0612 257-001

2012-08

344話 ・LED街灯 ・車のサブミラー ・刃物3題 ・(続)バックガイドモニタ - 2012.08.31 Fri

 義父が、暗くなると目が見えなくなるということで、代行運転手として同居人の実家を訪れました。
 ワンコを美容院へ連れていっただけですが、義父は乗る車を間違えるぐらい目が見えていません
驚きました。
    IMG_5955-001.jpg   IMG_5953.jpg
<LED街灯で照らされた道路>                    <LED街灯>

 驚いたのは、もう一つ。義父宅があるのは、かなり古い住宅団地だと思うのですが、街灯が全てLEDに交換されていました。たいへん明るく、見やすい灯りです。電気代と、維持費も安くなるはずです。

 我が家の前の街灯は、いまだ水銀灯で、暗く、演色性も最低です。それに対して街灯代として、年間2000円払っています。周りの住宅5軒とすると、年間1万円でっせ。ブツブツ・・・町内会で何とかしろ・・・ハイハイ


車にサブミラー

 結構狭い道を通るのと、狭い駐車場に入れることが多いので、車のドアミラーに、サブミラーを貼り付けました。
IMG_5948.jpg
<画面左下がサブミラー>

 見え方は、こんなかたちになります。
IMG_5947.jpg
<サブミラーの見え方>
右側は、たいへん見やすくなりました。しかし、左側は、小さくみえすぎるので(鏡の曲率が小さい)、走行中はあまり役立ちません。とくに夜間は、車体の側面の照明が無いと全く見えません。ですが、駐車のとき、とくに線が引いてある場所では、位置の確認がしやすくなりました。


刃物3題

よく切れるハサミ(フィットカットカーブ)
 ハサミがどんどん消失していくので、自分専用に買いました。PLUS製の安いはさみですが、よく切れるというので、話題になっているようです。
IMG_5936-001.jpg IMG_5938-001.jpg

 ミソは、大きく開いたときも、小さく開いたときも、上の写真のように刃の角度(約30度)が変わらないということです。
たしかに、先端で切る場合でも軽く切ることができます。ただし、よくある、なんでも切れるハサミとは違いますので、金属などは切れません。消失・紛失については、未対策なので、また無くなるかもしれません
-----------
レターオープナー
 貰い物です。はじめ、どこがうれしいのか分からなかったんですが、使ってみると便利です。
IMG_5931.jpg
<5cm*3.5cmで、ごく軽い>尖っていないので、ポケットにでも入る
IMG_5932.jpg
<こんな風に切ります>A4版を超えると、切りにくい場合があります
-----------
シュレッダーはさみ
 以前にも書いたような気がしますが(カットしたかも)、機密?箇所を切り取り(幅2mm)、同時に粉々(2*3mm)にするハサミです。ゴム印タイプのケシポンも便利ですが、結局、物理的に粉砕する方が確実ですね。併用しています。
IMG_5930.jpg
 ノコ刃状の刃に両側から均等に直線の刃が当たるという、すごい製造技術です


(続)バックガイドモニター

 バックガイドモニターを見やすくするために、駐車場にテープを貼りました。
幅38mm白の幅広ビニールテープです。
IMG_5963.jpg
 モニタで見ると、このように境界が見やすくなりました。
IMG_5969.jpg
<夜間後退時の映像> あとは、雨の時どうかということです
次期車両では、雨天時の水滴対策と、上空(垂直)写真に近づけるような画像変換(座標)をお願いしたいです

343話 ・本能寺の変 ・BS歴史館 - 2012.08.28 Tue

  電車の中や病院の待合で読むために、すこし前に、こんな本を買いました。 ボチボチ読むので、長期にわたると予想されるのと、図書館ヘ行くのがおっくうなので、つい買ってしまいます。
          IMG_5715.jpg
 双葉新書の跡部蛮著「信長は光秀に「本能寺で家康を討て!」と命じていた」という長いタイトルの本です。
-----------
 以前住んでいたところが、名古屋城に徒歩圏内、清州城へは、自転車圏内だったので、三英傑には、親しみがあります。とくに、今では、かなり疑問を持っていますが、若い頃は、改革者としての信長が、好きでした。

 そのため、色々な本を買い集めました。(一部省略)
(以下、画像は、クリックで拡大できます)
IMG_5770.jpg IMG_5767-001.jpg IMG_5768.jpg  
<1987年刊>            <1989年刊>             <1990年刊>

IMG_5769.jpg IMG_5771.jpg IMG_5773.jpg
<1991年刊>            <1991年刊>             <2005年刊>信長の棺

IMG_5774.jpg IMG_5772.jpg IMG_5950.jpg
<2005年刊>            <2006年刊>             <2009年刊>

 このうち、新しく、納得できる内容の明智憲三郎著「本能寺の変 427年目の真実」と、今回購入した跡部蛮著「信長は光秀に「本能寺で家康を討て!」と命じていた」、それと参考までに創作ではありますが、山田芳裕著 漫画「へうげもの」での扱われ方を、比較してみます。「へうげもの」では、2服 2006年に該当シーンがあります。
 なお、明智憲三郎氏は、明智光秀の末裔です。

漫画「へうげもの」2006明智憲三郎2009跡部 蛮2011
殺害実行・秀吉(光秀部隊も攻撃)・光秀精鋭部隊・光秀奇襲部隊
黒幕・仕掛け人・秀吉の画策で追い詰められる
・家康は理解者
・秀吉の画策で追い詰められる  
・家康は同盟者
・朝廷グループ
(フィクサーは吉田兼見)
直接の動機・領地移転(四国へ)
・海外への戦線拡大
・信長の家康暗殺計画をチャンスと捉えた
・四国長宗我部問題で足蹴
・信長の家康暗殺計画をチャンスと捉えた  
背景的動機・平穏な世を目指す
・ 信長の領地政策  
・信長の領地政策  ・改暦(京暦→三島暦)強行
・安土遷都強行
死体・爆発により粉砕     ー・爆発により粉砕 

 明智氏と跡部氏は、信長による家康暗殺計画があったという重要な点で、一致しており、そのための工作が、跳ね返って謀反を簡単・確実なものにしてしまったということです。

 ただ、死体の爆発粉砕説は、爆発があったという話を聞いたことがありませんので、「信長の棺」の退避地下道閉鎖説に説得力があります。法医学的には、火災程度で、全く消失するということは、ないそうです。

 また、本能寺の変の後の秀吉の「大返し」も、たいへん怪しい話なので、解明されるとスッキリするのですが、楽しみが残っているとも言えます。



おすすめTV番組「BS歴史館」


P1050721.jpg 

以下、Read Moreをクリック



342話 ・映画「プロメテウス」 ・マルワ模型店 - 2012.08.26 Sun

映画「プロメテウス」

 MOVIX三好で、「プロメテウス」を観てきました。
P1050727.jpg
<イオンの建物の右端が、MOVIX三好 コンデジにて撮影>相変わらず駐車場は満杯 かなり離れた予備駐車場に停めた

 3D吹き替え版と、2D字幕版が交互に上映されていますが、2D版を観ました。

 ネタバレにならない範囲で、あらすじを言うと、

・各地の古代遺跡の壁画に共通して、巨人が、ある星を指差す様子が描かれている。その星を目指して、長期間の宇宙旅行が行われる
・目的は、はるかかなたの星に存在すると思われる人類の創造者に会うためである(神ではなく、エンジニアと呼んでいる)
・監督は、「エイリアン」のリドリー・スコットなので、登場する生命体は・・・・
-----------
感想というか個人的な評価)
 テレビなどでの宣伝では、すこし哲学的な雰囲気を漂わせていますが、実際の内容は、未知の生命体との戦闘シーンが中心で、人類の起源といった難しいことを考えさせるものにはなっていません。その点では、すこしがっかりですが、CGの仕上がりは、素晴らしいものになっています。3Dで観るほうがいいかもしれません。

 主題に近づかない終わり方からいって、絶対に解決編である「プロメテウスII」を予定していると思いますよ。その場合、宗教が絡むので、どういうかたちにするのか、この監督でできるのか、余分な心配をしてしまいます。それまでに、進化の過程で、地球外生命体の影響を受けているという研究成果が出てくれば、万々歳ですが

(なお、節電のため、冷房が効きすぎてなくて快適でした)


マルワ模型店

 久しくプラモデルを作っていません。どこで売っているのかも分からず、ネットで調べました。今は、おもちゃ屋さんでは売っていないのですね。少ないですね。本屋さん同様、絶滅危惧種になりかけています。
 一番近い模型屋さんは、新瀬戸駅の裏通りにありました。マルワ模型店です。
P1050707.jpg
<右:マルワ模型店、中:しもた屋(もと八百屋?)、左:愛知環状鉄道の高架>瀬戸線新瀬戸駅から2本南
車が1台しか通れない道路、駐車場1台分あり(画面左 白線が消えているところ)

 人の気配が無かったのですが、入っていくとチャイムが鳴って(人感センサー?)、スレンダーな奥さんが出てきました。欲しいプラモの在庫が無かったので、予約しました。後から入ってきた客は、学生風で、昔の模型屋さんのような子供の姿がありません。バーチャルなゲームばかりで、実体のあるものには興味が無いのでしょうか。
IMG_5929.jpg
<予約カード>

 2日で入荷しました。安土城を推定復元したものです。かなりの塗装が必要なようですので、有機溶剤に弱いブログ管理人としては、屋外で作業できる秋口に着工とします。
IMG_5946.jpg


おまけ
 駐車場脇のレインリリー(昨日撮影)
IMG_5944.jpg

341話 ・踏切事故 ・ペットロス症候群 ・西原理恵子著「生きる悪知恵」 - 2012.08.24 Fri

踏切事故
 同居人からの迎え要請が、いつもメールなのに、音声でした。瀬戸線(名鉄)の尾張旭駅と三郷駅の間で、電車と車の事故があり、尾張旭駅で折り返し運転になっているということです。

 急いで尾張旭駅まで行きました。駅の前は、迎えに来た車でいっぱいでしたが、すぐに落ち合うことができました。駅へ向かうとき駅の東の踏切付近に見えていた赤色回転灯が、帰るときも見えていました。事故処理が続いているようです。運転再開まで待つつもりなのでしょうか、駅の構内には、座り込んでいる人もいたようです。

 一寸先は闇です。逆に、良いことも急に訪れるのでしょうか。(追記あり 下端Read Moreをクリック)


ペットロス症候群
 少なくとも3匹の犬と永遠の別れを経験しているので、ペットロス症候群とは関係ないと思っていました。しかし、家の近くの森林公園(愛知県)を通ったとき、突然、自分の中に「悲しさ」に近い気分が連続して流れているのに気づきました。軽い鬱みたいなものです。


 西原理恵子著「生きる悪知恵」文春新書
IMG_5927.jpg
 著者は、映画にもなった漫画「毎日かあさん」の作者です。これを読んでいる間は、ブルーな気分とは関係なかったです。
「悪知恵」とか「正しくない」とか言っていますが、知人から「ずるい」とか「信念が無い」とか言われてきたブログ管理人からみると、どこが?といった感じです。ひとくくりにするのは申し訳ないですが、関西系のかなりの人が、正論だと思うのではないでしょうか。

 冒頭で、芸人のお母さんが生活保護をもらっていたことに関連して、
・・・私の故郷の高知県なんか、すごいですよ。高知で一番大きな会社はどこかっていうと、「生活保護」。「あれだけお金払える会社、ほかにない」って。で、生活保護受ける人は貯金しない人だから、きっちり毎月全額を飲み食い、遊興費で使ってくれる。それで高知県の経済が回っているという・・・
といった調子で、痛快です。

 ですから、
義母からの「早く子供を」とのプレッシャーがつらいです(35歳、女、デザイナー)・・・
という相談に対して、
放っておいてもらうのは無理
「そのうち死ぬから、放っておけ」
といった具合です。

 もう一個、
いらんこと言い」な性格をどうにかしたい(32歳、女、不動産)・・・
という相談に対して、
「大阪に引っ越せば問題なし」

こういった(ほんとうは、結論に至る説明?があるが)Q&Aが60問(+有名人からの相談5件)あります。

「最大多数の最大幸福」も良いのですが、個別事例の解としては、大正解でしょう。だだし、これ800円は高い。680円が妥当ではないか


時間が来たので、他のネタは、次回にします

340話 ・(続)見えないものが写る ・ポアロの足あと ・バックガイドモニター - 2012.08.22 Wed

 表紙の写真を入れ換えました。ペルーのシルスタニ遺跡周りの光景です。遺跡といっても、神殿があるわけではなく、小さな墳墓のある弔いの空間です(いわゆるパワースポットのひとつ)。標高4000m前後なので、ゆっくり動かないと頭が痛くなります。そのかわり、空気が澄んでいるので、フィルムのコンパクトカメラでも、それなりに写りました。

近況)
 腰痛気味です。
 名東区(名古屋市)のオーガニック系スーパー「旬楽膳」から帰った後、軽い腰痛です。「旬楽膳」では、駐車場で転倒したことがあるほか、帰りに足がつって運転を代わってもらったこともあります。私にとっては、鬼門です。
 単に、いつも買いすぎて、荷物が重いためかもしれませんが (上得意でっせ


(続)見えないものが写る

 デジカメで赤外光が写るという話の続きですが、
赤外領域が写るのは、フィルタリングの弱いコンパクトデジカメだけなのではないか、ということで、デジタル1眼でも試してみました。(デジタル1眼 : EOS Kiss X50)
IMG_5914.jpg
<デジタル1眼で写した、赤外リモコンの信号光>弱いし、色が違うが、写っている

結果は、「デジタル1眼でも、写る」です。
-----------
 さらに、赤外光が多いと思われる、炎を写した場合の違いを見てみました。左が、デジタル1眼、右が、コンパクトデジカメです。
IMG_5915.jpg P1050698.jpg
<デジタル1眼>見たままに近い        <コンパクトデジカメ>光が炎の外まで広がる、また、ゴーストのようなものが、2箇所に見られる(内部反射? 写像? ただし、下の赤い点は、他の機器のパイロットランプ)。(コンパクトデジカメ : Lumix DMC-FX35)

 このことから、ちょっと古いコンパクトデジカメの方が、不思議写真になりやすいと言えそうですね。


浮き出たポアロの足あと

 カメラとは別の話ですが、床を合成界面活性剤無添加の電解水によるフローリング用クリーナーで拭いたら、こんなものが浮かび上がってきました。
IMG_5922.jpg

 ポアロ(先月死去したアメリカンコッカースパニエル、享年16.3歳)の足跡です。
消すか、記念に少し残すか、思案中です。


バックガイドモニターの見かた

 我が家の駐車スペースでは、花壇の高さが45センチあるので、こんな風に見えます。地面の端に注目すべきか、花壇の縁に注目すべきか、いつも迷います。そこで、確認しました。
IMG_5923.jpg

 上のように、赤線を地面の端に合わせると、54センチの隙間がありました。
IMG_5924.jpg


 一方、花壇の縁(高さ45センチ)に合わせると、
IMG_5925.jpg

隙間は、13.5センチしかありません。
IMG_5926.jpg

 このように段になっている場合、原則として、地面側に注目した方が、安全ということになります。
また、見やすさを改善するため、地面に白いテープを貼ることにしました。

339話 ・見えないものが写る ・歯茎の傷にコパイバオイル ・水饅頭 他 - 2012.08.20 Mon

見えないものが写るカメラ

 写真におかしなものが写るということが、以前はよくありました。
おかしなものというのは、無いはずのとか、光の筋です。
心霊写真によくある、手とか顔とかは、一度もありません。

 デジカメになってからは、そのようなことは全く無くなりました。しかし、同居人の場合、同じカメラを使っても、熱海の海岸の中空に白い円形のマークのようなものが映っていたり、今回のように、無人になった盆踊り会場に、光の粒が写ったりしています。霊能力が強いのか、写し方がおかしいのかは、謎ですが・・・
-----------
 可能性として、デジカメは、可視光以外の光も感知するようで、見えないものが写ってもおかしくありません。番組は忘れましたが(中川翔子さん出演)、TVで、それをネタに、なにかやっていました(内容不明:記憶がどんどん溶けてゆく~)

 そこで、確認してみました。

 こういった赤外線を使ったリモコンの信号光が写るかという試みです。
P1050575.jpg

P1050561.jpg P1050560.jpg

               P1050564.jpg
               <リモコンを操作した時の光>
 SONYさん、PANASONICさんともに、ギラギラに写っています。もちろん、肉眼では、全く見えません。

 ただし、赤外領域まで写るといっても、熱くした暖房便座を暗闇で撮影した程度では、なにも映らなかったので、感度は大したことなさそうです。火の玉はどうかな~


歯茎の傷にコパイバオイルが効いた

 このところ(数週間)奥歯の歯茎1箇所に傷のようなものがあり、歯を磨く度に痛みます。ブラシを変えたり、ハミガキを変えたりしましたが、全く治りません。

 そこで、同居人が持っていたコパイバオイル(コパイバマリマリ)を、塗ってみました。
IMG_5902.jpg
 小生、毒も薬も、よく効くほうですが、これは、劇的に効きました。一晩で良くなりました。「かやのたもさん」(リンク先)の真似をすると、感謝・感謝!(通販で購入)


水まんじゅう

 歯の調子が良いので、ついつい甘いものに手がでます。
(岐阜)大垣名物「水まんじゅう」です。
IMG_5911.jpg
 オーガニック系スーパーで買ったので、じつは、愛知県一宮市内製造でしたが、気にしない。
本場、大垣では、流水で冷やしながら売っています。

 葛まんじゅうみたいなものですが、葛の厚さが10倍以上あります。ほどよく冷やすと、アイス製品とは異なる、おだやかな涼感が得られます。


おまけ ソーラー・LEDキーホルダー

 貰い物ですが、宿泊先で、光で発電・充電して光るキーホルダーが、たいへん役に立ちました。
IMG_5907.jpg IMG_5894.jpg
<LED三つで、かなり明るい>            <ちっちゃいソーラーパネル>
 キーホルダーというよりも、普通に懐中電灯として使えました。これも、感謝・感謝!

338話 墓参行(下);岐阜県揖斐川町日坂 揖斐高原泊 日坂おどり - 2012.08.18 Sat

 岐阜県揖斐川町日坂で義弟の墓にお参りして、その日のうちに愛知県尾張西部にある同居人の実家に戻ることは、普段なら問題ありませんが、木曽川の大花火大会があるということで、大渋滞が予想されます。そのため、親戚から5~6分のところにある揖斐高原の宿泊施設に泊まることにしました。

(じつは、親戚宅には、子供と犬を含む数家族が集結しており、大混乱の状況)
(一人ぐらい関係のない人や幽霊が、お茶をのんでいても分かりません)
-----------
 揖斐高原は、この地方では、スキー場として知られていますが、オフシーズンには、パラグライダーや、登山、ハイキングの基地として使われているようです。

(揖斐高原のホームページをリンクしておきます)
            揖斐高原のHP
-----------
IMG_5829.jpg
<揖斐高原 標高551m水平写真>地面、リフトの支柱は傾いていますが、人間は鉛直に立っている(当たり前のようですが、三半規管ってすごい!)

     IMG_5832.jpg
     <魚のつかみ取り施設?もあります>だれも、やってなかった

IMG_5830.jpg
 このようなMax.10名泊まれるコテージのほかに、バンガローもあるのですが、すべて満室でした。(お盆のころの予約は、春3月でないと確保できないようです)(ちなみに、申し込んだのは、5日前

IMG_5833.jpg
 結局、空いていた「栃の実荘」(画面左端)という、全然ワイルドでない宿泊施設に泊まりました。
そのかわり、ガラス張りで、景色がよく見えるお風呂が、24時間入り放題です。(温泉ではないが、温泉のようによく温まった)(なお、画面上方は霧)

-----------
 夕食後は、日坂の盆踊りを見に行きました。(霧が出て、雲の中を運転しているようだった)(前照灯をアッパーには、絶対できない)

 20時からということですが、雨が降ってきて体育館の中でやることに
IMG_5848.jpg
<会場予定だったグランド 提灯には点灯 雨が降ったりやんだり>「栃の実荘」よりも、200m低いので、霧は出ていない

IMG_5799.jpg
<昼の体育館>昔の学校の跡地らしい

IMG_5851.jpg
<日坂おどり 鐘を鳴らす>

IMG_5854.jpg
<日坂おどり 太鼓を打つ>鐘の人と顔がそっくりだ

IMG_5859.jpg
<日坂おどり 結構、脱力系>数回しか見ていないが、初めて見たときは、不気味さとタイムスリップ感で衝撃を受けた。でも、屋内では、明るすぎてチョットかったるい。
-----------
「栃の実荘」の門限があるので、早々と退散



 墓参りと言いながら、慣れないことばかりで、異文化圏にでも行ったような、脳のリセット感が得られました。

小旅行、これにて終了 (来年は、コテージで、魚介BBQかな)

337話  墓参行(中);岐阜県揖斐川町日坂 ご近所散策 - 2012.08.17 Fri

 336話で、ちょっとふれたように、山中の墓地で、ヒルに喰われて驚きましたが、その後、かゆみも痛みも感じません。たぶん「不味い、ペッペッ、オェー」という感じで、ヒル氏が、すぐに青くなって逃げ去ったのでしょう。(気づいた時点で、ヒルが喰い付いたままだった同居人は、その後、皮膚科のお世話になりました)
1-P1050619.jpg<私の足 同居人撮影>(クリックで拡大可能)同居人も私も、靴下を履いていたのですが


ご近所
 話は変わりますが、食べて運転していただけなので、運動不足解消のため、近所を散歩しました。

 マリ(同居人実家のパピヨン)は、とりあえず、親戚宅で、お留守番です。
IMG_5824.jpg
「おーでかけですか」

 まず、坂を下ります。
IMG_5888.jpg
<古い屋敷の塀 標高354m水平写真>

     IMG_5797.jpg

IMG_5886.jpg
これだけでかくても庭木だ

          IMG_5870.jpg
          <屋敷の塀の端 標高347m水平写真>左端を奥に進む

またまた、長い塀が続いて
IMG_5884.jpg

門に至ります。
IMG_5883.jpg

 現に生活しておられるので、立入お断りです。玄関付近のみを示します。茅葺きになっています。うしろに見える木立も、この家の庭の一部です。(武具等のお宝は、県の博物館に移管済み)
IMG_5881.jpg

IMG_5862.jpg
 川(右奥、見えない)に面した側には、衛星放送の受信アンテナが設置してあり、すこし現代に引き戻されます。
-----------

 屋敷から更に坂を下ると、これまた古い郷社があります。春日神社ということですが、もともとは、春日権現ではないでしょうか。
IMG_5872.jpg
<巨大な御神木 標高339m水平写真>

     IMG_5878.jpg
     <御神木の枝ぶり>

          IMG_5875.jpg
 この神社からは、鎌倉時代の能面が出てきたそうです。(これも、県の博物館行き)

     IMG_5876.jpg
     賽銭箱が見当たりません。そういう世界ではないようです。
左の石段を登れば、パワースポットに辿り着けそうですが、かなりきつそうなので、また後日

-----------

 お宝といえば、屋敷の近くのこの土蔵にも、二桁の数の刀剣類があったそうですが、明治以降返納したとのこと
IMG_5795.jpg
-----------

 現代人の感覚では理解できませんが、土蔵の横のこの階段は、山頂付近にある、お屋敷専用の墓地まで続いているということです。
IMG_5887.jpg
-----------

 平均的には、こんな感じの集落です。水が良いので、インスタントコーヒーでも、たいへん美味しくいただけます。住んでいない家・土地が、少しあるようですが、別荘は、あまり無さそうです。
IMG_5860.jpg
<標高356m水平写真>
-----------
長くなりましたので、さらに次回に続く

336話  墓参行(上);岐阜県揖斐川町日坂 池田温泉経由 山中の墓地 - 2012.08.16 Thu

「あんたのブログは、つまらん」、「ネタがダメだ」などの親切なアドバイスをいただき、嬉しくてしばらく休んでしまいました、と言うのは、半分ウソ(半分ホント)で、じつは義父母と一緒に、義弟のお墓参りに行っておりました。

(関連記事:209話 岐阜の山中へ墓参り、2011.9.26)・・・(左欄の「全記事表示リンク」で、「すべての記事を表示する」をクリックすると、簡単に見られます)

IMG_5879.jpg
<目標地:揖斐川町(旧久瀬村)日坂>標高348m水平写真 左:古い屋敷(文化財指定)、右:寺につづく道

道の駅 池田温泉
 その前に、道の駅池田温泉に寄り道
結局、往復とも立ち寄ることになりました。

     IMG_5891.jpg
     <揖斐茶(イビチャ)を練りこんだザルうどん>歯ごたえよく、さっぱりしていて猛暑にピッタリ

     IMG_5793.jpg
     <連れていったマリ(パピヨン♀)も欲しがる>

          IMG_5787.jpg
          <飼い主の了解をいただき、駅内の芝生で、はしゃいでいるワンコを軽く写す>
     IMG_5788.jpg
IMG_5789.jpg

 足湯もあります。この暑い折にも若干名様が、足を突っ込んでいました。好きだね~!標高72m水平写真
IMG_5791.jpg


山の中の墓地(日坂)

 寺の横の細い道を登ります。標高355m水平写真
IMG_5866.jpg

古い鐘楼を横に見て、
     IMG_5816.jpg

無名豪族の墓を過ぎ、
          IMG_5815.jpg

どこまでいっても、山の中です。
IMG_5802.jpg

 墓地です。最近、立て直したお墓が多い。標高約390m水平写真
     IMG_5806.jpg
<左:義父、右:義理の叔母>

昔の土葬時代の墓です。座棺なので、これで三体が埋葬されているようです。
IMG_5809.jpg
同様に・・・字は読み取れないが、子供の墓ではないか
       IMG_5810.jpg

巨大な蛾
          IMG_5805.jpg
蝶 ほかにアブも飛び回る
               IMG_5813.jpg
 そして、あとで分かったのですが、山ヒルに吸われていました。靴下が血まみれです。(この件、リンクしてあるブログ「空飛ぶじゅうたん・多次元滑空」に詳報あり)
-----------
長くなるので、次回につづく

335話 ・賞味期限月日の怪 ・故ポアロの砲丸投げ ・岩塩ランプ ・TV裏  - 2012.08.11 Sat

 お盆が近いためか、妙なことが目につきます。

その1 賞味期限切れの月日が同じ≒命日

 同居人が名古屋栄で昼食会なので、食べるものを探してキッチンの引き出しを見ていたら、賞味期限切れのご飯と、ポタージュが出てきました。
     IMG_5761.jpg
     <賞味期限切れのポタージュとご飯>
 いずれも、2007年に死去した母がよく食べていたものです。

 両者共、賞味期限の月日が、9月14日になっています。
     IMG_5777.jpg
     <上段がご飯の賞味期限、下段がポタージュの賞味期限>
 ご飯は、製造から何年を賞味期間としているのかは、表示がないので、母が2007年に買えたかどうかは不明です。あるいは、誰かが、お供えのために買ったのかな?
 ポタージュは、製造から12ヶ月と明示してあるので、2010年製造です。

 それにしても、発見した埋蔵食品の賞味期限の月日が、一致するというのは不思議です。
ちなみに、母の命日は、9月10日で、かなり近い

 たまには仏壇を開けろという暗喩かな。

 なお、ブログ管理人は、賞味期限内の食品(キーマカレー)を食しましたので、ご心配なく。


その2 故ポアロの砲丸投げ

 いつも見ているのに、故ポアロ(先日死去(7月16日)、アメリカンコッカースパニエル)が頭を振って飛ばしたご飯粒が、本棚のガラスにくっついていることを、今日、突然発見しました。(第1発見者は同居人)
       IMG_5766.jpg
       <ポアロが飛ばしたご飯 オリンピック記録に並ぶか>高さ120.0cm

 そういえば、昨晩、床を駆けるポアロが見えました。レビー小体性痴呆か

その3 解け出した岩塩ランプ

 ランプ(電球タイプ)の下に何か異物が・・・
       IMG_5737.jpg

 よく見ると、白い結晶のようなものが並んでいます。
       IMG_5738.jpg

 ランプをどけてみると、こんな風です。
何に見えますか
私には、「迫り来る地球外生命体」ってとこで
       IMG_5741.jpg

 岩塩をくり抜いたランプなんですが、あまりの蒸し暑さで、溶け落ちて再結晶化したんでしょうか。
 岩塩ランプって、みなこんな調子ですか

その4 テレビジョンセットの裏に割れ茶碗

 ケーブルテレビの会社が保守点検に来ました。
       IMG_5756.jpg
       <点検の知らせ>

 各局の信号の強さを測って即OKでしたが、アンケートにお答えくださいとかなんとか言って、自社のネットが安い・速い・親切だと、延々と宣伝していきました。商売熱心だ
       IMG_5757.jpg
       <自社ネットの宣伝パンフレット>

 それはさておき、点検ですので、テレビの裏をジロジロ見ていったんですが、あとで見たら、隙間に、こんなものが挟まっていました
 割れた小鉢です。
       IMG_5753.jpg
       <拾いだした小鉢の破片>
 私は、記憶にありません。同居人は、割れた記憶だけあるそうです。でも、ふつう、テレビの裏には飛んで行かないでしょう。
 食べ物の跡がありますから、ひょっとしてポアロ・・・まさか

けったいなことが、つづきます。天候も、ムチャクチャです(毎日、雷雨)

334話 ・TV用ヘッドフォンの音の違いに驚く - 2012.08.09 Thu

 同居人に、報道関係のテレビの音がうるさいと言われ、ヘッドフォンで聴くことにしました。
何も調べず、(片耳¥1000×2)+(装着具¥1000)+(ケーブル・コネクタ類¥500)と見積もって、合計¥3500という予算だけ決めて近所の量販店(ヤマダ電機)へ行きました。

 結局、¥3000を僅かに切る値段で、TV用というSONY製品(MDR-MA102TV)があったので、購入しました。
決め手は、ケーブルの長さ(5m)と、オープンエアー型(発音体の背面が密閉されていないので、周りの音が聞こえる)であることです。

 早速、既存のヘッドフォン(audio-technica製 ATH-T300)と聴き比べてみました。(価格帯は、同じ)
IMG_5703.jpg IMG_5705.jpg
<左:既存の密閉型>                   <右:購入したオープンエアー型>

 はじめ、テレビ本体のイヤフォンジャックにつないでいたのですが、歪感が強いので、外付けスピーカーのイヤフォンジャックにつなぎました。
     IMG_5730.jpg

 ちょっと聴いただけで、音の違いに驚きました。音質と言わないのは、良否というよりも、個性の違いだからです。
 以下、既存のATH-T300と、購入したMDR-MA102TVを比較すると、下の表のようになりました。
目立った項目既存 ATH-T300  購入 MDR-MA102TV  
・ボーカルと伴奏のバランスボーカルが前面にボーカルが引っ込みがち
・音源との距離感近い 囲まれる遠近感がある
・頭内定位(音像が頭部に集中)ヘッドフォンとして普通 集中しない
・きれいさ澄んだ音普通
・音の切れ、輪郭明瞭普通
・自然さやや人工的になる場合も自然
・装着感(個人差大)普通快適

 総合的にみると、ATH-T300は、音楽向き、MDR-MA102TVは、汎用(万能)長時間使用向きといったところです。

 なお、視聴には、NHK-BSの「まちうた とうきょう 平原綾香・一青窈」のHDD録画を使いました。
IMG_5709.jpg  IMG_5712.jpg  
<平原綾香>                 <一青窈>手摺のないビルの屋上 高音質 歌が終わると街の騒音が聞こえる

 両者の音量感に差がありますが、仕様(能率)が、T300は、104dB/mWであるのに対し、MA102TVは、100dB/mWと低くなっているためでした。

 装着感の違いは、MA102TVが布製のイヤーパッドを採用しているためです。重量もT300の230gに対し、102TVは190gと軽い。

 定位の差異は、以下のCDでも確認しましたが、同じ結果でした。
IMG_5724.jpg 
<STAXのダミーヘッドマイクを用いたヘッドフォン用テストCD>遠近感と定位を確認

IMG_5725.jpg 
<日本オーディオ協会のテストCD>位相チェックと現実音のリアリティを見た
-----------
音の違いを推理する)
 102TVは音の放射面が、STAXのΛと同様、鼓膜と平行でなく、やや前方に向けられている(Λほど明確ではないが)。これが、音が頭内に集中することを防いでいるのではないか。ボイスコイルは、両者ともCCAW(銅を溶着したアルミ)であるが、古いT300の方が、マグネットが強力な可能性がある。(レアアース高騰の関係?)もしくは、ダイヤフラムが軽い?
 MAシリーズの上位機種がどうなっているか、興味が沸いてきた。

333話 地元のランドマークにならない吉根配水塔 - 2012.08.06 Mon

 数時間、雷鳴鳴り止まず(山に近いので、強烈なエコー効果)、静かになったと思ったら、急に青空が見えてきました。天候が、デジタル化しています。
 おかげで、夕方から涼しくなって、楽になりました。
-----------
 そこで、気になっていたランドマークを探して、うろついてみました。

出発点
 標高79mの春日井市(高蔵寺方面)岩成台5から、望遠で水平写真(レンズの軸を水平にして撮影)を撮ると、高圧鉄塔の右側奥に、なにやら塔のようなものが写ります。(7月7日撮影、左側の尖った塔は、東山タワー)
 これが気になっていました。
IMG_5432-001.jpg

 方向だけ合わせて、主要地方道15号線や県道213号を走っても、見当たりません。
ところが、先日、県道214号の東名高速と平行する地域を走っていたら、それらしきものが、チラッと見えました。
そこで、確認に行ってきました。

 県道214号を北東から南西に、産業技術総合研究所を越えてレストラン「フルバリアジアン」の手前で右折すると、小さな住宅街を経て、東名高速の掘割の縁に出ました。
IMG_5689.jpg
<東名高速に架かる橋の欄干から撮影 水平写真 標高72m>これですよねー 東名に近い

 橋を越えると、百合が丘という住宅街になっていて、北東方向に高蔵寺のマンション群が見えます。
IMG_5692-001.jpg
<水平写真 標高85m>春日井(高蔵寺方面)の岩成台5と、ほぼ同じ標高です。

 吉根配水塔という表札が出てました。緊急用の貯水タンクということです。
            IMG_5693-001.jpg
<吉根配水塔 標高90m地点で、高さ38m、容量5800立米>近くで見ると巨大ですが、道路脇の建物に隠れてしまうんですね。

 給水塔・配水塔愛好家という方もおられるようですが、マニアとしては、ロケット下段風、ひっそり目立たない系に属するようです。
              IMG_5698.jpg
<別の角度から>たしかにロケットの下段だ

とりあえず、疑問が氷解したので、気分よく寝られます。
(なでしこジャパンの試合があるので、どうかな~・・・私が見ないほうが勝つような・・・せめてラジオ中継でも)

332話 ・経過観察 ・院内徘徊 ・ボストン美術館展(平治物語絵巻) - 2012.08.03 Fri

 ガン治療後の定期的な経過観察のため、地元の大病院に行ってきました。
          P1050543.jpg
<陶芸の街の病院なので、「へうげもの」に出てくるような織部が、あちこちに転がっている⇒展示してある>

 血液検査と尿検査をしたのですが、肝心なPSA値は診察に間に合わず、その他の数値は、全て正常でした。
悪いPSA値が出たら、あとで電話するということですが、なんか「蛇の生殺し」状態です。次回は、数日前に検査してから診察にのぞむことになりました。(ともかく、検査室が混んでいる)
-----------
 相変わらず採血後の待ち時間が1時間なので、病院内を徘徊しました。

 看板が出てないので、外来患者には分かりにくいのですが、地下に、街のコンビニ並の店がありました。(喫食コーナーもある)
     P1050542.jpg

 店内で、便利なもの発見!
電池式の携帯充電器です(写真右)。電気屋さんで売っているのは、太陽電池が付いていたりして、でかくて高価ですが、これは、コンパクトで電池込み¥800です。
          IMG_5683.jpg

 なにしろ、テープで止めておかないと電池が飛び出す、元気の良すぎる携帯を使っていますので、しばしば電池切れです。充電しながら使用できるので、これで、半年~1年寿命が延びたかな
          IMG_5681.jpg
          <裏面>電池を押さえ込んでいる
-----------
 さらに、地下を行くと、人通りの全くないところに看板が・・・
P1050541.jpg
入ってみたら、奥が職員食堂で、その手前が一般食堂という案内が出ていました。(霊安室は、もっと奥?)
写真でいうと、左の自販機の裏が、一般向けのレストランになっています。
これは、ホントに穴場だ(昼のランチ20食と、モーニングサービス(コーヒー+パン2個)で勝負している)
次回、探検だ


ボストン美術館 日本美術の至宝
 名古屋の金山駅となりにあるボストン美術館で、米ボストン美術館所蔵の日本美術品展(主に中世~明治初期)を観てきました。

 今回の発見は、絵巻物の面白さです。
 平治物語絵巻のNHKの大河ドラマ「平清盛」でも見た三条殿夜討ちのシーンです。
展示は、広げてありますが、実際には、ロールプレイングで観ていくので、よけいワクワクするでしょうね。
IMG_5678.jpg
<ボストン美術館展図録より>三条殿に駆けつける人々

IMG_5674.jpg
<ボストン美術館展図録より>後白河上皇の拉致 牛車に乗れと迫る 実行犯は源氏

IMG_5675.jpg
<ボストン美術館展図録より>三条殿を焼き討ち 逃げるものは殺害

明らかに大河ドラマよりも迫力がある。いかにも血なまぐさい反乱です。

この絵巻だけでもいいから、見ておいたほうがいいですよ。ただし、人が集中するので、ゆっくり見られない日もあるようですが。
(ブログ管理人が訪れたのは、猛暑日の昼間なので、比較的空いていました)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (357)
歴史 (34)
思い出・出来事 (136)
その他(時の力) (187)
トモセラピー(癌治療)体験記 (62)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (17)
聴く・観る (115)
落語・美術・演劇など (65)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-