0612 257-001

2018-06

1093話 森林公園(愛知県)案内所工事始まる - 2018.06.11 Mon

 天皇皇后両陛下が、東北での全国植樹祭へ最後の御出席ということで、各社がとりあげています。
 次回は、来春、愛知県森林公園で開催されますが、そのときは、新天皇ですが、日程的にどうなんでしょう。
 弟君かもしれませんね。できれば、ご一家で、ついでに、名古屋城本丸御殿も・・・


 その関係か、勝手に自分の庭のように思っている愛知県森林公園で、いろいろ工事が始まっています。
 老朽化している案内所も建て替えです。


 工事現場にあった完成予想図
IMG_1806i2389_convert_20180611210037.jpg
 地味です。道の駅のような機能があれば、うれしいのですが。

IMG_1806i2388_convert_20180611210023.jpg
 小さな建物ですが、本格的な工事現場。民家とは違う。ビル工事のような出入口?

IMG_1806i2374_convert_20180611205918.jpg
 駐車場からみると、工事現場が案外広い。なお、一般駐車場の出入りにも規制がかかります。


IMG_1806i2379_convert_20180611205948.jpg
 南西側

IMG_1806i2380_convert_20180611210006.jpg
 北側
 左端の屋根が、現在の案内所。白い塀が、周りのオブジェ?に、とけ込んでいる。


IMG_1806i2328_convert_20180611205905.jpg
 バス用の駐車場も、狭くなっている。歩行者用の下り階段には影響なし。

IMG_1806i2375_convert_20180611205933.jpg
 じつは、この奥(有料ゾーン)でも、メイン会場の工事が始まっているようですが、見えません。
IMG_1806i2391_convert_20180611210049.jpg
 池の対岸から、ブルドーザーらしき音が聞こえるときがあります。

IMG_1806i2394_convert_20180611210102.jpg
 カラス達も、何かを察知。

IMG_1806i2396_convert_20180611210119.jpg
 「何も、察知してませんよ。ダハハ」 巨木の下で。

(じつは、近々、手術の予定、入ってます)

1092話 小幡緑地本園(名古屋市守山区)でサンタ(M.シュナウザー)散歩 - 2018.06.09 Sat

 共同生活者の実家から東名阪道で帰るついでに、サンタ(M.シュナウザー)の散歩のため、松河戸ICに近い小幡緑地本園に、立ち寄りました。

(なお、小幡緑地東園(6月4日、1090話)は尾張旭市ですが、本園は名古屋市守山区です)

   IMG_1806i2329_convert_20180609192901.jpg
 「でへへ、散歩、散歩」

IMG_1806i2331_convert_20180609192916.jpg
 知らないおばちゃんに聞かれて、一緒に探した゛渓流広場”。蛍が飛び交うそうですが、まだ、時間が早い。

IMG_1806i2339_convert_20180609192930.jpg
 道を間違えたようで、管理用道路みたいなところを、延々と登っていくことに。ああ、しんど。

   IMG_1806i2344_convert_20180609192943.jpg
 登ってしまえば、あとは下るだけ。とはいえ、ちょっと歩きにくい石畳の階段。

   IMG_1806i2345_convert_20180609192959.jpg
 その先は、山賊が出そうな山道。

IMG_1806i2351_convert_20180609193013.jpg
 そして、緑ヶ池に到達。

IMG_1806i2358_convert_20180609193026.jpg
 基本、池(愛好家)のうえに、迷走後に見たので、大きく美しく感じます。

   IMG_1806i2359_convert_20180609193041.jpg
 「水辺は苦手だ」

IMG_1806i2361_convert_20180609193054.jpg
 右側が、水の出口。

IMG_1806i2364_convert_20180609193110.jpg
 こちらが、水路。のんびりと鯉が泳いでいる。

   IMG_1806i2366_convert_20180609193127.jpg
 湿性植物観察路というのもありますが、サンタに忖度して、パス。

IMG_1806i2367_convert_20180609193140.jpg
 竜巻池というスゴイ名前の池。私が目撃した名古屋市天白区の竜巻も、池が出発点でしたから、ここもそういう場所なのでしょうか。近くには、龍泉寺温泉というのもありますが。

(同じ小幡緑地でも、尾張旭市の東園は、駐車場が午後5時半までですが、名古屋市の本園は、4月~9月の間、午後7時までOKです)

 戦前、このあたりは、陸軍の練兵場として使われていたようですが、迷い込んでみると、たしかに南方戦線につながる感じがします。結構しんどい。ただし、マラリヤや飢餓は、体験できませんが。

1090話 小幡緑地東園 展望台あるある - 2018.06.04 Mon

 小幡緑地東園での散歩です。
 自宅から30分未満のところですが、閉門時間が17時30分なので、なかなか間に合いません。
 今日は、同居人が、€入手のため留守にしているので、と、のんびりと歩いてみます。


IMG_1806i2729_convert_20180604214252.jpg
 これまでは、東名高速をくぐるこの道を通っていましたが、ちょっと別の南側の道を通ってみます。

IMG_1806i2316_convert_20180604214058.jpg
 こんな道が、続きます。

IMG_1806i2314_convert_20180604214043.jpg
 枝が落ちてくるので、頭上注意の警告。どうすりゃあいいんだ。

IMG_1806i2318_convert_20180604214113.jpg
 東名を、跨ぎます。

IMG_1806i2319_convert_20180604214131.jpg
 眼下に高速道路。(名古屋IC方面)(スマホのレンズが小さいので、防護ネットが邪魔にならない)

IMG_1806i2306_convert_20180604213932.jpg
 「林の池」と言うのだそうです。小さな池ですが、もうじき蓮の花が咲く気配。

IMG_1806i2309_convert_20180604214002.jpg
 すぐそばには、野球場。少年野球チームが、グランド整備をやっています。

IMG_1806i2313_convert_20180604214016.jpg
 児童園というのもあります。人間の子供よりも、プラスチックの動物たちの方が多かった。・・・たまたま?

IMG_1806i2703_convert_20180604214144.jpg
 展望台の近くは、竹林です。

IMG_1806i2704_convert_20180604214211.jpg
 これが展望台。建物は低いが、標高100mということです。

IMG_1806i2708_convert_20180604214224.jpg
 木々に囲まれ、隙間から東山タワーの辺りが見える程度で、ほとんど何も見えません。古い展望台は、ほとんどこれです。「展望台あるある」と言ってもいいでしょう。樹木の伸びが、すごいんです。

IMG_1806i2723_convert_20180604214240.jpg
 帰りに見かけた、段ボールではなく、側溝に潜り込む猫。これも「あるある」ですよね。捨てられたのか、般若顔。

 小幡緑地東園は、わざわざ行くには、ちょっと魅力に欠ける感じがします。高速道路の騒音が、かなりのレベル(たぶん75~70㏈(A))で聞こえるのも、イマイチです。

1088話 定光寺散歩 - 2018.05.29 Tue

 たぶん、1年ぶりに定光寺公園にやってきました。昨年、紅葉のころに来てないのは、1か月間、毎日、リニアックで放射線を浴びていたせいかもしれません。
IMG_1805i2264_convert_20180529183504.jpg
正伝池 人が少ない。半数は、明らかに外国人。

IMG_1805i2265_convert_20180529183526.jpg
観音堂 サンタ(M.シュナウザー)は、お堂に近づかない。

IMG_1805i2266_convert_20180529183543.jpg
観音堂と紅い架け橋

 同居人が、正伝池一周では運動量が足りないというので、お寺(定光寺)の方まで足を延ばします。(定光寺は、尾張徳川家初代、徳川義直公の廟所)
IMG_1805i2267_convert_20180529183610.jpg
お寺入口 心の池

IMG_1805i2269_convert_20180529183636.jpg
石仏が、あちこちにある。(少し減ったような気もするが・・・)

IMG_1805i2271_convert_20180529183649.jpg
かなりしんどい階段です。

IMG_1805i2275_convert_20180529183707.jpg
石仏を拝みながら登れば、息があがらない・・かな?

IMG_1805i2276_convert_20180529183721.jpg
うちと同じ臨済宗妙心寺派なんですね。

IMG_1805i2287_convert_20180529183900.jpg
無為殿 廟所は、右奥の受付を通り、参道を登る(有料)。


IMG_1805i2281_convert_20180529183755.jpg
展望台、売店のある標高約200mあたりからの眺め。(定光寺の最高点は、標高271m) 売店は、休業中。
 左の山は、東谷山(標高198m、古墳群あり)、右は高座山(標高194m、航空自衛隊基地)、中央手前は、玉野台団地、中央遠方に名古屋駅周辺の高層ビル群(霞んでいて、よく見えない)。


IMG_1805i2288_convert_20180529183944.jpg
公園駐車場近くの交番と電話ボックス。当たり前の光景ですが、今となっては、懐かしく感じる。

 紅葉の季節に来れば、印象が変わるかもしれませんが、観光地としては、かなり寂びれた感じです。
逆に、そういった感じを求めて、人が集まるかもしれませんが。

1087話 維摩池あれこれ(弘法大師巨像、キャンドルナイト) - 2018.05.27 Sun

 共同生活者が不在なので、サンタ(M.シュナウザー)の散歩の要求が止まらず、早めに維摩池へ向かいます。怖い人が居ない二人だけの散歩ですので、脱線し放題となりました。

 いつも止める駐車場が使用禁止になっていて、池に近い純正の駐車場に駐車。

 今日の散歩の課題は、死後、憑依して気持ちのよさそうな木をみつけることです。


 当分、伐採されることが無く、枯れることも無さそうな木で、見晴らしが良い場所というのが条件です。とりあえず、こんな木を選んでみました。

IMG_1805i2245_convert_20180527192120.jpg
 画面右側、吐水口真上の木です。維摩池の東の端、やや南寄りになります。(風当たりが強そうだが大丈夫か?)

IMG_1805i2247_convert_20180527192203.jpg
 南側(左)は、高くなり、林になっていて、奥には霊園があります。

 サンタに引かれるまま、その林の方へ行くと、霊園でない方向に、幅1m程度の古いカーペットを敷き詰めた道があり、高台に出ました。(カーペットは、雑草防止のため?)

IMG_1805i2248_convert_20180527192221.jpg

 さらに少し登ると、弘法大師の巨像があり、
IMG_1805i2250_convert_20180527192236.jpg

そこから下ると、
IMG_1805i2251_convert_20180527192253.jpg

コンクリート造りの大きな寺院の前を通り、遊歩道に出ます。
IMG_1805i2252_convert_20180527192307.jpg
サンタは、面白くてしょうがないといった表情をしています。

IMG_1805i2255_convert_20180527192335.jpg
 池の方向が分かっているのでしょう、大きなガマの石像にもたじろがず、ズンズンと進んでいきます。

 池の近くでは、イベントの準備中です。唐揚げ屋さん、たこ焼き屋さん、かき氷屋さんも出ています。

IMG_1805i2256_LI_convert_20180527192351.jpg

 今晩、「キャンドルナイト」が行われるということで、直径10cmほどの蝋燭が並べられています。
IMG_1805i2257_convert_20180527192407.jpg

 準備の途中ですが、全体としては、鳥の形?。最終的には、どうなるんでしょうか。
IMG_1805i2258_convert_20180527192431.jpg
 点灯時間までは居られないので、想像で楽しむことになります。ロマンティックな想像は苦手ですが・・・
(この辺りの木に憑依した方が、楽しいかな)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (348)
その他(場の力) (58)
神社仏閣 (39)
散歩;公園など (90)
散歩;池を中心に (61)
地形を楽しむ (53)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (387)
歴史 (37)
思い出・出来事 (141)
その他(時の力) (209)
トモセラピー(癌治療)体験記 (75)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (25)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (129)
落語・美術・演劇など (77)
オーディオ (12)
犬 (50)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (8)
モノと評価 (88)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-