0612 257-001

2017-07

1004話 5冊同時読みをやってみて - 2017.07.23 Sun

IMG_2491_convert_20170723202854.jpg
 ボケ老人に近づき、集中力が無くなってきたので、1冊の本を読み続けることがつらいんです。
 そこで、7月1日(997話)のブログで書いたように、5冊(はじめ6冊だったが、雑誌は除外した)同時に、ちょっとづつ読み進めることにしました。
 ページ数の少ない本から読み終えていきますので、最後は、2冊交互読みになりました。そして、本日すべて読了しましたので、簡単に紹介します。

------------------------------------------------
□最初に読み終えたのは「100分de名著 維摩経」です。(おすすめ度:100%)(釈 徹宗、NHK出版、2017/6、全103頁)

 仏教の入門書ですが、維摩経では、出家修行を勧めるわけではなく、日常生活をする中で、魂の救済を得ることについて述べています。
 維摩という釈迦の弟子は、俗世間にいて、他の釈迦の弟子に強烈なアンチテーゼみたいなものをぶつけ続けるので、皆から敬遠されているのですが、釈迦からは、高く評価されています。
 ビビッときたのは、こうでなければいけないという「こだわり・執着を持たない」ことで救われるというところです。「こだわるな・執着するな」というのも、教条的になったらNGですけど。

------------------------------------------------
□次に「ホモ・サピエンスの誕生と拡散」を読み終えました。(おすすめ度:90%)(篠田謙一、洋泉社、2017/6、全189頁)

 主にDNA解析でみたホモ・サピエンスの誕生と拡散について、わかりやすく書かれていて、中学生でも、十分読破できます。
 いろいろ言われていましたが、結局、出アフリカということが明白になりました。
 驚いたのは、DNAでみると、現代人にも、ネアンデルタール人との交雑の痕跡が残っているということです。アフリカの人は、交雑が無いけれど、他の地域の人は、ちょっと混じってます。博物館でみるネアンデルタール人って、結構、かっこいいですよね。
 日本人のルーツについても書かれていて、地域で違いがあるものの、あちこちの人が、メッチャ混じってます。それが日本人です。
 なお、徳川家治の母方のDNAは、中央アジアを経て、スカンジナビア半島の人につながるそうです。色白だったかも。

------------------------------------------------
□「三つの石で地球がわかる」(おすすめ度:75%)(藤岡換太郎、講談社ブルーバックス、2017/5、全222頁)

 おすすめ度が低いのは、興味のある人が少ないのではないか、ということでですが、中高生でも楽しめる本になっています。
 石を個別に見ていくのではなく、いわば家系図のように関連を示しながら説明してあるので、暗記の苦手なひとにも分かりやすい。ただ、少し読むと、眠くなりがちだったのは、石の話だからでしょうね。それと、写真がモノクロで、分かりにくいというのもあります。

------------------------------------------------
□「失敗の本質」(おすすめ度:120%)(戸部、寺本、鎌田、杉之尾、村井、野中、中央公論社 中公文庫、1991/8、全413頁)

 1939年ノモンハン事件にはじまり、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、そして沖縄戦までの日本軍の失敗についての事実関係と分析です。
 そして、それらを総括した失敗の本質の究明があり、教訓(今日的課題)をまとめています。

 軍隊という巨大組織で、過去の成功体験に縛られて改革ができず、現場と中枢の意思疎通も不十分で、暴走を止められず、負のスパイラルに陥っていったわけですが、結局は、人事とか教育といった基本的なところに問題があったようです。
 第一、作戦の目的すら共有できていないというか、もともと明確でなかったりして・・・
兵站補給が不完全なため、攻撃が中途半端になったり、敵にレーダーや暗号解読技術があることも知らず、情報の軽視をしたり・・・
 今日の政府機関はもちろん、大企業においても、同様の病気にかかっているところが少なくないでしょうから、大変良い反省ツールになるでしょう。

------------------------------------------------
□「逆説の日本史 22 明治維新編」(おすすめ度:75%)(井沢元彦、小学館、2016/8、全525頁)

 シリーズが、やっと、明治初期にまで達した。週刊誌連載だけに、悪行の長州、死にたがり西郷さんとか、ワルの大久保など面白いが、補遺編がチョイくどかった。教科書に絶対載らないような内容が多く、まさに、逆説の日本史ではある。

------------------------------------------------
 なお、5冊同時読みは、脳の疲れる部分が分散して、たいへん気持ちが良いことが分かりました。良く寝られます。(おすすめ度:100%)

1000話・・・です。  - 2017.07.11 Tue

 ちょうど1000話に達しました。ゼロが並んで、また、原点に戻った感じです。
 2010年6月7日が2話で、「マチュピチュは高野山だ 1」となっていますが、最初の記事は、操作ミスで消失しています。おそらくペルーの話だったと思います。

ペルーの駅にて ワイナ・ピチュとマチュピチュ マチュピチュのグッバイボーイいずれも、クリックで拡大できます。


 で、本日、1000話特集は、何もありません。
 まず、天然酵母パンの焼きあがりです。

IMG_17070985i_convert_20170711212658.jpg
 ドライイーストに比べると、身長が低くなりましたが、まあまあ膨らんでいます。(幅、長さは同じなので、ずんぐり)

IMG_17070983i_convert_20170709203820.jpgドライイースト使用。クリックで拡大可能。

 バターとスキムミルクを使っていないので、小麦のうまみが際立ちました。味としては、大成功。もちもち感もあって、共同生活者の評判もよいのですが、もうちょっと膨らんでも良いので、生種おこしから見直してみます。とりあえず、量的な調整になります。
------------------------------------------------
 本の多数同時読みは、2冊(維摩経、ホモサピエンスの誕生と拡散)を読了したので、あと3冊となりました。
後日、感想を・・・


IMG_17070988i_convert_20170711212729.jpg
 また、「狂言の楽しみ方」講座の第2回に参加しましたので、これも後日紹介を・・・


 あとは、「買いたい車が無い問題」についても、後日、検討経過を・・・

ともかく、時間が無いので、すべて後日に・・・

999話 続いてます(パン焼き、本の多数同時読み) - 2017.07.09 Sun

 7月1日のブログで、「本の6冊同時読み」と「パン焼き」の話題を出しましたが、七夕を過ぎても、まだ続いています。

 標準的なパンは、一度も失敗することなく焼きあがっています。
IMG_17070983i_convert_20170709203820.jpg
 土曜日に日進市(愛知県)の旬楽膳(自然食品中心のスーパー)で天然酵母のパン種(ホシノ天然酵母パン種)を入手しましたので、さっそく作ろうとしていますが、生種おこしに24時間かかるので、焼きあがるのは明日になります。(生種おこしは、粉状の種に水を加えて、温度調整した中で一日寝かせる)

------------------------------------------------
 本の6冊同時読みの中の雑誌というのは、それ自身テーマがバラバラで、全体的な把握がしにくいので、やめました。
 したがって、同時に読み進めているのは、下の5冊です。

IMG_2489_convert_20170709211045.jpg
 昨日までの進捗は、
・逆説の日本史 337頁/全525頁 (死にたがり西郷さん)
・三つの石で地球がわかる 129頁/全222頁 (富士山だけ石が違う)
・ホモサピエンスの誕生と拡散 99頁/全189頁 (現生人類とネアンデルタール人の交雑)
・失敗の本質 148頁/全413頁 (日本軍指揮系統の欠陥)
・維摩経 81頁/全103頁 (こだわらない心)
となっています。( )内は、現時点での、自家製キャッチコピー


 同時5冊読みをやって分かったことは、
① 読む本の順番を変えないほうが、スムーズに記憶がつながる。
② 章や節で本を交換すれば、本の全体把握がしやすい。途中で入れ替えると、混乱する場合がある。
③ 進捗管理の表は、必須。
④ 日本史、東洋史、西洋史、文化史、科学史、自然史といった同時読みが、人類史の把握に大変有効と思われますが、それに適した本があるがあるかどうか、分かりません。


 こういう読み方をすると、よく寝られます(個人差あり)。
 後日、一挙に本の感想を述べます。

997話 いろいろ一挙に - 2017.07.01 Sat

◆本のバラエティ読み あるいは、ランダムアクセス

 本を何冊か買ってあるのですが、なかなか読み切れません。
そこで、6冊同時進行で読む実験を始めて、とりあえず、1日目は、うまくいきました。
(6冊は、やりすぎかもしれませんが、それを含めての実験です)

     IMG_17070962i_convert_20170701202218.jpg
・「逆説の日本史」は、第1巻から読み続けていますが、維新後は眠くなりがちで、停滞しています。
・「文学界」は、対談だけでも読んでおきたいのですが・・・
・「三つの石で地球がわかる」は、先日、店頭で見つけて飛びつきました。(数少ない地学本)
・「ホモ・サピエンスの誕生と拡散」は、同様のテーマの上下2巻の高価な翻訳本を図書館で借りることにして、予習のつもりでしたが、この本自体たいへん面白い。
・「維摩経」は、Eテレの番組に感動して買ったものです。
・「失敗の本質」は、新聞の書評をみて、ぜひ読んでおきたいと思いました。(日本軍敗北の分析)

 これらを、それぞれ、区切りの良いところ(時間でいうと20分未満)で終えて、次の本に移ります。雑誌の連載を読むようなものです。
 分野が、違うので混乱することはないとおもいますが、十分味わうのは、再度読み返したときになるかもしれません。

------------------------------------------------
◆パン

 味わうといえば、自分で焼いているパンですが、良い感じになってきました。

IMG_17060953i_convert_20170701210241.jpg
 変えたのは、ドライイーストを規定値の3/4に、バターを2/3に、砂糖を4/5にしたでけです。塩、スキムミルク、水は変えていません。狙っている素朴な味わいに近づいてきました。
------------------------------------------------
◆森友?

 森林公園の桜の記念植樹プレートに、こんなのがありました。

IMG_17070961i_convert_20170701211753.jpg
 たぶん、あの学園とは関係ないでしょう。
 「もりとも」と同じ表記の「森友(しんゆう)」学園というところは、ずいぶん迷惑しているようです。
 これは、「森林公園友の会」的なものかもしれません。あるいは・・・

995話 いろいろ壊れる - 2017.06.27 Tue

 ご近所の大型ワンちゃん、屋外に住んでいたので、散歩で通りかかると、サンタ(M.シュナウザー)の方から挨拶(匂いの嗅ぎ合い)をしていたのですが、ここ二日ばかり姿を見かけません。鳴き声も聞こえません。

 14年前に移住してきたときにすでに大人でしたから、かなりの高齢でしょう。最近は、サンタが近づいても反応できないことが多かったので、亡くなったのかもしれません。犬小屋はありますが、リードや敷物などは片付けられています。

 何日か前に通ったとき、じぃ~っとこちらを見ていました。亡くなるまえの共通のまなざしです。


IMG_17060910i_convert_20170627191028.jpgサンタ:「心配だよん」
------------------------------------------------
1. ドライブレコーダーが壊れた

 叔母の納骨法要を終えて自宅の駐車場に入れ、しばらくして出かけようとしたら、なんとなくドライブレコーダーが気になりました。 勘みたいなものだったのですが、モニタ画面に何も映っていません。電源が入らないのです。
 SDメモリを抜いてパソコンで見てみると、6月16日夕方以降のデータがありません。アチャパーです。

IMG_17060923i_convert_20170627191148.jpg
 壊れたドライブレコーダー

 もともと解像度に不満もあったので、修理とか考えずに買い換えることにしました。
 ドラレコ歴三代目のドライブレコーダーは、KENWOODの製品になりました。

IMG_17062486i_convert_20170627191346.jpgクリックすると拡大できます

IMG_17060942i_convert_20170627191229.jpg
 取り付けた(貼り付け)状態 ずいぶんコンパクトになってます。


IMG_17062480i_LI_convert_20170627191305.jpg
 専用のソフトで表示。
 完全にハイビジョン画質で、ここでは消してありますが、前方車両のナンバープレートが明確に読み取れます。また、GPS情報も入っていますので、表示画面の場所も表示されます。プライバシーの面で、ヤバいと感じる方も、おられるでしょうね。

 私は、性能としては、満足しています。あとは信頼性だけです。

------------------------------------------------
2. 歯が壊れた

 奥から2本目の下の歯が、割れました。以前、処置したところですが、人工物は残り、自分の歯が、外れました。

IMG_17062485i_convert_20170627191320.jpg
外れた歯の破片。長さ1㎝ぐらいあります。かなりお金がかかりそうです。こちらは、直しても性能が良くなることはないでしょう。止むをえませんが・・・

------------------------------------------------
3. ドライヤーが壊れた

 新しいし、一見、なんともなさそうですが、スイッチが入らなくなりました。
 修理できそうですが、コストを考えて、買い替えることにします。(もともと、かなり安価な製品でした)

 IMG_17060941i_convert_20170627191216.jpg
------------------------------------------------
4. ワンコ扉が壊れた

 犬の侵入を止めるための扉が、いつの間にか壊れていました。構成パーツも無くなっています。寝ぼけた人間が壊したのでしょう。
 サンタが大人になったので、自制心を信じて、扉を無くすことにします。

IMG_17060943i_convert_20170627191249.jpg
------------------------------------------------
5. 私の壊れ具合?

 明日、明後日は、ガンの経過観察です。
 6か月間抗がん剤を止めています。さて、どうなっているか。

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (357)
歴史 (34)
思い出・出来事 (136)
その他(時の力) (187)
トモセラピー(癌治療)体験記 (62)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (17)
聴く・観る (115)
落語・美術・演劇など (65)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-