでたい。今後も、食レポなどせず、鶴瓶とは一線を画した、人とべたべたしない路線で進めていただきたいものです。
IMG_16061431i_convert_20160610160259.jpg
<高低差の散歩道>

IMG_16061433i_convert_20160610160334.jpg
<どこまでも続く>サンタの目の高さで

TVについては、「ブラタモリ」と「ケータイ大喜利」、「植物男子ベランダー」があれば、生きていけます。

732話 デザインの類似度判定ぐらい機械で、できないか? - 2015.08.25 Tue

     IMG_15080612i.jpg
     <公園の砂地に偶然現れた意味ありげな文様>シンボルマークに使えそう

 デザインが似ている、いや、かなり違う、真似しただろ、見たこともない・・・と、素人から見ると、単純すぎて、そりゃあ似たのもあるだろうといった図形について、もめているようですが、モノの発明の場合も、ほんとうに同時多発的にアイデアが生まれることも多いようです。なので、特許は先願主義で、ともかく、先に出したほうが勝ちとなっています。(微妙なところは、研究ノートの日付が重要になったりする)
 その場合でも、すでにあるものと似ていると言われて、争われることも多いのですが、あくまでも、技術のキモの部分(作用効果)に注目するので、主観に頼ることはありません

 デザインの場合は、作用効果といったこともハッキリしないので、主観的に似ているかどうかということになるのでしょうね。
 ほとんど同じだったら、分かりやすいのですが、なんとなく似ているというだけで、文句を言う時代になったようです。

 似たものの識別として、
 顔認識(識別)では、目鼻口などの位置関係などを使って判定しているようですし、指紋は、特徴部分の比較で、登録されたものの中から一致するものを選び出しているようですが、デザイン全般となると、もっと曖昧なものの相似性を判定することになります。
 デザイン全般ではなく、とりあえずシンボルマークについて、白か黒かではなく、類似度何パーセントかを出せるようにすべきではないでしょうか。
 案としては、図形をスキャンした時の周期性成分に注目したり、図形の特徴を定量的に全て記述して比較する、
あるいは、似ているとされる図形を、ベースとされる図形に完全に一致させるために要する計算の重さを比較する、などありますが、
 疑わしい図形をランダムに部分的に隠していって、残った図形から推計で戻していった場合、どこまで復元できるかということと、どちらの図形になるかという判定法もあるかもしれません。
 喧嘩を避けたい国民性からみて、早急に開発してもらいたいものです。
     IMG_15080599i.jpg
     <コンビニがあった頃の看板の柱 年を経て不思議な味わいが・・・侘び寂び?>

IMG_15080601i.jpg
<ガスのかかり具合が、ちょうどよい これ以上では、山があることが分からなくなる・・・ガスり具合もデザイン?>

722話 ・電球色に一つの利点 ・たこ焼き雲? ・火花 - 2015.07.30 Thu

電球色に一つの利点
 LED照明器具には、色を調整できるものがありますが、蛍光灯器具では、ランプ交換の際、電球色・昼光色・白色の選択を迫られます。
 西日本は昼光色が好きで、東日本は、電球色が好まれるという統計がありますので、「蚊に喰われる」と「蚊に刺される」の違いと同様、明かりをみれば、西日本系の家庭か否かが分かるはずです。(青白い光だったら、関西以西?あくまで、統計上なので、例外も・・・)
 個人的には、電球色が好きなのですが、眠くなるから嫌だという同居人の主張により、従来は、せいぜい、白色でした。
最近は、こっそりと、電球色化を進めていますが、あまり文句が出なくなったのは歳のせいでしょうか。
 
 電球色には、思わぬ利点があります。
IMG_15071669c.jpg
これは、電球色の照明ですが、ランプカバーに虫の死骸が見当たりません

 一方、同時期に掃除した昼光色の方は、ランプカバー中心部に、何匹もの死骸が見えています。
虫は、昼光色がお好きなようです。
IMG_15071670c.jpg

ということで、電球色化を推進していく良い口実ができました。
ただし、電気スタンドは、白色の方が、文字が読みやすいので、併用することになります。


猫首雲(たこ焼き雲)
 夕方のサンタの散歩のとき出ていた雲です。
この雲だけ赤っぽく、まんまるに見えました。たこ焼きみたいだと思って撮ったんですが、写真を見ると、地上を見ている猫の首のように見えます。チワワみたいでもありますが
IMG_15070565i.jpg

火花
そういえば、ぴーす又吉直樹氏の「火花」をダウンロードできますよ、というメールが、SONYから来ていたので、試みたのですが、どうも、読めない環境のようです。大体、SONYのホームページとは、相性がわるいようです。
iPadへでもダウンロードできたら、読んでみたいのですが・・・

278話 ・梅ちゃん先生 ・ひるぜん焼そば ・いまどき落語 ・老犬の友達 - 2012.04.05 Thu

 我が家では、爆弾低気圧の被害はとくになく、軽いものが倒れたり、ずれたりした程度でした。
      IMG_4290.jpg
<ホルダーごと倒れた自転車>


梅ちゃん先生

 ところで、NHKの朝ドラ「カーネーション」が終了して、「梅ちゃん先生」が始まりましたね。
たいした宣伝もしないのに、堀北真希の人気か、いきなり高い視聴率を稼いでいるようです。

 前作の「カーネーション」については、モニターリポートを作成する都合上、ハードディスクに録画していたのですが、そこで気づいたのは、次の番組(アサイチ)の出演者が「カーネーション」を、しっかり見ているということでした。
番組の最後のシーンが面白いと、笑い顔が、深刻ですと難しい顔が、一瞬写っているのです。

 それで、今回の「梅ちゃん先生」についても、チェックしてみたのですが、いまのところ1回しか写っていません。(コンマ何秒の世界、スイッチャーの癖か?)これが、そのときの表情です。4月3日放送分ですが、終戦直後の話であり、有働アナ以外は、深刻な表情です。
   IMG_4281.jpg
 毎回、全員が表情をくずすような話になっていけば、「ゲゲゲ」や「カーネーション」を越えられるかもしれません。


ひるぜん焼そばを食べてみる

 生協でこんなチルド食品を売っていました。
B-1グランプリ優勝の焼そばを再現したものです。
   IMG_4286.jpg

 本来は、鶏もも肉を使うところですが、同居人より、賞味期限が微妙な冷凍ばら肉を使うよう指示があり、再現度は低くなっています。
        IMG_4288.jpg

同居人の反応は、「もうできたの 速っ!」、「味が濃い」でした。

グランプリ取得だけあって、麺の腰が素晴らしい。また、味噌仕立てのタレが、B級ならではのインパクトのある味付けになっていました。味のバランス上、やはり肉は、もも肉として、多めに使ったほうが良いと思いました。(味が中に染み込まない食材を入れる)


テレビ愛知「いまどき落語

 BSで放送が終了になった番組を、すごいことに、この地方では毎日放送しています。
テレビ愛知で、月~金の15:00~15:35です。
テレビ愛知
「いまどき」と言っても、新作ということではなく、出演者が新人と言う訳でもありません。
雰囲気がコンテンポラリーな落語といったところでしょうか・・・ナンノコッチャ
落語愛好家は、録画してでも見るべきです。
ただし、出来には、当たり外れがありますが


老犬ポア爺 鏡像の友達

 一人暮らしの老犬(もうじき16歳の誕生日)ポア爺(アメリカン・コッカー・スパニエル)は、鏡像のなかの友達と寝ているのでしょうか。それとも単なるナルシスト?
          IMG_4292.jpg
<手前が実像>玄関近くの姿見の前で


追記で恐い写真を(寝る前には見ないほうがよいでしょう)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (321)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (81)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (369)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (196)
トモセラピー(癌治療)体験記 (73)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (23)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-