0612 257-001

2017-04

940話 ハッキリして、ちょっとだけ溜飲が下がった - 2017.02.05 Sun

 死語に近いかもしれませんが、「溜飲が下がる」という言葉がありますね。
 落語では、威張った武士が、町人にペシャンとやられてガックリすると、聴衆が、「溜飲が下がるね~」といって喜ぶのが一つのパターンです(たとえば、「たがや」)。

 「溜飲」自体は、胃液がのどに上がってくることですが、それが下がるということで、不平・不満などが解決されて、スッキリすることを言うわけです。ところが、私、このところ「溜飲」が下がらなくて困っています。不平・不満が溜まっているわけでもなく、単に胃が悪いようなので、バレンタインチョコが美味しく食べられるよう、明日にでも近所のお医者さんに行こうと思っています。

 何かがハッキリすることも、溜飲が下がる理由の一つですが、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で、いくつかハッキリしたことがあって、ちょっとだけ溜飲が下がった思いがしました。
IMG_17020078i_convert_20170205183850.jpg
<刈り上げられて、寒がるサンタ>
------------------------------------------------
その1 狭すぎる車道問題
 以前から、散歩道の一部に狭すぎる車道があると書いてきましたが、昨日、通れなくなった車を、目撃しました。

IMG_17020064i_convert_20170205183525.jpg

IMG_17020066i_convert_20170205183542.jpg
この辺り、下水道完備のはずですが、どうみても、し尿処理車のようです。間違えたのでしょうか。結局、通れなくて、バックし始めました。
 やっぱり、地元民以外は、通れないんだ。運転技術的に。
納得!


------------------------------------------------
その2 遊水地問題
 急な豪雨による水を、いったん貯めて徐々に逃がすのが、調整池(サージ吸収)ですが、この池は、溢れそうになると、水路ではなく、空き地に流れていく構造になっています。

IMG_17020073i_convert_20170205183636.jpg
手前が、池の底。 中央に排水口があり、水位が高くなれば、後ろの土地に流出するはず。
小さいけれど、いわゆる遊水地ですよね。
その先が、気になっていました。家があったら大変だ。


IMG_17020069i_convert_20170205183600.jpg
 おそらく、左側に見えている私有地に入らないと、確定的な流路は見えないと思いますが、結局、ここへ流入するのでしょう。途中に家は無さそうです。
良かった!


 その私有地の門柱です。(両側にありますが、これは、左側)
地獄の門のようです。宗教関係ではなく、陶芸家の家です。

IMG_17020071i_convert_20170205183620.jpg

------------------------------------------------
その3 ある空き地問題
 医院が廃業して、空き地ができたのですが、なかなか次の工事が始まりません。
 信用金庫ができるという噂を聞いたので、土地を買ってからマイナス金利時代に突入してしまい、苦しいのかなと思っていましたが、やっと工事が始まりました。

IMG_17020075i_convert_20170205183653.jpg

IMG_17020077i_convert_20170205183712.jpg
 完成すれば、散歩のついでに立ち寄れる金融機関になるので、振り込みなどに利用したいと思っています。

927話 縁起が良い・・・かな? - 2017.01.04 Wed

 明けまして おめでとうございます!

 これ本当に気がつかなかったんですが、庭に「千両」か「万両」が、自然に生えてたんです。
IMG_17012225i_convert_20170104220447.jpg
 とりあえず縁起が良いということで、懐中電灯の光を当てて、スマホでパチリ。

IMG_17012210i_convert_20170104220416.jpg
 次に、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で見つけた「保食大神」の石碑。喰うに困らないようにしてくれる神様なんでしょうか。まさか、「捕食狼」ではないでしょうね。(開拓村の周辺にて)

IMG_16122198i_convert_20170104220620.jpg
 これは、受験生に有効かもしれない、土が滑らないための枡目。

IMG_16122196i_convert_20161229201914.jpg
 遠くに見える山は、尾張戸神社(東谷山)(山頂に古墳と社)。疫病にご利益があるとか。(登れる人は、健康ですよね)

 なお、正月には、ご近所の駐車場に、遠隔地ナンバーの車が目立ちました。里帰りでしょうか。
例えば、盛岡のアウディ(セダン)、世田谷のアウディ(ワゴン)、広島のトヨタ・複数。
 なぜ、広島ナンバーが多いのかは、分かりません。


IMG_17012222i_convert_20170104220522.jpg
 また、部外者が多いせいか、回収日でもないのにゴミを出してあります。
転居してから、初めて見ました。
 やはり、混乱の酉年の始まりなんでしょうか。無駄な選挙とかするなよ!

885話 ややこしい - 2016.09.27 Tue

 義父の葬儀は滞りなく終えたのですが、そのあとが、手続きの嵐です。基本的に義母が出向く必要があり、私はアッシー(古~ぅ)、家内は代筆係になります。

     IMG_16091816i_convert_20160927155252.jpg
     行き先の一例 年金事務所>時間かかった~

 ご参考までに、どんな手続きが必要かといいますと(人によって違いますが)、

 死亡届(市役所)に始まり、年金受給の停止(年金事務所)、未支給年金・保険給付(年金事務所)、健康保険の移行(市役所)、介護保険の受給停止(市役所)を経て、銀行預金、郵便貯金の名義変更までは至急です。
 株は無いと思いますが、国債はあるかもしれません。あれば、そのあたりも、名義変更が必要です。生命保険、個人年金など、有無さえ、はっきりしないものもあります。


 また、ガス、水道、電気、電話などの契約(引き落とし口座)などの変更も、結構、急ぐ必要があります。
------------------------------------------------
        IMG_16091812i_convert_20160927155232.jpg
<公園に生えた、わけのわからないキノコ、ドクツルタケ?、スギエダタケ?、わけのわからない点では、諸手続きと同じ)
------------------------------------------------
 そのあと故人の所得税確定申告(税務署、4ヶ月以内)と、税法が変わって多くの方が対象となった相続税の申告(税務署、10ヶ月以内)が必要で、不動産の所有権移転登記(法務局)も、やらざるを得ません。

 その他、年金関係で、義母がらみの手続きも、同時にすることになります。
------------------------------------------------
おまけ)
 義父死去の朝、線路脇で死んでいた鳥。なんか妙なので、掲載を止めていました。

IMG_16091725i_convert_20160927155051.jpg

IMG_16091729i_convert_20160927155115.jpg
まさか、電車でバードストライク?
------------------------------------------------
IMG_16092131i_convert_20160927172229.jpg
 こちらは、家内が今日、信託銀行の手続きで名古屋駅に行って遭遇した「板尾」(携帯大喜利委員長)さん。タイムトリップ?

884話 高い処へ - 2016.09.23 Fri

       IMG_16091727i_convert_20160923205854.jpg
<午前5時ごろ、心肺停止の連絡があり、義母と娘(家内)が介護施設に確認に向かったあと、私は、サンタ(M.シュナウザー)の散歩へ。そこで見かけた樹上の鷺。6:33AM>

------------------------------------------------
 実家の仏間に運ばれてきた義父は、鎌倉時代の仏像のような顔、自力本願を遂げたような顔になっていた。

------------------------------------------------
  枕経を済ませた翌日、通夜式も、私はサンタ(M.シュナウザー)の散歩を済ませてからということになり、フラフラ歩き始める。
             IMG_16091788i_convert_20160923205455.jpg
 以前から気になっていた盛り上がった地形。サンタも興味があるのか、坂の上へ、どんどん引っ張っていく。とんでもないところに出るのではないかと、少し不安になった。

IMG_16091789i_convert_20160923205513.jpg
坂の上には、古いつくりの商店や作業所、民家が立ち並んでいた。

        IMG_16091792i_convert_20160923205556.jpg
 通りにあった小さな公民館。災害避難所に指定されている。ここからは、民家の屋根がかなり下に見える。つまりは、そういう高さにある。


       IMG_16091793i_convert_20160923205621.jpg
 この道しるべは、「岐阜街道」と「津島-起(おこし)街道」の追分(分岐)を示す。「津島」も「起(おこし)」も、母や祖父母の話によく出てきたことを思い出した。ルーツに関係するのか、疎開先なのか、今では分からなくなった。NHKのドキュメンタリー番組「ファミリーヒストリー」の対象になることはないので、永久の謎になるだろう。


       IMG_16091795i_convert_20160923205653.jpg
 これは「宝江の渡し」(渡し舟)の記念碑だが、家が建て込んでいて、ここから川は見えない。

       IMG_16091796i_convert_20160923205715.jpg
 脇道は、急な下り坂になっている。塀の汚れが、喫水線のように見えて、下に家を建てて良いのかという疑問が湧くが、むしろ、下の方が大多数になっている。問題は、100年に1回程度しか起きない災害を考えていたら、住むところが無いという現実である。(3階以上に住みましょう)

IMG_16091800i_convert_20160923205748.jpg
 メインの道を進むと堤防の上に出た。鉄橋が見える。地図で調べたら木曽川橋だった。(橋は、主要地方道14号を、地方競馬で有名な笠松方面につなぐ)

 それにしても巨大な堤防だ。もともとの地形を利用した部分もあるのだろうが、何百年も積み上げられてきて、もはや自然の丘のようになっている。


   IMG_16091803i_convert_20160923205809.jpg
 堤防が細くなったところの家。豊洲市場のように下がコンクリート空間になっている。窓の大きいのが気になるが、洪水がきても大丈夫だ。(窓が無いと浮いてしまう?) 何代も苦労を重ねてきて得た結論だろう。

 通夜式の前の長い散歩だった。実家に帰ると、故人の戒めか、鍵の調子が悪くて家に入れず、無駄に時間を費やし、通夜式に出られたのは、始まる3分前だった。


883話 凶兆 - 2016.09.18 Sun

 昨日、介護施設にいる義父の様子を見てきました。前回、看護師さんから「予断を許さない」という説明を聞いていましたが、一見、ほぼ膠着状態のように見えました。
------------------------------------------------
 その帰りに、呑気に゛サガミ”(今伊勢店)で、今秋初の「味噌煮込みうどん+ミニ味噌カツ丼」を食べて帰ったのですが・・・
IMG_16091724i_convert_20160918211352.jpg
やはり、寒い時の方が、美味いという当たり前の結果に。
------------------------------------------------
凶兆)

 それはそれとして、今日になり、いろいろ小さな異変が起きたり、異変に気が付いたりしました。

その1 グラスが割れる
IMG_16092120c_convert_20160918211432.jpg
洗ってコップ用の水切りに置いたら、不安定だったのか、落ちて割れました。よくあることではあります。

その2 エアコンのリモコンを落として、開閉部分が壊れた。
とりあえず、テープで固定してあります。(電池が飛び出し、時間などの初期設定をやり直し)

IMG_16092126c_convert_20160918211521.jpg

その3 ケシポン(PLUS)が壊れた。
 乾燥防止の蓋が閉まりません。かなり使い込んでいるので、止むをえませんが・・・

IMG_16092128c_convert_20160918211534.jpg

その4 スマホのカバーが欠けている
 いつの間にか、欠けています。本体にも、微細な傷がありますが、問題は無さそうです。しかし、同じところが当たったら、本体をやられそうです。

IMG_16092124c_convert_20160918211501.jpg

------------------------------------------------
 そんなことが続いたあと、介護施設から電話がありました。
夜間、緊急搬送するかもしれない。その場合、身内のだれかに来てほしい、というものでした。
そんなことで、ひょっとして、しばらく更新できないかもしれません。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (311)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (74)
散歩;池を中心に (52)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (340)
歴史 (33)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (174)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (110)
落語・美術・演劇など (60)
オーディオ (12)
犬 (49)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (7)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-