0612 257-001

2013-02

428話 岩石で遊ぶ(外之原採石場、高森山公園、森林公園岩石園) - 2013.02.28 Thu

 前回の記事で、外之原採石場の最も高い地点の標高が気になっていましたが、国土地理院のデータでは344mでした。東谷山よりも140m以上高いんですね。だから広い範囲で見られるわけです。
IMG_8166.jpg
<外之原採石場>

 採石されている石の種類は、外之原にある鶴田石材さんのHPによると、硬砂岩ということです。今は、川砂利を採取できなくなったので、砕石してコンクリートの骨材として使用します。

 ところで、硬砂岩って何???ネットの画像では、ピンと来ないし・・・
と悩んでいて、森林公園の岩石園を思い出しました。
近所なので、すぐに行ってみます。

IMG_8361.jpg
<森林公園 大芝生広場>芝の緑は、まだもどっていない

IMG_8351.jpg
<梅園の梅もまだ早い>八重寒梅だけが、すこし咲きはじめています

IMG_8176.jpg<岩石園入り口>(画像をクリックすると拡大可能)

ありました。硬砂岩
    IMG_8314.jpg
<硬砂岩(堆積岩) 岐阜県揖斐郡徳山村>成分の関係か、色が違います。

    IMG_8321.jpg
<硬砂岩(堆積岩)長野県>硬砂岩としては、こちらの色が普通のようですが

さらに、疑問を抱いていた高蔵寺ニュータウン竣工記念碑の石は?
IMG_8147.jpg(画像をクリックすると拡大可能)

    IMG_8289.jpg
<緑泥片岩(変成岩) これに近いのでは?>地元産ということではなく、立派な石ということで採用か?(墓石っぽくなくて良い)

 高森山の岩は?
IMG_8140.jpg
<道に露出していた岩>
IMG_8141.jpg同上(画像をクリックすると拡大可能)

こちらは、割れ方に特徴があり、採石場ではなく、東谷山の岩と同じ?
IMG_8333.jpg
<変質粘板岩(変成岩) 東谷山>直線的にスパンと割れている

IMG_8334.jpg同上(画像をクリックすると拡大可能)

岩石園の写真だけで、176枚撮りましたので、整理して自前の岩石図鑑にします。

◎岩石だけで色々遊べますね。
日曜大工ならぬ日曜地学を提唱されている方もおられるようですが、散歩をジオロジーのフィールド研究として、屁理屈をつけながらやれば、1万歩なんかすぐですよ。ちなみに、今日は、11,836歩でした。


おまけ)
IMG_8344.jpg
<岩石園内の古墳>修復整備されている

IMG_8348-001.jpg
<帰路>(水平写真)

427話  高蔵寺ニュータウンは岩盤の上 - 2013.02.26 Tue

 名古屋市の北から東にかけてのかなり広い範囲で、下の写真中央に見られる、削られてむき出しになった山の姿を見ることがあります。
いつか緑がもどるときがくると思っていましたが、一向に変化がありません。

IMG_8162.jpg
<近所の公園から>中央付近の茶色の部分

ネットで調べたら採石場のようです。近くで見るとどんなものなのか、行ってみます。

 西に高森山公園があり、標高205mとなっているので、まず、そちらを目指します。
IMG_8149.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
<右の木々の隙間が山頂への登り口>(駐車場は、舗装路になった坂の下)

急坂ですが、しんどくなる前に山頂に達しました。
IMG_8130.jpg
<山頂から北方向>残念ながら、見晴らしが悪い。
というのも、地元で熱心に植林活動をされてきた結果なので、文句は言えません。

IMG_8129.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
<植林活動の看板>1972年から今日まで(1965年の山火事から復活)

山頂からすこし下がった地点で、すこしだけ採石場を見ることができました。
IMG_8136.jpg
<高森山から見た採石場の一部>下の方は、木々に隠れていますが、住宅街の屋根が見えます。

IMG_8142.jpg
<山道に露出している岩>

高森山の下には、広大なグランドがありました。
IMG_8153.jpg
<グランド>雑草が生えていない。猛烈に寒い。

IMG_8147.jpg
 なお、この公園には、高蔵寺ニュータウン竣工記念碑があります。1982年に設けられたようですが、使われている岩が、この地域(例えば、採石場)のものかどうか分かりません。疑問が湧いてきました。

-----------
 もう少し採石場に近づきました。駐車できないので、民家の玄関先で急いで撮った写真です。

IMG_8163.jpg
<麓の街から>撮影地点の標高112m

IMG_8165.jpg
<望遠で>35ミリフィルム換算400ミリ 崖の最上部344m

◎この辺りは、南海・東南海地震の震度が、周りよりもかなり低く予測されています。削って売るほどの岩盤の上に住宅街ができているのですから、揺れが少ないんでしょうね。

426話 個人的デフレ(iPhone保護フィルム、コーヒーバッグ、LED電球) - 2013.02.23 Sat

ご連絡)
 前回の記事「リニア・鉄道館」ではRead Moreにも写真を載せてありますので、よろしければご覧ください。

 なお、ジオラマの縮尺ですが、鉄道については1/87(HOゲージ)とか、1/160(Nゲージ)とかいう情報が流れています。パンフレットを買わなかったので、何とも言えませんが、HOゲージ中心で、遠景の一部がNゲージかも

 人物像については、随分小さく見えました。ちなみに、私が購入した屋台のジオラマは1/150ですが(354話、9月27日で紹介)、それよりも大きいと思います。
IMG_6308.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
<画面下はマッチ棒>


個人的にはデフレのまま
 アベノミクスとかいって、国の借金を増やしてでも物価を上げるそうですが、個人的には相変わらず安物買いが続いています。
-----------
その1 iPhoneの液晶保護フィルム
 専門店とか電器屋さんでは、1000円以上のものばかりです。
 バカバカしく高いので、とりあえず、包装材のプラスティックシートを両面テープで貼り付けて使っていました。が、さすがに剥がれてきたので、貼り替えを考えていたら、イオンの100円ショップにありました。
IMG_7984.jpg
 安物はタッチしたときの位置分解能(切れ)が悪いようなことを、ソフトバンクの女子販売員が言っていましたが、いまのところ何の問題もありません。
あとは耐久性ですが、とくになにも起きていません。100円なので、時々貼り替えれば良いでしょう。
-----------
その2 コーヒーバッグ
 50個入っていて950円です。
IMG_8064.jpgカップに引っ掛けてお湯を注ぐだけの利便商品です

IMG_8063.jpg
 これはモカですが、スペシャルブレンドなど4種類あります。
ものすごく美味しいというわけではありませんが、個包装なので香りが残っていて、まあまあ良い感じで飲んでいます。(淹れる温度による味の変化が大きい)
-----------
その3 LED電球
 連続点灯の場所でしたら、電球型蛍光灯で十分ですが、トイレなど点滅を繰り返す場所には、すぐに明るくなるのと、寿命への影響の点でLEDが向いています。
IMG_8128-001.jpg
 東芝で900円を割ったものは、20Wクラスの明るさにとどまります(トイレには十分)。トイレの床から1mで測定したところ150Lxでした。消費電力5.6W(ちなみに、60w電球では250Lx・・・無駄に明るい)

 アイリスオーヤマの方は、2個売りで、1個あたり1000円未満で60Wクラスとなっています。ここまでくると、電球型蛍光灯の価格に近づいてきました。

 あとは、密閉型器具での寿命への影響がどれだけかといった信頼性の勝負になります。使ってみて評価が決まるでしょう。使ってみて、なにかあれば、また、報告します。

425話 リニア・鉄道館 遅まきながら - 2013.02.21 Thu

 先日、あおなみ線(名古屋駅―金城ふ頭)を蒸気機関車が走ったということが話題になりました。それで懸案事項を思い出しました。そうだ「リニア・鉄道館」へ行こう。

 中央線で名古屋駅に向かい、あおなみ線に乗り換えます。

IMG_8072.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
<あおなみ線プラットホーム>  

IMG_8073.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
<あおなみ線の電車の窓から新幹線が見える>

 金城ふ頭駅は海の上、とまではいいませんが、道の先には箱型の大型船が停泊しています。
IMG_8119.jpg
<左方が、リニア・鉄道館>写っているベージュの建物は違う(海辺の教会・結婚式場)
徒歩数分で、リニア・鉄道館です。

IMG_8117.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
<リニア・鉄道館入り口、背後に、名港トリトン>

入場料は、大人1000円です。(小・中・高生は500円)
火曜休みで、10:00-17:30(入場17:00まで)となってます。


◎特筆すべきは、写真撮影OKなんです。(ただし、ビデオ上映中は不可)

-----------
 私が見たかったのは、ジオラマ
IMG_8107.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
<ジオラマ展示室 20分で鉄道の一日を紹介>休憩10分 画面右端が説明員(ナマ声)

IMG_8098.jpg
<名古屋駅構内の人人人>プラモのちっちゃい人を立たせるの大変なんですが、全体で25,000体配置されているとのこと

IMG_8099-001.jpg
<名駅ツインタワーと、ささしまライブ 日本アルプス>

IMG_8111.jpg
<位置的には、チョット無理があるけど、名古屋城>建設中の本丸御殿も織り込み済み

IMG_8113.jpg
<そして、富士山>右下は、三保の松原かいな?

-----------
シミュレータは、抽選&有料(新幹線500円)
       IMG_8094-001.jpg
<N700の運転席(シミュレータ、原寸大)>せま~! 係の女子も「狭いでしょ」と、いばって?いた

-----------
そして、色んな車両

          IMG_8079.jpg
          <C62(蒸気機関車)運転室>下の赤い光はボイラーの炎

   IMG_8093.jpg
  <いわゆるドクター・イエロー>走行しながら新幹線の線路や電線などを点検する(計測室は覗けない)

   IMG_8084.jpg
  <ハリネズミ?>車両周りの障害物との寸法的な余裕をチェックする

-----------
以下、「鉄道のしくみ」とか「鉄道の歴史」等々ありましたが、本日は省略


 リニア・鉄道館と言っているわりには、「超電導リニア展示室」がイマイチでした。未確定の要素が大きく、工業所有権なんかも絡み、機密もあって、やむを得ませんが、技術以外の所でうまくPRできると良いと思いました。

 1回では、1/3も見られませんので、また来ます

424話 100分de名著アインシュタイン相対性理論・難しいことを易しく説明 - 2013.02.19 Tue

 ハードディスクに録りためたテレビ番組を、もう一度観て、完全消去するか、ブルーレイにダビングしてから消去するかを判断しています。その過程で、すごく良い番組がみつかりました。

100分de名著 アインシュタイン相対性理論”です。
 難しくなりそうなテーマですが、そこは、伊集院光さんが司会ということで、それなりに分かったような気になれました。佐藤名誉教授による、家族に説き聞かせるような話し方も、癒されます。(当ブログ「場の力 時の力」と、関係があるような、ないような内容です)

IMG_8024.jpg
1. 出演者:伊集院光さんの隣は、司会の島津有理子アナ、解説の東大名誉教授佐藤勝彦さん>司会の二人が、自然体で(知ったかぶりしない・オーバーリアクション無しで)良かった。

 はじめて見た昨年11月の時点では、時間時計という説明にすら違和感がありましたが、最近、ボケていると言われるようになって、細かいことを考えずに、かえってよく分かるようになりました。以下、最終回について、紙芝居風にポイントだけ紹介します(テレビ画面に一部加筆)
IMG_8019-001.jpg
2. 小惑星上(観測者)では時計の上部まで達した光(黄色の線)が、超高速で飛行している宇宙船の中では、まだ上部まで到達していない>光の速度は一定 時間の進みが違う 時間のゆがみが存在する

IMG_8028-001.jpg
3. 地球上などで、重力で押し付けられるのと、宇宙船などの加速で押し付けられるのは、同じこと>これって、案外、深い話ですよね

IMG_8033.jpg
4. (静止した)地球の近くの宇宙船内で、前後して落としたおもりの下側がより早く落ちる・・・ナゼだ?

IMG_8035-001.jpg
5. 空間がゆがんでいるからだ>場の力です。テヘヘ

IMG_8038.jpg
6. 空間のゆがみのすごくシンプルなモデル クッション材におもり>おもりは、地球とか太陽などと思ってください

IMG_8042.jpg
7. 空間がゆがんでいるので、先に放した物が、より早くなる

IMG_8040-001.jpg
8. 空間のゆがみで、おもりに引き寄せられる>引力・重力ですね

IMG_8047.jpg
9. 光も曲がってしまいます>実際、日食のとき、見えないはずの星が見えた(相対性理論が実証された)

結局、言えることは、時間も空間も絶対的なものではなく、相対的なものだということです。
-----------
IMG_8049.jpg
10. さらに巨大な質量では、空間のひずみがひどいのでブラックホールになり、何もかも(光も)吸い込まれてしまいます>(アインシュタインが存在を予言)
-----------
タイムマシン

IMG_8058.jpg
11. 超高速の宇宙船では時間が遅く進むので

IMG_8060.jpg
12. 双子の兄弟の地球に残ったほうが爺さんになっても、宇宙船から降りたほうは、まだ若い>つまり、宇宙船の人からみれば、未來を見たことになる・・・タイムマシンの誕生です。これも相対性理論により、大なり小なり実際にありうる話

 SFの世界でなく、カーナビなどでお世話になるGPS衛星では、高速で運動するので、相対性理論による時間の補正が行われています。しないと誤差が・・・
-----------
 脳みそのマッサージになるのと、難しいことを易しく説明する場合のお手本になりますので、再放送とか、ダウンロード版(オンデマンド)とかで、ぜひご覧くださいね。お薦めです。


NHKのこの番組を紹介したHPクリックで見られます

423話 ・ガン治療後の経過 ・右の奥歯は左手で磨く  - 2013.02.16 Sat

 昨日、近くの大病院で、前立腺ガン治療後の経過観察・診断を受けてきました(先週は、検査のみ)。
 名古屋市内の病院は、放射線治療の立場からの経過観察(問診)で、こちらは、泌尿器科の立場からの検体検査に基づく診断になります(たぶん)。


 結果ですが、ガンの活性度を示すPSAの値は、下三桁目がチョイと増えている程度で、医師の診断では、変化なしということです。なので、変化が強調される対数表示は止めて、リニア軸で表現しました。
IMG_8004.jpg
<PSAの経緯>

 治療後満2年ですが、いまのところ、トモセラピーによる強度変調放射線治療の効果が続いているようです。
-----------
 なお、この病院も、大病院の例にもれず、予約時間からの待ちがものすごく長く、今回は1時間50分かかりました。
 私が着いたとき、待っている患者が20名ぐらいでしたから、診察に一人5分とすると計100分、先生が二人なので50分ということになります。全然計算が合いません。検査結果待ち(今回は、事前に検査してあったが、検尿は再度行った)なのか、じつは、一人10分以上かかるということでしょうか。私は、数分でしたけど
-----------
 待っている患者は、老人が多いのですが、若い男性や、女性もいました。
隣に座っていたオバチャン(と思っていた)は、呼ばれたらオッサンの声で応えていました。お化粧もしていましたので、おネエ系の人のようです。最近は、驚きませんけどね


右の奥歯は左手で磨

 右奥の歯茎を、しばしば傷つけます。
歯科では、磨きすぎと言われました。
そこで、磨き方を見直します。

     IMG_7985-001.jpg
左奥を磨くときは、こんな風に持ちますよね

ところが、右奥の場合、
     IMG_7988.jpg
つい、こんな風に持ってしまいます。

 筆記具でいうと、こういう風に持って書いているのを、
IMG_7990.jpg

IMG_7992.jpg
こういった逆手で、書こうとしているようなものです。

 ということで、右奥は、左手で磨くことにしました(今ごろ)。
     IMG_7989.jpg
これも、慣れると結構できるものですよ。
ひまなかたは、お試しください。(普通、やっている?)
効果テキメン、歯茎の傷はなくなりました。

422話 ・尼ケ坂活断層ってこれ? - 2013.02.14 Thu

 地球科学の先生(国際高等研究所所長 尾池和夫氏)によると、「地形を見ただけで活断層を見分けることは無理だ」ということでした。

 しかし、何らかの方法で活断層であることが分かっている場所は、(言われてみれば)ある程度見て分かるようです。
1月18日の「イッポウ」というCBCのニュース番組で、紹介していました。(出演者は、名古屋大学大学院 環境研究科 杉戸研究員)


名古屋市内で見つかった活断層の場所です。
P1060471.jpg
<見つかった活断層 平面図>

P1060474.jpg
<景観上の特徴:坂になっている>山王橋東

P1060477.jpg
<景観上の特徴:運河の左右の地面の高さがずれている>

P1060479.jpg
<景観上の特徴:これも坂>

-----------
 これをふまえて、よく知っている尼ケ坂を水平写真で撮ってみました。(仰角ゼロ、傾きゼロで撮影;構図による強調を排除)
IMG_7999-001.jpg
<かなりの高低差があります>

IMG_8001-001.jpg
<右の建物(金城学園の一部)の外構・基礎部分に注目>勾配キツイ 左の歩道も

 実際には、左側(北側)も下り坂になっていますが、そちらは、矢田川によって削られたんでしょうね。
西側が急坂になっているのが不思議でしたが、断層(かなり丸まっている)といわれれば、納得できます。地名(尼ケ坂)のとおり、寺とか、祠とかが多い場所です。


-----------
 現在、中高生向き?のこんな本を読んでいますので、今後、多少、専門的な受け売りができるかもしれません。

IMG_7996.jpg

それでは
明日は、また、病院で~す。

421話 「白鳥塚古墳の散策&見学会」古代の衣を着てみる - 2013.02.11 Mon

 私の場合、国、政権とか文明の滅亡の原因にすごく関心があります。志段味古墳群だけでも、権力者の出現から衰退までの歴史が刻まれているようです。

 白鳥塚古墳ができた頃は、尾張氏にとって勃興期で、滅亡とは関係ないようですが、その中に滅亡の要因が隠されているはずです。民間会社の拡大から低迷への流れも同様でしょう。
-----------
 それに、素人(野次馬)にとって、古代史にはミステリーのような謎解きの楽しみがあります。
 そんなことで、2月10日「白鳥塚古墳の散策&見学会」に行ってきました。
1日だけ、それも11:00-13:30の間だけの「ちょっとだけよ~」といった公開でしたが、そこそこの参加者がおられました。

IMG_7950.jpg
<左が前方部分、右が後円墳部分>(水平写真*1)*1:仰角ゼロ、左右の傾きゼロで撮影
全長115mで、かなりでかいんですが、県内で3番目ということです。そのかわりというか、古さは最古級(前方後円墳として)です。


IMG_7951.jpg
<事務局のテント>古代食は、既に完売? 博物館の方とか、ボランティアの方多数

 IMG_7956.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
 <テープカットの跡>エライ人とか来たんでしょうか?大げさな!(もっとも、これがらみで65億円動くので、当然か・・・この件、後述)

 IMG_7952.jpg(画像をクリックすると拡大できます)
 <新設公開された標識、説明板>

          IMG_7976-001.jpg
          <古代人になりきれるか>博物館の衣装を試着(右:ブログ管理人「武器が欲しい」、左:同居人「馬をもて」、後方:テレビ取材のオッサン)麻なんですが、意外に暖かい。夏物の麻とは全く違う。

   IMG_7959.jpg
   <水のない環濠を通って、前方部分と後円部分の接合部へ>後方のすこし高くなったところ

   IMG_7962.jpg
   <前方部分の南東角>これだけ明瞭に残っているところは、稀ということでした。

        IMG_7961-001.jpg
        <白鳥塚古墳と東谷山山頂の尾張戸神社古墳の位置関係>左が白鳥塚古墳(円墳部分)で、後方の山が東谷山。ほぼ同時代にできたとされている。

   IMG_7969.jpg
   <近くで見ると円墳部分にリング状の段が、うっすらと見える>

      IMG_7970.jpg
      <石が多いが、パッと見て分かる白石(石英)は少ない>葺石かどうか?

   IMG_7960.jpg
   <前方部分との接合地点から見た円墳部分>

   IMG_7967.jpg
   <西側には、小川が迫っている>

-----------
 さて、65億円の件ですが、大久手古墳など、志段味古墳群を「歴史の里」として整備する予算です。

 「歴史の里」の面積は、3.3ヘクタールということで、65億円を単純に3.3ヘクタールで割れば、1平米あたり約20万円になります。豪勢ですね~。

ところが、これには裏があります。
 じつは、志段味には「なごやサイエンスパークBゾーン」というのが計画されていて、バブル期に始まった3.7ヘクタールの土地の取得が終わっていたんですが、これが空振りで、広大な空き地が残ったんです。

 その塩漬けの土地を手放して、かわりに「歴史の里」の用地を取得するんだそうです。65億円のうち45億円は、塩漬け時の含み損の穴埋め分ということです。(1平米あたり約12万円)(朝日新聞2月7日夕刊から解釈)


 悪意は無いんでしょうが、役人の無茶苦茶な見込み違いです。
庶民にすれば大金(税金)が、地権者に流れ込む構図にしか見えません。(羨ましい!そうじゃなくて!)
せめて、古代史の調査・研究費にも、潤沢にまわるようにしてもらいたいものです。

420話 ・公立陶生病院の建替え&道路新設 ・大広見池 工事の進捗ほか - 2013.02.09 Sat

 ガン治療後の経過観察のため、名古屋市内の病院と、地元の病院に時々行っているのですが、今回は、地元の病院(公立陶生病院)へ
     IMG_7915.jpg
     <公立陶生病院の建替え工事>
 2011年から始まった工事が、2015年の完成を目指して、今、佳境に入っています。
看板を見ると建替えとなっていますが、東棟の耐震性に問題があるようなので、そちらの代替と、救急関連施設の充実が目的のようです。

 通院患者としては、駐車が厳しくなっているので、時間に余裕を持って来院する必要があります。

(ブログ管理人は、先週も来院しました・・・じつは、ボケていて、1週間間違えた。トホホ)

-----------
 病院の横(北側)の道路も新設されています。
     IMG_7919.jpg
     <病院北側の道路新設工事>
 最終的に、どこにつながるのでしょうか。いまのところ、金神社・市役所の方向です

 救急車が瀬戸線の踏切で止められる現状が、改善されるんだったら良いのですが



大広見池 工事の進捗/(大村池 夕景)
 池好きとしては、家から直線距離で650mの大広見池の工事の進みぐあいが、常に気になっています。(2011年の堰堤の崩壊以来、カラオケならぬカライケ状態)

 下流側の大村池の近くに車を置いて、大広見池に向かいます。

     IMG_7926.jpg
     <大村池の吐水口出口付近>大広見池でのサージ吸収効果(一旦受け止めて徐々に流す)がないので、荒れている。(大村池に負担がかかっている)木々がなぎ倒されて、下流の蛭池がよく見えるようになった。

 途中の山中で、猫に見える切り株かと思って撮った写真(全然動かない
     IMG_7929-002.jpg
拡大したら・・・本物の猫ですよね。チシャ猫か!
     IMG_7929-001.jpg

-----------
IMG_7930.jpg
<大広見池の工事現場>ブルーシートを掛けられている部分が、以前の堰堤の切断面

IMG_7931.jpg
<大広見池の工事現場>池の中心部ですが、掘っているのか、島を造っているのか分かりません。浚渫して、その土を一箇所に集めているのかも
-----------
そうこうしているうちに日が沈み
     IMG_7938.jpg
大村池の水面が、きらめいています。(水平写真)

-----------
ここで、カメラの露出テストです。(場所は、大村池北西端)
IMG_7940.jpg(画像をクリックすると拡大できます)自動 F5.6 1/80秒
地上側の暗部も見せようとして、空が飛んでいます。

IMG_7941.jpg(画像をクリックすると拡大できます)絞り優先 F8 1/80秒 絞り補正-1 
自動よりも多少マシですが、まだまだ、中途半端です。

IMG_7943.jpg
絞り優先 F8 1/250秒 絞り補正-2
やっと、見た通りの空になりました。いまさらですが、良い経験になりました。

419話 瀬戸市民菜園の場所 探索 - 2013.02.07 Thu

 瀬戸市の広報誌に、市民菜園利用者募集の記事がありました。
そこには地図が無く、市のホームページを見ても、印刷物以上の説明はありません。

 関係部署に電話を入れたのですが、「ナビでは分かりませんよ」、「ナントカ飯店のある交差点を左に曲がって10秒で・・・」とか、「ファミリーマートのところを左に曲がって・・・」とか、大雑把な話なので、これは行ってみるしかありません。

穴田菜園
 勘を頼りにたどり着いたのは、こんな畑?
何も表示がありません??

IMG_7864.jpg
いかにもプロの仕事 これは違う

ウロウロしていたら犬を散歩させているオバチャンに出会ったので、聞いてみると、はるか遠方を指して「あっち、あっち」と教えていただきました。
IMG_7861-001.jpg

行ってみると、番号表示のある畑がありました。ここだ!
IMG_7876.jpg
南側

IMG_7882.jpg
西側

IMG_7879.jpg
北側

地図で示すと、こんな感じです。(駐車スペースも、多少あります)
  IMG_7910-001.jpg


屋戸菜園
 主要地方道155号線から、万博のとき作りはじめて完成していない248号線に入ります。
愛知環状鉄道の土手下ということなので、道なりに行ったら「あいち海上の森センター」に出てしまいました。
Uターンして、道が広くなっているところに車を駐めたら、そこが菜園でした。

  IMG_7892.jpg
北側

IMG_7897-001.jpg
西側(土手は、愛環鉄道)

IMG_7899.jpg
銀河鉄道のような愛環が走っており(最寄りは山口駅)

  IMG_7902.jpg
山口川(矢田川)の岸辺が、よい散歩道になります

IMG_7903.jpg
いわゆる里山のゆったりした景観の中に、菜園があります

地図を示すとこのようになりますが、車を止めて少し歩いてみてください。(路肩駐車になります)
  IMG_7912-001.jpg

-----------
 放置された作物が多いことから、作っても食べきれないとか、管理が大変な様子が窺えます。

IMG_7904.jpg
当面は、自宅の庭に、チマチマしたミクロ菜園でも作る程度にしておきましょう。


おまけ) 瀬戸リサイクルセンターにあった、廃材で作った宇宙人?イイ仕事してます
          IMG_7883-001.jpg

418話 ・東谷山フルーツパーク まだ冬 ・蓄熱湯たんぽ壊れる - 2013.02.05 Tue

 立春を過ぎても、テレビからは大雪への警告が流れています。そんな中、近所の東谷山フルーツパークへ行ってきました。主目的は、風流な話ではなく、激安な椎茸を購入するためです。相場を知りませんが、同居人によると、高品質で割安なものが手に入ったということです。
        IMG_0120-001.jpg
        <直売店>
-----------
 とくに何もない季節ですが、園内を散歩しました。目標4000歩
        IMG_7829.jpg
 こんがらがった枝を笑ったり、

IMG_7830.jpg
整列した戦国武者のような木々に驚いたり、

     IMG_7832.jpg
日本庭園の古池に飛び込みたくなったりしながら歩いていきます。

IMG_7838.jpg
西側の丘を登ると、

          IMG_7839.jpg
畑の中に、なぜか、ベンチが置いてあります。

IMG_7843.jpg
そこからは、県大看護学部・大学院が左に見え、

IMG_7841-002.jpg
つぎに白鳥地区の家並み、

IMG_7840.jpg
正面には東谷山(古墳が三つある)、

IMG_7842.jpg
右に(マスクメロンないしUFOのような)温室が見えます。

IMG_7844.jpg
 ここは、農業試験所なのか植物園なのか、はたまた農業文化のPRセンターなのか、位置づけを知りませんが、しっかり手入れが続けられています。果実が実ったときは直売があるんでしょうね。(基本的に農薬使用)
 4000歩には達しませんが、寒くなったので帰ります。なお、自分を含め、お客さんの年齢層が高いので、あの世に居るような気分になりました。



蓄熱湯たんぽ壊れる

 電気蓄熱式湯たんぽが壊れました。保証期間が終わったばかりです。
ゴム袋のようなものなので、パンクするといやだなと考えていたところだったので、捨てることにします。

IMG_7847.jpg  IMG_7846.jpg
<左:通電状態(通電ランプが点灯しなくなった)>   <右:使用時 湯たんぽ本体>             

IMG_7849-001.jpg  IMG_7858.jpg
<左:袋の中身(液は弱塩化ナトリウム)>   <右:金属部分拡大 ひどく腐食している>

 壊れたのは、サーモスタットあたりでしょうが、液と接する金属部分の腐食もかなりひどいので、設計寿命の短い製品と思われます。なお、これを売っていた雑貨店は、すでに無くなっています。新たに買われる方は、消耗品と思って購入した方がいいでしょうね。

417話 白鳥塚古墳 公開前の下見 - 2013.02.03 Sun

 節分です。 あほらしいと思いながら、テレビで紹介された美味しそうな恵方巻きをみて、食べたくなりました。 そこで、ちかくの生協で長さ10cm程度のものを買って、南南東の方向を向いて食べたんですが、大口を開けて巻き寿司を食べていると、わけもなく至福感がやってきました。 実態とは脈絡なく、なぜか未來が明るいような・・・
-----------
 話が前後しますが、生協へ行く前に、2月10日(11:00―13:30)に一般公開のある白鳥塚古墳(名古屋市守山区)をチラッと見てきました。

IMG_7808.jpgIMG_7809.jpg
 木を少し切ったようで、輪郭が見えるようになりました。 写真は、古墳の東側から撮影した2枚を並べてあります。 右のアメリカ塀は、古墳に食い込んで建っている民間アパートのものです。

     img019.jpg
   <志段味古墳群講演会資料(H25.1.20)から>(注:南北軸が傾いている)

IMG_7811.jpg
南東方向には、新たな表示板が用意されているようです。柱には、歴史の里・・・ ここから多少、前方後円墳の前方部分が見えますが、ハッキリとは分かりません。

IMG_7813.jpg
<南側>環濠の跡でしょうか? 凹みが・・・

     IMG_7818.jpg
<道路と接する部分>まだ、工事中なので要注意
-----------

 なお、藤が丘方面からは、バスがあります。ただし、昼間は1時間に1本
IMG_7822.jpg
<東谷山フルーツパーク バス停>古墳の西、数分の距離(左側の林が古墳)

     IMG_7825.jpg
<バス路線図>印場(名鉄瀬戸線)、藤が丘(名古屋地下鉄)と接続

Read Moreにその他の写真




416話 ・筧池堰堤道路の先 激変 ・胃腸風邪リハビリ用粉モン - 2013.02.01 Fri

 筧池の堰堤を通り、森林公園―雨池(主要地方道75号、春日井長久手線)から高蔵寺方面に抜ける、2車線あるかないかの道があります。
IMG_7807.jpg
<筧池堰堤の道>(左が森林公園―雨池方面、右が高蔵寺方面)2011年9月の台風で決壊。白く見えるのは、修復された部分、その右が吐水口

IMG_7792.jpg
その道の入り口に、道路切り替えの看板(左端)が立っています。

IMG_7793.jpg看板(クリックで拡大出来ます)(看板の現在位置は、間違っている)

IMG_7796.jpg
「小空カフェ」までは、そのままですが、

IMG_7798.jpg
真っ直ぐ行けた道路が、閉鎖されています。

IMG_7799.jpg
その代わり、ほぼ直角に曲がって、ピカピカの道路につながります。(右は、小空カフェの駐車場)(正面の山は、東谷山)

IMG_7800.jpg
さらに、直角に曲がって、合計4車線の広い道につながっています。(片側は、閉鎖中)

IMG_7802.jpg
反対側(上志段味―高蔵寺方面)から見ると、こうなっており

IMG_7803.jpg
広い道は、途切れています。

IMG_7804.jpg
その先は、筧池の水の中です。

IMG_7806.jpg
さらに行くと、主要地方道75号、春日井長久手線とつながるのですが、筧池に橋を掛けてここへつなぐのか、謎は深まります。


胃腸風邪後のリハビリ用粉モン

 同居人が、胃腸風邪の後も食欲が無いということで、リクエストに応じて、自己流で、こんなもんを作りました。
IMG_7787.jpg
作り方)一人分

1.中力粉50gをミネラルウォーターで、粘りが無くなる程度(シャビシャビ)に溶きます。
そこへ、卵1個をいれてよく混ぜます。塩は入れません。


2.キャベツ2~3枚を1cm角にして、オリーブオイルで炒めておく。塩は使わない。(生姜は使わない)

3.エビ3~4個を縦に半分に割り、ワタをきれいに取ってよく洗い、オリーブオイルで炒めておく
塩胡椒はしない。


4.中力粉液をフライパンに流し、数ミリの膜を作ります。(中火)

5.膜が少し固まったら、炒めたキャベツを丁寧に載せ、エビを散らします。

6.その上に中力粉液を流します。フライパンに蓋をします。

7.具材が落ち着いてきたら、裏返します。もう一度裏返して完成

ソース、ケチャップ、マヨネーズは最少にしてお召し上がり下さい。
-----------
自己評価:キャベツの甘味を引き出している。刺激物がないのと、マイルドなさっぱり感で、す~と入っていく。
病人の評価:これなら食べられる。卵は若干減らしたほうが、さらに食べやすい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (357)
歴史 (34)
思い出・出来事 (136)
その他(時の力) (187)
トモセラピー(癌治療)体験記 (62)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (17)
聴く・観る (115)
落語・美術・演劇など (65)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-