0612 257-001

2017-07

1002話 短時間大雨の後・痕 - 2017.07.17 Mon

IMG_17070992i_convert_20170717162738.jpg
 尾張西部の農業用水に金色の鯉(7月13日朝) サンタ(M.シュナウザー)の散歩コースにて

 12日夜、木曽川上流では激しい雷雨だったそうで、犬山城の鯱(金ではなく瓦)1基が雷で崩壊したとのこと。雷の音だけで、雨はほとんど降らなかったこのあたりの用水でも、いつもより水量が多くなっている。

・・・ということで、12日-13日は、共同生活者の実家におりました。

     IMG_17070990i_convert_20170717162706.jpg
 田んぼそのものは、バルブで水量調節しているところもあり、配分の適正化で、ある程度までは、天候に左右されなくなっているようです。しかし、水が多すぎる場合、例えば、14日午前、犬山、小牧での1時間120ミリの雨となると、想定外ということになるのでしょうね。

   IMG_17070991i_convert_20170717162722.jpg
「田んぼが多いのに、地面がアスファルトとセメントで、メチャンコ暑いぜ」 サンタ(M.シュナウザー)談

 今回も事務的な野暮用の処理でしたが、さすがに、これで完了です。
 
 帰宅してから、自分の欠けた歯の応急修理に行きました。保険外治療で、2週間後に強力な歯が接合されます。サイボーグに、やや近づくのかな。


 雨が多いので、森林公園大道平池の水位も、最高に近づいています。
IMG_17070996i_convert_20170717162849.jpg

IMG_17070997i_convert_20170717162908.jpg

IMG_17070999i_convert_20170717162924.jpg
 芝生広場には、こんなものがありました。歯を出して笑っているようで、
 「河童のミイラ」だと強弁できそうな・・・「雑誌ムーかよ!」
 鳥の仕業かな?

998話 嵐のあと池は - 2017.07.06 Thu

 時速60km/hの猛スピードで伊勢湾入口を通過していった台風3号は、梅雨前線を刺激して、この地でも洗車機のような雨を何度か降らせました。幸い短時間だったので、被害は出なかったようです。
IMG_17060945i_convert_20170706210747.jpg
 台風の前、干上がっていた森林公園の大道平池も、

IMG_17070981i_convert_20170706210709.jpg
普段の水位に戻っています。

 この池は、洪水や土石流を防ぐため、豪雨を一旦貯め込んで徐々に放水するためのものですから、干上がったとしても問題ありませんが、魚や鳥にとっては、かなり厳しい状況が続いていました。これで楽園が戻ってくるでしょう。


IMG_17070976i_convert_20170706210616.jpg
 尾張旭の維摩池(森林公園南)も、水位が上がっています。

IMG_17070970i_convert_20170706210550.jpg
 こちらは、農業用水なので、放水量を調整して水位・貯水量を保つようにしているようです。
IMG_17060952i_convert_20170706211045.jpg

 急激に水位が上がった場合は、
IMG_17060951i_convert_20170706220652.jpg
この排水口から、
IMG_17060950i_convert_20170706210810.jpg
堰堤の下へ放水されます。想定外の水量(雨量)だったら、水が堰堤を乗り越えるかもしれません。あるいは、地震で亀裂を生じるとか・・・
 最近、なにが起きるか分かりませんからねぇ~。
池の近くの家は、かさ上げなどで対策しているのでしょうが、少し離れたところが心配です。



ちなみに近くの調整池(増水サージ吸収池)は、
IMG_17070965i_convert_20170706192057.jpg
大量の水が通過した跡はありますが、

IMG_17070968i_convert_20170706210522.jpg
溜まっている水は、これだけで

IMG_17070966i_convert_20170706192110.jpg
あっという間に放水されたようです。激しい豪雨を想定していて、この程度は、スルーということなのでしょう。

 以上、都議会選挙後の各党の状況・・・ではなく、台風後の土石流防止池、農業用水池、洪水調整池の様子でした。小さな池ほど、うまく流れていましたよ。

994話 義父の残した宿題 - 2017.06.24 Sat

IMG_17060931i_convert_20170624214206.jpg
 雨で満水の水田(尾張西部)

 亡くなった義父が、やり残したり、やり過ぎたりしていた事務処理上の問題、それらは、故人からの宿題ということでしょう。回答者は、共同生活者ですが、あちこち飛び回るときの足が、私の役まわりになっています。
 やっと宿題の答えが出るということで、共同生活者の実家に二日ばかり居ました。


IMG_17060933i_convert_20170624214239.jpg
 もちろんサンタ(M.シュナウザー)連れです。


IMG_17060932i_convert_20170624214221.jpg
 いつもの遠距離散歩。こちらは、田植えが終わっているようですが、強い雨のため、ほぼ水没。


IMG_17060934i_convert_20170624214253.jpg
 こっちは、かなり排水が進んでいるようです。よく見ると、どの写真にも白鷺が写っています。
------------------------------------------------
 話は変わり、パン焼きの話です。
 マニュアル通り、スキムミルクを入れてみました。

IMG_17060922i_convert_20170619211817.jpg
 たまたまかもしれませんが、見栄えが若干良くなった気がします。しかし、味の違いが分かりません。(共同生活者は、おいしいというけれど)
 いま現在、バターを2/3、ドライイーストを3/4にしたものを焼いています。素朴な味になるのかな。(このところ、味の違いが分からなくなってきたので、どうなることやら)


IMG_17060879i_convert_20170616214812.jpgクリックで拡大
スキムミルク無しで焼いた例(再掲)

940話 ハッキリして、ちょっとだけ溜飲が下がった - 2017.02.05 Sun

 死語に近いかもしれませんが、「溜飲が下がる」という言葉がありますね。
 落語では、威張った武士が、町人にペシャンとやられてガックリすると、聴衆が、「溜飲が下がるね~」といって喜ぶのが一つのパターンです(たとえば、「たがや」)。

 「溜飲」自体は、胃液がのどに上がってくることですが、それが下がるということで、不平・不満などが解決されて、スッキリすることを言うわけです。ところが、私、このところ「溜飲」が下がらなくて困っています。不平・不満が溜まっているわけでもなく、単に胃が悪いようなので、バレンタインチョコが美味しく食べられるよう、明日にでも近所のお医者さんに行こうと思っています。

 何かがハッキリすることも、溜飲が下がる理由の一つですが、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で、いくつかハッキリしたことがあって、ちょっとだけ溜飲が下がった思いがしました。
IMG_17020078i_convert_20170205183850.jpg
<刈り上げられて、寒がるサンタ>
------------------------------------------------
その1 狭すぎる車道問題
 以前から、散歩道の一部に狭すぎる車道があると書いてきましたが、昨日、通れなくなった車を、目撃しました。

IMG_17020064i_convert_20170205183525.jpg

IMG_17020066i_convert_20170205183542.jpg
この辺り、下水道完備のはずですが、どうみても、し尿処理車のようです。間違えたのでしょうか。結局、通れなくて、バックし始めました。
 やっぱり、地元民以外は、通れないんだ。運転技術的に。
納得!


------------------------------------------------
その2 遊水地問題
 急な豪雨による水を、いったん貯めて徐々に逃がすのが、調整池(サージ吸収)ですが、この池は、溢れそうになると、水路ではなく、空き地に流れていく構造になっています。

IMG_17020073i_convert_20170205183636.jpg
手前が、池の底。 中央に排水口があり、水位が高くなれば、後ろの土地に流出するはず。
小さいけれど、いわゆる遊水地ですよね。
その先が、気になっていました。家があったら大変だ。


IMG_17020069i_convert_20170205183600.jpg
 おそらく、左側に見えている私有地に入らないと、確定的な流路は見えないと思いますが、結局、ここへ流入するのでしょう。途中に家は無さそうです。
良かった!


 その私有地の門柱です。(両側にありますが、これは、左側)
地獄の門のようです。宗教関係ではなく、陶芸家の家です。

IMG_17020071i_convert_20170205183620.jpg

------------------------------------------------
その3 ある空き地問題
 医院が廃業して、空き地ができたのですが、なかなか次の工事が始まりません。
 信用金庫ができるという噂を聞いたので、土地を買ってからマイナス金利時代に突入してしまい、苦しいのかなと思っていましたが、やっと工事が始まりました。

IMG_17020075i_convert_20170205183653.jpg

IMG_17020077i_convert_20170205183712.jpg
 完成すれば、散歩のついでに立ち寄れる金融機関になるので、振り込みなどに利用したいと思っています。

927話 縁起が良い・・・かな? - 2017.01.04 Wed

 明けまして おめでとうございます!

 これ本当に気がつかなかったんですが、庭に「千両」か「万両」が、自然に生えてたんです。
IMG_17012225i_convert_20170104220447.jpg
 とりあえず縁起が良いということで、懐中電灯の光を当てて、スマホでパチリ。

IMG_17012210i_convert_20170104220416.jpg
 次に、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で見つけた「保食大神」の石碑。喰うに困らないようにしてくれる神様なんでしょうか。まさか、「捕食狼」ではないでしょうね。(開拓村の周辺にて)

IMG_16122198i_convert_20170104220620.jpg
 これは、受験生に有効かもしれない、土が滑らないための枡目。

IMG_16122196i_convert_20161229201914.jpg
 遠くに見える山は、尾張戸神社(東谷山)(山頂に古墳と社)。疫病にご利益があるとか。(登れる人は、健康ですよね)

 なお、正月には、ご近所の駐車場に、遠隔地ナンバーの車が目立ちました。里帰りでしょうか。
例えば、盛岡のアウディ(セダン)、世田谷のアウディ(ワゴン)、広島のトヨタ・複数。
 なぜ、広島ナンバーが多いのかは、分かりません。


IMG_17012222i_convert_20170104220522.jpg
 また、部外者が多いせいか、回収日でもないのにゴミを出してあります。
転居してから、初めて見ました。
 やはり、混乱の酉年の始まりなんでしょうか。無駄な選挙とかするなよ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (357)
歴史 (34)
思い出・出来事 (136)
その他(時の力) (187)
トモセラピー(癌治療)体験記 (62)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (17)
聴く・観る (115)
落語・美術・演劇など (65)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-