0612 257-001

2011-09

211話 高齢A.コッカースパニエル「ポアロ」食欲回復か - 2011.09.30 Fri

 15.4歳になるA.コッカースパニエルの「ポアロ」の強烈な食欲に陰りが見えたとの記事を、9月19日に掲載しました。それに対して、「みなちゃん」さんからアドバイスをいただきました。
 それを参考?にして、同居人が、とりあえず、お米のご飯に鰹節をかけた、いわゆる猫飯をドライフードにミックスして、豆乳をかけるという簡易版レシピを考えました。(クリックで拡大可能)
IMG_2543.jpg

 食いつきは良かったのですが、食べづらいらしく、残してしまいました。
(喰いにくいなぁ)・・・ご飯の周りをグルグル回る
IMG_2550.jpg

 翌日、ドライフードが少なくなってきたのでお店に行ったら、同じメーカーの新製品で、超高齢犬用のフードを売っていました。(クリックで拡大可能)
IMG_2580.jpg

  これを半分混ぜたところ、食欲に火がつきました。喰って
IMG_2569.jpg

 飲んで
IMG_2575.jpg

 寝て
IMG_2554.jpg

 最強の生活リズムです。

 そして、ヨダレの芸術
(食卓からツララ)
IMG_2576.jpg
(床に唐草文様)
IMG_2577.jpg


 秋ですねぇ
(庭の花々)
IMG_2564.jpg

若い頃) 本日のテーマは、変形膝枕

(足にのせる)(生後2ヶ月)
img700.jpg

(股間)(3歳)
img706.jpg

(同居人の作品で膝枕)(1歳4ヶ月)
img704-1.jpg

 文句ある?
img705.jpg

210話 大広見池も氾濫していた(台風15号) - 2011.09.28 Wed

 東谷山フルーツパークから森林公園を結ぶ道路の通行止めが、26日に解除されました。通行止めとなった理由を探るとともに、大広見池の様子を見てきました。

通行止めの理由
 アスファルトの色が異なり、修復の跡がハッキリわかるので、ここが、道路がえぐられて、通れなくなっていた場所でしょう。
(名古屋市の看板の手前が、大広見池と大村池を結ぶ水路に架かる橋)(橋は壊れなかったが、橋の前後の道路が、溢れた水で削られたようだ)
IMG_2528.jpg

 現場の位置関係
img691.jpg

 修復の様子(主な部分)
<上の写真で言うと、橋を越えて左側:B1地点>
IMG_2521.jpg
<橋の手前、右側:B2地点>
IMG_2518.jpg

 橋から大広見池の方向を見ると、小規模な土石流の跡が見て取れる。
IMG_2519.jpg

 これを遡ると大広見池の堤が崩れている場所に出くわした。ここから池の水が、一気に流出したのでしょう。(図のA地点)
IMG_2532.jpg

 崩壊が深いので、水が無くなってしまった。よく見ると「池ぽちゃ」のゴルフボールが多数
IMG_2516.jpg

 池の縁も崩れている。
IMG_2517.jpg

 4月に撮影した、水をたたえた崩壊前の大広見池
PICT0675-1.jpg
 ここまで戻るのに、どれぐらいかかるのでしょうか?

 大村池は耐えました。(排水路がしっかりしている)
IMG_2510.jpg

 排水路の出口には濁流の跡がありますが、蛭池へ流れこんでセーフです。
IMG_2513.jpg

 保水能力の低いゴルフ場で集められた台風の雨水が、大広見池の氾濫を呼び、大村池蛭池筧池の半分まではなんとか持ちこたえたものの、最後には筧池排水路横の大崩壊を招いたということがよくわかりました。
今後、抜本対策が行われるのか、手直しにおわるのか、見ていきたいと思います。

209話 岐阜の山中へ墓参り - 2011.09.26 Mon

 岐阜の山中にある義弟の墓(先祖代々の墓)に、お参りに行ってきました。
 尾張東部から名神高速(春日井→大垣)を使って、約2時間の距離です。近くには、揖斐高原スキー場があります。

 二車線のかなり整備された山道を走り、分岐して幅が狭くなったところをしばらく走ると目的地です。

 突然「日本昔ばなし」に出てきそうな大きな屋敷が現れます。目指したのは、義母の実家の方なので、合掌造り風の古民家ですが、義父の母方の本家(文化財)はすごいことになっています。

 こちらが門です(一般公開はしていません)
IMG_2496.jpg

 門の右側に続く塀(石積みが古いねぇ
IMG_2495.jpg

 ほぼ直角に折れて、延々と塀が続く(コーナー部分だけ、石組みの年代が違う)
IMG_2494-1.jpg

 右側が屋敷(こういうのも、庭木って言うのでしょうか?)
IMG_2475.jpg

 いくつかある蔵のひとつですが、中身の重要なものは、県の博物館に収蔵済み(義父が言うには、武具が中心)
IMG_2502.jpg

 裏側の塀(木の生えている方が敷地側ですので、念のため)
IMG_2500.jpg

 墓へ向かう途中の「無名豪族?の墓」と彼岸花
IMG_2492-3.jpg

 墓地入口のお地蔵さん(土葬のころは、一個の石ころが死者埋葬の印だった)
IMG_2484.jpg

 先祖代々の墓は、最近建てたもので、ごく一般的な形式のものです。お墓に死者の魂は居ないということですが、すばらしい環境なので、時々は、あそびに来そうです。
(供えたコップ酒に熊蜂が頭を突っ込んでいました。義弟も酒好きでしたが

208話 筧池の決壊をさかのぼる(台風15号のつめあと) - 2011.09.24 Sat

 台風15号の豪雨により、筧池(名古屋市守山区)の排水路脇の堰堤が決壊したため、急いで復旧工事が行われています。工事が行われている道路は、最近よく利用しているので、驚きです。道が無くなっている。
IMG_2468.jpg

 右側のコンクリートの斜面が排水路です。水位が上昇した場合、こちらから流れだすはずでしたが、水が堰堤を越えたため側面が崩れて、そちらから一挙に流出したようです。
IMG_2470.jpg

 池から水が無くなっています。
IMG_2464-1.jpg

 すぐ隣りの池は、濁り水で満水状態です。
IMG_2459.jpg

 池を仕切るのは、この道(堤)だけです。軽自動車が通れる程度
IMG_2460-2.jpg

 筧池には、水路でつながったいくつもの池があります。筧池は、いわば下流にあたります。
その位置関係を、つぎの図で示します。
img690.jpg

 上流側にあたる蛭池も、満水で濁っています。
IMG_2446.jpg

 通行止めになっていて確認できませんが、大広見池(愛知県森林公園ゴルフ場内)から大村池への流出路に架かっている橋の付近の道路がえぐられたようです。
こちらも工事中です。
IMG_2433-1.jpg

 大広見池とおぼしき場所には、水がありません。筧池と同じことが起きたのでしょうか。ゴルフ場内の道路が崩れています。
IMG_2430-1.jpg

 東谷山フルーツパークから森林公園方面に向かう道路が、通行止めになっています。(通行止めA)
IMG_2416-1.jpg

 森林公園の交差点にも、通行止めの予告が(通行止めB予告)
IMG_2421-1.jpg

 もちろん、筧池につながる道も通行止めです。(通行止めC)
IMG_2441-2.jpg

 通行止めにともない、周辺で渋滞が発生しています。また、筧池から、かなりの水が、下志段味の方へ流れていったはずですが、下志段味浸水への寄与はどの程度だったのでしょうか。(主因は、庄内川堤防の決壊ということですが)

 今回、復旧工事の現場を、徒歩であちこち見てきましたので、「池愛好家」としては、治水に対する池の役割を再確認することができました。(工事の人が、いろいろ教えてくれた・・・池好きの波動が出ていたのかなぁ

 それにしても、流路周辺の護岸の強度をあまり考えていなかったのか、年を経て弱くなったのか、不可解です。平安時代初期からの土木工事の基本なのでは?(専門外なので、分かりませんが)(想定外とか言わないで)
 それでも、ますます、池が好きになりました。

207話 NHK名古屋放送局へ - 2011.09.22 Thu

 台風15号の影響は、いかがだったでしょうか。
昨日は、当ブログ管理人の友人・知人宅の多くが、避難勧告地域に入っていました。
浜松上陸ということで、進路の左側にあたるこの地域の被害は、浸水が中心だったようです。
なので、高台にある管理人の陋屋の被害はゼロでした。
 関東方面の被害があまり伝わってこないのですが、どうだったのでしょうか。心配です(大きな被害でないと報道されない)。

 台風一過の今日、NHK名古屋放送局へ行ってきました。放送番組モニターの説明会です。台風のため現地で開催できなかった、三重県、岐阜県の方も出席されていたようです。

<NHK名古屋放送局、オアシス21(地下)からコンパクトデジカメで・・・バブルっぽいギンギラ超高層>
P1030665.jpg

 放送番組モニターは、昨年度前半にもやりましたが、要求内容は、昨年と同様でした。
個人ごとに割り当てられる担当番組は2ヶ月毎に変わりますが、ちょうど放射線治療の予定期間中、速報性を要求されないものだったのは、お願いもしていないのにラッキー!

「おひさま」の次の連続テレビ小説は、「カーネーション」です。
コシノ三姉妹の母親(ファッションデザイナー)がモデルのドラマですが、さて、どういうことになりますか・・・(ドラマ上では、小原糸子)
東海地方(中部地方)?で担当モニターは2名ということですが、だれが担当するかは内緒です。
img685.jpg
<配役・・・例の三姉妹は、どうなってるんじゃ?>
img686.jpg
どんな話になるか、想像もつきません

<固い資料のほかに、こんなシールも入っていました。歯科治療時のブログ管理人に似ています(自己評価)>
img687.jpg


おまけ)NHKに向かう私鉄の駅から、こんな手回しの良い看板が見えました。動物病院と動物霊園のセット
P1030664-1.jpg

お互い、気がついていないと思いますが・・・

206話 高齢A.コッカースパニエル ポアロの近況 - 2011.09.19 Mon

  (9月19日、22時少し前ですが、すごい雨が降っています。JR中央線は止まっています)

 15.4歳になるA.コッカースパニエル「ポアロ」の近況です。
慢性心不全という持病がありますが、ここまでくれば、一病息災を立証しているようなものです。

 ですが、強烈だった食欲にも、やや陰りが・・・
「一気には食べられないなぁ」
IMG_2330.jpg
 寝ぼけて茶碗に足を突っ込み、ご飯が散乱
IMG_2283.jpg
「ああ、勿体無い、食べよ」ひょんな事で食欲復活
IMG_2286.jpg

 デザートは、強心剤、血管拡張剤、利尿剤、胃酸分泌抑制剤を入れたお団子です。鰹節でくるんであります。
成分分量に変更はありません。改良したのは、ラップで包んで丸めるようにしたことぐらいです。

左から(1)ラップの上に材料を載せる (2)ラップで包んで団子状に (3)鰹節をまぶして完成
IMG_2383.jpg IMG_2384.jpg IMG_2385.jpg

 食事の時以外は、ほとんど寝ています。
 <寝姿いろいろ>うつ伏せ
IMG_2382.jpg
 左を下に(電球色)
IMG_2316.jpg
 右を下に
IMG_2289.jpg

「もう寝飽きたよ、カユイ、カユイ」付いたヨダレが乾いて、胸前がカユイ
IMG_2349.jpg

「そういえば、ご飯まだですか」 オイオイ
IMG_2351-1.jpg

 おまけ)生後1ヶ月半のポアロ
img679-1.jpg
 

205話 森林公園(愛知)の住人・客人 - 2011.09.18 Sun

 このところ天候不順ですが、雨の合間をぬって訪れた森林公園(愛知県)で見かけた住人・客人たちの様子です。
カメラ目線 「なにか?」
IMG_2311.jpg
画像をクリックすると拡大できます)
IMG_2291.jpg

まいどおなじみのヌーちゃん(ヌートリア・南米系)です。「大ネズミちゃうよ、喰うもんないかねえ」「野生ちゅうのは忙しくてかなわん」
IMG_2312.jpg

外来種かどうか知りませんが、いまのところ甲羅は20センチ位です。「甲羅の裏が美味いとか言わないで」
IMG_2245.jpg

当然こんな客人も 「食用じゃないからね、たのむよ」
IMG_2278.jpg

IMG_2279.jpg

丘を越えて 古っ~!
IMG_2271.jpg
こういった広大な芝生を整備するマシンと、オペレーターです。
IMG_2292.jpg

アレっ、これは違うか あちらの星には、こんな人いますよ
IMG_2268.jpg
孤高の「武蔵」
IMG_2296.jpg
頭脳派
IMG_2277.jpg
 際限ありませんが、本日はこれまで

204話 ◯と△ ハチ激取れ・お豆の力・虫よけバリア・カップヌードルごはん - 2011.09.15 Thu

 最近、実際に使った雑貨、食べた食品の満足度を紹介します。
あくまでも当ブログ管理人の使用条件、好みからみた主観的な評価ですので、そのへんは、よろしく。


1. ハチ激取れ(フマキラー)
 庭木にアシナガバチが巣を作りかけたので「マグナムジェット(アース製薬)」で退治しましたが、その後も、ウロウロしていました。そのため、「ハチ激取れ(フマキラー)」を少し離れた木に吊るしました。
IMG_2166.jpg
その結果、イッパイ捕獲することができました。大きなアシナガバチばかりです
IMG_2168.jpg
こんなに採れるとは、期待以上です。
おすすめ度:★★★★☆(☆:設置場所に注意が必要)


2. お豆の力(鶴田商会)
 髭剃り後に使っていたのですが、屋内干しで、カビっぽい部分(着色・匂い)に吹きかけてみたたところ、スッキリしました。結構、殺菌・消臭力が強いようです。白癬菌にも効くレベルなのに、毒性が弱いので、用途がイッパイありそうです。車内の消臭にも使えます。
IMG_2223.jpg
(ブログ管理人の場合は、名古屋市名東区のスーパー「旬楽膳」で購入)
おすすめ度:★★★★★


3. 虫よけバリア(フマキラー)
 各社に似た製品があるようですが、デザイン優先で、フマキラー製のものを買ってみました。
IMG_2224.jpg
 玄関に吊るしたのですが、残念ながら効果を確認できません。
理由としては、
・風の通り道のため拡散しすぎ?
・適合する虫の種類が違う?
・吊るす位置が不適切?
などが考えられますが、よくわかりません
 多少は効果があり、異臭が全くしないので、×というよりも△です。
おすすめ度:★☆☆☆☆(☆:使いこなしが難しい)


4. カップヌードルごはん(日清食品)
IMG_2079.jpg
 なぜ、ご飯にカップヌードル味を付けてしまうのかという疑問が沸くと思いますが、逆にそれが気になって買ってしまいました。非常食の候補という意味もあります。
写真の紙製容器の中に水を入れて、その中に干飯(乾燥ご飯)と味付け粉&具材を入れ、電子レンジでチンすると出来上がりです。(鍋で調理も可)
 味は、そのまんまカップヌードルでした。それも、濃い目の・・・(あたり前か)
関西系薄味好きの方は、味付け粉をかなり控えたほうが良いでしょうね。
それと、生卵を落としたほうが良いかも・・・薬味のネギも追加
(麺はつゆを飲まなくても良いが、ご飯には染み込んでいる)
そのままですと、見栄えも悪い
(追加のトッピングなしの写真)
IMG_2082.jpg
 NHKラジオの食の特集で、東日本大震災の被災者の方が、人によっては、カップ麺ばかり食べているという声を聞きました。そういう場合は、比較的、ちゃんとしたご飯の食感が得られるので、気分転換に良いのではないでしょうか。
おすすめ度:★★☆☆☆(☆:個人的に、塩辛いのが苦手)

203話 ミュージカル「天切り松」 - 2011.09.13 Tue

 雑学テストです。以下の有名人のうち何人を知っていますか(聞いたことがある程度で結構です)。
1. 小政(清水一家)
2. 仕立屋銀次
3. 説教強盗
4. 怪傑百面相(または二十面相
全て詳しく知っている人は、相当長く人間をやってきた人ですね

 彼らが全て登場するミュージカルを観てきました。
名古屋演劇鑑賞会(http://www.ne.jp/asahi/meien/na/)の例会で、「天切り松」というタイトルです。
 演劇鑑賞会というと、新劇中心と思われがちですが、最近はこのような(和風?)作品も少しづつ織り込まれています。
会場の名古屋市民会館中ホールは、満席でした。

 原作は、浅田次郎さんの「天切り松 闇がたりです。(集英社文庫の表紙1~4巻、観劇後、三洋堂の古書部門で購入)
img683.jpg

 表題の中の「天切り」というのは、天井(屋根)を破って侵入するドロボウの手口で、「松」は主人公の名前の「松蔵」からきています。
 足を洗った松蔵老人が、みずから頼んで留置所に入り、勾留中の容疑者達に向けて、夜中に闇がたりのように、ぼそぼそと昔話を語って聞かせるという設定です。(警官、署長も拝聴する人気)「闇がたり」というのは、夜間犯行の際、ごく近くにしか声が届かないように話す特殊な話し方です。 

 ミュージカルでは、24話中の4話をフューチャーして舞台にのせていますが、生い立ちなど4話以外の話も台詞の端々に入れ込んであります。それでも、すじを中心に観るタイプの人には、混乱を起こしかねない密度となっています。
<公演のポスター>
img681.jpg

img684.jpg


 超要約
生い立ち): 父親によって、姉は吉原に売られ、松蔵もスリの親分(目細の安)に売られる。スリには向かないので、天切りに

残侠(+切れ緒の草履):目細の安が、賭場で一人勝ちしていた老人を松蔵の居る安の自宅に連れてくる。それが、清水一家の小政だった。任侠道をわきまえた小政老人を、松蔵少年が見てとりこになる。小政は、安のところに賭場の不当な借金を脅し取りに来た暴力団員数人を切り捨てて、警察のお縄にかかる。

百面相の恋:目細の安一家の知能犯(変装詐欺師)で、百面相と呼ばれる常次郎は、帝大生を装い、賄い付きの下宿に住んでいる。その下宿屋が、銀行からの借金のため差し押さえになりそうだった。そこで、松蔵少年を愛新覚羅の御曹司に仕立て上げ、自身は、津山松平家の家令と偽り、三菱銀行本店で二千円(当時の)を騙し取る。そんなリスクを犯したのは、下宿屋の娘への恋心から

初湯千両:松蔵が尊敬している説教強盗の寅弥が、銭湯で入浴料にも困る少年を助ける。その少年の家は、父親が名誉の戦死なのだが、軍からの下賜金が届いていない。日露戦争の体験者でもある寅弥は怒った。陸軍大臣篠原の屋敷に忍び入り、枕元に出刃を突きつけながら戦場の悲惨さを説教したあげく、自分の金鵄勲章を放り投げ、千円を強奪して逃走。自分の所持金も合わせて、未亡人宅に放り込んでしまう。

銀次蔭杯:松蔵の持つ二つの盃の訳。仮出獄した仕立屋銀次を網走へ戻らせたのが、松蔵の親分安吉の陰謀だということになった。本当は、官憲の策謀である。安吉は説明するため、孫同様の松蔵をともない網走刑務所を訪れる。鬼典獄は、面会の条件として、賄賂の他、盃を返して(仕立屋銀次と親分子分の縁をきる)、その盃をくれと言う。安吉はそれに応じて面会し、闇がたりで事情を説明して、話がついた。典獄に渡した盃は、いつの間にか安吉のもとにあった。さすがスリ師。それをもらったのが一つ、もうひとつは安吉からの盃。

 それぞれのエピソードについて、かなり原作に忠実に作られていました。
ただ、ミュージカルと言いながら、歌の部分は、あまり感動できなかったというのが本音です。(曲というよりも、歌詞が未消化な印象で、音楽としては楽しめなかった)
 一方、お芝居としては、痛快で面白かった。
つまらないという声も聞きましたが、こういう世界を是としてみれば、たいへん楽しめるのではないでしょうか。強いて言えば、松蔵とその友人の子供時代を、女性が演じていましたが、最近は、天才的な子役が多いので、無理をしなくても良いように感じました(出演時間の制限が、あるようですが)。ベテランのためか、作りすぎて違和感を覚えた瞬間が少なくありません。

202話 入鹿池(犬山市) 下見(池No.19-1) - 2011.09.10 Sat

 犬山市の入鹿池は大きな池ですが,岸辺の1/5くらいが博物館明治村に組み込まれていて外からは近づけません.
 10年くらい前の印象では,その他の岸辺も,多くが観光業者の占有地となっていて,近づき難かったように思います.

 そのため,紅葉の季節がくる前に,最近の様子を知るため,車でささーっと見て回りました.
本番は,秋です
(ボート乗船所からニノ谷方向を望む)
IMG_2137.jpg

 ボート乗り場付近からは,明治村をうかがうことができません.
 池の東岸からは,望遠で見えないこともないのですが,逆光と霞でこんな程度です.(午前中に来るべきですね)
IMG_2184.jpg

(同様に,東岸から見える尾張富士のシルエット)
IMG_2144.jpg

(帰り仕度の釣り少年,東岸方面)
IMG_2147.jpg

(野仏さん,東南岸)
IMG_2152.jpg

201話 ポアロ(高齢A.コッカー)散歩再開(写真追加) - 2011.09.07 Wed

 15.4歳のA.コッカースパニエル「ポアロ」は、暑さに弱いことと、慢性心不全の持病のため、散歩を休んでいました。
しかし、食欲旺盛
食後ですが・・・・
Po:「何か無い?ジ~~
IMG_2130.jpg

管理人:「しゃあない、芋でも食べる?」
Po:「芋でも、指でも食べマッセ」「ムニャムニャ」
IMG_2133.jpg

管理人:「そんなに元気なら、散歩するぞ~」
Po:「ウヒョー、久々のアスファルトの感触だ」
IMG_2154.jpg

レックス君(黒ラブ):「でた~、見ないようにしよ~っと」
IMG_2155.jpg

タイショウ君(柴):「アレっ、通過ですか」
Po:「レックスに無視されたのでね、プンプン」
IMG_2156.jpg

そうこうするうちに日がくれて
IMG_2158.jpg

Po:「運動したし、喰うものも無くなったので、寝るか」コトン、グ~
IMG_2030.jpg

 おまけ(同居人の圧力により追加)
生後3ヶ月のポアロ
img678.jpg

200話 空・雲 台風のあと 夏のはじめ - 2011.09.05 Mon

 ものすごく歩みの遅い台風12号が、やっと遠のいたのですが、同居人は、友人のガラス造形作家との連絡がとれなくなっています。三重県熊野市の山の中ということです。携帯も不通とは・・・

尾張東部からみた東の空 (台風が遠ざかったあと、17時ごろ)(右:猿投山、左:恵那山方向)(白い雲は、ワンコに見えなくもない)
IMG_2099.jpg
(定光寺方向)(スクリュウネジのような黒い雲)
IMG_2106.jpg
雲がまばらになり(麒麟2匹?)
IMG_2110.jpg
月も中天に(画面上部)南の空はまだ青い
IMG_2116.jpg
そして、日が昏れてゆく(西の空、森林公園の木々)
IMG_2115.jpg

 夏も、もうすぐ終わりだ。

 夏の初めの空とは、エネルギーの色が異なる(7月11日撮影(7月9日梅雨明け)定光寺方向)
IMG_1576.jpg

199話 ゼロ査定でも個人的にはお宝 - 2011.09.03 Sat

 台風対策のため、巨大化したシマトネリコを、今頃になってサマーカットにしてしまいました
剪定した枝葉の山)・・・モリゾーか(2005年愛地球博キャラ)
IMG_2063.jpg
風で撓んだシマトネリコ) 台風が直撃しなかったこともあり、無事、強風をやり過ごすことができました(野鳥の休憩所なので、折れるとマズイ
IMG_2084.jpg


 話は変わりますが、島田紳助氏の引退で、「お宝鑑定団」のMCが代わるようですが、やたら査定(鑑定)金額にこだわる今の路線は、踏襲されるのでしょうか。
 金額という尺度で、ブログ管理人のお宝はと考えたとき、何もありません。オメガの金時計も、いつの間にか消えてしまいました。大きなものは、引越しのたびに消えていきます。
 あるのは、こんなものです。
1. 新国劇の島田正吾さんの色紙 シラノ(日本版:白野弁十郎)を演じたときのものでしょう
IMG_1801-1.jpg
新国劇を知らない人が多くなっていますので、映画やTVでの島田さん(1905~2004年)の評価、知名度が関係してくると思いますが・・・(1992年フランス芸術文化勲章授章

2. 手描きの扇(画家:番城?)鮎
IMG_2090.jpg
著名な画家ではない?かもしれませんが、涼しくて良い絵です。50~60年前のものですが、絵の具が良いので、変色していません

3. 戦争中の拾銭紙幣
img676-1.jpg
ネットで調べたら、価値は全くゼロということです。でも、この誇大妄想的でアンバランスなデザインは、時代を映していて面白いのではないでしょうか。(左の塔は、八紘一宇の塔だそうです)

4. 同居人手作りのブレスレット
IMG_2064.jpg
ほぼ、材料費だけで渡しているので、喜ばれています。魔除けにはめる人もいますが、効果は、様々

 骨董屋さんや画商さんの値付けとは別に、思いのこもったものが、色々あると思います。
資産にはなりませんが、お茶受け代わりにはなるのではないでしょうか。

 つづく(いずれ)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (357)
歴史 (34)
思い出・出来事 (136)
その他(時の力) (187)
トモセラピー(癌治療)体験記 (62)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (17)
聴く・観る (115)
落語・美術・演劇など (65)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-