0612 257-001

2017-09

918話 京都番外写真 - 2016.12.12 Mon

 917話、918話で省いた写真から、気になったものをピックアップしてみました。いまいちかもしれませんが・・・

IMG_16122199_convert_20161212205624.jpg
ホテルの窓から見えた保線車両 除雪具付き

IMG_16122167_(2)_convert_20161212205527.jpg
二条城のお濠

IMG_16122178_(2)_convert_20161212205544.jpg
二条城の蔵 右端の女性は、スタッフさん

IMG_16122193_convert_20161212205608.jpg
清明神社 五芒星から気が出てます

IMG_16122222_convert_20161212205642.jpg
糺の森の祭祀遺構

IMG_16122223_convert_20161212205700.jpg
このあたりが、発掘された祭祀跡 手をかざすと暖かい感じが(陽が当たってましたけど)

IMG_16122227_(2)_convert_20161212205716.jpg
下鴨神社

IMG_16122229_convert_20161212205732.jpg
下鴨神社 鳥居の外

IMG_16122245_convert_20161212205751.jpg
東寺五重塔 仏陀のパワーを送信するアンテナとして合理的

IMG_16122248_(2)_convert_20161212205812.jpg
東寺の金堂と講堂 屋根を支える部分が、凝りに凝った耐震構造

以上
 明日は、近所の大病院で、ラジオアイソトープ(放射性同位体)を注入してきます。久々の放射性物質で、ゴジラ並みに元気になれるかな・・・本当は、ガン転移の検査のためだけど(2回目)

917話 京都リセット旅(後編) - 2016.12.10 Sat

昨日に続き
 (義父闘病・死去についての)
 義母の気分転換、叔母へのお礼の旅の二日目。ほぼ、写真のみです。
------------------------------------------------
5. 糺の森→下鴨神社 (紅葉を求めて)

糺(ただす)の森にて
IMG_16122205_convert_20161210183102.jpg
河合神社横

IMG_16122207_convert_20161210183125.jpg
御手洗川 森の中を流れる(アオサギがいる)

IMG_16122212_convert_20161210183142.jpg
紅葉盛り

       IMG_16122214_convert_20161210183210.jpg
       巨木

IMG_16122220_convert_20161210183231.jpg
フラガール

下鴨神社へ
IMG_16122228_convert_20161210183251.jpg


IMG_16122234_convert_20161210183309.jpg
帰り道(影)

IMG_16122235_convert_20161210183326.jpg
帰り道(紅)
------------------------------------------------
6. 三十三間堂は、撮影禁止につき写真なし
 義母は、初めて拝観して感動していた。

------------------------------------------------
7. 東寺
IMG_16122244_convert_20161210183417.jpg
五重塔

IMG_16122243_convert_20161210183401.jpg
東寺の鯉と紅葉

IMG_16122251_convert_20161210183437.jpg
ありがちな構図 フォーカスも思いっきり甘い ボケて終わりだ

 4人なので、タクシーを多用して、十分リーズナブルな費用で移動ができました。コンパクトな街だからかもしれません。
 共同生活者の「こだわりの漬物探し」で少し疲れましたが、頭の中のモヤモヤを、1/3ぐらい消去できました。

916話 京都リセット旅(前編) - 2016.12.09 Fri

 義父の面倒を見ていただいた叔母さんへのお礼と、夫を亡くした義母の心のリセットのため京都へ。

 以下、著名な観光地ばかりなので、ゴチャゴチャ言わずに、写真のみ掲載します。

1. 荷物を駅前のホテルに預けて、地下鉄で、まず、二条城へ。
 どこも、室内は、撮影禁止です。


IMG_16122176_convert_20161209221038.jpg

IMG_16122174_convert_20161209220932.jpg

IMG_16122171_convert_20161209220916.jpg


2. 次に北野天満宮へ
IMG_16122181_convert_20161209221104.jpg

IMG_16122182_convert_20161209221120.jpg

IMG_16122184_convert_20161209221136.jpg
(牛さんのお尻です。尻尾がカワイイ)

IMG_16122187_convert_20161209221155.jpg

IMG_16122189_convert_20161209221213.jpg

IMG_16122192_convert_20161209221228.jpg


3. さらに、晴明神社へ
IMG_16122194_convert_20161209221250.jpg

IMG_16122196_(2)_convert_20161209221310.jpg
(女性中心に、スゴイ人気)(車用の魔除けお札を更新)

4. ホテルに戻る
IMG_16122198_convert_20161209221340.jpg
 新・都ホテル(京都駅前)の窓から見える電飾

つづく

913話 本地大塚古墳→宝生寺→尾張えびす大黒社 後編  - 2016.12.01 Thu

 昨日は、宝生寺の墓地までの紹介でした。その後、歩みを進めると、長年の疑問が氷解することに。(移住してからずーっとですから、13年間疑問を抱いていたことになります)

IMG_16112045i_convert_20161130213600.jpg
 墓地の入口にある宝生寺の駐車場からは、瀬戸と尾張旭の一部が見えます。しかし、この土地の見張り台としての実力は、こんなもんじゃなかった。

IMG_16112046i_convert_20161130213622.jpg
 墓地の横の坂道を登ると、どんどん視界が広がり、

IMG_16112048i_convert_20161130213643.jpg
眼下に、工場地帯が一望できます。

さらに登っていくと、
IMG_16112049i_convert_20161130213702.jpg
「尾張えびす大黒社」の石碑がありました。
これで、年末に、このあたりに掲示される「初恵比寿」の看板の意味が分かりました。
長年、入口が無いのに看板だけが立っていて、どこでやっているのだろうと疑問に思っていたのです。

この場所は、幹線道路からは、全く分かりません。


IMG_16112051i_convert_20161130213737.jpgクリックすると拡大できます。
大きな札所も設けられていますが、おそらく、年に5回+αしか開かれないのでしょう。
看板に書かれているのは、
1月1日
1月5日初えびす大祭
1月10日十日えびす
3月彼岸中日春季大祭
9月彼岸中日秋季大祭
だけです。


IMG_16112053i_convert_20161130213831.jpg
拝殿は、ちょっと変わったかたちですが、どこかで見たような・・・そう、出雲大社です。
出雲大社と、美保神社が、祀られているようです。


IMG_16112054i_convert_20161130213846.jpg
 拝殿の裏からは、東の県境の山々まで見渡せるので、初日の出を拝むのにピッタリです。国土地理院のデーターでは、標高110~116mです。

 帰りに、もう一度、宝生寺を通りました。宝生寺には、センサーライト、自動洗浄、エアータオルの付いた立派なトイレがありました。
さらに

IMG_16112058i_convert_20161130213903.jpg
河童さんのコーナーも

IMG_16112059i_convert_20161130213920.jpg
寄贈されたのでしょう、神像も多数
(造形作家が多い土地柄のせいでしょうか)


 たまたま、時間つぶしに歩いただけですが、本地大塚古墳から宝生寺、さらに尾張えびす大黒社と、結果的にパワースポット巡りをしたような感じで、気分が良くなりました。タイヤ屋さんに戻ると、ちょうどタイヤ交換を終える直前で、タイミングが最高でした。これも、ご利益

912話 本地大塚古墳→宝生寺→尾張えびす大黒社 前編 - 2016.11.30 Wed

 尾張東部もそこそこ冷え込んできました。こうなると、雪はさほど心配ないけれど、凍結が怖い。

 赤池タイヤでは、以前に購入したスタッドレスを期間内に持ち込めば、無料で交換作業をしてもらえるので、瀬戸本地店に向かった。
 だれも考えることは同じで、店の前には行列ができていた。

「今からですと、1時間20分はかかります」という店長の言葉。
 読みかけの本があるので、2時間でも御の字ですわと、腹の中でつぶやきながら待合室へ入ったら、めっぽう暗い(雰囲気ではなく、物理的に)。
これでは、本は読めない。

 やむなく、散歩に出かけた。

IMG_16112033i_convert_20161130213409.jpg
 店の周りは田園で、小川も流れていているのですが、この寒い中、時間をつぶすにはありがたくない。なにか目標がないと。
 そういえば、古墳の案内表示があった。
 案内をたどっていったら、ありました「本地大塚古墳」

IMG_16112040i_convert_20161130213429.jpg
 前方後円墳で長さ33m、直径22m、方部11mということですが、どこが~??高さは?
あとで調べたら、開墾されてしまい、原形をとどめていないとのこと。
そういうことですか。うっすらとでも残ったのは幸いかも(須恵器や埴輪は出土している)。


IMG_16112041i_convert_20161130213455.jpg
 帰り道に、農協の原点のような建物がありました。

 その先に、宝生寺という曹洞宗の寺があったので、拝観させていただくことに
IMG_16112043i_convert_20161130213525.jpg
 格式の高そうな、きちんとしたお寺です。

IMG_16112044i_convert_20161130213545.jpg
 墓地には、大きな観音さん?が

つづく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (363)
歴史 (34)
思い出・出来事 (138)
その他(時の力) (191)
トモセラピー(癌治療)体験記 (67)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (22)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-