0612 257-001

2012-11

385話 ・東谷山南通行止め ・マイボトル用コーヒーバッグ ・旨すぎる料理酒 - 2012.11.29 Thu

 名古屋市の北東の端、東谷山の南側のいわば蛇の道のような道路が、瀬戸市側から改修されて、立派な道路になりかけています。
 この工事が佳境に入ってきて、時間帯によっては通行止めとなっています。

 場所を、略図で示します。
img797.jpg

赤い矢印部分が、工事区間です。(X印は、写真撮影をした場所)

IMG_7025.jpg
中水野方向(瀬戸市側)の水平写真(水準器を使い、仰角ゼロ、左右傾きゼロで撮影)
こちら側は、かなり完成に近づいている。

IMG_7026.jpg
愛知用水をまたぐ小さな橋から西は、これからといったところ。(東谷山フルーツパーク方向)(水平写真)
道が、狭くなっている。

IMG_7027.jpg
橋の北側には、愛知用水サイホンの出口が見える。(水平写真)

IMG_7022.jpg
橋の北西の この部分(用水とは関係のない排水路)のために車線が半減している。(水平写真)

IMG_7024.jpg
さらに、西側は、こんなに狭い。路肩からはみ出しそうになって、すれ違う車たち。草が刈ってある部分まで、掘り広げるのでしょうか。(水平写真)

工事は、来年の2月28日まで続くようです。通行止めとか、一方通行のときは、ガードマンが立っていますので、その指示に従うことになります。

橋の西側(名古屋側)が広がると、嬉しいのですが、途中まででしたら、がっかりです。今後も、随時、報告します。


マイボトル用コーヒーバッグ
 また、コーヒーネタですが、前にも言ったように、
亡くなった母が、KEY COFFEEの泡沫株を残していったので、株主総会の時期に、新製品が送られてきます。
今年は、こんなのがありました。
IMG_7029.jpg
個人用の保温ボトル(250~400ml)に放り込むレギュラーコーヒーのバッグです。入れて30分後に飲むことになっていますが、少々遅くなってもよさそうです(一定以上濃くならない)。

香りは、豆から挽いて淹れるのと比べれば、正直、劣りますが、味は、まあまあ本格的です。(似たタイプの水出しコーヒーは、アイスコーヒーとして、ムチャクチャうまいが、これは、ホット専用)
ともかく、便利です。


旨すぎる料理酒
 同居人が、珍しく「これ美味しいよ」といって薦めたのが、この料理酒です。
          IMG_7045.jpg
静岡県藤枝市「志太泉酒造」の料理酒です。
ミネラルなんでしょうか、旨み成分がたっぷり入っているようで、ものすごく味の濃いお酒です。
味が濃いので、沢山は飲めませんが、料理に使うのには贅沢だと感じるほどです。(値段も、中の上クラス)
キッチンドリンカー(和製英語)を養成しそうなお酒です。

384話 課題山積  ・大垣西IC ・iPhon5 ・杏露酒 ・ホワイトバランス - 2012.11.27 Tue

大垣西IC
 雨の中、大垣の親戚経由で、同居人の実家へワンコの病気見舞などのために行ってきました。
大垣西インターができてるよ」という義理の叔母からの情報で、ろくに調べもせず、従来は降りていた大垣インターを通過しました。
 養老サービスエリアから出入りするスマートインターチェンジ(簡易型の出入り口)ではないかという同居人の推測はハズレで、SAの手前に、立派な養老ジャンクションというのが、できていました。

 あとから調べたら、9月15日から使われているとのこと、国体がらみの土木工事ですわ。
出来たてというか、未完成というか、慌てて通した感が濃厚です。(ボルトなどが、むき出し)

 映像を示そうと思って、ドライブレコーダのデータを見たのですが、上書きされていて見られません。
やっぱ、2GBのメモリーでは、なんともなりません。弱点が露呈しました。近々に、8GB以上に増強する必要があります・・・課題その1
-----------
 また、自車のナビは、まだ変化に対応していなかったので、久々に道のない中を走っていくかたちになりました。
養老JCTから大垣西ICまでは、かなりの距離がありましたが、その間、走っていた車は、1台でした。熊は出ないと思いますが、カラスが休憩していました。採算は取れるのでしょうか。

なお、Googleの地図も、未対応です(11/25時点)。
「Navitime」や、「Y!ロコ」はOKです。もちろん、日本道路交通センターJARTICの表示は対応済みですが、ざっくりとした地図ですので、地図的な情報はわかりません。

自車のナビについては、サービス期間が終わるので、早急にアップデートしておく必要があります・・・課題その2
-----------
 実家のワンコ(パピヨンのマリちゃん)は、大手術をした結果、ケロッと元気になりました。おかげで、足を軽くかじられました(食欲旺盛です)・・・怪我なし、課題なし


ついにiPhonに
 外部電源をつないで使っていた携帯が、ご臨終です。(生命維持装置をつないだまま絶命)
電源のON-OFFすら、ままならなくなりました。
やむなくiPhon5に切り替えました。
          IMG_7016.jpg
          <充電中> 
数カ月待ちだとか言われていたのが、今は、即、お持ち帰りです。(SoftBank)
タブレットのiPad2を出先で使うために、テザリングというサービスも付けました。(スマートフォン経由で、LAN接続できる)

サービス期間とかいうことで、結局、実質ゼロ円とはいえ、公称本体価格が5万円台というのは高い表示価格です。
通信料も、半額になったり、タダになったりして、安いのか高いのか分かりません。わけの分からない業界です。もとが取れるように使いこなすことが必要です・・・課題その3

なお、景品で「お父さんのグラス」をもらいました。
          IMG_7014.jpg
          <こちらは、わかりやすい>


喉が痛いので杏露酒を購入
 SoftBankの窓口の女性が、ハーフっぽい美形なので、途中で咳き込んで喉を痛めました(美形アレルギーか、エアコン効きすぎ)。
本当は、「サガミ」といううどん屋さんのカレーうどん定食で、喉を火傷したのかもしれません。
風邪というほどでもないので、これで治します。・・・課題その4
          IMG_7019.jpg



Canon EOS Kiss X50のホワイトバランスについてReadMore


383話 ・喫茶「風の家」 ・ワイン「サラビべ ブリュット」 ・「松屋」のコーヒー  - 2012.11.25 Sun

 379話(11月19日)で紹介した写真展こぼれ落ちた記憶」(@ウィルあいち)を観てきました。

 作品群は、第3次世界大戦による人類滅亡後、焼け残った地下構造物を、生き残った知能ロボットが、出口を求めて撮影した映像のようでした。あるいは、撮影者の幼児期の焼け跡(第2次世界大戦)の深層の記憶によるものかもしれません。やはり、普通の写真とは違う波長の写真展です。

(現在は、会場使用料が無料ということで、来年は会場が使えないかもしれないということです。有料で貸して儲ければよいと思うのですが、お役所の正義は、はかりかねます)

 写真展のあと、変わったカフェで作者、知人達と話をしました。
     img796.jpg←(クリックすると、拡大できます)
風の家」です。
どうみても、大正~昭和前半の雰囲気なのです。写真は、同居人のブログ「空飛ぶじゅうたん・多次元滑空」(リンク欄にあり)に掲載されると思います。

 ブログ管理人が、11歳まで住んでいた東区の家(下級武士の住宅)と、一部の間取りが一致していました。記憶が少し蘇ってきました。

 場所は清水口交差点南西側です。
名古屋の人は、白壁町というと、お屋敷を思い浮かべると思いますが、普通の大きさの木造平屋です。
目立つ看板はありませんので、気をつけて歩いていないと、通り過ぎそうです。(道路から奥まったところに建物があります)

江戸時代の地図と重ねると、「外山兵衛」邸の敷地と一致します。(赤星印)
          img795.jpg
          <古地図との比較>名古屋時代MAPから
 白壁の町並みを見に来られたときの休憩場所に、ピッタリです。


87点のワインって? サラビべ ブリュット
 スーパーのイオンで、ロバート・パーカーが87点をつけたというワインを買いました。スパークリングワインです。メキシコ産。値段が安かった(¥780)のも購買理由です。
IMG_6996.jpg IMG_7001-001.jpg
<外観>                         <栓についていた写真>
 赤ワインは多少分かりますが、スパークリングワインの良し悪しは、全くわかりません。
・たぶん辛口なんでしょうね
・ジュースっぽくなく、しっかりお酒になってます
・雑味的なものがありません
・一方、深みのようなものを、あまり感じません
・日本料理に合います

再度購入の可能性は、中の上といったところです。
なお、一度栓を開けたら、再栓しないようにということです。(ラップでフタをして、冷蔵庫に入れていますが、三日目でも炭酸は抜けていません)


大須「松屋」のコーヒー
 地元で有名な大須「松屋」のコーヒー粉を買ってみました。(大須は、名古屋最大の繁華街)
       IMG_6998.jpg
 やはり、名古屋らしく「濃ォーい」コーヒーでした。名古屋の喫茶店のコーヒーです。安心して、コーヒーを飲んですぐ、居眠りをしてしまいました。カフェインを摂ると眠くなる体質??
-----------
 明日は同居人の実家へ、ワンコの病気見舞いと、デジカメの不調チェックに行く予定です。


382話 池に融ける紅葉@岐阜県土岐市曽木公園(バーデンパーク・ソギ) - 2012.11.23 Fri

 数日前のNHKテレビ名古屋の「ほっとイブニング」という番組で、一瞬ですが、「池に映る紅葉」という映像を流していました。土岐市の曽木公園だそうです。

 と紅葉とは、しかも、明智光秀さんの「ときはいま あめがしたしる(なる) さつきかな」の土岐です。弱いところを突かれたようなものです。腰痛が残っていますが、這ってでも、行ってみることにしました。

 ただ、ナビには、曽木公園が入っていないので、とりあえず曽木町中心部を目指します。
公園の手前に看板が出ていたので、迷わずに駐車場にたどり着けました。なお、公園につながる国道363号線は、そこそこの山岳ドライブを強いられます。ご注意ください。そのかわり、渋滞ゼロでした。
IMG_6970.jpg
<曽木公園入り口から、駐車場方向を見る 標高442m>奥の建物は、バーデンパーク・ソギという温泉施設
駐車場は、600台収容で、無料です。

◎今回は、カメラを構えるのがシンドイので、全てオートフォーカスの水平写真(仰角ゼロ・傾きゼロで撮る;水準器使用)としました。

IMG_6979.jpg
<小さな池をめぐるこみち>

            IMG_6978.jpg
            <水と紅葉と道が融け合う>

IMG_6980.jpg
<緑とも融け合う>

           IMG_6988-001.jpg
           <流れが起こす波で、溶け込む紅色>

IMG_6989.jpg
<同じ場所でも、帰路では気分が違う>

IMG_6982-001.jpg
<露店が並ぶ(写真は、その一部)>何も買わず、オバチャンと話だけして帰る。B級グルメだけでなく、陶磁器も売っていたのは、さすが志野、織部の郷ですね。

その他の写真 Read Moreをクリック 

381話 ・腰痛小康状態 ・逆説の日本史18:黒船来航と開国交渉の謎 - 2012.11.21 Wed

 腰痛は、丸4日で、急激に良くなってきました。残っていたシップ薬を貼ったり、こんなものを飲んだりしました。我が家の常備薬です。
     IMG_6967.jpg

左から、ビタミンB系の栄養剤、グルコサミンとコンドロイチンの栄養補助食品、キャッツクローという鎮痛作用のある薬草です。(キャッツクロー以外は、予防用ですが・・・)

ふだん全くしない昼寝をしたのも、良かったと思います。寝れば、腰・背中が、地球の重力から開放されますので


逆説の日本史18:黒船来航と開国交渉の謎
 表紙カバーをなくしたので、色気のない奥付を示します。
          img788.jpg
 1巻から読んできて、18巻まで来ました。ついに幕末です。

 そのころの幕府は、戦後から今日までの日本政府と、すごく似たところがあり、作者もかなり怒っています。解像度の関係で、あまり読めないと思いますが、目次を示します。興味をもたれた方は、買うなり(文庫本も出る)、図書館で借りるなりしてください。
img787.jpg

簡単に言うと、「幕末の為政者は、外交下手というレベルではなく、背任行為に近い、事なかれ・先送り主義で、不平等条約、経済の混乱を引き起こした」ということでしょうか

列挙すると、
・ペリーが来ることは、じつは分かっていたのに、何もしなかった・・・泥縄外交・悪いことは想定しない
・幕府の対応は、嘘と二枚舌・・・その場しのぎと先送り(ロシアをだました)(アメリカは騙されなかった)
・オランダ国王の忠告を無視・・・情報を活かせない
・家康の考え方を誤解した祖法(鎖国政策)堅持・・・硬直化(家康は貿易重視)
・原理主義的朱子学の悪影響・・・経済の不理解
・現場(たとえば、浦賀奉行)への情報開示がない・情報の握りつぶし・・・情報開示ゼロ
・優秀な人材を潰した(江川英龍過労死)(高島秋帆を牢へ)(ジョン万次郎を日米交渉から外す)等々
・外交交渉ができない・・・不平等に気づかないか無視
・無茶な通貨交換レート・・・金の流出
・大地震の発生
・忠義の対象が、将軍から天皇へ(水戸など内部からも)

結局、かねてから井沢元彦が言っている「ことだま信仰」(縁起でもないことは、口に出すな)のような行動様式が、潰れるはずのない徳川幕府の崩壊をもたらし、今日の起きるはずのない炉心溶融につながったと言える。

そういうことで、わけもわからず悲惨な目に合うのは、庶民である。幕府に翻弄された「唐人お吉」の写真が載っており、記憶の中のだれかに似ているためか、写真をみただけで、なんとも悲しい思いに駆られます。
img784.jpg

380話 ・またまた腰痛に ・車のリモコンキー(電子キー)の電池交換 - 2012.11.19 Mon

 町内の一斉清掃とやらで、子育て世代の人々に混じって道路と公園の掃除をやっていたら、バキン!ときました。軽いぎっくり腰です。

 一日経ってすこし良くなってきましたが、キッチンタイマーが鳴ったら痛くなり、止めたら治るような、けったいな状況です。そんなことで、ごく簡単に有用記事?のみを・・・


車のリモコン(電子)キーの電池交換
 プリウスのディスプレイに、電子キー(電波を使ったリモコン)の電池が減ってきたという警告が出ましたので、交換しました。

説明書には、ごく簡単に書いてあったんですが、実際は、少々、補足が要ります。
img782.jpg

img783.jpg



IMG_6957-001.jpg
<電子キー>

IMG_6958.jpg
<メカニカルキーを抜いた状態>

IMG_6961.jpg
<ドライバーをひねってカバーを開ける>こじ開けるのではなく、ひねらないとダメです。カバー保護のため、ドライバーの先端にビニールテープを巻いた

IMG_6962.jpg
<手順3のようにはならない>電子回路基板が現れる。

IMG_6964.jpg
<電子基板を外して裏返すと、電池がある>電子回路基板は、静かに持ち上げれば外れます。電池を交換して、あとは、逆の順序でもとに戻す。
裏表を間違えないように! 交換したら、動作テストをしておきましょうね

なお、電池は、二百数十円でした。

本日は、これまで

イテテッ! 座ったり、立ったりが、一番こたえる

379話 ・意図せずデトックス ・写真展のご案内 ・楽しい掃除用品  - 2012.11.16 Fri

意図せずデトックス
 昨日、ひどい下痢でした。夕方から6時間ほど続きました。

考えられる要因としては、前日、夕食を食べ忘れ、深夜に食べたこと、風呂あがりにひどく寒くてガタガタ震えたこと、昼間寒かったことなどで、早い話、胃腸風邪かなと思っていました。

なので、柴胡桂枝湯を飲んで寝ました。

 今日は、なんともありません。
で、朝、昨日同様、賞味期限切れのお茶を飲もうとしていたら、同居人に、「それ、お通じのつくお茶だよ」言われました。

 これです。「京麗茶」です。
賞味期限が、2012年1月という、期限切れ後1年未満という、まあまあ新しいほうです。
IMG_6950-001.jpg

原材料は、宇治茶、カッシアアラタ、紅茶、スギナ、はと麦、ハブ、桑の葉、杜仲茶となっています。

 ネットで調べると、カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)には、宿便を排出する効果があるようです。さらに、桑の葉も、便秘解消効果があるということで、てきめんです。

よく見たら、ティーポットに1~2袋包(ティーバッグ)で、はじめは薄めにというところを、150ccに1包使っていました。賞味期限も切れてました。てきめんです。

 デトックス効果については、分かりません。お互い、「毒を抜いたら、何も残らない」かもしれないので、ほどほどにしましょう。


写真展のご案内
 写真展の案内をいただきました
img781.jpg
<写真展「こぼれ落ちた記憶」案内状>

期間:11/23-12/2、9:00-21:00
場所:ウィルあいち 1F展示コーナー(無料)

ウィルあいちのHP

 アマチュアですが、毎年個展を開いておられます。これまで、うまいとかキレイとかでなく、写真を突き詰めていくとこうなるという、究極のかたちを提示しておられるように思います。哲学写真です。
さて、今年は、どんな作品が登場するのでしょうか。


楽しい掃除用品3題
 住宅のデトックス的な大掃除は苦手ですが、チョコチョコっとする小掃除は大好きです。

ですから、掃除機よりも(ほうき)が好きです。とは言え、取りにくいホコリもあるので、結局は電気掃除機のお世話になります。

箒を理想とすると、掃除機の理想は、「吸引力が変わらない」ことよりも、

ものすごく軽い
コードレス
・組み立てたりしないで、すぐに使える
・ゴミ捨てが簡単
・スリムでコンパクト

ということになります。

 ダイソンやデロンギも、この方向で出してきましたが、
我が家では、前にも書いたように、マキタの製品を便利に使っています。
          IMG_6941-001.jpg

他社に影響されて、吸引力を上げてマッチョになるのでなく、日本が得意の軽量コンパクト路線でお願いします。改良するとすれば、ゴミ捨てです。さらに簡単にできれば最高です。
-----------
 マキタでない大きな掃除機には、ながらく純正と称する紙パックを使ってきましたが、こういうサードパーティのものを使ったら、
          IMG_6955.jpg
          <ゴミ収納スペースとゴミパック>
まさに膨らみやすい新素材のせいか、複雑なゴミ収納スペースにもよく収まり、背反するはずの排気臭がありません。いい仕事をしています。(純正を凌駕している)
     IMG_6939-001.jpg

製造元は、アイム㈱で、愛媛県の製品です(日本製)。紙の本場です。
-----------
 最後に、腰痛に優しい風呂洗い(メーカーが言っているわけではない)ですが、特段の工夫があるわけではなく、ワンタッチで、長さが調整できるだけです。スポンジが、なめらかなこともプラス要因
IMG_6945-001.jpg  IMG_6946-001.jpg
<風呂洗い 全体>先端は、スポンジ    <長さ調節部>
腰をかがめなくても良いので、負担が全然違います。(これも愛媛の会社で、㈱オーエです)(愛媛、頑張ってますね)

おかげで、毎日、楽しく(ときにしんどいけれど)風呂掃除をやっています。

378話 希少な人材:演劇「宴会泥棒」を観て - 2012.11.14 Wed

 名古屋演劇鑑賞会というのに若いころから入ってまして、会が選んだ演劇を2ヶ月に1回程度観にいってます。
かなりの数の演劇を見たはずですが、記憶に残っているのは、ほんの一部です。
観ただけで台詞を暗記している人を知っていますが、私は、舞台が映像として浮かんでくるほうです。
-----------
 今月は、「宴会泥棒」というイタリアンコメディを観ました。
呼ばれてもいないパーティに紛れ込んで宴会料理を盗み、それを売って生計をたてているという男を中心とした、ドタバタものです。

 宴会料理を盗むって
キャビアフォアグラ狙いと言われれば、納得できますが、所詮、生活は不安定です。

 生活安定のため、一攫千金を狙い、上流階級をだまして寄付をせしめようとしているところへ、その富豪の息子が殺人を犯したということで転がり込んできます。早速、これも金づるにということで・・・死体を入れたトランク、大量の睡眠薬、管財人、若い男女、老衰の爺さん等々と、多すぎるほどの素材が揃って、状況はグルグルと渦巻く。(どんでん返しなどあるので、以下、カット)
-----------
 主演は、「林 与一」さんです。昔、美形の大衆演劇のスターというイメージだったのですが、70歳になっても「カッコイイ」、男からみても惚れ惚れします。それが、調子のいい詐欺師を演じているときは、「高田純次」に見えたり、日本一の無責任男を演じる「植木等」に見えたりしました。

 女房役の「峰さお理」さんは、たくましい内縁の妻を演じていたのですが、なんか、新劇の人とは違う華を感じました。役柄としても、男が寄ってくる魅力的な女性という両面を持った設定なので、だれでもできるわけではないでしょう。あとから知ったのですが、元宝塚のトップスターということです。

ふたりとも客演ですが、この演劇での寄与率は、50%を超えているとみました。
楽しく観たんですが、記憶には残らないかもしれません。
-----------
 林与一さんのような主演級の俳優さんが、どれくらいおられるのでしょうか。
一例として、朝日新聞11月10日の週間番組表に記載された俳優さんの名前をピックアップしてみました(ドラマ、映画)。
毎日の番組欄に比べ、1日分が1/3.5の面積なので、掲載されているのは、ごく一部の人に限られます。(再放送を含む;故人含む)

結果 ほぼ五十音順

あ行:秋本奈緒美、秋野太作、浅野温子、浅茅陽子、麻生祐未、新垣結衣、天海祐希、阿部寛、綾部祐二、生田斗真、池上季実子、石黒賢、泉ピン子、岩城滉一、岩下志麻、上戸彩、臼田あさ美、大門未知子、大杉連、奥山佳恵、大竹しのぶ

か行:風間トオル、加藤剛、加藤貴子、加藤治子、かたせ梨乃、夏菜、菅野美穂、角野卓造、片岡鶴太郎、加山雄三、岸恵子、木の実ナナ、北川景子、木村拓哉、葛山信吾、黒川芽以、黒木瞳、黒田福美、国広富之、小林稔侍、GACKT

さ行:西郷輝彦、堺雅人、さとうやすえ、佐藤B作、里見浩太朗、佐野史郎、沢口靖子、柴田恭兵、陣内孝則、鈴木京香、柴本幸、柴咲コウ、杉良太郎、杉本哲太

た行:高嶋政宏、高橋克典、高橋光臣、高橋由美子、瀧本美織、田川涼成、太川陽介、武井咲、谷原章介、田畑智子、多部未華子、田中邦衛、地井武男、妻夫木聡、鶴田忍、床嶋佳子

な行:中島久之、仲里依妙、長澤まさみ、中村梅雀、中村トオル、長門裕之、西尾まり、西村雅彦、野村宏伸

は行:原史奈、原日出子、原千晶、原田龍二、平泉成、古村比呂

ま行:松平健、松山ケンイチ、真矢みき、眞野あずさ、三浦翔平、三上博史、水谷豊、水野真紀、森口瑤子

や行:安田成美、山崎静代、山口智子、山本耕史、山本未來、山本陽子、山中祟史、米倉涼子

ら行:隆大介

わ行:若林豪、渡辺謙、渡瀬恒彦

 活躍中の「宮崎あおい」さんとか、「杏」さんとかが出てこない一方、故人もカウントされていますので、あまり精度は高くありませんが、これだけで108名です。いったいどれだけの人数の俳優さんがおられるのでしょうか。
日々の番組欄との紙面の面積比を3.5倍として350名程度でしょうか。貴重な人材です。

377話 ひたすら渋滞を避けた2日間 :メナード美術館, セラミックパークmino - 2012.11.11 Sun

 同居人が彫刻展「舟越桂2012」の切符をもらってきたので、早速行ってきました。
img780.jpg←(クリックすると、拡大できます)
会場は、小牧市のメナード美術館です。

気候の良い土曜の昼前ということで、道路が混んでいました。ナビの渋滞表示に出ない突発的なゲリラ渋滞です。そのため、これ以後、ひたすら渋滞を避けて走り回りました。

ともかくたどり着いた「メナード美術館」です。
IMG_6892.jpg
<西側>
IMG_6890.jpg
<入り口ドア付近>こじんまりとした美術館です。

 舟越桂さんは著名な彫刻家なので、ご存知な方も多いと思います。彫刻展の詳細については、同居人のブログ「空飛ぶじゅうたん・多次元滑空」(左のリンク欄をクリックすると入れます)で紹介すると思うので、素人の印象を書いておきます。

 等身大か、やや大きい程度の彩色された木彫が、展示スペースと通路の区別なく置いてあるので、見ている人と、彫刻が同質化して、どちらが彫刻で、どちらが人なのか、見られているのはどちらか分からなくなるという不思議な経験ができました。もちろん、彫刻として提示されているのは、リアルな人というよりも、異形な人達なんですが・・・(見てる人達も、個性的な人が多い)


そのあと同居人の実家です。
 渋滞を避けて、名神高速に乗ります。土曜なので、トラックが少ないので、スイスイです。

尾張一宮PAで、サンドイッチの軽い昼食をとりました。
IMG_6893.jpg
<尾張一宮PAから>薄っすらと御嶽山が見えていました。後方の影のように見える部分です。雲がかかっています。(望遠250mm(35mmフィルム400mm相当)使用)

実家では、「マリ」(パピヨン)の元気が無かったのですが、私が、夕食のおでんのかけらを食べさせたりしている間に、だんだんといつもの調子に戻ってきました。

で、また、渋滞を避けて、名古屋高速一宮線から東名阪に乗り、大森ICに出ました。
そこで、バナナが欲しいという同居人の声で、尾張旭のバローへ(土地勘のない人には、ナンノコッチャという話ですが、知っている人も???かも)本屋にも寄って帰宅。その後、さらに長い散歩。結局、一日中、移動していました。

翌日は、セラミックパークminoでの「多治見市美術展」で、同居人友人の作品が受賞したということで、観に行きました。(私も、知っている人です)

 名古屋多治見線には、落石注意との電光掲示板が出ていましたが、通行止めではありません。どう、注意すれば良いのでしょうか。車が、ほとんど走っていないので、崖っぷちの道ではありますが、走りやすくはありましたが

       IMG_6934.jpg
<セラミックパークminoの駐車場から本館につながるトンネル>ガレッジセール的な露店が並んでいる

広大な展示会場
IMG_6922.jpg
<彫塑、洋画>写っているのは、一部
IMG_6923.jpg
<日本画、書道>このほか、写真、工芸、イラストがある。本場だけに、陶磁器の審査は厳しそうだ(受賞無し?)

IMG_6927.jpg
<ロビー>凝った建築

IMG_6931-001.jpg
<屋外も凝っている>

     IMG_6928.jpg
<会場付近の多治見の住宅地>緑が多いのだけど、このあたりも暑いんだろうか?

 帰りは、国道19号に乗ったのですが、動きません。時速5km以下です。
やむなく、248号に乗り換え山道で品野まで出て、中水野品野線で戻ります。
途中、「瀬戸しなの道の駅」で、「瀬戸焼そば」というダジャレのようなB級グルメを食べ(写真なし)、さらに高蔵寺の生協へ向かいます。ほとんど、運送業の気分です。

 人間工学の実験などで、長時間車に乗ることもありましたが、こういうかたちは、久しぶりです。プロドライバーさん達は大変ですね。

376話 トモセラピー治療の予後(約1年経過) - 2012.11.09 Fri

 昨年11月から12月末まで、トモセラピーを用いた前立腺癌の強度変調放射線治療を受けて、ほぼ1年になりました。

癌の活性については、血液検査で得られるPSAという値で推定できます。

治療後、変化が微妙になってきたので、医師から示されたPSA変化のグラフが、対数軸になっていました。
この方が、小さい値どうしの差がよくわかります。

医師から頂いたグラフは、治療前~治療初期の分が省いてありましたので、それを含めて作り直してみました。
単純に対数にするのではなく、上限値の4を基準として、それとの比を対数化しました。(プラス側が危険域)

img778.jpg
<PSA(対数値)の変化>

 治療終了後、少し(一桁)上昇し、比較的安定しています。

「微妙に上昇しているとも言えるし、変化がないともとれる状況ですね」ということで、来年、2月に様子を見ることになりました。

 対数値は、音響をやっている人には、馴染みが深いのですが、一般にはピンと来ないと思いますので、アンプのボリューム(音量調整)の位置で表現してみます。(ボリュームは、対数目盛になっている。G=20logA)

IMG_6876-001.jpg  IMG_6881.jpg
<治療前の状態:フルボリュームです>       <上限値:これ以下にしたい>
0dB (PSA=8.39)                        -6dB (PSA=4)

IMG_6877-001.jpg  IMG_6879-001.jpg
<治療直後で、しっかり絞り込まれた状況>      <現在の状況:少し大きくなるきざし?不明?>
-53dB (PSA=0.01)                       -31dB (PSA=0.23)
 
現状維持でいければ、「御の字」です。
なお、自覚症状は、とくにありません。

375話 ・ナビデータの自動更新 ・屋外温度計 ・電球色に交換 - 2012.11.08 Thu

ナビの賞味期限: 自動更新されてたんだ!
 車のエンジンを掛けたら、こんな表示が出ました。
          IMG_6871.jpg
          <ナビの冒頭表示>
 なにもいじってないのに交差点付近の表示が詳しくなっていたり、幹線道路になったばかりの道を案内したりするので、よくできているなぁと思っていたんですが、更新サービスを受けていたんですね。知らなかった

 このあたりは、まだまだ、道路が新設されたり、変更されたりする地域なので、更新せざるをえません。余計なお世話系のサービスが多い中、役に立つサービスですね。(値段は、聞いてません)


屋外温度計: 増やしても寒いものは寒い
 以前紹介したデジタルの屋外温度計が、時々、妙な温度を示すので、チェック用に屋外用のアルコール温度計を取り付けました。(何百円かは忘れました。100円ショップにはありません)
IMG_6866.jpg IMG_6869.jpg
<左:屋外用アルコール温度計>窓ガラスの外側に貼り付け(屋内から見る)<右:外から見る> 
IMG_6867.jpg
<デジタル屋外温度計>下が屋外温度
 表示された温度は同じなので、妙なのは気温のようですね。真昼ですよ。
今年は、秋を飛ばして、いきなり冬だ!


やっと電球色採用
 照明の話なんですが、このところ食卓が、暗くなってきました。

大昔の教本に、東北の方は、電球色好みが多く、関西の方は、昼光色好みが多いと書いてありました。勿論、個人差、状況の差が大きいとは思いますが・・・

 私は、人生の大半を蛍光灯で過ごしてきましたが、電球とかロウソクの明かりのほうが好きです。とくに、最近は、自分が黄昏のせいか、昼光色や白色は、きつく感じます。

なので、事あるごとに電球色への変更を提案してきたのですが、同居人に、眠くなるから嫌だといって却下され続けました。しかし、当人の不眠傾向の解消のためか、やっと同意がえられました。

 LED照明では、色温度をコントロールできるものもあるようです。でも、蛍光灯に比べて、さほどの節電効果は無いようなので、当面、蛍光管交換でいきます。
          IMG_6789-001.jpg
          <蛍光管の箱>
 ネオスリムというタイプで、蛍光灯なのに寿命が18,000時間ということなので、1日6時間点灯として8年以上使えそうです。その後、LEDに換えましょう。
 34W+20Wの2灯で、机の上の照度は400ルックスあるので、食事スペースの照明としては十分です。
          IMG_6848.jpg
          <照度計の値>
 感覚としては、これでも明るすぎるくらいです。(器具による減光可能)
次は、ロウソクか、灯明かな

明日は、近所の大病院で、検査結果をうけての経過診断です。長い待ち時間で、本が読めますね。それでは、また

374話 ・にごりワイン ・器はだいじ ・風呂の排水時間短縮 他 - 2012.11.06 Tue

にごりワイン
 夕方になると足元が冷えてくるのは、治療の副作用(♂→♀に近づく)なのでしょうか。ビールの気分ではありません。
 竹の山(日進市)の旬楽膳(椙山女学園大前)に、こんなお酒があったので、買ってみました。
          IMG_6851.jpg
 山梨マルスワイナリーの「そのままにごり赤ワイン」です。
すごく甘口で、アルコール度が8%なので、ジュースのように飲めます。日本料理にも合います。本格ワインとは別のものですが、今、丁度欲しかった味でした。


器はだいじ
 お茶うけの菓子を、器なしで袋から直接ボリボリやるよりも、器に盛ったほうが数倍美味しく感じます。今ごろになって、痛感します。
IMG_6794.jpg
 コーヒーカップも同様です。陶芸をやっておられる方から頂いたカップですが、特徴のあった取手が折れてしまいました。すいません。折れたことの味への影響は、感じられません。


風呂の排水時間短縮
 前にも書いたように、パーマネントの風呂担当です。
 最近、風呂の湯の排水時間が長いと思っていたら、丁度、NHKラジオのDIY相談で、女性講師(諸井路子さん・・・たぶん)が、風呂床の排水と浴槽の排水口がつながっており、ゴミを除去すると排水時間を短くできるという説明をしていました。

IMG_6853.jpg
<フタをとると排水口があり、ここまでは、いつも掃除します>

IMG_6856.jpg
<メッシュ部分を取るとパイプ状の排水口が見えます>

IMG_6860.jpg
<パイプ状の排水口を外します>ゴム手袋をして、ひねると簡単に外れました。

IMG_6861-001.jpg
<中は、このような桝になっています>風呂の湯を排水すると、写真右下の孔から湯が出てくるのが見えました。ゴミをつまみ出します。大型のピンセットを使用

IMG_6862.jpg
<最終的に排水するための下水管は見えないので、カガミを使ってのぞきました>バスタブとつながった排水管の倍以上の断面積があるように見えます

 観察して分かった構造を、概念的な断面図で示します。
img776-001.jpg  img777-001.jpg
<バスタブからの排水無し>                <バスタブから排水中>        
(実際は、下水管の向きは直角方向)
風呂場の排水口につながるパイプは、常に水に浸かっているので、下水管から逆流してくる臭いが、風呂場に侵入することがありません。臭気トラップになっています。
下水管につながっているパイプは、もっと下にあっても良いのですが、ゴミの流入を防いでいるのでしょうか。
ゴミは、ほとんど髪の毛でした。
清掃後、多少排水時間が短くなった気がしますが、劇的ではありません。(ビフォー/アフターで測定すればよかった。残念)


おまけ)
同居人のミラーレス一眼カメラです。
IMG_6795.jpg
安くなりましたねぇ~
老眼と近視と乱視なので、ファインダー(視度補正付き)がないと見難いんですが、ときどき借りるつもりです。

373話 定光寺の紅葉と周辺の話題 - 2012.11.04 Sun

定光寺周辺の話題
 JR中央線定光寺駅すぐ横の「千歳楼」という料理旅館が倒産したのが2003年10月で、ブログ管理人が近くに転居して半年後でした。ランチを食べたこともありますが、まあまあお値打ちだったように記憶しています。なぜ、倒産したかについては、少し謎があるようです。
 そのあと、買い手がつかないまま、若者たちの肝試しに使われたりしていました。悪い意味での心霊スポットです。また、2008年8月には、侵入者によると思われる火災も、発生しています。今は、ガードが厳しくなっているようですが・・・
          IMG_6798.jpg
          <庄内川の川淵に建っている「(元)千歳楼」> 看板は消されている。前後が崖。対岸道路から撮影した水平写真(水準器で、上下左右の水平を保って撮影) 撮影地点の標高52m;朱色に塗った階を1階、2階とすると、3階の窓あたりが同じ高さ したがって、朱色部分は、道路から見れば、地下にあたる

IMG_6799.jpg
<拡大写真>窓ガラスがほとんど割られており、落書きが目立つ(人影が見えたら、それは、たぶん落書き)

ここから、実際に白骨死体が発見されたことは記憶に新しい(2012年8月)。 心霊スポットどころではない。 事件性を帯びてきました


定光寺の紅葉
 (元)千歳楼対岸の山上には、尾張徳川家菩提所の定光寺があり、紅葉の名所として知られています。

定光寺HP(ビックリ!あり)

 自宅から直線距離で4.8kmのところにありますので、車では15分程度です。
近いので、散歩程度の感覚で、昨日(11月3日(土))行ってきました。またまた、夕暮れに近い時間です。

IMG_6809.jpg

IMG_6817.jpg

IMG_6818.jpg
石仏群を眺めながら急な階段を登ると、山門にたどりつきます。(そこそこしんどい 山城のようです)
臨済宗妙心寺派というのは、我が家と同じ
以下、紅葉の具合をご覧ください。桜換算で、一分か二分といったところですね。

          IMG_6820-002.jpg
          <本堂西側>

IMG_6822.jpg
<本堂の屋根と紅葉>

IMG_6824.jpg
<早熟な木>

IMG_6828.jpg
<南東方向遠景>

IMG_6831-001.jpg
ススキに見頃というのがあるのかどうか、でも最高!

IMG_6832.jpg
そうこうしているうちに日が暮れて<高座山(標高194m、山頂周辺は航空自衛隊管轄)、左下は玉野町>

     IMG_6841.jpg
皆さん、帰路につきます

          IMG_6844-001.jpg
もう少しで、駐車場です。腹がへりました。

372話 大病院 陰の道? - 2012.11.03 Sat

 先回のがん治療後の追跡検診の際、PSA検査の結果が間に合わなくて、問診だけになってしまったので、今回は、1週間前に検査(採血)だけしておくことになっていました。そのため、昨日、近所の大病院に行ってきました。

 病院は増築中で、ますます大きくなってゆきます。
P1060292.jpg
<増築工事 既存建屋の南側>(以下、全てコンパクトデジカメにて)

 採血から支払いまで済ましてから(所要時間30分)、蛇の道的な通路(外来棟地下コンビニの北側)を通って、あまり知られていないレストランへ(職員食堂に隣接)
P1060289.jpg
11時からかぁ! まだ、早すぎるので断念
そこから玄関に戻らず、直接、駐車場へ
P1060290.jpg
理髪店もありました

P1060291.jpg
<職員駐輪場>

P1060293.jpg
出てから分かったのですが、職員・業者用の通路らしい。

 そう言えば、地下の霊安室につながる道のような気がします。
母は、この病院に緊急搬送され、数時間後に霊安室に移され、その日のうちに自宅に戻って来ました。

気に敏感な方は、あまり通らないほうがいいと思いますよ。(霊能者じゃないのですが)なんか薄暗い道ですし

371話 オッサンの昼食会@華菱(瀬戸市) - 2012.11.01 Thu

 以前の勤め先の「オーディオ同好会&同世代」つながりで、ほとんど毎日のように昼休みの喫茶店通いをしていた3人が、バラバラになってからも、ときどき飲み会をやっていました。ブログ管理人のガン治療のため少し間があきましたが、昨日、約1年半ぶりに集まりました。

 Aさんは、「天下り」の反対の「天上がり」で、厳密かつ詳細には分かりませんが、ざっくり言うと、国の予算を研究者に配る仕事に移り、最近、職を退いた人です。

 Bさんは、こちらもざっくり言うと、特許審査のための調査の仕事(特許に関する検事とか刑事の役目?)に移り、いまも活躍中です。

 で、一番ひまなブログ管理人が、場所をセットしました。

       IMG_6783.jpg
 瀬戸市(愛知県)の華菱です。
これまで、夜、名古屋の繁華街に集まっていたのですが、昼に集まることにしました。食事だけで満足感が得られる店ということで、この店にしました。
 名古屋の中心からは、かなり離れていますが、Aさんは、しぶいBMWで、Bさんは、運動を兼ねて私鉄を乗り継ぎ徒歩で、予定時間ピッタリに全員集合です。

はじめに、三品、すべて野菜系 いえ、左は、だし巻きでした
     P1060277.jpg
(真ん中は、酢の物です)(コンパクトデジカメのシーンセレクトを「料理」にしてオートで撮影)

 オッサンばかりで、酒なしの宴ですが、iPhoneの話から始まり、話題はどんどん広がってゆきます。

 私のガン治療の話が当然出ましたが、じつは、Aさんの奥さんの体調が芳しく無く、そのこともあって早めに仕事をやめたとのことです。あまり分かっていない病気のようなので、なにも書けませんが、軽度でも、日常生活は、なにかと大変だと思います。
     P1060279.jpg
<刺身と胡麻豆腐>

 Bさんは、この夏、アフリカのヴィクトリアの滝に行ってきたそうです。これで、世界三大瀑布を見たということですが、どんだけ滝好き! しかも、台風の影響で、かなり迂回してアフリカに着いたようです。
一番良かった滝は、そのヴィクトリアの滝で、理由は、滝のむこうに象などの動物が見えていて、自然がいっぱいな感じが良かったということです。ディズニーの世界だ

     P1060281.jpg
<魚の煮たのと野菜のつけ合せ(仮称)、茶碗蒸し、豆乳から作る豆腐(紙のうつわ)>

 Aさん宅は、耐震診断をして補強をされたということで、地震はきてませんが、目に見える効果として、台風や突風のとき、全く揺れなくなったそうです。建築金物の取り付けや、土台と柱の結合強化などの基本的な対策を積み重ねた結果で、正攻法です。
 Bさん宅は、奥さんが耐震診断を拒否しておられるとのこと、同居人実家のお母さんも、大掃除や大規模な片付けに繋がると思って、はじめ嫌がっていたのを思い出しました。
 ブログ管理人宅は新しいし、鉄骨なので、本体構造には心配がないのですが、家具の固定がねぇ・・・ひどい状態ですよ

     P1060282.jpg
<天ぷら>海老天の揚げ具合が、絶妙

 Aさん、Bさんとも車好きですが、最近はあまり乗らないようで、車談義も、EVの方です。
電気屋さんが簡単に車を作れるというマスコミの話に憤慨。ボディとか足回りとか、安全性を突き詰めていくと、自動車屋さんの持っているノウハウは、すごく大きいので、それ無しで製品としての良い車を作るのは不可能といったことです。
     P1060283.jpg
<栗ご飯と香の物>これに+デザート(写し忘れた)寒天系のもの 以上で¥2500かっきりです。

     IMG_6785.jpg
<窓の外・華菱>

 車については、3.11の後、レクサスの納期が遅かったので車種を変えた話が、生々しかった。

話は、喫茶「ランプ」でも続く・・・
     P1060285.jpg
<喫茶「ランプ」>
 社会保障にはあまり期待しないけれど、「大丈夫か日本」といった話になる。どうも、ブログ管理人が一番ヨーロッパの危機に影響されているようだ

     P1060284.jpg

 オッサンばかりで、数時間しゃべくり漫談
話が大きくなったところで、お開きです
では、また ということで、握手して別れました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (321)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (81)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (369)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (196)
トモセラピー(癌治療)体験記 (73)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (23)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (119)
落語・美術・演劇など (69)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-