0612 257-001

2017-11

1031話 ・ガン治療(前立腺癌・骨転移)の副作用 ・サンタの秋散歩 - 2017.11.10 Fri

ガン治療(前立腺癌・骨転移)の副作用

 これについては、本(よくわかる最新医学「前立腺がん」、赤倉功一郎著)や、いろいろな資料に書かれているのですが、自分には関係ないと思っていました。しかし、2011年から始まり満7年ともなると、さすがに典型的な症状が出てきました。

・おそらく、放射線治療がらみ: 頻便(下痢ではなく、ちょっとずつ何回も出る)。下肢のかゆみ(乾燥肌みたいな)

・ホルモン療法の薬(ビカルタミド)がらみ: 触ると乳頭が痛い、ちょっとだけおっぱいが膨らみ気味。体重低下(約1kg)。筋力低下。

いずれも、よくあることのようです。


サンタの秋散歩

 涼しくなり(寒いくらい)、サンタの散歩コースが変わってきました。
IMG_17111244i_convert_20171110212227.jpg
 雨が多い。 通りがかりの子供に「カワイイ」と言われたレインコート。もう暑くない。 雨の日は、最短距離。

IMG_17111249i_convert_20171110212304.jpg
 天気が良いと、高低差の大きな遠き北方を目指す。今年の春以来だ。

IMG_17111232i_convert_20171104154313.jpg
 緑が多くなった。紅葉した木々もある。

     IMG_17111250i_convert_20171110212350.jpg
     遠景の好きな犬。

IMG_17111251i_convert_20171110212410.jpg
 遠くを見る。

  IMG_17111229i_convert_20171104154246.jpg
  森林公園(尾張旭市)大道平池

  IMG_17111256i_convert_20171110212450.jpg
  森林公園児童園でも。

  IMG_17111255i_convert_20171110212433.jpg
  森林公園芝生広場でも。歩きバイオリンの女の子を見ている。

 近くを見なくて側溝に落ちたこともありますが、9割方、至近距離注視なのは、人間と同じ。

1020話 骨転移の治療 - 2017.09.24 Sun

 2011年に始まった前立腺癌との付き合いですが、危険レベルに近づいた腫瘍マーカーPSAの値は、ビカルタミド(ホルモン療法剤)の服用で、急激に下がりました。
170922PSA_convert_20170924190924.jpg
図の縦軸は、PSAの対数値。 治療期間以外は、検査だけで、何もしていません。
 偶然ですが、義父の入院-死亡の時期と、二度目の治療の時期がまったく同じなのは不思議です。
なお、一回目の治療にはトモセラピーによる強度変調放射線治療が含まれます。

------------------------------------------------
放射線を浴びて強くなるのだ!ガオー!(ゴジラか)

 骨(仙骨)に転移した癌を死滅させるのに、今回は、リニアックという放射線治療装置を使います。
 トモセラピーが、身体の周りをぐるぐる回りながら放射線を照射するのに対して、細いビームを1本だけ照射するタイプです。そのかわり、日を変えて、いろんな角度からターゲットに向けて照射するわけです。異なる方向から照射するので、周りへの照射を最小限にして、ターゲットだけに被爆を累積させて、癌をやっつけられるのです。
(トモセラピーのターゲットとは、ずれているので、問題ないということです)
 私の場合、1日1回30分程度、週5回(土、日、祭日を除く)、計20回の計画です。
 来月は「放射線ビーム浴月間」だ。

IMG_17091148i_convert_20170924191040.jpg



おまけ)
IMG_17091149i_convert_20170924203536.jpg
この手のものがいろいろ出てきてます。これの板ガムの方の記憶力テストは、なかなか難しい。

IMG_17091146i_convert_20170924191004.jpg
夜のミリオン座(映画館、名古屋伏見)のロビー。夜8時30分からの映画鑑賞は、身体にこたえる。しかし、この映画館は、音・映像ともに鮮烈で、すばらしい。

IMG_17091145i_convert_20170924190945.jpg
台風で屋根がボコボコになった森林公園案内所。

IMG_17091158i_convert_20170924191132.jpg
同公園内ゴルフ場隣接のレストラン「椎の木とイノシシ」。ランチがお得(2時半まで)。建物も、シンプルだけど凝っている。
IMG_17091154i_convert_20170924191105.jpg

1017話 ◆MRI の結果  ◆前進座「柳橋物語」 (と 山尾志桜里議員) - 2017.09.11 Mon

MRI の結果

 骨シンチで全身を広く見て、前立腺ガン転移の可能性のある場所が、骨盤と首ということになったので、詳細を診るためMRI検査をうけました。
 その結果、仙骨の下図赤〇部分に、明らかにブラックホールのようなものが見えました。首の方は、ハッキリしないということです。(背面図です、念のため)

img1709037e_LI_convert_20170911181954.jpg(成美堂出版、人体解剖図から)
 2週間後に、放射線治療の依頼をします。また、1年前に止めていた抗がん剤(ホルモン療法)の服用を再開しました。注射(ホルモン療法)も、2週間後に再開することになっています。
 私の場合、抗がん剤(ホルモン療法)で皮膚が痒くなったりしましたが、今回は、3日で収まりました(注射が無いためか?)。さらに、因果関係は不明ですが、漠然とした不安を感じています。(更年期障害と同じ状態?笑えば消える程度ですが)



前進座「柳橋物語」 (と 山尾志桜里議員)

 名演例会で前進座の「柳橋物語」を観ました。(山本周五郎原作)
img1709039e_convert_20170911182008.jpgクリックで拡大できます。

出演者は、
img1709040e_(2)_convert_20170911182028.jpg
ですが、大道具、照明さんなどのスタッフも、ずいぶん頑張っていました。


要約)
・主人公は、研ぎ職人源六の娘おせん
・そこへ杉田屋の跡取りに決まっている大工、幸太がしばしば訪れるので、町で噂に
(杉田屋から、おせんを嫁にくれとの申し出があったが、過去のいきさつから源六が断った)
(それとは別に、じつは、おせんは、上方へ修行に行った杉田屋の庄吉と世帯を持つ約束をかわしている)
・源六が卒中(脳梗塞)で倒れる
------------------------------------------------
■江戸の大火に巻き込まれる 
・源六が死に、源六とおせんを救おうとした幸太も死ぬ(橋がないために死者が増大)
・おせんは、避難するときに置き去りにされた赤子を拾う
・おせんは助かり、赤子と一緒に、地元の老夫婦のあばら家に居候
・庄吉が帰ってきたとの情報を得て、狂ったように探すおせん
・庄吉も探す
・やがて再会を果たすが、庄吉は、噂ばなしから、おせんが育てている赤子を、幸太の子と誤解して、約束を破ったと激高し、走り去ってしまう
・以下、省略・・・(柳橋の由来につながる)


 こてこての時代劇です。とくに前半1/3ぐらいが。
ここまでこてこてですと眠くなりますが、後半、テンポが速くなり、動きも大きくなるので、目が覚めます。
 話の核は、結局、質量ともにひどい情報による誤解、思い込み、説明不足が招いた悲劇です。
江戸時代から、話に尾ひれを付けたり、推論をまことしやかに言いふらす輩がいたというつくりになってます。(芝居では、かわら版屋)


 さて、私が今、住んでいるところは、話題の山尾議員の選挙区です。残念ながら、次の選挙がどうなるか分かりません。
 脇が甘いと言えばそれまでですが、トラップにかかったように見えます。
 事実関係が無いのなら、質問にそこそこ答えておけばダメージが少なかったと思いますが、優等生で、ドロドロのマスコミと話したくないのでしょうか。
 答えても、どうせ、なにか言われるのでしょうが、そこは大人の対応で、テキトーに・・・(できればユーモアを混ぜて)


 このままでは、まるで、噂と思い込みで不幸になった江戸時代のおせんのようではありませんか。芝居には、かわら版屋も登場しますし。
 恋愛話が、ここまで叩かれないフランスのようになるには、あと何百年かかるのでしょうか。

IMG_17091105i_convert_20170912194428.jpg

1015話 ガンでイエローカード - 2017.09.02 Sat

   IMG_17081075i_convert_20170902184133.jpg
   サンタ(M.シュナウザー)  あぢ~ぃ! 9月だけど、朝は、まだ暑ぅおます。 路上で一服させてもらいまひょ。


 このところ3ヶ月ごとの病院通いだったのですが、前回、PSA(前立腺がんの腫瘍マーカー)の値が、急増していたので、1ヶ月で、また検査です。
 結果は、そこそこマズイことに・・・

PSA170901-2_convert_20170902184357.jpg
 1か月後には、危険レベルを超えそうな勢いで、イエローカードです。

 骨転移は、すでに分かっていた骨盤のほかに、新たに首にも見られるようになりました。(最近の肩こりは、これのせい?)
     img1709036e_(4)_convert_20170902184222.jpg

 ということで、月曜には、MRIで、さらに検査です。
 治療は、まだ、始まっていません。(飲み薬も、注射もない)
骨転移については、いずれ放射線治療という話でした。



おまけ)
IMG_17081078i_convert_20170902184530.jpg
 名演会館の窓から見える電柱ですが、倒れすぎですよね。左の道路が、無電柱化されてるので、バランスが崩れたのかな? 左の道路の地下には、地下鉄東山線。

1008話 アレッ!な結果(転移飛び火か?) - 2017.08.04 Fri

 先日の検査結果を聞きに病院へ。
IMG_17081033i_convert_20170804212816.jpg
 玄関に近い駐車場なので、病院の全貌が見渡せます。随分でかくなりましたが、さらに拡張中です。
     IMG_17081038i_convert_20170804212913.jpg
 待ち時間の間に先月号の「日経Automotive」を読み終えました。EV(電気自動車)がらみの記事が多かったのですが、「ジャーマン3のEV戦略」の記事は、大変参考になりました。意外に早く、高級車もEVに移っていきそうですね。(BMWは、EVに発電用エンジンを搭載したものを含む)


 さて、検査結果ですが、前立腺がんの活性度指数PSAについては、なかなかの伸びが見られます。 一方で、伸びに、やや抑制が効いているように見えるのは、欲目でしょうか。
img1708032e_convert_20170804225313.jpg

 骨への転移ですが、骨盤のほか、首のあたりにも怪しい黒点がみつかり・・・
 検査のときの検査技師の「あれっ!」という声と関係あるのでしょうか。
 声が聞こえたのは、首のあたりをスキャンしているときだったので・・・
 先生は、存在を認めているような、いないような。
 首が、ガンというのは、かなりマズイような・・・
 ともかく、来月も検査です。(血液検査だけ)


IMG_17081035i_convert_20170804212856.jpg
駐車場への車の行列

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (321)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (81)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (369)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (196)
トモセラピー(癌治療)体験記 (73)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (23)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-