0612 257-001

2012-12

400話 ・iPhone5の夜景描写力 ・ヒビケア軟膏 ・志太泉純米吟醸酒 - 2012.12.30 Sun

 意図せず2012年のブログ最終日に、ちょうど400話になりました。
訪問いただきまして、ありがとうございます。(いつの間にか、累計アクセス数が3万を超えました)


iPhone5の夜景描写力
 前回の「武蔵屋」までの道は、iPhone5で写したものですが、今どきのデジカメと比べるとちょっと暗すぎるように感じます。
そこで、散歩のついでに、見慣れたご近所を撮影してみて、使い物になるか判定したいと思います。
-----------
まず、iPhone5による昼間の写真の例です。
IMG_0013.jpg
<瀬戸市図書館駐車場から新瀬戸方面>十分実用レベルです。

IMG_0014.jpg
<瀬戸市図書館>スナップ写真として使えます。
-----------
これが夜間になると、かなり苦しい。
HDRという機能で改善されるかどうかも、試してみた。HDR:High Dynamic Range、明暗のキツイときに補正
IMG_0060.jpg
<丘の上から>中水野方面の夜景

IMG_0059.jpg
<丘の上から>同上、HDRをONにする。ごくわずかに、明暗のレンジが広がっている。

IMG_0062-001.jpg
<近所の小さな教会>

IMG_0061-002.jpg
<近所の小さな教会>HDRをONにする。多少、暗部が救われる代りに、画像の荒れが目立つ。

IMG_0075.jpg
<公園>これはこれで面白いかも

IMG_0074-001.jpg
<公園>HDRをONにする。画像の荒れ(ノイズ)が目立つ。

ということで、iPhone5を、夜間のUFO撮影に使うのはちょっと苦しいかも(動画だったらいいかな)
HDRは、昼間の日差しがイッパイで、影のキツイときに効果的なんでしょうね。


ヒビケア軟膏
 この冬も「ヒビ・あかぎれ」になりました。「おしん」の時代か! オジンだけど・・・
IMG_7364.jpg
これを塗りたくってみました。「ヒビケア軟膏」です。ムヒの会社なんですね。意外とベトつかず良いみたいですよ。本当は、内部から改善したいものですが・・・


志太泉酒造 おりがらみ純米吟醸酒
 またまた日本酒の話です。この会社の料理酒があまりにも旨いので、同居人が発注してしまった吟醸酒です。(同居人は、ほとんど飲めない)
          IMG_7374-001.jpg

IMG_7376.jpg
静岡県藤枝市の会社です。1.7円/ccします。深い味わいですが、わかりやすい旨みは、やや弱い感じです。開栓して数日後に、より美味くなったりするので、日本酒は難しいです。
-----------
今日はここまで
それでは、良いお年を!

399話 ・「武蔵屋」今もワイルド系 ・お酒2題 ほか - 2012.12.28 Fri

 昨日、地元の郵便局に年賀状を持っていきましたが、以前の名古屋市内とは異なり、専用の受付箱が無いんですね。地域差なのか、最近はそうなったのかは分かりませんが、年の瀬の気分が出なくてちょっとさびしい気がします。
          IMG_7351.jpg
          <郵便局に向かう途中の道 水平写真*1>標高113m 急に下ってゆく(*1:仰角ゼロ、左右の傾きゼロで撮影)

          IMG_7346.jpg
          <郵便局前の水路 水平写真>標高102m かなり広い範囲の雨水が流れ込む。この近くに市長の自宅がある。


お酒2題
 383話で、ロバート・パーカーの評価点87のスパーリングワイン、サラビべ・ブリュットを紹介しましたが、今回は、同じ評価点のロゼです。ベソ・デ・ヴォノ・ガルナッチャです。サラビべ・ブリュットと同様、1ccあたり1円程度の安価なワインです。
購入した理由は、評価点87がどの程度の位置付けか知りたかったためです。すぐ隣には評価点90以上のワインが、1.7倍程度の価格で売られていたので、まず、87点のレベルを知りたかったのです。
          IMG_7341.jpg
飲んでみると、フルーティ過ぎず、大人の辛口のお酒といった雰囲気で、そうはいってもロゼですからフルボディのような渋さはありません。
 で、結局分かったのは、87点というのは、優・良・可・不可で言うと、優ではなく、良の上の方だということです。「欠点はあるけど、そこそこやってるね」という評価です。打率で言うと2割8分ぐらいでしょうか、守備も、ゴールデングラブ賞をもらうほどではないが、エラーが少ない選手といったところです。

          IMG_7343.jpg
こちらは、滋賀県高島市の上原酒造の「清酒 奥琵琶湖 原酒(にごり酒)」です。
口に入れた瞬間、甘い感じがしますが、アルコールが18ー19度であり、そのあと辛く感じます。純米酒でない影響かもしれません。しばらくたってから、旨みを感じます。少量で満足感がありました。


武蔵屋(焼肉) ワイルドが健在
 今はない一軒の下宿(古アパート?)に、直接的・間接的にかかわりがあった、元工場長から大学の先生(欠席)、商業関係の人、技術者など、いまではバラバラになった人々が集まっての忘年会が、名古屋市南区呼続の「武蔵屋」でありました。じつは、欠席の先生2名には連絡がとれていないということです。(冬休みだもんね。ぼつぼつ退官ということもあるし)(連絡なしで欠席したこと無いすよ。先生ですし)
     IMG_7355.jpg
     <武蔵屋の場所 スマホ画面中央>地下鉄桜通線桜本町4番口から

IMG_0024.jpg  IMG_0027.jpg
<左:今池駅から桜通線>乗降ゲートが設置されている <右:桜本町4番口>

IMG_0028.jpg  IMG_0031.jpg
<左:新郊通りに向かって歩き出す>       <右:左折して寺崎町>

IMG_0032.jpg  IMG_0034.jpg  
<左:喫茶オアシスを過ぎ>以前は、ここで長時間粘った <右:名鉄本線の踏切へ>

IMG_0035.jpg
<踏切を過ぎると看板が見える>

     IMG_0037-001.jpg
     <右:武蔵屋に到着>

 「武蔵屋」は、以前、終戦直後みたいな昭和の建物だった。木造平屋、畳敷きで、換気扇は天井付近に付いているだけだった。4年前に建替え工事を始めたので、毎年、「武蔵屋」で忘年会をやっていた我々は、2回別の場所でやらざるをえなかった。そして、昨年、ブログ管理人は放射線治療のため欠席した。
 そんなことで、ブログ管理人にとっては久々の「武蔵屋」である。
鉄骨の3階建てになっており、教会の釣鐘のような換気ダクトが各テーブルに取り付けられて、局所照明のそれなりに洒落た感じを狙った店になっていた。
 しかし、中身は、
     IMG_0038.jpg
とんちゃん、レバー、その他?を大量の野菜(主にキャベツ)と混ぜて、鉄板の上にドバっとぶちあけて焼くというワイルドな調理法のままである。

     IMG_0040.jpg
新製品の焼きうどんも同様、上のものにうどんを加えただけ。品切れということで2人前だったが、6人が十分食べられた。どんな量の1人前だ!

古い店員さんが、昨年亡くなられたということでしたが、店は小奇麗になっても、中身は、ワイルドなままでした。
しかも、胃の調子も良くなってしまいました。ヤッパ、昭和のパワーだ

  

398話 ・運気 ・カレンダー ・胃薬 - 2012.12.25 Tue

運気
 同居人の持っている占いの本によると、来年から強運が長期間続くということですが、単に生年月日で決まるのなら、ざっくり計算しても国内に4000人は同じ運命の人がいることになります。まあ、その程度の強運なんでしょうね。
-----------
 とはいえ、先日、勝手塚古墳(名古屋市守山区)のあたりで、同じ四桁番号の車に遭遇するという偶然がありました。
       IMG_7339.jpg
       <正面の赤い(柿色)車(トヨタ86)が、ブログ管理人の車と同じ番号>(ドライブレコーダの映像 ナンバーの読めない画像を使用)(正面の林が、勝手塚古墳(神社))

使わない番号もあるのでしょうが、これまたざっくり言えば、1万分の1以下の確率です。ビックリしました
-----------
 それにくらべ、こちらは人為的な感じがしますが、しばしば、予備のペーパーが無くなっているのに遭遇します。
IMG_7330.jpg
運がついているのかいないのか、使いきった人が必ず放置しているだけなのか、偶然というには多すぎます。こういうのをきちんと補充していると、「トイレの神様」が幸運をもたらしてくれるのでしょうか。
-----------
 次も、わけの分からないはなしですが、掃除をしていたら、こんなに片一方だけのスリッパが出てきました。
子犬がいるときは、くわえ込んで、どこかに隠したりしましたが、ワンコがいなくなったのに変です。
      IMG_7210.jpg
      <家具の下などから出てきた片一方だけのスリッパ>もう一方はどこへ行った?


カレンダー
 亡くなった母が、ある時期「婦人生活」だったか、婦人雑誌を新年号だけ必ず買っていたように記憶しています。目的は、付録に家計簿が付いていたからだと思います。

 ブログ管理人の場合は、このところカレンダー目当てで、普段ほとんど買わない写真雑誌を買っています。
2012年は、「CAPA」の「夢みる鐡道(山崎友也氏)」でした。
2013年は、「アサヒカメラ」の「猫にまた旅(岩合光昭氏)」にしました。自然・動物写真の大御所です。
IMG_7334.jpg
タイトルはおやじギャグですが、さすが、笑える写真ばかりです。1月から12月まで高レベルで揃えられるのがプロですね~
-----------
 参考までに、SONY製品のユーザー登録のときに、ネット上の「My Sony Club」に入会しましたが、そこで毎月配布されるパソコン用(ダウンロードする)の「オリジナル壁紙カレンダー」というのが気に入っています。

たとえば、こんな2012/12
       P1060387.jpg
 <My Sony Club 2012/12オリジナル壁紙カレンダー>モニター画面を低解像度で撮影
実際は、恐ろしいほどの高解像度の写真が使われています。


胃薬
 胃が痛いので、かかりつけの医院で、はじめ胃酸を中和する薬と、胃粘膜保護剤を頂きました。
それで症状は和らいだのですが、空腹時に多少気になる時があるので、漢方薬を処方していただきました。
IMG_7329.jpg
<大量の「平胃散」>正月明けまで対応可能

薬効を古い一覧表でみると、
          IMG_7333.jpg
          <新星出版社 「漢方薬 処方と使い方」1991/6/25(第5刷)>
「食べすぎ、暴飲暴食などによる急性胃炎によく用いる・・消化不良・・腹部膨満・・ゴロゴロ腹が鳴り・・普段は胃症状がなく食べすぎて具合が悪くなる人・・」まさにその通りです。
でも、明後日も、港に近い「とんちゃん屋」で忘年会です。(昨年は、放射線治療中のため欠席)
薬飲んどこ~っと

397話 干上がった大広見池で工事始まる - 2012.12.23 Sun

 マヤ暦最後の日も過ぎ、次のあらたな五千何百年の二日目を、迎えております。
先週、マヤ暦と同じ日に最終日を迎えた年末ジャンボ宝くじ売り場は、行列ができていました。
       IMG_0023.jpg
<尾張旭のイトーヨーカドー宝くじ売り場>1億円当選実績あり。最終日の閉店間近。だれも世の中が終わるとは、思っていない。
宝くじの第一原理は、買わなければ当たらないということです
第二原理は、上位当選の確率が、癌になる確率よりも低いということです。でも、ちょっとだけ買いました。
(上の写真はiPhone5で撮りましたが、撮った時間だけでなく、場所も地図上に表示されるんですね。便利ですね~)(逆にトリックを使いアリバイ工作に使う・・・たぶん、だれかミステリーで使いますね)


干上がった大広見池その後
 2011年9月の15号台風で、堰堤が決壊して池が無くなっていた大広見池に、動きがみられます。

IMG_7299.jpg
<大広見池の跡>干上がって1年3ヶ月になるので、池の跡は枯れ草で埋まっています。
そこに砂防工事ということで、堰堤が築かれようとしています。
IMG_7300.jpg
<左端が堰堤跡>

IMG_7302.jpg
<重機が搬入されている 今日は休工日>

IMG_7297.jpg
<昨年作られた仮設の排水口と通路(ゴルフ場内)>

IMG_7296.jpg
<仮設排水口から出た水が小川となり>

IMG_7313.jpg
<橋をくぐって>この橋の前後も道路が崩壊し、一時通行不能だった

IMG_7295.jpg
<隣の大村池に流れ込む>右端の人は、川鵜を撮っているようだ(私は、撮影に失敗)水が汚い

IMG_7291.jpg
<大村池>

          IMG_7321.jpg
<このあたりの典型的な崖>丸い石が沢山ある層があり、その上は赤土になっている。河原か土石流の跡が隆起したのではないか、赤土は、御嶽山の噴火による堆積物?

 地図に存在する池を、勝手に干上がらせて良いものか疑問に思っていたが、多少は復活することになると思うので、付近住民としては、暑さが和らぐことを期待して拍手したい。もちろん土石流も防いでくださいよ。

それでは、良いXmasを

396話 ・低アルコール酒 ・アロマフレッシュ缶 ・圧力漏れ ・シネマテーク - 2012.12.21 Fri

 冬至ですね。冬至の朝には、伊勢神宮の鳥居の真ん中から陽が昇るということで、多くの参拝者が訪れたようです。皆さん詳しいんで驚きます。

 明日から、日が長くなって新しい年の初めかというと、正月にはまだ10日あるんですね。マヤ暦みたいに、日本の暦も、今日を最終日≒大晦日にすれば、以後、毎日昼間の時間が伸びていって、分かりやすいと思いますが、どうなんでしょうね(それとは違うか)

今日は、いろんな話題を・・・
その1 低アルコール日本酒 沢の鶴「旨みそのまま10.5」
               IMG_7246.jpg
麹を2倍使うことで、アルコールを抑えても旨い酒ができたということです。

 数日間飲んでみて分かったことは、説明に書いてあるように冷蔵庫から出して約5分(約10℃)が、最適な飲み頃ということです。温度が、それよりも低いと辛くなりますし、高いとメリハリのない味になります。
先日お知らせした樽酒に比べ、胃にやさしい感じがあります。しかも、お値打ちです。
おすすめ度は、★★★★☆、優--


その2 キーコーヒー「エチオピアモカ アロマフレッシュ缶」
 これは、株主に配られたものです。
 香りを封じ込めるのに腐心した製品で、こんな評価用紙が付いていました。
-----------
img003.jpg(クリックで拡大可能)

-----------
IMG_7229-001.jpg  IMG_7230-001.jpg
<左:外観です>                    <キャップの中に赤い部品が付いています>

IMG_7235.jpg  IMG_7234.jpg
<赤い部品を外して>                  <缶の上にのせます>

IMG_7236.jpg  IMG_7237.jpg
<その上からキャップをかぶせてねじります>     <プシュンといって上面の皮膜が切り取られます>

プシュっという音とともに、コーヒーのものすごく良い香りがします。感動ものです。
発生するガスの圧力に耐え、かつ開けやすい缶の開発が大変だったようです。

ただし、飲んでみると、ただの美味しいコーヒーです。淹れ方が悪いのかな(ネルドリップではない)

アンケートの回答は、
A.開けやすい
B.開けたときの香りは極めて良い 飲んだときは普通
C.味わいについては、おいしいといえる
D.買いたいかと聞かれればどちらでもない
といったところで出しておきました。

なお、強い香りは、4日経っても続いています。芳香剤になるかも(メーカーは、飲んだ後の粉を乾燥して、消臭剤にすることをすすめています)


その3 圧力釜の圧力漏れ
 ご飯を炊いているとき、圧力釜の蓋の一部から蒸気が漏れて圧力が上がりません。
中身を別の圧力釜に移して蓋を点検しました。
IMG_7176.jpg
パッキンに何か挟まっているようです。

ピンセットで取り出すと、一粒の米でした。

IMG_7212.jpg
取り除いたら、圧力が上がるようになりました。

簡単なことですが、こんな故障もあるので、ご注意ください。


その4 シネマテークの場所
 名古屋今池のシネマテークで、アンゲロプロスの「霧の中の風景」を観てきました。
映画自体には、あらためて触れたくはありません。

 名古屋で、こういう作品を上映してくれるのは、シネマテークぐらいでしょう。
分かり難い場所なので、写真を撮ってみました。
-----------
img008.jpg
-----------
<地図;パンフレットに撮影地点を加筆>

IMG_0018.jpg
<A点から矢印方向にiPhoneで撮影>

IMG_0016.jpg
<B点から矢印方向にiPhoneで撮影>よぉ~く見ないと看板が分かりません

IMG_0015-001.jpg
<シネマテークの待合室から外をiPhoneで撮影>

2Fでも、となりの「渤海」の方が目立ちます。映画館というよりも、ホームシアターといった感じですが、映画好きが集まる場所なので、一度は訪ねてみてください。

395話 ・東谷山フルーツパークに新たな道路が - 2012.12.19 Wed

 先日の選挙で、わが愛知7区は、92,398票で落選(高知1区は44,027票で当選)という日本一の死票(単一候補あたり)を出し、少々ムカつきます。7区では、宝くじを買っても、残念な結果に終わりそうです(そっちか!)。

 さて、このあたり、どこもここも、政権交代する前から公共工事の花盛りです。
 東谷山フルーツパーク(名古屋市守山区)の第1駐車場(南駐車場)の南側にも、立派な道路が、もうすぐできそうです。(いわゆる「年末の餅代」といわれる公共工事でしょうか)
東谷山フルーツパークのHP
IMG_7206.jpg
東谷橋方面(フルーツパーク・高蔵寺駅方面)と森林公園方面を結ぶ道路で、東谷奇玉宮(とこくにくしたまぐう)方面への分岐もあります。(ギリギリすれ違いが可能な狭い道)
 ここは、台風にともなう豪雨で、車が水没したことがあります。手前の三角形の穴には、その対策としての排水口がつながっています。
 また、出会い頭に衝突して、スローモーションのように、ゆっくりとひっくり返った車を見たこともあります。交通の難所です。

IMG_7207.jpg
そこへ、こんな立派な道路が接続されます(手前)。矢印板の置かれた向こう側の細い道が、これまでの道

IMG_7208.jpg
 右のガードレールが、東谷山フルーツパーク駐車場の南端です。
写真を撮っていたら、警備員のおじさんに「東谷奇玉宮ってなに? そもそも読めないし」と聞かれました。しょうがないので「新興宗教かなんかじゃないですか。境内へ入ると面倒が起きますよ」と言っておきました。ヒヒヒ
-----------
 ところで、この道の先には、NHKの元グランド・現資料室があるのではないかと思い、反対方向から近づいてみました。

IMG_7249.jpg
名古屋市守山区上志段味の大久手池の南側の道路を東に向かいます。写真中央付近の林のような部分は大久手古墳、右側は志段味大塚古墳です。

IMG_7252.jpg
古い地図には載っていない立派な道路ができています。左が大久手池(水平写真 標高65m前後)(水平写真:仰角、左右の傾きゼロ)

IMG_7254.jpg
かなり近くに来ました。通行止めです。(水平写真 標高73m前後)

IMG_7255.jpg
灰色の建物がNHKの資料室です(たぶん)。後ろの山は、東谷山
歩いていたおじさんに聞いたら、元NHKのグランドがあったということなので、間違い無いと思います。
(なお、このあたりは早朝散歩ができないくらい、無茶苦茶、風が強いということです。不動産購入の際には、ご配慮くださいね)

IMG_7257.jpg
道路が途切れて土の道に

IMG_7258.jpg
その先は、舗装されており、

IMG_7259.jpg
ほぼ完成していて、3枚めの写真につながる。

 完成は、2月28日ということなので、「東谷山フルーツパーク枝垂れ桜祭り」に間に合うといいんですが
未舗装の部分を着手せず、開通が延び延びということもありえます。
税金を無駄使いするための常套手段です(使うことよりも、造り続けることに意味がある)
納税者として、チェックする必要があります。

394話 朝日カルチャーセンター 「地球科学入門」受講 - 2012.12.17 Mon

 朝日カルチャーセンターの朝日JTB・交流文化塾から「地球科学入門 大地のしくみから見えてくるもの」という1回だけの講座を受講しました。
 なぜ受講したかというと、物質とか、宇宙・地球の根源を知ることができれば、安心して死んでいけるような気がするからです。よく分かりませんが、禅にもそんなところがあるのではないでしょうか。
        EPSON006.jpg

講師は、元京都大学学長の尾池和夫さんです。
          EPSON006-001.jpg
          <受講案内パンフレットから>
地球科学ということなので、壮大な宇宙論とか地学、物理学的な話が中心になるかと思っていましたが、俳句などの文化と地球との関わりから説き起こすという予想外の展開でした。

というのも、もともと(明治~戦前)の地学は、地文学として、大地と人間との関わりを含めて考える学問だったということです。

以下、正確ではないと思いますが、記憶に残った部分を紹介します。(詳細は、末尾に挙げる本を読んでください)
EPSON007.jpg  EPSON008.jpg
<左:昔の地文の教科書>                     <右:地震を戯画化した浮世絵>

 右の浮世絵は、地震を起こすなまずを建築業者が接待して、がんばって地震を起こすようお願いしているところです。地震で儲けようとする人間は、何時の世にもいるようで・・・
-----------
 日本は、四季があるということで豊かな文化が育まれました。(もともとは、夏冬の概念しか無かったが、中国から四季の概念が持ち込まれると、あっという間に広がったそうです)

それというのも、巨大な衛星である月によって、地軸の傾きが安定しているおかげ

また、地球温暖化と寒冷化は、何度も繰り返されてきました。それにより、海面は120mも変化しています。
太陽との位置関係に起因するものなので、2万年周期と10万年周期の変化を繰り返してきた。
なので、今日の温暖化も、さほど気にすることはないということでした。(人類が加速させているのは問題)

 一方、エネルギー問題などは、地球に降り注ぐ巨大な太陽エネルギーを活かせば、全く問題ないということで、温暖化防止のための原発稼働など、理論的には不要ということでした。目先のコストだけ考えて、後世に汚物を残すようなことはすべきでないというのが結論です。

 それよりも問題は、水ということでした。地球に存在する水の量は、たいへん少ない。今後、奪い合いになるかも(水で生産される農作物も)
-----------
 大地がどんどん移動して今日の地形が出来ていることは、漂着した伊豆半島として知っていましたが、九州南部や四国南部、紀伊半島南部も、漂着というのは、知らなかった。すごい国だ

ですから、歪んでいて、戻るときに地震が発生する。
img001.jpg  EPSON008-001.jpg
<左:東北地方太平洋沖地震によるすべり量分布>貴重なデータ 大幅に東にずれた(歪が戻った) <右:南海トラフの活動履歴>周期的に活動期が見られる(70年周期
  
EPSON008-002.jpg  EPSON009.jpg
<左:今は、活動期に入っている>     <左:愛知県の活断層の一つ 中部国際空港と平行>横切らないよう考慮して計画されている

 ブログ管理人の浅知恵で単純に同一周期とすれば、2014-2016年あたりが、ヤバイように思われますが、先生は、2037年という数字を出していたように聞こえました。(なにかの聞き間違いかも)

 なお、3.11の大地震は、急にきたのではなく、いまから思えば、直前に中規模地震などの前兆があったということです。
したがって、ちかごろ、なにか変だと思ったら自衛すべきということです(公的には、まだ、地震予報といったレベルにない)。

90分の講座でしたが、とくに南海地震について少し分かったような気がしました。(伊豆半島噴火の話も、ドッキリ・・・マグマが溜まっている)

先生の近刊書)
四季の地球科学-日本列島の時空を歩く 岩波新書 2012/7/20
日本列島の巨大地震 岩波科学ライブラリー 2011/10/26


追記)少し思い出しました。
・活断層でできた段差に土砂がたまって、盆地や平野ができる。そこに都市ができるので、大地震が都市の直下で起きる。(例.京都、長野、新潟、東京・・・)
・地震が起きていない和歌山は、注意が必要

393話 ・小沢昭一さん ・iPhone用のGrip Touch Pen - 2012.12.14 Fri

 12月10日に小沢昭一さんが亡くなられましたが、たしか5年前、新神戸の駅で、ぽつんと一人で座っておられる昭一さんをお見かけしたことがあります。身なりはごく普通でしたが、すぐに本人だと分かりました。サラリーマンのおじさんにはいないような、かなり特殊な顔です。難しい顔をしておられた(来るなオーラ)ので、だれも声をかけなかったようです。(当方、仕事なのですぐに新幹線に乗車し離脱)
-----------
 名古屋では「小沢昭一的こころ」を夕方のCBC放送でやっていて、帰宅時間の早い私は、毎日のように聞いていました。40年続いたということですので、人生のかなりの部分を共に歩んできたようなものです(一方的ではありますが)。いまから思うと、晩年の作になるお漏らしの話は、前立腺に絡んだ体験をふくらませたのかもしれません。
-----------
 「唐来参和」では、一人芝居でここまでやれるという可能性を見せてもらいました。
-----------
 そして、編集・発行をされていた「季刊 藝能東西」です。(1975/3~)
       IMG_7227.jpg
ぜひ、欲しいという人がいたのですが、断りました。
-----------
 芝居の合間に前立腺癌の治療をして、転移まで12年、亡くなるまで14年ということで、同病のものとしては、進行の遅さに驚いています。(安心材料)(でも、今でも腰痛なのに、頚椎への転移は勘弁して)


Grip Touch Pen (iPhone,iPad用)
 人差し指を、随分前に実験に失敗したときに痛めておりまして、iPhoneのキーボード入力が苦手です。(隣の字を入力してしまう)
               IMG_7214-001.jpg

 金属の棒でやってみたんですが、反応しません。
ヤマダ電機の広告でみたので、こんなものを導入しました。(おおげさな)
       IMG_7216.jpg
       <全長12cm、7g>
 言ってしまえば、ゴムの付いた棒ですが、このゴム、テスターで測ったら先端とグリップ部の間の抵抗値が200kΩー400kΩで、導電性(少し電気を通す)です。また、先端は空洞があり柔らかくなっています。人間の指を模したものですね。
               IMG_7215.jpg
画面に保護フィルムを貼っているせいか、すこし強めに押す必要がありますが、誤動作は無くなりました。
どこの製品が良いのかは分かりませんが、これは「トリニティ㈱」製です。

 こんな、¥1k程度のものを買って申し訳ないんですが、なんやら「上得意」になっているらしく、ヤマダ電機から片岡鶴太郎氏のお皿をもらいました。(以前、エアコン、テレビ、香典返しなど色々買いましたけどね)
     IMG_7218.jpg
 あまり好きな電気屋ではないんですが、ついつい買ってしまいます。

392話 ・二反田池消失 ・五社神社 ・公共工事 ・胃痛でお医者さんへ - 2012.12.12 Wed

 JR中央線の高蔵寺駅から見えていた「二反田池」全体が工事現場に変わっています。
池消失です。;
IMG_7205.jpg
<池の土地に、大病院ができるみたいです>地盤が弱いのは対策するのでしょうが、サージタンクのように豪雨を吸収していた池がなくなったのは心配です。中央線高架下の低くなった道路(国道155号)が冠水する可能性が増えます。そちらも対策するんでしょうね?
-----------
 「二反田池」の近くで、ちょっと気になっていた「五社神社」へ行ってきました。
というのは、このあたりを、以前、転居先として検討していたからです。
IMG_7203.jpg
<元候補地:たぶん、ここだったと思いますが、いまだ売れてません>周りは売れているのに、変です。東南角地ですけどね。そのときは、ちょっと薄暗い感じがしたので、やめたように覚えています。

     IMG_7200.jpg
     <坂を登ります 後方の大きな屋根は高蔵寺です>駅に近いのに木々に覆われ、大小の神社仏閣だらけです。

IMG_7180.jpg
<参道 下段から下を見る>

          IMG_7197.jpg
          <参道 上段から下を見る>

IMG_7181.jpg
<五社神社本殿>

       IMG_7196.jpg

       IMG_7188.jpg
       <本殿脇の二十二夜神>群馬県前橋市前箱田町では、安産祈願の神様らしいのですが?いずれにしても、月を拝む信仰です。

       IMG_7190.jpg
       <珍しい木彫の狛犬>横を向いた変わったポーズ、石彫も出来が良い。

IMG_7189.jpg
神社の東側の小径を進むと、

          IMG_7194-001.jpg
          大工事をやっていました。

       IMG_7191-001.jpg
       でも、作業員は、わずかです。これでは、公共工事による雇用促進になりません。ガードマンのおじさんに聞いたら、土石流を止める砂防ダムだということです。
このあたりは、どこもここも、危険地帯です。
帰りによく見たら、神社の下に土石流危険地帯との看板がありました。


喉~胃の痛みで、お医者さんへ
 1週間前から喉の痛みからはじまって、食道、胃と痛みが下がってきました。酸っぱいものがこみ上げる感じです。
やむなく、近所のお医者さんへ
     IMG_0011.jpg
<徒歩6分でいける医院 iPhone5で撮影>超音波検査(画像)と血液検査をした結果、「緊急重篤な状態ではないので、胃酸の中和剤と胃壁の保護剤を1週間飲んで、様子(変化)をみましょう」ということになりました。結構、検査費用がかさみました。
一方、食欲がないので、医療費分ぐらい、節食できそうです。ダイエットにもなるし

ではまた

391話 ・雪景色 ・混雑したタイヤ交換 ・システム手帳のリフィルも新年版 - 2012.12.11 Tue

 昨日、尾張東部のこのあたりにも、雪が積もりました。
     IMG_7167.jpg
     <午前9時前 ぼたん雪の中、デザイン教室(正面左)には、すでに受講生の車が>

IMG_7170.jpg
<同じころ バス通り>道路には積もっていない
-----------
 先週からこの日にタイヤ交換をしようと思っていたのですが、雪に先を越されました。
天候が回復した午後4時頃タイヤ専門店へ行ったのですが、午後7時まで予約が詰まっているということでした。
 翌日、午後3時に行ってみると、2時間待ちということなので、予約して午後5時に入庫
  IMG_0009.jpg
<タイヤ交換作業場所>iPhone5で撮影
 先に2台居ただけなので、あっという間に終了
4人がかりとはいえ、しんどい仕事です。サービス期間中なので、無料・・・そのかわり、早めの交換を勧められます



 年の瀬が迫ってきたので、システム手帳のリフィルを本屋さんで買いました。
EPSON002.jpg  EPSON004.jpg
<左:包装の表紙>               <右:リフィル、右ページの例>
薄いので、はじめ2013年の4月までか、高いなぁと思ってよくみたら、2014年の3月まででした。薄くて軽いのは、歓迎です。
さらによく見たら、iPhone対応ということです。
ナンノコッチャ?
          EPSON001.jpg

iPhoneで撮ったリフィル画像の歪みを直し、日付を判断、整理してくれるソフト「Refill Stocker」が使えるということです。もちろん、iPhoneですので指一本のフリック操作で、ページを繰ることもできます。

しかし、これってすでに手書きでリフィルに一杯書き込んでしまった人が、途中からiPhoneを使い始めるときには便利かもしれませんが、もともと、カレンダーやリマインダー、メモ機能のあるiPhoneとの相性はいかがなものでしょうか。

 手書きの手帳が売れているのは、不揃いの字や落書きなど、人間的な温かみを感じるからではないでしょうか。
ということで、「Refill Stocker」は使わず、汚い字を書き連ね、手で紙をめくりながらシステム手帳を使うこととします。

390話 ・初雪ふる ・ナビ地図更新(2) ・iPhone教本 ・忘年会での話題 - 2012.12.09 Sun

 岐阜県は大雪の予報ですが、尾張東部のブログ管理人宅にも初雪が降リ始めました。

 昼間、晴れている時に、明日、無料のタイヤ交換(購入後3年間)に行こうと、車にスタッドレスを積み込んだところですが、これでは、タイヤ屋さんまで行けないかもしれません。
-----------
 話はさかのぼり、というほどでもないんですが、先日、早めに車の6ヶ月点検に行ってきました。
     P1060382.jpg
     <愛知トヨタ旭営業所>(展示車(アイシスとエスティマ)は、現品お値打ちセール中)

 というのは、大垣(岐阜県)へいったときに、床下をこすったような変な音がしたことと、ナビのプログラムのヴァージョンアップについて気になっていたからからです。

 結局、こすりについては、床下のプラスチック製のカバーに少し傷がついていただけで、全く支障がないということでした。ナビの方も、地図のインストールが問題なくできれば、とくにヴァージョンアップの必要はないということでした。

     P1060386.jpg
     <キャンペーン中?のためかおみやげつきでした>
-----------
 早速、地図のインストールを試みます。(地図データの取得については、387話(12月3日)を、ご参照ください)
インストールする県を三つ選び、実行します。(編集・設定→地図更新→CDから更新→県を選ぶ)
     P1060379.jpg
     <はじめに、データをコピー>これは、すぐに終わりますが・・・

     P1060381.jpg
     <つぎに、地図データの更新が始まります>これが、延々と続く

小さなコンピュータに大きな仕事(ナビを作動させながら更新)をさせようというのですから、無茶苦茶時間がかかります。

◎経験則として、
 ・案内をさせないほうが、速く進む
 ・車が、ほぼ静止しているほうが、速く進む
 ・更新(表示)は連続的でなく、急展開するときがある

ということで、3県のみ完了しました。走行時間にして4-5時間?かかりました。
現在、4-6県目が進行中です。
まあ、年内には終わるでしょう。

急ぐわけでもなし、タダというのは、ありがたい



 寒い日は、酒でもなめながら、
          IMG_7107.jpg
          <菊正宗の樽酒>(ちょっと、樽の香りがキツすぎるかも)
          IMG_7040.jpg
          iPhone5の教本でも眺めているのにかぎります(途中で、ほとんど寝てしまいますが)。いっぱい本が出てますが、この本は、文章がオタクっぽくなく、まともです。
-----------
 昨年、放射線治療期間中だったので欠席した、ある団体の忘年会ヘ行きました。
         IMG_0004.jpg
         <iPhon5で撮影した写真にモザイク>
 最大年齢差48歳という集団で、年長(60代)の方は、友人7名中5名が、すでに亡くなったと言っておられました。全員、癌です。
一番年長の方には、「君ぃ、ぜひ言っておきたいんだが、白髪にはベビーオイルを額に塗ると効くよ」と言われました。
「ロシアの女の娘はほんとに肌が白いよ」という若手の方は、ロシアへ、ロードバイクのレースに行ってきたそうです。でも、京都から通勤という話は、よく聞き取れなかったです(バイクでなく新幹線、地下鉄を含め片道2時間)。
 その話に励起されたのか、60代の方が「俺のバイクは、アメリカの警察が使っているやつで、日本には8台しかない」と自慢しておられました。

 こういう場の与太話は、一回欠席するとついて行けません。

 ビールを飲み過ぎた(というほど飲んでませんが)せいか、胃腸の調子がイマイチです。ノロウィルスではないと思いますが、明日も悪ければ、近所のお医者さんに行ってきます。たぶん、大丈夫

389話 ・三重県美「平櫛田中展」(2) ・帰路(スマートICとEV充電設備) - 2012.12.07 Fri

 三重県立美術館の「平櫛田中(ひらくし・でんちゅう)展」は、彫刻をやっている人だったら、必ず観ておく必要があると言われているようです。
たしかに、自由に好きなように創っているようで、極めて正確・精密な作品であることに驚かされます。
木彫の場合、木に引きずられるように歪んだりして、それが味だなんて言われるようですが、平櫛田中の場合は、正確無比です。

     img798.jpg
 これは、使っていた星とり機というもので、

     img799-001.jpg
 制作した石膏像(これは試作鏡獅子の一部)にポツポツと点(星)を付け、その位置をひろって、木に写しとっていきます。錐で木の中の同じ座標まで切り込み、墨で印をつける。
3次元スキャナ&プロッタですね。

 今ならデジタル技術で、同様のことができますが、原型は自分で作るわけですから、彫塑の才能がないと、この道具だけあってもなんともなりません。(モデルは、六代目菊五郎)

そして、その印まで木を彫り込んでいって、細部の仕上げをすれば原型通りの作品が完成します。石彫と似た方法のようで、よく使われる楠のような削りやすい材料ではなく、硬い木を使ったというのも納得できます。
     img800.jpg
<試作鏡獅子の一部>木彫、着色、67歳の作品です。

着色の技術もスゴイので、絵心もあるんでしょうね(当たり前か)。
それと、108歳まで生きたという時間軸の長さのためか、80代ぐらいが最盛期といった、とんでもない彫刻家です。(元気な老人というのも、こういう方向だったら人類のためになるんですが)

 約80点の作品、資料が、ほぼ年代順に並べられており、初期の「どうだ、上手いだろ」といった作品から、中・後期の心まで写し取ろうとした作品、晩年の禅の世界に近づいたような作品まで(個人的な印象です)、一挙に見られる機会は少ないと思うのでお薦めします。(12月9日まで)

-----------
常設展(主に絵画)、柳原義達記念館(彫塑)もみて、いわゆるミュージアムショップでこんなものを買いました。
       IMG_7154.jpg
iPhon5のケースですが、ドガの踊り子を3D画像にしたものです。


帰路 大渋滞を避けてウダウダ
IMG_7124.jpg
<柳原義達の作品ではなく、博物館を縄張りとする本物のカラス>

 帰ろうとしたら「四日市インターを起点として16kmの渋滞です」との交通情報
またまた、PA,SAで時間調整しながら帰る。

IMG_7146.jpg
<亀山PA>相変わらず繁盛ですが、観光バスが少ないように思います。中国人観光客が減ったせいでしょうか。

   IMG_7147.jpg
<亀山PAのスマートインターチェンジ>ETC専用ですが、PAの駐車場から一般道へ抜けられます。
しばらく時間をつぶして出発したんですが、渋滞は減っていないようです。
-----------
          IMG_7166.jpg
<渋滞の塊の中>ドライブレコーダの画像 大型トラックに挟まれている(3車線区間)。ディーゼルの排気ガスがキレイになっているので、不快感は無い
-----------
御在所SAで、またまた時間をつぶす
     IMG_7148.jpg
<SA内のEV(電気自動車)急速充電施設>カード支払いのようだ
エアコンを使いながらの渋滞のため、プリウスの充電量が二目盛りになってしまい、不安だったが、電気自動車で同様の場合は、エアコンを切って頑張るんでしょうね。(プリウスは、エンジンが回って三目盛に回復)

   IMG_7153.jpg
<御在所SA内の一部>改装が進んでいて新しい

     IMG_7151.jpg
<御在所SA内 柿安の黒毛和牛ハンバーグ>油が飛び散らないよう紙で囲ってある。柿安は松阪の牛肉専門店
哺乳類の肉を連続で食す。美味しいのはもちろんですが、昼食の「トンテキ」以来、腹が痛かったのですが、こちらの肉に入っていた香草のためか、腹痛が急に治まりました。旨いものは身体に良い。

結局、本日、一番感動したのは、「平櫛田中」ではなく、「黒毛和牛ハンバーグ」でした

388話 ・三重県立美術館へ(1)東名阪-伊勢自動車道往路のPA、SA - 2012.12.06 Thu

 三重県立美術館へ「平櫛田中展」(彫刻)を観に行きました。
車で行くのですが、腰痛対策として極力休憩をとります。じつは、PA,SA愛好家です。PA,SAには、人生の縮図があります(その件は、また別の機会に・・・)

 まず、大山田PAで腹ごしらえ。
IMG_7114.jpg
<大山田PA>東名阪

IMG_7112.jpg
<大山田PAのB級グルメ受賞?トンテキ定食>久々の哺乳類の肉です。キャベツが美味しかったんですが、甘辛のソースが、かなりきつかった(濃すぎる、かけすぎ)。

 安濃SAで、お茶、トイレ休憩
IMG_7118.jpg
<安濃SA>伊勢自動車道

ここは、犬関係の施設が充実していました。
IMG_7119.jpg
<左:犬のトイレ(オシッコ用)柱に向けてオシッコ、右:足洗い場、真ん中はウンチ専用のゴミ箱>

IMG_7120.jpg
<ドッグランのそばの記念撮影用の変身ボード>喫茶店も、ドッグカフェになってます。
-----------
以下、ドライブレコーダの映像から。(2GB→8GBにしたので、3時間50分記録できた)
IMG_7158.jpg  IMG_7162.jpg
<左:シャープ亀山工場>橋の向こうに見える巨大な工場も、今では難しい局面をむかえている(東名阪から)
                          <右:ビックリ!高速道路作業>車をバックさせながら、作業員が車に乗ったまま身を乗り出して、車線規制の三角コーンを、次々に拾い上げています。たしかに効率は良いけれど・・・(伊勢自動車道で)
-----------
三重県立美術館
IMG_7128.jpg
<正面登り口の水平写真(仰角、左右の傾きゼロ)>

     IMG_7135.jpg
     <玄関前のオブジェ>

     IMG_7138.jpg
     <庭の彫刻>
長くなるので、「平櫛田中展」と帰路については、明日に、つづく(続きの方が、内容があるかも)

387話 ・眼鏡用遮光板 ・加賀土産 ・ナビ地図更新(1) ・宝くじの時効  - 2012.12.03 Mon

眼鏡用遮光板
 冬の陽が部屋の中まで入ってきて、眩しいので、黒い紙で遮光板を作りました。
といっても、紙を切って、切り込みを入れただけですけどね。
IMG_7095.jpg



加賀土産
 同居人が、何十年も続いている女子会で初雪の舞う金沢へ行って、こんな土産を買ってきました。
          IMG_7099.jpg
 最近、話題になっている「加賀棒茶」です。(㈱丸八製茶場)
ふつう捨てられるような茶葉の軸の部分を使ったほうじ茶ですが、どういう製法なのか分かりませんが、濃厚な風味があります。(水出しも可能)
香ばしさが主で、苦味とか、渋みがないので、万人向きではないでしょうか。

 それと、「きんつば」です。(㈱菓匠まつ井)
IMG_7101.jpg
特徴はありませんが、一個食べるよりも、半分だけ食べるとお茶うけにちょうどいいんですね。売店で、さほど甘くないと言われたようですが、甘みがあとからくるので、半分で十分です。


トヨタ車 ナビ地図更新(1)
 サービス期間が終わるまでに販売店に行けるかどうか分からないので、自分でナビ地図をダウンロードしました。
マップオンデマンドのダウンロードサイトに入ります。
     IMG_7104.jpg
 ログインするには、GAZOOのIDとパスワードが必要です。
取得しようとしたら、既にあるとの応答がありました。
TS3カードの絡みで、IDとパスワードを持っていたようです。
(入力欄の下の「IDとパスワードのお問い合わせ」から「IDを忘れた方」をクリックして、必要事項を入力すると、メールで知らせてくれます)パスワードは、すぐに思い出しました。

欲しい県をクリックして、リストアップしてゆきます。
更新に時間が掛かるようなので、車で行く可能性のある12の県にとどめました。
     IMG_7105.jpg
 ダウンロードしてCD-Rに焼きます。全部で138MBでした。
          IMG_7110.jpg
インストールは、明日にします。
というのは、ナビのプログラムが古いので、バージョンアップするようにとの表示が出たからです。バージョンアップは、販売店でするようなので、確認してみます。


宝くじの時効
 引き出しを整理していたら宝くじが出てきました。平成19年ものです。
           IMG_7078.jpg
宝くじ売り場へ持っていったら、チェック装置にも掛けず、門前払いでした。
「支払い期間が過ぎてます」
¥300も、もらえず帰ってきました。¥300,000,000もらい損ねたかもしれません。
古い宝くじを持っておられる方は、気をつけたほうがいいですよ。支払い期間は、1年間だけですから。

386話 ・もんじゃ焼き試作1号 ・屋内の虹 ・東谷山南ほか工事続報 - 2012.12.01 Sat

もんじゃ焼き試作1号
 名古屋の東区と北区という、お好み焼き文化圏で育ったので、お好み焼き作りの腕には、かなり自信がありますが、「もんじゃ焼き」というのは、説明を聞いてもピントきません。

 最近は、名古屋の郊外で「もんじゃ焼き」の店を、たまに見かけますが、自分で作るもののようなので、敷居が高く、入る気がしません。

 しかし、噂に聞く「おこげが旨い」とか、「明太子トッピング」が合うというのには、そそられます。

 そんな折、自家製パンの粉を求めて近所のスーパーへ行ったら、「もんじゃ焼き」の材料セットというのを売っていました。しかも、月島もんじゃ振興会!?推奨です。
全くのド素人が作ったら、どういうことになるんでしょうか。やってみます。
IMG_7049-001.jpg  IMG_7053.jpg
ブルドッグソース㈱の製品です。     <小麦粉20gと月島もんじゃソース>

IMG_7054.jpg  IMG_7080.jpg
<揚げ玉と小エビ、切りイカ、それにアオサがセットされている> <それに250ccの水を準備>

IMG_7081.jpg  IMG_7082.jpg
  <お好み焼きの常識では考えられない、ほとんど水溶液のような生地> <ソースを入れても変わらない>

IMG_7083.jpg  IMG_7086.jpg  
<具材>キャベツ+揚げ玉+小エビ+切りイカ     <具材を炒める>230℃

IMG_7087.jpg  IMG_7091.jpg
<柔らかくなったら土手を作る>      <中心部に生地を流し込んで、煮立ったらまぜてアオサをかける>

:ソースの味が支配的でした。おこげの美味しさが分かりました。ビールに合う、大人の味ですね。二人分を一人で食べてしまいました。

反省点:生地と具材を分離して扱ったので、具材の一部に生地が混ざることによる何らかの作用効果?が得られなかったかもしれない。また、はじめホットプレートの設定温度を低めにしていたり、キャベツの切り方が荒かったりしたこともあって、具材が、あまりしんなりとしなかった。

 自信がついたので、もんじゃの専門店にでも行ってみます。


屋内の虹
 新聞を読んでいたら、紙面に虹が映りました。
IMG_7046.jpg
 すぐに消えましたが、どこかの金具かガラスに反射した光だと思います(回析光)。たまたま条件が揃ったんでしょうね。

 もっとでかい話ですが、嵯峨野の天龍寺創建の話を聞いていたら、当時(1339年)、空に回転する車輪が飛び交い、そのあと疫病が流行ったので、それを治めるため建立したと言っていました。後醍醐天皇のタタリと信じられていたようですが、UFOか、こんなような、たまたま型怪奇現象だったかもしれませんね。


東谷山南ほか工事続報 ドライブレコーダの映像
 工事が始まる前に現場を通りかかったら、斜面が少し削られていました。
IMG_7059.jpg  IMG_7061.jpg
<右が掘削された>                <その先は、狭い>

IMG_7063.jpg  IMG_7064.jpg
<東谷山の西も工事が進んでいるが>県大看護学部前  <狭いところも残っている>どうみても危険箇所

なお、ドライブレコーダは、メモリを2GBから8GBに増やしたので、3時間以上記録出来るようになりました。
これで、ちょっとしたドライブは、すべて記録できます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (349)
歴史 (34)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (182)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (112)
落語・美術・演劇など (62)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-