0612 257-001

2012-01

256話 ・15号台風の傷跡(3)復旧進む筧池堰堤 ・アンパンマンビスケット - 2012.01.30 Mon

 台風15号の豪雨で、ブログ管理人の近くの二つの池の堰堤が決壊して、水がなくなるという事件がありました。
バケツが割れて水が貯まらないといった状況です。

 ほとんど報道されていないので、「近くの住民からチョbit(名古屋語)報告します」というシリーズの第3弾です。

<池の位置関係> 最終的に、筧池に流れ込み野添川へ排出、庄内川へ
img691-2.jpg

 大広見池(ゴルフ場内)については、252話で現状を報告しました。
IMG_3562.jpg土嚢で仮設の土橋ができている。(ゴルフカートぐらいは、通れそう)(写真は、クリックすると拡大できます)

 大村池蛭池については、254話で紹介しました。

<立ち入り禁止だが、釣り禁止ではないよ~ん>座ってるし(蛭池)
IMG_3628.jpg

 今回は、筧池の現状です。
堰堤を通る道路(市バス路線)は、今も通行止めです。
<予告表示>
IMG_3688.jpg
<ここから通行止め?>「小空カフェ」(左側)駐車場までは行ける。「この先」だからまだ行ける?
IMG_3689.jpg

<堰堤はここまで修復されました>真新しいコンクリートブロックが修復部分(直後は、土嚢が積んであった)その右が、排水口
IMG_3693.jpg

<反対側(野添川)から見る>排水口は、拡張されず、これまで通りのように見える。
IMG_3697.jpg

<雨水は、強制的にポンプで排水しているようで、池がいまだ、賽の河原のようです>
IMG_3692.jpg

 いずれにせよ、工事は年度内に完成するでしょう。
しかし、昨年並みの豪雨が来たら、大広見池の貯水効果が期待できないので、道路の冠水とか北側の堰堤の崩壊とかありそうです。しかし、道路の拡張工事もやっているので、最終的にどういうかたちになるのか、みてみないと分かりません。

<道路工事>(右が通行止め地点)最終像が読めない
IMG_3705.jpg

 野添川の負担が増すと考えたのか、川の改修工事をやっていました。
IMG_3702.jpg

IMG_3704.jpg

続きで蛭池内の血の池、ショートニングを使ってないビスケットについて

255話・蓄熱式湯たんぽ「ぬくぬく」 ・「キズケアフィルム」 ・手作り「ケフィア」 - 2012.01.27 Fri

 蓄熱式湯たんぽ「ぬくぬく」
 プラスチック製の湯たんぽは、変形するので、お湯を、注ぎ口まで満たす必要があります。
これが、結構面倒です。
                 IMG_3669.jpg

 スーパーの中の雑貨屋さんを見ていたら、こんなのがありました。
蓄熱式湯たんぽ「ぬくぬく」です。
安いので買ってしまいました。(¥1,980)

 20分ほど通電すると、60℃になります。(自動的に切れる。弱で、40℃も可)
IMG_3664.jpg

 電線を抜き、付属のカバーを被せます。私は、さらに二重にカバーをかけています(合計三重)。
IMG_3665.jpg
  
 いわば、液体の入った袋なので、簡単に変形します。
IMG_3666.jpg

使ってみて
良い点
・取り扱い簡単
・強で加熱して、三重にカバーをかけていると、8時間もつ(公称6時間)
・足にあたってもゴツゴツしない

留意点
・はじめ、かなり臭う(有機溶剤のような臭い)
・耐久性が心配(丁寧に扱う必要あり 液漏れがあったら使用中止)
・低温やけど



キズケアフィルム
 昨年も書きましたが、今年も相変わらず、ヒビ、あかぎれに困っております。
塗り薬は、効果がなく、今年はこれです。
IMG_3671.jpg

IMG_3670.jpg

 半日以上貼っていると、傷口が閉じてきます。

使ってみて
良い点
・耐水性あり
・皮膚に密着し、多少の強度あり

留意点
・場所によっては、うまく貼れない(指先など)
・かなり剥がしにくい
・長時間貼り続けられない

「時間が来たら溶けるようなものは、できないものでしょうか」


手作りケフィア(ヨーグルト)
 名古屋名物「味噌煮込みうどん」など、辛いものを食べたあとは、リンゴと蜂蜜入りヨーグルトです。
IMG_3674.jpg

 「手作りケフィア」で、すごく簡単にヨーグルトができます。
もっとも、ケフィアはヨーグルトではないと言っています。複合発酵乳ということです。
ともかく、牛乳パックに菌を入れて、室温(20~30℃)に1日置けば出来上がりです。
IMG_3675.jpg

良い点
・食感が柔らか
・味もきつくなく食べやすい

留意点
・低温殺菌牛乳では作れない
・ゆすらない(もちろん、倒さない)
・低温では、時間がかかる

「私は、これだけで腹が膨れます」

254話 ・15号台風の傷跡(2)大村池、蛭池から筧池へ ・NHKの工事 - 2012.01.24 Tue

 昨年の15号台風では、志段味地区の浸水ばかりが大きく取り上げられて、その上流にあたる大広見池と筧池の氾濫(堰堤決壊)については、あまり報道されなかったのが実態です。

 そのため散歩がてら、そのあたりを見て回っています。

 前回は、大広見池から大村池への傷跡と復旧の状況を見てきましたが、今回は、大村池から蛭池までを見てきました。

 池の位置関係は、こういうかたちになります。(水の流れは、大広見池(右端)→大村池→蛭池→筧池(左端))
img691-1.jpg

<左が大村池、右が蛭池方面で、台風以前から通行止めで、いまだ通行止のままです>
IMG_3598.jpg

<大村池からの通常の排水口>
IMG_3592.jpg

<豪雨の際の溢れ水の出口>
IMG_3643.jpg

<流出先 蛭池につながる>
IMG_3591.jpg

<蛭池から大村池方面を見る>フェンスが壊れている
IMG_3629.jpg

<同上 画面中央に、青く大村池が見えている>このあたりの道路は無事だ
IMG_3647.jpg

<蛭池から筧池の方向を見る>堰堤は壊れていない様子(通行止めで近くへは寄れない)
たしかに道路は途切れている。台風と言うよりも工事の影響か?
IMG_3651.jpg

<望遠で堰堤の南端を見ると>ありました排水路が(石積みの部分)これでスッキリしました
ここから、ドーッと筧池に流れ込んだのですね。
IMG_3653.jpg

 これまで、筧池への流入路がはっきりしなかったのですが、これで明確になりました。(立入禁止で、見えなかったが、別の場所から撮影に成功)


おまけ)ウロウロしていたら、東谷山に近い山の中でこんな工事を見つけました。NHKは、日本発条株式会社ではなく、なんと、日本放送協会の方です。何ができるのでしょうか。
IMG_3655.jpg


明日は、経過観察のため放射線科へ行きますので、時間切れです。それでは・・・

253話 ・ブログ管理者治療の成果 ・同居人の乗馬靴 ・老犬ポアロのご飯 - 2012.01.21 Sat

 ブログ管理者が放射線治療を終えて1ヶ月になりますので、当初の予定通り、治療のきっかけとなった、つまり、癌を発見していただいた病院へ、診察を受けに行ってきました。

 診察の30分前に、血液検査と検尿のため検査専門の部署へ行きましたが、ここでの待ち時間が20分以上あって、診察時間ぎりぎりになりました。

 さらに、分析結果が出てから診察なので、1時間以上かかると言われましたので、玄関ロビーの方へ

 前回来た時には無かった、喫茶コーナーが、出来ていました。
P1040054.jpg

 愛知県名物の「モーニング」を注文しました。サンドイッチとコーヒーで¥500なので、一宮市内のようには安くありませんが、まあまあです。
P1040053.jpg

 ゆっくり食べてから待合室へ行ったのですが、「へうげもの 三服」を半分ほど読んで、いいかげん目が疲れて、うとうとし始めたところで、呼び出されました。

 肝心なPSAの値は、まだ、出ていないということでしたが、残り59項目の血液検査結果の中で、少し異常はAEOSINOだけでした。これは、アレルギー(薬疹など)に関係する数字ですが、医師が全く触れなかったので、問題ないのでしょう。
 手の強張りは、整形外科へ行けということでした。

 で、治療の成果は?
 1ヶ月では分からないということでした。3ヶ月単位で、2年ぐらいみないと分からないということです。
 薬も、「どうしてもということだったら、出すけれど」ということだったので、もらいません。

 また、3ヶ月後にも、診察5分で、計2時間以上かかるのでしょうね。
 スッキリしません


同居人の乗馬靴
 同居人が入門クラスを終え、初級クラスへ進むということで、靴を作りました。
これまでは、Shires sports & leisure社のもので、ゴム製で、ちょっとブカブカするということでした。
IMG_3607.jpg

 そこで、名古屋市中区の専門店「堤乗馬靴店」で、作ってもらうことに(そんな店が、あるんですね)
費用は、私のデジタル一眼レフ+レンズ2本よりも、はるかに高額です。(へそくりで買ったそうなので、文句は言えませんが)
 老職人さんが採寸して手作りした、本皮です
IMG_3609.jpg

 右足同士を並べてみると、違いが分かります。(左が注文、右がレディメード)たしかに、量販品は太め
IMG_3613.jpg

 ゴム製の方は、馬を洗う時に使うそうです。つまり、ゴム長として


老犬ポアロのご飯
 15.7歳のアメリカン・コッカー・スパニエル「ポアロ」(慢性心不全)は、食欲があるのか無いのか、分からなくなってきました。
ご飯を食べないと思っていたら
IMG_3548.jpg
いつの間にか、無くなっています。でも、同じ姿勢で爆睡
IMG_3551.jpg

 ご飯を変えてみました。アレルギーに配慮してあるという、宣伝に乗ったわけですが(画像をクリックすると拡大できます)トッピングも無しで、すごく喰いつきが良かったです。
IMG_3616.jpg IMG_3618.jpg

 材料をみると、ご飯に鰹節をかけたような感じですので、和食犬のポア爺には、ピッタリかもしれません。
それにしても、終日、爆睡しています。
IMG_3600.jpg

おまけ) 7歳のときのポアロ(旧宅近くを散歩)
PICT0356.jpg

252話 ・15号台風の傷跡(1)大広見池  ・iPad再起動 - 2012.01.18 Wed

 豪雨被害をもたらした台風15号が去ってから、4ヶ月が経ちました。その間、個人的には、放射線治療を受けていたりして、行動が制約されていました。

 まだ、若干、頻尿程度の後遺症は残っていますが、大きな障害はないので(明後日診断)、以前、決壊を報告した池を中心に、見てまわることにしました。
まず、第1次現場の大広見池(森林公園ゴルフ場)です。(自宅から直線距離で、800m未満)

<池があった場所>未だ、全く水が溜まっていません。複数の流路が見えるだけです。
IMG_3558.jpg

<決壊した堰堤の跡>崩れたままで、通行できません。
IMG_3561.jpg

<崩壊の状況>工事の下準備の段階でしょうか、棒による目印が設けられています。
IMG_3560.jpg

<臨時の土橋>下流側に、堰堤というには堰き止め効果の小さい、土橋のようなものが作られています。
IMG_3559.jpg

<臨時の土橋を、横から見る>大きな排水口が設けられています。
IMG_3562.jpg

<臨時の土橋を、下流から見る>
IMG_3555.jpg

<臨時の土橋を、一時通行止めになっていた道路から見る>
IMG_3563.jpg

<下流側の大村池>持ちこたえた池。濁流、流木と共に、大広見池の魚も流れ込んだのでしょうね。機嫌のよさそうな鳥たち。後方には、釣り人の車が
IMG_3565.jpg

本日は、ここまで(順次、下流側へつづく)

 バスターミナルを発見
東谷山の西側にバスターミナルが、ありました。幹線道路からは、全くわかりません。大広見池からの帰りにウロウロしていたら、見つかりました。路線は、四軒家経由の藤が丘行きと志段味循環です。
<東谷山バスターミナル>
IMG_3571.jpg

<東谷山への道;案内看板>
IMG_3568.jpg

<道路は、工事中>ですが、歩行者は通れます(普段は、ほとんど県大(看護学部・院)御用達かも)
IMG_3569.jpg

iPadについては、つづきへ

251話 尾張戸神社再訪(東谷山ダイエット?) - 2012.01.15 Sun

 同居人が初詣に行っていないというので、遅まきながら尾張戸神社へ
信仰とか、願掛けというものではなく、正月に少しはお雑煮を食べるのと同じ感覚です。

(話は全然違いますが、今、ブラジルで「沖縄そば」が流行っているそうですね。NHKの「海外ネットワーク」という番組でやっていました。慣れたものを食べるというのは、癒しになるようです。お雑煮も同じかな)

 東谷山フルーツパークの駐車場を出発点とする散策路ができています。(立派なトイレがあるので、頻尿人には好都合)
IMG_3509.jpg
 
 一見楽そうですが、散策路とは名ばかりの、登山のトレーニングに向いた山あり谷ありのコースです。
IMG_3512-1.jpg

 山火事があったあとなので、あちこちに禁煙と特別警戒中の張り紙がありました。
IMG_3518.jpg

 巨石が目立ちます。 
IMG_3513.jpg
 ひょっとして、これも消失古墳?
IMG_3521.jpg

 南社(古墳;円墳)への登り口と、改修されピカピカの南社です。
IMG_3529.jpg IMG_3532.jpg

 南社から南東~南方向の景観です。(自宅は、木々の影で見えない)
IMG_3531.jpg

 道の脇に植えられた「仙台しだれさくら」の苗木(何年後に見られるのでしょうか)
IMG_3539.jpg

 中社(古墳;前方後円墳)です。(しんどくなってきたので、登らない)
IMG_3543.jpg

 こちらから見たほうが古墳ぽいかな
IMG_3544.jpg

メモ
・このコース(東谷山散策路)は、かなりシンドイです。(同居人が、ブツブツ)(南社からメインの道に戻らず、道なりに進むと、南からの参道と合流しますが、こちらの方が高低差が少ないので、多少、楽です)やはり、参道のほうが、楽にできている。

・コースの周辺にカヤの木は、見つかりません。

・行き帰り駐車場のトイレを利用しました。休憩込みで約1時間でしたが、区間歩数は3300歩のみです。でも、かなり心拍数が上がり、良い運動になりました。
(いっぱい食べたのに体重0.3kg減;入浴時、前日比・・・東谷山ダイエット

・野生動物にお目にかかったことがありません。ぜひ、見たいものです。

250話 ポアロとブログ管理人のヒンニョウ・ライフ - 2012.01.12 Thu

 ポアロ(アメリカン・コッカー・スパニエル、♂、15.7歳、慢性心不全)の頻尿ライフ
 老犬ポアロは、慢性心不全のため、強心剤、血管拡張剤のほか、肺に水がたまるのを防ぐため利尿剤を飲んでいます。
そのため、犬としては、かなりの頻尿です。

<どこでもオシッコができるように、ペットシーツを敷き詰めてあります>
IMG_3497.jpg

 庭に出て辺りを見渡してから、すぐに家に入ってきてシーツにオシッコをするようになりました。

<入れてチョ!>
IMG_3492.jpg

<仕事したんだからね 何かチョ!>入ってきて、お菓子を要求します
IMG_3496.jpg

 以前は、ドアをこじ開けられたのですが、今は、カーテンもくぐり抜けられません。
それで、こんな風につまみ上げてあります。
IMG_3468.jpg

<よっこらしょっと>
IMG_3464.jpg

 大好きなオバサン(86歳)が、来訪しても、あまり反応がありません。
IMG_3336-1.jpg

 でも、食欲は旺盛なので、当分、いけそうです。
IMG_3490.jpg


ブログ管理人の頻尿ライフ
ブログ管理人は、昨年末、癌をトモセラピーを用いた強度変調放射線治療で退治したため、頻尿になっています。
例えば、往復30分程度のこんな散歩コースでも、
IMG_3472.jpg
 「今日は茶臼山が見えるなぁ」なんてのんびりしていると、急に尿意に襲われます。

 「たけしの家庭の医学」で水道橋博士が、絶え間なくトイレへ行くと言っていましたが、まさにそういった状態です。この状態が、数ヶ月~数年続くそうです(個人差大)。

<茶臼山1415mは、森林公園東端の特定のポイントから時々見ることができます>2日前は、もっと雪をかぶっていました。
IMG_3503.jpg

なお、夜間の頻尿は、かなりおさまってきました。(ハルナールD飲用)


 それに関連して、ホルモン療法に似た効果があるという「ザクロジュース」ですが、種まで入っていないと効果が無いようで、「旬楽膳」(名古屋市名東区)で売っている多少飲みにくい「有機ザクロジュース」(輸入者:㈱春日商会)だったら条件を満たしているようです。値段も安い(ただし、飲み過ぎると下痢気味に)
<再掲>クリックで拡大可能IMG_3060.jpg

249話 ・カヤの木を探す@森林公園 - 2012.01.09 Mon

カヤの木を探す
 アラカンさん(かやのたもさん)のコメントをきっかけに、典型的な「カヤの木」を求めて森林公園植物園(愛知県)にやって来ました。(といっても車で6分)(切ったりしませんよ写すだけ)
<柵の外から>有刺鉄線も絡む開かずの門(北門の近く)
IMG_3418.jpg

 受付の女性に軽く聞いたら「カヤですか?、カヤの木の方ですね」といって、樹木の一覧表を熱心に見てくれました。しかし、リストには載っていないということでした。さらに、事務所へ電話で確認を取ってくれましたが、やはり無いということでした。

 しょうがない。先端がチクチクするという、葉の特徴だけでさがすことにします。
奈良の方に多いようなので、とりあえず「郷土の森」の関西地区を探します。
<こちらも何かを探している>巨木メタセコイヤ樹上の正月太りのガー子
IMG_3419.jpg

「郷土の森」は、岩本池の西端にあります。

 岩本池は鳥のサンクチュアリになっていて、鳥フンだらけです。(雪みたいですが、フンです)
IMG_3346.jpg

樹も真っ白です。
IMG_3430.jpg

 「郷土の森」は、北海道から沖縄地方までの主な樹を集めてありますが、「カヤの木」の表示は、ありません。「関西の森」にやや似た樹がありましたが、これは「イヌマキ」です。葉の形が違うし、先端が痛くありません。
IMG_3440.jpg

 杉は、花粉症の人がゾーッとなる状況です。
IMG_3436.jpg

 やはり、ここには無さそうなので、撤退します。<走り去る元気な高齢者>鉢巻がしぶい
IMG_3367.jpg

 それでは、また(カヤの木は無かったが、1万歩、歩いたので良しとしよう)
IMG_3371.jpg

「樹を見ても資源と思う冬の夜」 

248話 恵方→我が家からは「尾張戸神社」  東谷山の山火事 - 2012.01.06 Fri

 ラジオで今年の恵方は、北北西からやや時計回りの方角で、そちら方面の神社にお参りすると良いと言っていました。我が家からは、東谷山の「尾張戸神社」が概ねその方向にありますので、さっそく行ってきました。

 東谷山で山火事とのニュースに、やじうま心を刺激された面もあります。(画面中央付近の煙)(1月4日夕方のNHK「ほっとイブニング」より)
IMG_3375.jpg

 ただ、該当する方向を下から見る限り、山火事の跡は確認できません。地肌の見える部分はありますが、関連は不明です。(南登山口の鳥居から100メートルほど歩いた地点)
IMG_3417.jpg

 それはさておき、今回目立ったのは、ラップを巻いた木です。樹木の治療のためだと思いますが、あちこちにありました。都市部であれば目立たないかもしれませんが、山の中では妙な感じです。
IMG_3385.jpg

 体力が衰えているので、200メートルの山を20分程度で登るのに、目を回しそうでした

<尾張戸神社>ご承知のように、東谷山山頂にあります。(なお、“おわりと”と濁らないのが、正しい読み方です)(相変わらず、拍手の音の響きが良かったが、無心になりすぎて、何もお願いしなかった)
IMG_3391.jpg

 以前にも山頂からの眺望を掲載しましたが、再度、撮影してみました。
<新東谷橋、志段味地区>対岸は気噴町方面
IMG_3404.jpg

<名古屋駅前方向>冬なのに空気がかなり濁っています。手前は吉根(きっこ)
IMG_3400-1.jpg

<春日井 王子製紙の工場など>後ろの塔は、北区成願寺の超高層、伊吹山などもシルエットで
IMG_3401.jpg

 本当は、南社、中社、古墳にも行きたかったのですが、尿意切迫のため断念
手作りの地蔵さん?を横目に帰路につく(枯れ木を加工、粋な参拝客がおられるようです)
IMG_3409.jpg

247話 ツインアーチ138と岐阜城が見える町 - 2012.01.03 Tue

  謹んで新年をお慶び申し上げます。
IMG_3373.jpg
 今年も年末年始は、同居人の実家です。(岐阜市に近い尾張西部)

 老犬ポア爺(アメリカン・コッカー・スパニエル、ポアロ、15.7歳、慢性心不全)も一緒です。
「これは座敷牢でっか?」6畳間をポアロ専用に
IMG_3298.jpg

「も~しもし、そちらの部屋には、お菓子がいっぱいあるようですが・・・」
IMG_3300.jpg

 ポア爺は、20メートルも歩くとへたり込むので、ブログ管理人が一人で散歩

<親子で凧揚げ>というか、どこかのお父さんが楽しんでました。後方に、木曽川の鉄橋が見える
IMG_3272.jpg

<東海道本線と岐阜城>急に“撮り鉄”(鉄道写真マニア)に・・・難しいので、面白い
IMG_3315.jpg

<地元の神社へ初詣>
IMG_3314.jpg

 狐狸妖怪の居そうな神社でしたが、参拝者多数
IMG_3310.jpg

<こんなのも見えましたツインアーチ138と言うんだそうです>高さ138メートル 似たのが、シミュレーション・ゲームソフト“SimCity”にありましたよね
IMG_3323.jpg

<ピンクの家と岐阜の超高層ビル>
IMG_3331.jpg

 水が良いのか、木造和風住宅が良いのか、こちらに居る間に、年末からのヒビあかぎれ腰痛が、かなり良くなりました。

(続きに鉄道関係の写真を追記)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (363)
歴史 (34)
思い出・出来事 (138)
その他(時の力) (191)
トモセラピー(癌治療)体験記 (67)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (22)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-