0612 257-001

2017-11

1012話 組み立て式最中(黄金逢)と 天然酵母パン作り - 2017.08.22 Tue

 お供えとして、組み立て式の最中「清閑院 黄金逢(こがねあわせ)」を頂きました。1週間以上経ったいま、十二個あったのが、あと三つになりました。(冷蔵庫で保管)
 普通の最中は苦手ですが、皮とアンコが別々になったものは、大好物なので、一人で食べてます。

     IMG_17081067i_convert_20170822211022.jpg
 一個分の餡と皮が束ねられている。

     IMG_17081068i_convert_20170822211043.jpg
 バラバラにする。左がアンコ、右が最中の皮。

IMG_17081069i_convert_20170822212136.jpg
 開封すると、中身はこうなっている。

     IMG_17081070i_convert_20170822211126.jpg
 アンコをのせて、

     IMG_17081071i_convert_20170822211147.jpg
 皮で蓋をすると完成。ハイ、パクリ! 
皮がパリパリで、あんこはみずみずしく、コーヒーのお供として、ピッタリ。大きさもちょうどよい。(35×85mm)(普通の最中は大きすぎる)
 


天然酵母パンづくりの記録
 (パン焼き器は、Panasonic SD-BM152使用)

IMG_17081072i_convert_20170822215059.jpg
 生種には「ホシノ天然酵母パン種」を使います。大50g(3回分)。

IMG_17082499c_convert_20170822214558.jpg
 専用容器に30℃の水100mlと一緒に入れ、よくかき混ぜる。30℃というのが重要なので、料理用温度計できちんと測り、調整する。
 蓋をして、パン焼き器に入れ「生種おこし」をスタートさせる。できあがるのに、24時間かかります。できたら、すぐに冷蔵庫にいれること。

IMG_17082500c_convert_20170822214618.jpg
 パンケースに生種38~53gを入れる。(多い方が膨らむ) 計量しにくいので注意。入れ過ぎたら戻さず、捨てる。

IMG_17082502c_convert_20170822214659.jpg
 強力粉400gを中央に山を作るように盛る。砂糖24g、塩7g、水250mlを加える(室温25℃以上では、5℃の冷水を使う)

IMG_17082519c_convert_20170822214733.jpg
 ドライイーストよりも長く、7時間かけて焼きあがったところ。

IMG_17082520c_convert_20170822214749.jpg
 取り出して完成。(照明のせいで、やや黄色く写っている)
ドライイーストとの違いは、強力なモチモチ感ですね。ちょっと切りにくいくらいです。

1011話 「マキタ 充電式クリーナ(4075DW)」電池交換の手順 - 2017.08.20 Sun

 使い込んだマキタの充電式クリーナ(4075DW)が、充電しても、置いておくだけでヘロヘロの状態になるようになってしまいました。バッテリーの寿命が尽きたのは明らかなので、カタログハウスを通して、交換用バッテリーを購入しました。こみこみで、5千円弱です。
     IMG_17082505c_convert_20170820200253.jpg
 ニッカド(Ni-Cd)単二電池6本を、3本×2に、まとめた感じのものです。交換作業のマニュアル(A5の紙1枚)も同梱されてました。

      IMG_17082506c_convert_20170820200322.jpg
 クリーナのお尻の部分、筋のついたところが、電池のフタです。

     IMG_17082507c_convert_20170820200346.jpg
 軽く押し下げると、フタが外れます。

     IMG_17082508c_convert_20170820200408.jpg
 電池が入ってます。

     IMG_17082510c_convert_20170820200427.jpg
 接続用の線を引き出し、

     IMG_17082511c_convert_20170820200451.jpg
爪を押しながら、接続端子を引き離します。

     IMG_17082512c_convert_20170820200511.jpg
 古い電池を、抜き出して、

     IMG_17082514c_convert_20170820200558.jpg
新しい電池と入れ替えます。(古い電池は、リサイクルへ)

     IMG_17082515c_convert_20170820200622.jpg
 接続端子をつなぎ、

     IMG_17082516c_convert_20170820200833.jpg
電池と電線を、元の位置に押し込んで、

     IMG_17082517c_convert_20170820200801.jpg
フタをしめます。

     IMG_17082518c_convert_20170820200742.jpg
 あとは、しっかり充電をしてから使いましょう。
 最新のLiイオン電池とちがって、Ni-Cd電池は、ちょこまかと充電すると短命になります。

 電池交換は、ものすごく簡単なので、本体になんの問題も無ければ、おすすめします。

936話 スマホを買いに行って、電気まで買ってしまった - 2017.01.26 Thu

 S社とのスマホ契約更新時期なので、すでに自宅の光ネット、協同生活者のスマホがau系になっていることから、auに切り替えることにしました。
こういうの、めんどくさくて嫌いなのですが、クーポン券が郵送されてきたことで、背中を押されました。

 MNPの予約番号をもらうのに、以前に電話したときには、随分混んでいましたが、今回は、すんなりと進みました。(乗り換えるなという方向で、突っ込んでくるので注意)

 ついでに多少陳腐化したスマホ本体も、新型に切り替えることにして、十分比較検討もせず、iPhone7にすることにしました。


IMG_17012332c_convert_20170126163118.jpg
<購入品 iPad mini 電気も>

 はじめ、望遠レンズが付いている「iPhone7+」にするつもりでしたが、わずかな金額UPで、「iPad」も付きますよと強く勧められ、「iPhone7+」が、でかすぎることもあって、「iPhone7」と「iPad」の組み合わせに変更、さらに「iPad」が持ち運びに不便なので、「iPad mini」に変更しました。

 販売員は、そういう当方のグラグラ感に乗じたのでしょう、電気もauで買い(支払い)ませんかと突っ込んできました。
たしかに、auと契約した方が、安くなります。電力メーターの交換は必要ですが、ユーザー側は、なんの努力も要らないようなので、こちらもサインしました。
 隣の席のお客は、電力をauにするためにだけ来ていました。きちんとした方です。
(安くなるからくりは何なんでしょう。検針、事務処理を(IT化して)代行するからでしょうか)


ともかく、新しいスマホで撮った写真は、こんなところです。
IMG_17010002i2_convert_20170126163200.jpg
<公園 粘土質の地表に残った靴跡>

 画像を縮小するので、ブログ上では大差なさそうですが、レンズが明るくなっているので、夜景、夕景に強いのではないかと、期待しています。

902話 NOTE e-POWER - 2016.11.04 Fri

  IMG_16111928i_convert_20161104222757.jpg
  <一昨日の朝、巨大な雲の端っこ>本文に関係なし

 新聞に、日産の゛NOTE e-POWER”の折り込み広告が入っていました。

 技術的な内容が全然わからない広告なので、気になって日産のHPを見てみてみたら、いろいろ言っているけれど、いわゆるシリーズハイブリッド車ということだと分かりました。

 プリウスは、パラレルハイブリッドで、ガソリンエンジンと電気モーターが協力して車輪を回します。

 それに対し、ノートのシリーズハイブリッドでは、車輪を回すのは、もっぱら電気モーターで、ガソリンエンジンは車輪につながっていなくて、もっぱら発電専用となっています。言ってしまえば、電気自動車にガソリンエンジンの発電機を積んだようなものです。

 シリーズハイブリッドは、自動車辞典に載っている古典的な技術ですが、ガソリンエンジンが電池を充電するだけでなく、パワーの要る場面では、直接、モーターにエネルギーを供給するようコントロールしているのは、現代的です。これにより、電池容量を小さくできます。
 使っているエンジンは1200ccで、結果として、アクアよりも若干良い燃費となっているのは、すごい。(発電時のエネルギーロスを考えると)

 ただ、電池が小さいせいか、PHVのように外から充電できないようなので、そこが残念。(とはいえ、鍵の掛かる車庫でないと、充電ケーブルをつないだまま寝たりできませんよね)(そこが、リーフの台数が伸びない理由かも)


     IMG_16111929i_convert_20161104223942.jpg
     <どこまでも広がるように見える雲>冒頭に端っこの写真

899話 C-HR(トヨタ) - 2016.10.28 Fri

 横浜で起きた、登校の列に高齢者の車が突っ込んだ事故は、朝日新聞で、運転者の名前が伏せてあったので、責任能力に疑念があるということなのでしょう。
 高齢者の免許更新について、また、疑問を突き付けた事故(事件)です。

 以前にも書きましたが、現状のように、認知症の簡易テストと運転能力を結びつけて良いのか。交通ルールが守れるかどうかは、ある程度分かるとしても、今回のような事故を起こす可能性までは、予知できないのではないかと疑問を抱いています。

 やはり、実技試験を課すべきだと思います。
 試験方法としては、本人が使用している車を使い、試験官が乗り込むのではなく、高機能ドライブレコーダー(GPS,車間距離計、車線逸脱警報付き)を数日貸与して、データーを収集し自動判定するかたちでよいのではないでしょうか。

 逆走、信号無視、踏切での一旦停止不履行の記録があれば、一発で失格として、一旦停止不履行、車間距離不十分、スピードの出しすぎなどは、状況・頻度により失格とするということでどうでしょう。



C-HR

 トヨタからe-mailで、何度も情報が送られてきて、なんやねんと思っていたら、紙のダイレクトメールも送られてきました。
IMG_16102154c_convert_20161028203908.jpg
 私、四駆のハイブリッドは、乗り換え候補の一つなんですが、C-HRは今のところハイブリッド仕様にAWDがおまへん。

 FFだったら、むしろB面?記載のPHV(プラグインハイブリッド車)に食指が動きまっせ。
IMG_16102153c_convert_20161028203853.jpg
 共同生活者の実家までは、片道約50kmなので、EV走行60kmは、そこそこうれしい。車載のソーラーパネルで充電もできるし、イオンで急速充電すれば、わずかなガソリンで往復できそうです。

 リチウムイオン電池を使っていても、急開発のスマホと違い、爆発することはないでしょう。むしろ災害時の予備電力に使えるのは、安心につながります。(ほとんど宣伝だ)

 問題は、車両価格です。たぶん高いのでしょう。すぐには買えそうもありません。うろうろしていると、認知症検査にひっかかって、運転できなくなりそうです。゛自動運転フェーズ4”まで待ちますかねぇ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (321)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (81)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (369)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (196)
トモセラピー(癌治療)体験記 (73)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (23)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-