0612 257-001

2012-09

355話 ・低音設定 ・庭の鳥の巣 ・この虫は? ・人工砂利の除草効果 - 2012.09.29 Sat

 台風17号が近づいています。最接近予想日に、放射線治療を受けた病院で診察があるのですが、電車が止まりそうですね。決死の覚悟で行くようなことでもないし、常識的な判断とさせてもらいます・・・

Z523のBASS設定
 話は変わりますが、テレビ受信のときのパワードスピーカーLogicool Z523のBASSの設定ですが、40%がデフォルトかと思っていましたが、その後、いくつかのドキュメンタリー番組やスポーツ中継などを観てますと(聴いてますと)、ヘリの音などの背景騒音が気になりますので、35%に変更しました。(画像はクリックすると拡大可能です)
IMG_6324.jpg

 それにしても、ミキサーによる低音の設定に、大きな個人差があることがよく分かりました。それが分かるスピーカーという点では、安い買い物でした。

鳥の巣発見
 台風対策のため、玄関脇のシマトネリコの木をすこし切りました。
見上げると、なにか葉っぱの塊のようなものがあります。たぶん、鳥の巣です。
IMG_6312.jpg

二階のベランダから見ると、卵が入っているのが見えます。(見える場所は、1箇所のみ うまく隠している)
IMG_6320.jpg
でも、鳥の姿がありません。
近くの電線にとまってこちらを見ている鳥がいますが、大きすぎるような気がします。

ポアロが死んでから、庭に、どこかのシャム猫が来るようになりましたので、恐怖から育児放棄したんでしょうか
いずれにせよ、台風で飛ばされそうです。卵はどうなる・・・
また、後日報告します。

ン、この虫は?
 何かの幼虫と思いますが、生物は苦手です。全長5cm弱です。
     IMG_6318.jpg

 幼虫図鑑というサイトで見ても、よくわかりません。

    幼虫図鑑

ハジマヨトウとか、カブラヤガが近いように見えますが、分かる方は教えてください。


人工砂利の除草効果
 発泡ガラス製だと思いますが、軽量の砂利を試験的に撒いてみました。ジャリジャリいって、防犯効果もあるというものです。

 撒いてから3週間後の状況です。
撒く量が、指定よりもかなり少ないのと、撒く前の草抜きが不十分なわりには、草が伸びていません。
(敷く前は、空き家か?というくらい草ぼうぼうでした)
IMG_6314-002.jpg  IMG_6315-002.jpg
  <白砂利風>                 <薄茶と白のミックス>
白のほうが、効果が高いのは、敷いた密度が高いせいでしょうね。全体展開には、もっと安い製品で試してみる必要があります。値段が70%の製品がありましたので、次に試してみます。と言っているうちに季節が変わってしまいそうです。良ければ、紹介します。(今回のものは、DIYの「アント」扱いの製品)

では、また

354話 ・光の柱(岐阜) ・昭和の世界のジオラマ(プラモデル)  - 2012.09.27 Thu

 義父が手術を終え、一旦、退院するということなので、またまた同居人の実家へ行ってきました。今回は、日帰りです。
 義父は、来月入院して、また手術です。
-----------
光の柱
 前回訪れたとき、北の山の上に、光の柱のようなものが見えました。
IMG_6247.jpg
<中央山上の光の柱>望遠35mm換算400mm手持ち

岐阜市内のタワーマンションかと思いましたが、今回、昼間見てみると、こんな位置関係でした。
左端の山の山上に見える紅白に塗り分けた塔が、光の柱の位置です。上の写真と比べると、すこし左にずれていますが、紅白の間隔が同じです。

IMG_6295.jpg

 放送アンテナのようですが、地図には書かれていません。
「放送局アンテナ」で検索すると、上加納山に送信所があるとのこと、たぶん、それでしょう。
「清流国体」があるんで、祝祭気分なんでしょうか。
あるいは、航空機の有視界飛行の目印? 航空自衛隊岐阜基地(各務原)も近いことですし・・・(現在、量産型「P1」の試験飛行中)

 肉眼で見ると、結構、ドッキリしますよ


昭和の世界のジオラマ
「梅ちゃん先生」のオープニング画面のような、昭和の風景のジオラマが、プラモデルになってます。
TOMYTECの「ジオコレ」です。
同居人の実家近くの「ポポンデッタ木曽川店」で購入しました。

 縮尺は、1/150です。
 まずは、映画館から
IMG_6207.jpg
<映画館(劇場)のパーツ>画像は、クリックで拡大できます。

組立後
IMG_6270.jpg
<映画館>看板は、洋画ものと貼り替え可能
子供の頃、チャンバラ映画を観に行った映画館に似ています。(東区(名古屋)代官町だったかな)
-----------
 つぎは、角の雑貨屋
IMG_6278.jpg
<雑貨屋のパーツ>画像は、クリックで拡大できます。

組立後
IMG_6289.jpg

IMG_6290.jpg
<雑貨屋>
名古屋駅の裏(西)とかに、こんな店があったような気がします。
-----------
三番目は、木造2階建て長屋です。

IMG_6285.jpg
<木造長屋のパーツ>画像は、クリックで拡大できます。

組立後
IMG_6287.jpg
<表 玄関側>
IMG_6288.jpg
<裏口>
私が見たのは、もっと大きく長かったように思います。(1,2階で1世帯)子供の感覚ですから、なんでも大きく見えていたようです。二階で、女の子と、人形劇の人形を作って遊んでいました。
-----------
最後は、屋台シリーズのおでん屋さんです。
IMG_6296.jpg
<おでん屋屋台のパーツ>画像は、クリックで拡大できます。
組立後
IMG_6311.jpg
<おでん屋屋台>手前の棒は、マッチの軸

IMG_6308.jpg
<おでん屋屋台>手前の棒は、マッチの軸

小さすぎてピンセットで掴むのも大変です。ビールの箱、酒の箱などの小物は、はじめ、何なのか分からなかったくらいです。ブロック塀というのも、昭和っぽいですね。

 来月は、喫茶店と教会あたりかな

暇な話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

353話 ・写真展「視点」の印象 ・式神のような名鉄電車 ・Logicool Z523 - 2012.09.25 Tue

 義父が手術のため入院したため、家を離れ、ごたごたしていて更新が遅れました。

 何かというと集まる、義母の高齢の兄弟姉妹が、義父手術ということで、今回も集まって来ました。その集団の中で、同居人が、最近、私がボケていると言ったので、早速「そういうおかしな時期もあるけど、七十、八十になると、結構もどるもんだよ」と言って慰めてくれました。
 冗談で言っているわけではなさそうです。ハラホロヒレハレ あ、ありがとうございます
IMG_6177.jpg
<ニューカマー 門扉の上に居住>蜘蛛は、殺さないことにしてます。名前は、レレちゃん


写真展「視点」
 Nさんにご案内いただいた日本リアリズム写真集団 第37回全国公募写真展「視点」(名古屋展)(愛知写真展)を見てきました。
img758.jpg img759-001.jpg
<作品目録>       <Nさんの作品のひとつ>
画像は、クリックで拡大できます画像は、クリックで拡大できます

 リアリズム写真というので、お固い写真ばかりかと思いましたが、そんなこともなく、バラエティーにとんでいました。しかし、やはり震災、原発がらみの写真には、何かを伝えようとする写真の強さがありました。

 その中で、案内をいただいたNさんの作品は、異彩を放っていました。他の作品が、むしろ芸術性というか観念性を排除する方向にあるのに、芸術性・抽象性を前面に押し出しているように感じるからです。
 これを「見やすくしましょ」といって明るくしてしまうと、たんなる記録写真になってしまいます。

 たとえば、こんな写真は、もうちょっと待って、暗くなってから写すべきなんでしょうね。参考になりました。
IMG_6242.jpg
<一宮市内の油化工場 日没前>


式神のような名鉄電車
 名鉄沿線を散歩したので、ETVのデジカメ講座に従い、マニュアルフォーカス、連写で撮ってみました。その中の2枚 どう見ても「千と千尋の神隠し」の式神に見えます。 遠ざかる電車の中に車掌さんが見える
IMG_6199.jpg

IMG_6200.jpg

 撮り鉄ちゃんではないので、細かいことはどうでもいいんですが、マニュアルフォーカスが意外に便利なことに、今頃気づきました。(冒頭の蜘蛛の写真も、マニュアルです)


テレビのスピーカーを買い換え
 テレビに¥5kクラスのパソコン用パワードスピーカーを使っていたのですが、それを寝る時のBGM用に使いたいので、新たにLogicool(Logitech系)のパソコン用パワードスピーカー(Z523型¥10kクラス)を購入しました。(エイデンの閉店セールもきっかけ エイデンがエディオンになり、場所も変わる)
IMG_6256.jpg   IMG_6254.jpg 
<左ch>(単三電池は、寸法比較用)  <右ch>(単三電池は、寸法比較用 以下、同様)

IMG_6249.jpg  IMG_6250-001.jpg
<スーパーウーファー>パソコン用としては、でかい方 <同、底面>パッシブスピーカーと思われる

 パッシブスピーカーの効果か、低音が豊か
一方、低音が、目立ちすぎるきらいもあるので、最適値を求めた。
IMG_6260.jpg
<BASSコントロールつまみに目盛をつけた>右ch

試聴番組
IMG_6264.jpg
<NHK総合 SONGS 「Superfly」>全般にドラムのレベルが大きいので要注意

IMG_6261.jpg
<NHK総合 「西野カナLIVE @ NHK」>曲によっては、BASSを上げ過ぎると、ドラムが邪魔になる

IMG_6267.jpg
<NHK BSプレミアム J-POP青春'80「岩崎宏美・清春・元ちとせ」>'80のバランスなので、控えめ
IMG_6268.jpg
<中年キャンドル隊>画像は、クリックで拡大できます・・・かなり怖い

 これらの音楽番組の他、政治家の胴間声(こもった低音)が許容出来る限界を考慮すると、結局、フルに対して40%が実用的です。
ただし、野外コンサート等の場合、55%でも良いように思います。

 ¥10kの製品(Z523型)に注文をつけるのも気が引けますが、重低音と中域を結ぶ、中低域が弱いように聴こえます。上級機では、そのあたりに注力することになるんでしょうね。

352話 ・お彼岸電話 ・久々の池巡り「鳥林池」 ・大口屋「餡麸三喜羅」 - 2012.09.21 Fri

    IMG_6152.jpg
      <レッドロビンに巻き付いた蔦に、ちいさな花が咲きました>本文と関係なし

お彼岸電話
 お彼岸のせいか、お久しぶりの電話あり(冥界からではありませんよ/たぶん)。

その1)
Aさん♀:「ジプレキサ」について調べてちょうだい」

(この人は、前回、某大会社役員のお母さんへの連絡方法を尋ねた人です。Aさんの母親と役員のお母さんが、同級生なので、動静を知りたいとのこと(結局、役員のお母さんは、すでに亡くなっておられました))

ブログ管理人:「メンタル系の薬で、体重増加の副作用がありますよ」

Aさん:「それだ、最近、太っちゃって」「運動するのもしんどいし」

 食べなきゃ良いのでは・・・ともかく、一件落着

その2)
Bさん♂:「体調、どう?」
ブログ管理人:「まあまあですよ」

Bさん:「やっぱ、ガンじゃなかったんでしょ」
ブログ管理人:「いや、生検もやってますし」

Bさん:「そんなものは、医学関係者がグルになって病人を作ってるんだ」等々、1時間以上にわたって医療に対する不信感を吐露

 それとは関係のないほんとの用件は、3分で終わりましたけど、疲れた



久々の池巡り「鳥林池」


 地図に載っている地元の池ですが、道路から見ることができないし、工場の横なので、敬遠していました。
ただ、名前が良いんですね。
鳥林池」と言います。侘び寂びの趣があります。
 
 瀬戸市民公園を西に下り、さらに北に下ると日の出町の水野準工業団地の交差点に出ます。そこを北東に向かいます。
IMG_6157.jpg
<日の出町交差点から北東方向 水平写真 標高100m>上り坂が続く (水平写真:カメラの光学軸を、水準器を使って水平に保って撮影 画面中央が撮影地点の標高と同じ(+カメラ設置高地上1.2m))

 丘を越えて水野中学の北東に来ました。
IMG_6161.jpg
<水野中学東 水平写真 標高95m>

 さらに下ります。
IMG_6163.jpg
<いい物件ありますよ 水平写真 標高90m>愛知環状鉄道で通勤するには、便利かも

 家に隠れていましたが、池マニアの勘で、池を発見
IMG_6164.jpg
<鳥林池です 水平写真 標高85m>写真撮影が可能なのは、池の北側のこの一点のみ 池と言うよりも沼といった風情

 良い散歩になりました。この日歩いた歩数は、1万1千歩


大口屋 餡麸三喜羅

 昨晩、UPし損ねて、消えてしまった記事を復活しました。
-----------
 同居人が、病院へ父親の付き添いで、一宮(愛知県)駅前の眼科へ行ったついでに、買って来ました。
     IMG_6150.jpg
 大口屋(本店は江南)の「餡麸三喜羅」(あんぷさんきら)です。
皮は、麸なのですが、しっとりとして、すこしだけ粘りがあります。
中身は、こし餡です。

 甘さが、限界まで抑えてあるので、果実のような自然な甘さを感じます。(コーヒーに3杯砂糖を入れる関西人の反応は、どうなんでしょうか。見てみたいですね)
 個性を主張するのは、塩漬けの山帰来(サルトリイバラ)の香りのみです。

 パクパクいけちゃいますが、そんなに安いものではありません。

 問題は、冷蔵しても、賞味期限が2日間だけということです。作ってすぐ食べる時代のものですね(通販も可能のようですが)

351話 ・庄内川鮎釣り大会 ・「高蔵寺」の由来 ・UFO現象の謎を追え  - 2012.09.18 Tue

庄内川鮎釣り大会
 庄内川の鮎釣り大会は、15日に、前回ブログの写真よりもず~と下流でやっていたんですね。
NHKによると、56年ぶりということです。参加者十数人で、釣果ゼロということす。
参加者が、上流で捕った囮を食べている映像は、イマイチでした。


「高蔵寺」という地名の由来
 JR中央線の高蔵寺駅周辺は、なんちゃら台みたいな町名があっても、結局、高蔵寺のどこそこみたいに、高蔵寺がほとんど地域名のように使われています。中央台にある郵便局は、「高蔵寺局」ですし、高座山にある航空自衛隊は、「航空自衛隊高蔵寺分屯基地」になっています。

 その割には、高蔵寺という寺が現存するのかどうか、あまり知られていません(たぶん)。

 同居人をJR高蔵寺駅に送っていったついでに(このパターンが多い)、ナビに載っている「高蔵寺」に行ってみました。
 ナビに示された「高蔵寺」 駅から約六百メートル東、中央線線路から百数十メートル北
IMG_6125.jpg
<高蔵寺の石柱 奥に門>標高55m

 天台宗のお寺で、平安中期933年に創建され、12坊(お寺が12軒)あったそうですが、1558-1570年の戦禍(戦国時代ですね)で焼かれて、1坊のみ残ったのが、現存する実相坊ということです。

         IMG_6131.jpg
         <燈明山高蔵寺の門札>

IMG_6132.jpg
<境内>

IMG_6138.jpg
<墓苑からの景観 中段>手前の建物は、境内東端にあるお薬師さん

IMG_6139.jpg
<墓苑からの景観 最上段>標高90m 線路は、JR中央線と愛知環状鉄道が並行している

転居してから9年目で、はじめて拝観しました(薬師堂と毘沙門堂)。なお、墓参者用の若干の駐車場があります。
観光寺ではないので、敷居が高い感じですが、薬師堂と毘沙門堂は、賽銭箱が置いてあって、自由に拝めます。


BSプレミアム コズミック フロント「UFO現象の謎を追え」
 NHKのBSプレミアム(BS3)20日(木)22時のコズミック フロントという番組で、表記のテーマの放送があります。
かなり真面目な番組なので、面白い謎解きが見られるのではないかと期待しています。

 ちなみにブログ管理人は、一回だけUFOを見ました(車の中から先輩と)。また、一回だけスプーンが曲りました(擦らなくても)。曲がったスプーンは、後日、友人(ラガー)が、何だこりゃァといって、力任せに戻してしまいました

350話 ・老犬ホーム ・愛知用水サイホン橋と庄内川 ・明治グラン ・他 - 2012.09.15 Sat

老犬ホーム
 CBCテレビ(中部日本放送)の「イッポウ」という報道番組で、老人ホームならぬ「老犬ホーム」を取り上げていました。
IMG_6120.jpg
<老犬ホーム(介助犬育成が本業)>
 もともと介助犬の育成を手がけてきたNPOが始めた事業です。
今では、ワンちゃんの平均寿命が14歳で、20歳というのも珍しくないそうです。認知症になって飼い主に噛み付いたり、動けなくなったりして飼い主の状況によっては、手に負えなくなる場合も少なくないようです。

 そこで「老犬ホーム」です。月3万円で預かっていただけるということです。
IMG_6119.jpg
<後ろ足が不自由なコーギーが、マッサージされている>

 大型犬の場合、岐阜の山中にある「ジャパンアニマルホスピス」という団体が、面倒をみていました。都市部では、鳴き声に対する苦情や散歩の問題があるためです。そこでは、震災で飼い主がいなくなったワンちゃんも、預かっているそうです。

 老犬ホームに入れるなんてとお思いでしょうが、実態は、保健所→動物愛護センターに入れられ、貰い手が無ければ(老犬ですからねぇ)殺処分です。それよりは、かなりましだと思います。本当は、老後の事まで考えて飼えということですが。


愛知用水サイホン橋と庄内川
 庄内川は、中部管内で水質がワーストということです。

これは、庄内川の高蔵寺東での縦長水平写真ですが、たしかに、雨上がりとはいえ、かなり濁っています。なんか、水質をPRするため、鮎釣り大会を企画しているようですが、本当に鮎がいるのかな?それとも・・・

         IMG_6079.jpg
         <庄内川 高蔵寺東 サイホン橋近く 水平写真 標高40m>
-----------
 近くには、長野県、岐阜県から知多半島へ水を供給する愛知用水のサイホン橋が、あります。
         IMG_6117-001.jpg
         <サイホン橋 水平写真 標高46m>ガードレールの先は、庄内川です。

IMG_6094.jpg
<サイホン橋 東谷山を貫いて森林公園方面へ 水平写真 標高41m>主な水源は、長野県の牧尾ダムなど
-----------
 すこし上流にある鹿乗橋から庄内川を見ます。鹿乗橋は1車線の狭い橋なのに交通量が多いので、落ち着いて写真撮影ができません。(橋の高さは、おそらく20m以上)
    IMG_6103-001.jpg
    <鹿乗橋から下流方向 手前の橋は、愛環鉄道、後ろが、サイホン橋>雨から2日経っているので、はじめの写真に比べれば、水がきれい?(目視では、いまいち)

    IMG_6104.jpg
    <鹿乗橋から上流方向>水野川との合流地点
下に降りたいのですが、私有地で仕切られていて、いまのところ降り方が分かりません。再度、チャレンジかな


販売休止の「明治 グラン アイスクリーム
 売れすぎて販売休止になっているアイスクリームが、少し残ってました。
IMG_6121.jpg
 明治は、ヨーグルトR-1のときも品切れになりましたが、話題作りのためか、生産計画が悲観主義なのか、企画力がスゴイわりに、どうも・・・話題にも、旬と言うものがありますので、売れるときに売ったほうが・・・


なお、Read Moreに、その他の写真と寝言を書いておきました。

349話 ・ド根性(蘇り)系生命体 ・劇団民藝「白バラの祈り」 - 2012.09.13 Thu

ド根性(蘇り)系生命体
 我が家のワンちゃん(ポアロ、アメリカン・コッカースパニエル)は、16歳半ばまで生きて大往生しましたが、こちらのド根性竹(萬年竹)は、倒されて水が枯れても、踏まれても生きています。
IMG_6089.jpg
<折れてほとんど千切れそうでも、緑を保っている さらに新しい葉が伸びてきた>

 また、こちらのドラセナ(幸福の木)は、2階のベランダで、ミイラ化(枯れ木)していたのを、室内に入れ、切断面を樹脂コートしただけで、完全に生き返りました。最近、妙に元気が良くグングン伸びていきます。
       IMG_6092.jpg
<ドラセナ(幸福の木)>レースのカーテン越しの光にして、水をほとんど与えないようにしました。 回復は年単位です。

いずれも、飲み残しのミネラルウォーター(常温)をあげると、「ワァーィワァーィ」と聞こえるくらい、すごく喜びます。

劇団民藝「白バラの祈り
 あまり家にこもっていてもしょうがないので、お芝居を観に行きました。
     P1050781.jpg
     <愛知環状鉄道中水野駅>コンデジで撮影(レンズが汚れていた)

場所は、金山の市民会館ですが、命名権売買で、「日本特殊陶業市民会館ビレッジホール」になってました。長い、まるで、「寿限無」です。

白バラの祈り」は、ナチスに抵抗したミュンヘン大の学生グループ、とくに紅一点であるゾフィー(21歳)の最後の5日間を、尋問官とのやりとりを中心に描いたお芝居です。

抵抗運動としては、ナチスに反対するビラを撒くとか、落書きをするといったことです。武力闘争ではありません。

 ともかく、ズーと押しっぱなしの芝居です。引きとか笑いとかはありません。ホンワカしたところは、皆無です。学生たちの若い、青い、潔い姿を見ても、感動よりも危うさが先に立ちます。尋問官が、救いの手(補助的な役目だったとする)を差し伸べているのですが、払いのけてしまいます。八百屋お七のようです(かなり違うか?)。
 その結果、逮捕から5日で裁判結審、死刑で、即執行です。控訴もなにもありません。もともと、公正な裁判ではありませんので。

感想ですが、お芝居としては、まだ、アルデンテに至っておらず、芯が残っている感じです。私が演出家でしたら、ゾフィー(桜井明美)には、もっと弱さ、幼さを求め、処刑の残忍さを強調したいと思います。ナンチャッテ
それと、たまたま調子が悪かったのか、わざとかもしれませんが、尋問官(西川明)の滑舌が悪く聞き取れない部分がありました。短期公演のせいか、全般に音の関係の調整が十分でない印象です。(音楽が、こもりがち、クリップオンマイク無しに見えたが、この会場の後席では、聞き取りにくい)

作:リリアン・グローブ
訳:吉原豊司
演出:高橋清祐
ゾフィー・シェル:桜井明美
尋問官ロベルト・モーア:西川 明
ゲシュタポ捜査官:三浦 威
以下、略

宣伝ビラです。クリックすると拡大できます。
img756.jpg       img757.jpg


348話 ・第3の水準器を追加 縦長水平写真で、平和公園平和堂を撮る - 2012.09.10 Mon

 亡くなった母あてに、メガネ屋さんからハガキが届きました。キッチリ命日にです。妙な一致があるものです
-----------
さて、また、くどい話です。
 カメラの軸を水平に保つ「水平写真」では、高い被写体に対しても仰角を取らないので、上部は当然、カットされることになります。ですので、せめて縦長写真で救えないかということで、第3の水準器を付けました。
          P1050771-001.jpg
 これで、XYZ軸全てに水準器が付いたことになります。まあ、ただ、3:4が4:3になった程度で、効果があるかは、やってみないと分かりませんが。
-----------
 買い物のついでに平和公園(名古屋市)に寄ってテストしてみました。
 平和公園の平和堂です。今では考えにくいことですが、戦前、日本から贈った十一面観音のお礼として、南京から高さ4mの千手観音が贈られてきたそうで、それを安置する場所になっています。
        IMG_6064-001.jpg
        <普通の縦長写真>高さが強調される。立派に見える。台形に歪む(遠近法)この中に千手観音が(お彼岸に御開帳あり)

        IMG_6063-001.jpg
        <同じ場所からの縦長水平写真 標高87m>歪はないが、上部が切れる。普通の写真教室では、NG。 しかし、人間の生活空間の感じがでる。ドラマを撮るのならこちら(どんなドラマだ)

     IMG_6059-001.jpg
     <平和堂の周り 北東方向 縦長水平写真 標高85m>対面の手前側の丘陵は、標高100~120m、遠くに見えるのは、200~400m級 空が広すぎる 中心線を明示してトリミングすれば良い?

     IMG_6062-001.jpg
     <平和堂の周り 北北東方向 縦長水平写真 標高85m 左端は無縁仏の供養墓の一部>空が広すぎるが、足元の情報が入るのは良い

     IMG_6069-001.jpg
     <普通の縦長写真>多少のあおり感がある

       IMG_6078-001.jpg
       <普通の縦長写真>部分については、離れて望遠で撮れば、当然、歪まない

       IMG_6076-001.jpg
       <縦長水平写真 標高85m 南方向 登り口>きつい階段 体育会系のトレーニングに使われる。 急すぎて見難く、写真としてはナンノコッチャ系

・縦長水平写真は、地平線が上にくる池の周りなどの低いところに向いているのかもしれない。やってみましょ

347話 ・天井裏換気扇で秋 ・日除けフィルム ・泡ハイター ・ドラレコ - 2012.09.08 Sat

1. 天井裏換気扇で秋の気配
 秋の気配は、虫の声でも感じられるのですが、我が家ではこれのON-OFFで秋を感じます。
IMG_6017.jpg IMG_6019.jpg
<温度センサーと制御部>約12cm角、廊下壁面    <天井裏換気扇>開口30cm角程度、廊下の天井

 天井裏(屋根裏)の温度が高くなっていると、夜間、エアコンを切った途端に室温が大きく上昇したり、天井からの輻射熱で暑くなりますので、室内の空気を天井裏(屋根裏)に送り込んで、多少でも冷やそうというものです。
   以下、文末右下Read Moreにつづく

   Read Moreの内容

2. 日除けの微細水玉フィルム

3. 泡キッチンハイター

4. ドラレコに事故写る

346話 ・企画展:戦国の愛知 信長の見た城館・陶磁・世界 ・写真展案内 - 2012.09.05 Wed

企画展「戦国の愛知 信長の見た城館・陶磁・世界」

 三つ前の当ブログで、本能寺の変について書きましたが、今度は、愛知県陶磁資料館(瀬戸市)で開催されている「戦国の愛知 信長の見た城館・陶磁・世界」という企画展について紹介します。
 
 愛知県陶磁資料館は、名古屋市の東、東部丘陵地帯にあります。
IMG_6014.jpg
<愛知県陶磁資料館>広大な敷地の中にあります。門から建物まで800m、標高約140m

 名古屋市内からは、リニモ(リニアモーター線)の利用が、見晴らしがよいのでお勧めです。
 ブログ管理人は瀬戸市内なので、車で20分未満で到着できました。

IMG_6011.jpg
<本館の建物(受付):一見火葬場のように見えますが、窯のイメージなので、似てしまうのでしょうか>

 常設展を含めて¥600で入場でき、立派なパンフレットまでもらえます。
img753-001.jpg img754.jpg
<第1展示部門のパンフレット>       <第2展示部門のパンフレット>
 中はもちろん撮影禁止です。(同時に入館したオバチャンの一団が、弱音器を外して、お互いに説明しあっておられたので、一部、記憶が飛んでしまいました)

 信長の見た城館として、下津(愛知県稲沢市)、清須岩倉小牧の発掘調査結果が紹介してあります。

 清須の地盤が悪く、(ヴェネツィアのように)石垣の下に巨木を組んで補強してあったというのは、発掘された木組みをみることで、具体的にイメージできました。と同時に、天正大地震の際、清須で発生した液状化の痕跡(スライスされた地層)も見ることができて、繰り返し起きる大地震を実感しました。

 城が瓦葺きになったのは、信長以降ということです。金箔押し飾瓦のきれいな状態のものを見ると、たしかに権威の象徴として有効なことが分かります。

 茶器のたぐいは、個人蔵が多く、文化財にはなっていないものの「お宝鑑定団」に出せば、数百万円から数千万になりそうな物がいっぱいです。個別に防振ショーケースに入り、銘がついていたりするとドキッとします。
でも、欲しいとは思いません。現代の量産品で十分です。
-----------
 なお、別の部屋で、埋蔵文化センター発掘品の紹介がありましたが、銅鐸を鳴らしてみてくださいという看板があったので、軽くヒモを引いたら、館内に響きわたるような大きな音が出てしまいました。ビックリした~。これ、10個も鳴らしたら、音だけでトランス状態になりまっせ!


せともの祭

 陶磁器なんかそんなにはいらないんですが、当地、瀬戸では、9月8日(土)、9月9日(日)と「せともの祭」で、廉売の露店が並びます。旧市街を通過される方は、ご注意ください。(臨時駐車場多数あり)


写真展のご案内

 写真展の案内をいただきました。愛知県美術館8F、9月16日―9月23日、入場料¥300です。全国公募の名古屋展と同じ集団の愛知写真展が、同時開催されています。皆さん写真うまいなあぁ
img755.jpg


話は変わりますが、ホンダさんがお掃除ロボット「ルンバ」みたいな芝刈り機を、この先、海外で発売するようですね。でも、対象は300㎡とか、広大なお庭が対象のようです。日本では、猫の額用の芝刈りロボット(ネコといえばドラえもんですが)の方が売れると思いますけどね。

おつきあい、ありがとうございました。

345話 ・感應寺(瀬戸市)動物霊園 - 2012.09.02 Sun

 ブログ管理人の自宅は、愛知県尾張東部地方で、豪雨には見舞われていませんが、不安定な天気が続いています。
 今日も時々雨でしたが、合間を縫って、前から気になっていた「感應寺」(臨済宗妙心寺派)に行ってみました。気になっていたのは、同じ宗派であり、市内随所で動物霊園の広告板を見かけるためです。

 感應寺のホームページ
 感應寺(瀬戸市)HP

 道不案内なので、とりあえず、ナビ付きの車で(検索できなかったので、地図で設定)

 急な山道ですが、数分走るだけで、霊園の駐車場がありました。

        IMG_5977.jpg
        <池と本堂>蛙の反応が面白い。姿は見えませんが、水の音で、慌てている様子が分かる。「誰か来たぞ」ポチャン「何だ何だ」ボトン「お前、見てこい」プスン「キャッ、池好きの同類だ」パシャン・・・こら、お前ら顔を見せろ
IMG_5982.jpg
<境内の聖観音像?>

IMG_5983.jpg
<寺と墓地を結ぶ通路にある石仏群>右端は、道教系?

IMG_5987.jpg
<城東西国廿六番霊場 小金観音>寺よりも高いところにある
               IMG_5978.jpg
             <通路に置かれた古い鬼瓦;上部にブログ管理人似の頭部>
IMG_5993.jpg
               <パゴダのような石積みの丘の上に観音様>
                     IMG_6001.jpg
                     <観音様>子安観音?

IMG_5990.jpg
<観音像足元からの水平写真 標高約130m>左に小さくデジタルタワー、右にイオン(ミズノ店)が見えるはずですが
-----------
 霊園内の一番低いところに動物霊園があります。
IMG_5994.jpg
<動物霊園>

                    IMG_5998.jpg
                    <飼い主の思いのこもったリード>

      IMG_5996.jpg
      右目は、白内障ですが、左目をよく見てください。引きこまれます。

IMG_5995.jpg
<動物たちのお墓>中央にお釈迦さまの手のひら

人間のお墓も、これくらい集積化した方が良いのでは・・・墓を持たないものが言うのもなんですが

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (318)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (53)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (345)
歴史 (34)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (178)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (111)
落語・美術・演劇など (61)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-