0612 257-001

2010-10

宇野亜喜良展 なつかしさと静かなエネルギー - 2010.10.29 Fri

 宇野亜喜良展へ行ってきました。(刈谷市美術館で、11月3日まで開催中)
(↓クリックして拡大してください↓)
img381.jpg img382.jpg
 宇野亜喜良の描く、未成熟でありながら妙に艶めかしい女性像は、現実とは離れたところにある、ひとつの理想像でした。
 彼女らのすこし歪んだような植物的な容姿に魅せられたのは、今日の「萌え」につながる感覚かもしれません。

 カルピスの社員(3年で辞めている)として描いたポスターに始まり、今日までの作品群の一部が展示されているのですが、美術館の1、2階を埋め尽くす膨大な作品点数のため眼がカチンカチンになってしまいました。

 また、1階入り口の左側には、9月18日に行われたライブ・ペインティングで制作された2m×2mぐらいの作品がそのまま展示してありますが、迷いのない線で描かれた、すこしだまし絵の要素も入ったような女性、鹿、蝶、花を組み合わせた作品には、恐れ入るほかはありません。小さな画面であれば、まがりなりにも描けるかもしれませんが、大画面にいきなり描くというのは、肉体に確立された画法があるからなのでしょう。

 ともかく、見応えのある美術展でした。

 ただ、残念なことに、すでに図録が売り切れていました

代わりに10月1日発行限定1000部の「詩片」という本を購入しました。
PICT0011-1.jpg

PICT0013.jpg


ご参考)
刈谷美術館のホームページに割り引きクーポンが付いてます(プリントアウトして持参)
刈谷市美術館

日泰寺 納骨堂みつからず - 2010.10.28 Thu

 祖父母、父母ともに日泰寺(名古屋市内覚王山)へ納骨しています。
ご承知のように日泰寺は、タイ国との友好のために建てられたお寺です。
無宗派であることが特徴で、永代供養もお願いできます。
P1020947.jpg
(なお、お骨の返還はできないと聞いています(ご確認ください))

 納骨される方がかなり居られるようなので、納骨施設があるのではないかと思い、お寺の周りを歩いてみました。

 はじめに、本堂左にあるタイ国皇太子の像です。(写真はクリックで拡大できます)これは関係ない。
P1020936-1.jpg
 本堂から数百m東の道路を越えたところに泰安塔の入り口があります。
この門の奥に、仏舎利を収めた塔があるとの説明がありますが、下のほうが少し見える程度です。
(写真はクリックで拡大できます)
ここを、納骨堂と間違えている記述を見たことがあります。ここは、お釈迦様専用です。
P1020939-3.jpg
 泰安塔の東の墓地に、奇怪な石の構築物があったので行ってみました。写真左(クリックで拡大できます)
P1020945-2.jpg P1020944-1.jpg
 構築物の後ろに、名古屋の染物屋さんの組合の慰霊塔がありました。写真左(クリックで拡大できます)
 彫ってある名簿を見たら、知っている名前が何名かありました
以前、住んでいたところが、名古屋友禅の町工場が集まっているところでしたので、当然かもしれませんが、たまたま行った墓地で、知っている名前に遭遇したので驚きました。

 結局、納骨堂といった建物は見つからなかった
そのかわり、日泰寺の東側には、雰囲気のある場所がいっぱいあることが分かりました。たとえば、こんな巡礼像(弘法さん?)(写真はクリックで拡大できます)
写真は、省きますが、四国四十八ヶ所のミニ版も
P1020946-1.jpg

創作人形 こうしてできる - 2010.10.27 Wed

 季節に合わせて、テンプレートを変えました。 期間限定

巻頭付録) 今日のポアロ(闘病中のA.コッカースパニエル、高齢犬、心臓が弱い=管理人と同じ
(クリックで拡大できます↓)
寒い時は、これが一番 PICT0002 (2)-1 ヌクヌク(10月27日昼撮影)
体調に変化なし(少しの咳、食欲旺盛)
今週から、週2回、体重測定することに(ダイエットのためではなくて、痩せていくのを警戒)
投薬5種類変更なし(血管拡張薬、強心剤、利尿薬、胃粘膜保護薬、胃酸抑制薬)

 本題)創作人形の創作過程を紹介します
左:桐粉(桐の大鋸屑)と石塑粘土で荒く形を作ります 右:削ったり、磨いたりして形を整えます
(写真はクリックで拡大できます)
画像6 001-1  画像6 004

胡粉を塗って仕上げていきます
画像6 034

(写真はクリックで拡大できます)右の写真には、関節の可動部分が写っています(写真は正座状態)
画像6 035  画像6 033  PICT0102.jpg

着物(古着から仕立てる)を着せて、ほぼ完成。(足の裏も見てください)
ここから髪型や着物を変えて、微調整
PICT0107.jpg
最終的には、一昨日に紹介した人形に

創作人形 棚の中でなに想う - 2010.10.25 Mon

 管理人宅の書類棚の中に、創作人形が座っています。
作:ゆうき・みき、種類:三つ折れ人形(手足の関節が可動、立つこともできる)、身長:40cm、誕生:2002年、このシリーズの長女として生まれる。(鼻の頭の黒い点は、棚のガラスの汚れと思われる)
P1020743.jpg

 長女とよく似た次女は、支度金をもらって、お医者さんのお母さんのところへもらわれていきました。。

 三つ折れ人形の内部には、手足を半固定状態にするためのバネが入っていますので、ある程度の間隔で交換する必要があります。作者が、次女と出来の良い新作の三女とを交換する話をしましたが、手放すのはいやだということでした
結局、内部のバネ(ゴム)のみ交換しました。

 長女は、ずっと管理人宅の生活を見守っています

 作者は否定しますが、ちょっと髪がのびてきたような気もします
気のせいでしょうが・・・

三女については、後日紹介します。

どうなるか読書空間(仮称) この本を寄贈したい - 2010.10.23 Sat

 まだ準備中なので具体的なことは紹介できませんが、大人の秘密基地のような、読書をするための空間の提供を検討している方がおられます。
 場所については、名古屋市内とだけ言っておきます。
陶芸の工房を改装したということです。
P1020878-1.jpg
BGM用のスピーカーはタンノイで、アンプはラックスです。大型のシステムですが、小音量でもバランスは崩れません。
2階もあるということですが、どういった運用になるか、伺った時点では、考え中ということでした。

 新しい発想の空間なので、どうなるか楽しみです

 さて、本棚にむけて、すでにガレージいっぱいの本が控えているようですが、当ブログ管理人も、寄贈したい本があります。
ゲゲゲの女房でも出てきた(深澤社長)=永井社長の青林堂の本です。
愛読者サービスとして無料で戴いたものです。

まず、鴨沢祐二さんの「クシー君の発明」です。
PICT0009.jpg
幻想的で洗練された画風は、いま見ても新しいものです。

つぎに、花輪和一さんの「猫谷」です。(クリックで拡大できます)
PICT0007.jpg
おどろおどろしい世界ですが、美しいグロといえる芸術性の高い作品です。

さらに、みぎわパンさんの「ぱんこちゃんになろうっ」と「ぱんこちゃん」です。(クリックで拡大できます)
PICT0005.jpg PICT0004.jpg
みぎわパンさんは、作品に出てくる話から、名古屋に近い私立芸大の学生だったようです。
エロく、才気溢れる作品です。

名古屋晴明神社 今アクテイブ - 2010.10.21 Thu

 セ・リーグのクライマックスシリーズ第2戦があと数時間で始まるナゴヤドームの南東の方角に来た。(2010年10月21日、午後2時頃)
徒歩数分でナゴヤドームである。
すでに、ドラゴンズのユニフォームを着た応援団風の男女が、ドームに向かっている。

 落合監督が意識しているかどうかは不明だが、ここに名古屋晴明神社がある。(クリックで拡大可能)
P1030045.jpg

 以前、車での通勤時間が長かったので、途中で公園や墓地(平和公園)へ立ち寄って気分転換していた。
晴明神社も立ち寄り地点のひとつであった。
 もともと小さな神社(イメージとしては、ほこら(祠))であり、当時は古びた感じがしていた。
また、街の雰囲気も、やや暗めだった。

 それが今回訪れてみたら小さな社務所が設けられており、本殿?も改修されていた。
P1030046.jpg

 さらに驚いたことに、社務所にボランテイアのような人がいて、護符をうけられるようになっていた。
(クリックで拡大可能)
左から、五芒星のシール(京都と同じ)、礼拝用のカード名刺大)、その裏面(私は裏面の方に、気を感じる。ちょっと怖い)
P1030065.jpgP1030056.jpgP1030059.jpg
(あえてスキャナーは使っていません)

 こういう元気な神社は、安心して参拝することができます
(この記事を送信する時点で、ドラゴンズが2勝目となり、事実上、王手がかかった)

 行政系?の神様なので、もめごと、交渉事が良い方向に向かうかもしれない。
そういえば、河村市長の事務所も比較的近いのだが・・・

これも聖地 レンタル鉄道模型レイアウト(ジオラマ) - 2010.10.20 Wed

 景観のミニチュアであるジオラマを作りたいと思っている。
夢や幻想の中で見てきた景色を、だれかに伝えたいからである。

 愛知県一宮市にあるイオンモール木曽川キリオに“ポポンデッタ”という鉄道模型店があり、ジオラマのパーツを扱っているということを「ジオラマコレクション完全マニュアル」(発行所ネコ・パブリッシング)という本で知った。
 
 別の用件でキリオに行った際、“ポポンデッタ”を探してみたが、見当たらなかった。
今年の夏、やっと見つけることができた。
大きな建物の迷路の中、トイレの裏のようなところにあった。
今日、再び見にいったら場所が変わっており、普通のお店らしく、通路から見える場所に変わっていた。

 そこには、2m×3m程度(目測)の鉄道模型レイアウト(ジオラマ)があり、レンタルで鉄道模型を走らせている親子がいた。前の店にも同様のレンタルの鉄道模型レイアウト(ジオラマ)があり、そのときは、初老の二人組が、鉄道模型を走らせていた。
 わたしは鉄道に、さほど思い入れはないが、彼らは、どういう思いで、縮尺された世界の中で、電車や汽車を走らせているのだろうか。

 “ポポンデッタ”に、自分の見た世界を再現できるパーツは、なさそうだが、屋台のおでん屋のキット(店主、客のフィギュアを含む)は、思わず買いそうになった。(今日のところは、代わりにジャスコで、おでんを買って帰った。それなりに美味しかった)

(カメラを持っていなかったので、パンフレットを示します(クリックで拡大可))
P1030039.jpgP1030040.jpg

 参考までに“ポポンデッタ”のホームページを以下に
ポポンデッタ

唐人隊 初めてのアルバイト 股間が・・・ - 2010.10.19 Tue

 10月16日と10月17日に、名古屋まつり恒例の英傑行列(パレード)が行われました。
第56回ということですが、管理人は第3回前後の英傑行列に参加しています。
当時の写真
img006.jpg
 唐人隊(朝鮮通信使)の役で、徳川家康の行列に加わりました。
朝鮮とか中国に関係のある人間ではありませんが、親が徳川家康を担当する会社の関係者だったということで頼まれました。(ちなみに、いとこは森蘭丸をやっていたようですが、見ていません)

 やってみて驚いたのは、衣装の股間部分です。
男性のズボン(パンツ)は、前が開くようになっていますが、唐人服は、前からうしろまで一気に開きます
ファスナーもボタンもありません
普通に着ていれば、スースーすることも無く、便利といえば便利ですが、なんとも心もとない感じです。

 介護用にそんな構造のパジャマがあるそうですが・・・

 大勢の人に注目される快感があったのかどうか、覚えていませんが、棒の手のお爺さんの演技を間近で見られ、お弁当とお小遣い(子供にとっては大金)を頂き、嬉しかったように思います。

 また、関係者を送迎するバスの中での大人達の会話も記憶に残っています。
女の人が男の人に鏡を借すのを見られ、江戸時代であれば、愛を受け入れるというサインであるということで、冷やかされていました。大奥であれば、打首ものであるなどとも言われていました。
小学生でもそんなことには、関心があり、かなり理解しているものです


おまけ : 今日のポアロ(A.コッカースパニエル、14.5歳、僧帽弁閉鎖不全症、発作から3ヶ月以上経過)
(10月19日午後撮影)(クリックで拡大可)P1030033-1.jpg

すこし嘔吐したけど、すぐに食欲全開。菓子を欲しがる目ヂカラ強し。

デジタルテレビのアンテナ 設置場所で感度急変 - 2010.10.18 Mon

おまけ: きょうのポアロ(A.コッカースパニエル14.5歳、僧帽弁閉鎖不全症)(撮影:10月18日午前)
症状:小康状態(オシッコは漏らしたけど)
(↓クリックで拡大できます)
P1030018-1.jpg


本題 
一宮市の北端(岐阜市に近い)の家へ所用で訪問し、ついでにデジタルテレビのアンテナ(14素子)を点検しました。
現状)
・受信機で見られる電界強度みたいな数値が
 NHK総合は60~66(単位不明ですが、たぶんdB、以下dBと表記)
 テレビ愛知は60dB未満
60dBから受信可能ということなので、NHKはOKですが、テレビ愛知は受信できません。

・他局は送信出力が3kWなのに、テレビ愛知は1kWなので、地域によっては受信しにくい可能性があります。
(けちったわけではなく、近隣局との干渉に配慮、奥ゆかしい?)

アンテナ設置場所(2階ベランダ東端)から瀬戸デジタルタワー方面を見る(方向は地図で推定)
P1030023.jpg
近くの家の2階が正面を塞ぐような位置にあります。
また、写真は省きますが、背面に建物があります。

 そこで、アンテナ設置場所をベランダの西端に移動しました。

変更後)
アンテナ設置場所から瀬戸デジタルタワー方面を見る
P1030022.jpg
正面が開け、背面の建物も無い状態になりました。
その結果、
・受信機の電界強度みたいな数値は
 NHK総合は70~77dBで超安定受信
 テレビ愛知も70dB程度で安定受信
岐阜市に接しているだけあって、方向違いの“ぎふチャン”が、60~66dBで問題なく受信可能

これで2階の屋根の上に設置しなくて済み、恐い思いをしなくて済みました。
高所はランドマークタワーでも平気ですが、木造2階の屋根は恐い

A.コッカースパニエル ポアロの闘病記(9)薬の黄金比 - 2010.10.14 Thu

 A.コッカースパニエルのポアロ(14.5歳)の近況です。
 僧帽弁閉鎖不全症と闘っています。

 軽い発作にともなう咳をして涙を流すこともありますが、先週にくらべるとずいぶん元気になりました
食欲も、ほぼ回復しています。
P1020953-1.jpg
(10月13日撮影、じいさんだけど童顔です)

 足元がおぼつかないのは、歳相応かもしれません。

 胃薬が効いているのと、利尿薬などとの薬のバランスが、今の体調と、ぴったり整合がとれているようです
これだけの薬を飲ませています。(薬品名は、何度も書いているので省きます)
(↓クリックで拡大)
P1020968-1.jpg

 薬を与えるには、バナナをオブラート代わりにしています。写真のようにバナナに穴をあけ、薬と缶詰のペーストを入れて閉じます。錠剤は、ソーセージに押し込みます。
P1020972-1.jpg

うしろのペーストの缶詰は、最終的に口も開けられないようになったら、薬を混ぜて注射器で
P1020974.jpg
口の中へ流し込むようにといわれて渡されたものです。
なぜか、これを混ぜるようになってから、体調が良いような気がします。
ご参考
製品名:RECOVERY PERIOD SUPPORT
メーカ:ROYAL CANIN
販売:KS共立製薬
です。

風呂用ラジオ 本日引退の理由とは - 2010.10.13 Wed

 恐らく15年以上、お風呂でラジオを聴いています。
その間、3台のラジオを使いました。
三代目は問題があって、本日引退してもらいました。

(以下の写真は、いずれもクリックで拡大可能)

初代(製造年不詳、20世紀もの、現在は湿気の多い場所の時計として使用中)
P1020921.jpg

二代目(2000年製造、現役)
P1020927.jpg

三代目(2002年製造、本日引退、不燃ごみに
P1020914.jpg

日常的に使ってますと、問題点がよく分かります。

1. アンテナ:引出し部分の強度など AMよりもFMやTV音声を聴くことが多いので、アンテナが重要です。
なのに、初代、二代目ともにアンテナ線がちぎれました。やむなく、二代目のは、自分で直しました。
三代目はOKですが、アンテナとしての性能がイマイチです。

2. 電池寿命入浴中に切れたら交換ができない。現在は、改良されていると思いますが、三代目は寿命が短かすぎる。。単三を6本も使用しており、寿命が短いので、充電式電池としました(電池蓋周辺のオレンジ色は、防水用のゴム)。
P1020919.jpg
それに対して、二代目は、電池の消耗が少ないので嬉しい

3. 感度:ユニットバスの壁面が金属のため電波状態が最悪のはずだが、意外になんとかなる。

4. 音質:二代目は、2インチスピーカーで前面グリルの開口率も低いが、残響の強い風呂場ということで、女性ボーカルなど高音域では、うまくハマルと期待以上の音楽が聴ける(あえて音質とは言わない)。三代目は、デジタル回路のため、当初から量子化ノイズ(ジジジといった付帯音)が気になった。修理に出して良くなったが、ときとしてノイズが顔を出していた。
音場から言って、モノラルでよい。

5. 形状:コンパクトでよいが、常時バスルームに置くわけではないので、もう少し工夫の余地があるのでは。

わかりやすいやつ アケボノクロトン - 2010.10.11 Mon

 アケボノクロトンはよく枯れたりするようですが、我が家のは元気です。
というのも、水が足りなくなってくると、こんな風に葉がうなだれるので
P1020910.jpg
↓クリックで拡大
P1020912.jpg

それを見て、水をやればいいのです。
すると、2時間で、ビンビンに元気になります。
P1020933.jpg

↓クリックで拡大
P1020935.jpg

うしろに見えるユッカ(青年の樹)とベンジャミンも同時に水をやります。
ユッカには、ごく少なめにしています。
ユッカは、ほとんど枯れていたのが、復活しました。

A.コッカースパニエル ポアロの闘病記(8)食欲低下対策 - 2010.10.09 Sat

 A.コッカースパニエル ポアロ(14.5歳)の発作から3ヶ月の状況です。
命よりもご飯が大事という犬でしたが、毎日のようにもどす(嘔吐)ようになり、食欲が衰えてきました

朝食は、出されてもしばらくは眺めているだけで、1時間ぐらいかかって半分程度食べるといったところです。
夕食は、鶏肉のトッピングだけを食べてから、しばらく考えています。食べ始めたなと思っていると、途中で庭に出ていきます。最終的に完食したなと思っていると、庭にもどしてあります。

対策として
利尿剤(ラシックス)をさらに減らす。前回2倍量から1.5倍量としたが、1倍つまり当初の量とする
胃粘膜保護剤(アルサルミン)を、朝晩飲ませる
胃酸分泌抑制剤(ガスター)を、朝晩少量与える
ことになりました。

強心剤、血管拡張剤については、変更ありません。

そのせいか、食欲モリモリ
P1020890-1.jpg

お菓子もパクリ
P1020909.jpg

ただし、足腰は衰えてきて、お酒も飲まないのに千鳥足です。

“あくび指南”(落語)とマウスピースの関係 - 2010.10.07 Thu

 たいへん呑気な“あくび指南”という噺があります。
あくびのしかたを、お師匠さんについて稽古するというのんびりとした話です。

数行で言ってしまえば、
主人公が、一対一でレッスンを受けているのに、なかなかうまくあくびができず、どんどん時間が経っていきます。付き添いの人が退屈して大あくびをしました。それを見て師匠が、お友達は筋が良い

という噺ですが、高座にあげるには、マクラやくすぐりを入れて面白くしないと、あくびが伝染します。

 ところで、カミングアウトするのですが、じつは、管理人は冗談抜きに、あくびがまともにできないのです。
社会生活では、欠伸を噛み殺すことも多いと思いますが、だれもいないときでも噛み殺してしまうのです。とくに朝起きてすぐの無防備状態のとき、おもいっきり噛んでしまいます。
それで、奥歯がガタガタです。

 それを歯医者(女医)さんに言ったら、こんなものを作ってくれました。嵌めたまま寝ても問題は無いのかと聞いたら、私も以前やっていた、問題ないと言っていました。
P1020884.jpg
マウスピースです。ちなみに、うしろはパソコンの***
上の歯用です。参考までに歯型は、→P1020882.jpg
です。
 作ってから、意識的に口を開けてあくびをするようになり、多少良くなりました。

あとは、おもいっきり笑うのが夢です。深夜、寝ながら笑っているそうですが・・・

やっぱり変な現象でした - 2010.10.05 Tue

 都市ガスのマイコンメータが、何らかの異常を検知してガスを遮断したことを前回報告しました。
 東邦ガスに状況を伝えたところ、係の方が点検に来て、ガス漏れをチェックしてくれました。

◇結果は、ガス漏れ一切無し
◇供給圧が下がったのなら、ご近所一斉に止まるはずだが、そんな連絡は受けていない

ということで、原因不明というのが結論です。

しばしば起きるようなら、マイコンメータを交換するしか無いそうです。

そして、警報ランプの点滅のリズムで、原因が判定できるということで、下記の資料を置いていきました。
こんなの知ってました?
紙面の関係で、説明部分を省き、原因と点滅しかたの関係のみを示します。

img380.jpg

記憶によれば、該当する点滅状態は、大きな地震(震度5以上)ぐらいですが・・・

またまた変な現象 - 2010.10.04 Mon

 「たまたま」なのか、「またまた」なのか、変な現象が2件ありました。
無視しようと思っていたのですが、重なったので報告しておきます。
管理人の身に、なにかあったらヨロシク!

その1(こちらは、無視できる)
日時:9月15日(水)15時ごろ
場所:台所
現象:冷蔵庫にくっつけてある(磁石)キッチンタイマーが、ひとりでに鳴り出した
しかも、白い方が鳴ったあと、約1時間後に、赤いほうが鳴った
P1020872-1.jpg
考察:電池切れの間際に異常な動作をする場合があるので、テスターであたったが、電圧は低下していなかった
その後、この現象は起きなかったので、無視することにした

その2(ちょっと危険
日時:10月2日(土)18時30分ごろ
場所:台所、屋外
現象:ガスレンジの火が着かない。マッチで着けようとしても着かない。ガスが来ていないようだ。
屋外のガスメータ(マイコンメーター)をみると、赤い警告灯が点滅していた。(メータ表示部上の小さな丸い点の部分、写真は正常時)
P1020877.jpg
復帰ボタン(上部左の黒い突起、カバーを外して押す)を2回押して回復した。
考察:マイコンメーターが、ガスを遮断する条件は地震震度5以上)、大量のガス漏れ長時間大量使用ガス自殺?)、圧力低下ということである。
しかし、その時間帯に該当する状況は無かった。ガスを使ってなかったし、地震やガス自殺もなかった。
気持ちが悪いので、ガス会社に連絡して点検を要請してある。

放送番組モニター(3)金とく 「生き延びてはならなかった兵士たち」 - 2010.10.02 Sat

(管理人は腰痛のため“テルネリン”を服用していた関係で、やむなく五日間禁酒しておりましたが、本日、自主的に解禁しました)
P1020867-1.jpg

・NHK放送番組モニターについての続報をさせてもらいます。本日は、“金とく”です。(総合、金曜午後8時から、中部7県または東海3県)

金とく”は、歌番組から硬派まで、何でもありの番組ですが、ときどき素晴らしいホームランを飛ばします。
たとえば、7月30日(金)の「生き延びてはならなかった兵士たち」には、心を動かされました。
太平洋戦争末期のラバウル、ニューブリテン島、ズンゲンでの玉砕の真相を追求したものです。

こんな内容のリポートを送りました(文面は改編)

末期の陸軍に種々の問題があったことは知っているつもりでした.しかし,この番組で示された前線のありさまは,狂気としか思えない異常なものでした.

最小の損失で最大の戦果を挙げることが指揮官としての職務であるのに,まだ戦える段階で玉砕という選択をしたのは,実戦経験の欠如とともに,上層部からの圧力もあったことが示されました.
 物量の圧倒的な差の前で,軍人としての死にざまを飾るために、非合理な行動を取らざるをえなかったのではないでしょうか.

前線から生き延びて帰ってきて、本隊へ合流しようとする味方の兵隊に「一食たりとも与えず追い返せ」という本隊幹部の指示は,正気のさたではありません.
 経験の乏しい人物を最前線に送り,問題の発生に対して隠蔽工作を行う上層部には,基本的なマネジメント能力すら失われていたということでありましょう. どうしてこういう組織ができたのか.現代にも似た組織はないかなど,考えさせられる構成となっていました.

冒頭の水木しげるさん(生き延びて帰ってきた兵隊のひとり)の話をはじめとして,高齢となった多くの証人の声を集めることに成功しています.
とくに比較的末端に近い人の証言は貴重です.たとえば、突撃を命じた小隊長の人物像を新卒エリートサラリーマン風と捉えた証言は,上層部の人々の発言には無い生々しさがありました.

また,連合軍側(アメリカ側)の動きからみて,部隊の存在自体が,大局的にみれば捨石以下で,すでに意味を失っていたことがよく分かりました.(ほとんど、無視されていた)

以下、省略

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (364)
歴史 (34)
思い出・出来事 (138)
その他(時の力) (192)
トモセラピー(癌治療)体験記 (67)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (22)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-