0612 257-001

2013-11

542話 ・虹 ・東谷山南の道路 ・天空の丘 ・散歩コースの紅葉 - 2013.11.28 Thu

 なにかありそうだということで野島断層への旅行をとりやめたら、ヤッパリ、親戚に緊急搬送される人が出ました。搬送先は岐阜県内の大病院です。義母がすぐに見舞いに行きたいというので、迎えに向かいました(11/26)。
 途中、虹が出ていました。はじめ片側だけ
     P1060947.jpg
     <車内から同居人がポケットカメラで撮影 名岐バイパス>
 高齢でもあり、かなり重篤な状態にみえましたが、義母にとっては、少し話ができてよかったと思います。


東谷山の南側を削っている

 東谷山の南側の名古屋市守山区と瀬戸市を結ぶ、蛇の道のような道路が拡張されて、ついに東谷山の斜面にぶつかるところまできました。そして、工事が始まっています。
IMG_9756.jpg
 二本の電柱の間の斜面を削っています。もう少しで、道路と同じ高さになります。時間がなかったので、後日、あらためて撮影する予定です。

IMG_9759.jpg
 反対側(名古屋方面)は既に完成していますが、まだ閉鎖されています(右上 NHKグランド)。


天空の丘 工事始まる

 サンタの散歩コースにある公園のとなり「天空の丘」で、工事が始まりました。
P1060954.jpgクリックすると拡大できます(以下、すべてポケットカメラにて)

P1060951.jpg
<天空の丘 登り口>

P1060952.jpg
 工事のようすから見て、がけ崩れを防ぐための工事のようです。土地の価格も、崖に近いほうが安くなっているので、不動産屋さんも気になっているんでしょうね。

----------------------
 今朝、サンタの散歩コースでみた紅葉です。
P1060956.jpg

P1060958.jpg

541話 豊橋市地下資源館 から 休暇村伊良湖へ - 2013.11.25 Mon

 本当は、淡路島の野島断層を見に行く予定でしたが、諸般の事情(すぐに戻らなければならない可能性がある)によって、車で近場の休暇村伊良湖へ行くことになりました。ギリギリ「1122の日(いい夫婦の日)」の特典もあるそうです。

 そこで、6月に熱中症になりかけて中止した豊橋市地下資源館にも立ち寄ることにしました。

豊橋市地下資源館

 ここが入り口です。
   IMG_9673.jpg

 いろいろなコーナーが作られていますが、ここは、宝飾関係の鉱物を集めてあります。
IMG_9688-001.jpg

 たとえば、エメラルドの原石
   IMG_9677.jpg

 こちらは、アメジスト
   IMG_9685.jpg

 朝ドラ「あまちゃん」で、単語としては、しばしば登場した琥珀 ピカピカに磨かれています
   IMG_9678.jpg

   IMG_9695.jpg
 宝石が多いので、周りは堀で囲まれている・・というのはウソ・・岩屋公園という緑地帯です。

 この博物館は、館の名称通り資源となる石が主体で、なんでもない石には力を入れていません。路傍の石博物館というのは無いのでしょうか。

休暇村伊良湖

 建物は黒川紀章の初期の作品ということです。
   IMG_9753.jpg
   <廊下>

 休暇村職員の案内で「夕日を見る会」に参加しました。といっても、参加者は我々二人だけでしたが
IMG_9710.jpg
 ここが観察スポットです。右側が海で、風が強い。

   IMG_9713.jpg
   ぼ~っとしていると、暗くなってきました  

   IMG_9720-002.jpg
   夜釣の舟でしょうか あるいは、家路へと急ぐ・・・

   IMG_9728.jpg
   ここからは、海に落ちる夕日は見られません。お伊勢さんの方に日が沈みます

----------------------

 朝は、休暇村の中にある「みどり池」へ散歩です。
IMG_9730.jpg

   IMG_9737.jpg
 渡り鳥の中継地のようですが、今朝は、鴨しかいません

IMG_9743.jpg
 展望台からは、広大な敷地が見渡せます。休暇村の中には、オートキャンプ場もあります。

IMG_9745.jpg
 みどり池の概形です(70%ぐらい)

 ここの休暇村は、食事が美味しいだけでなく、女性職員がキビキビと働いていて気持ちが良かった。お勧めです。

540話 コズミック フロントに感動(NHK BS3) ホーキング博士 宇宙の始まり - 2013.11.22 Fri

 コズミック・フロント「ホーキング博士の宇宙の設計図~宇宙を創造したのは神か」(BSプレミアム)に感動しました。
P1060945.jpg
 きちんと分かるには、量子力学を理解する必要があるようですが、イメージだけでも感動はできます。
 番組では、分かりやすくするため、宇宙についての考え方の歴史から入っていましたが、それは省略して、ビッグバンの辺りから・・・(説明は、ブログ管理人によるテキトー版)

P1060929.jpg
 無から偶然、素粒子より小さい粒が現れ

P1060934.jpg
成長して真空のエネルギーが充満します。
(詳しくは、You Tubeで、INU公開講座「真空のエネルギー」(K教授))

 中は+のエネルギー、外は-で、全体としてはゼロ。+のエネルギーは空間を広げようとします。均衡がとれたまま、どんどん拡大

ここで、アインシュタインの登場です。
P1060936.jpg
原爆とは反対に、エネルギーが物質に変わります。

P1060937.jpg
ツブツブができて

P1060938.jpg
どんどん増えて、ぶつかり合って超高温になります。

P1060939.jpg
そして、とうとうビッグバンが起きました。宇宙の誕生です。

問題は、宇宙誕生以前です。宇宙誕生以前に戻ります。
P1060941.jpg
これよりもっともっと小さい超ブラックホールが原点です。

P1060942.jpg
 そこでは、時空が歪んでいて、超ブラックホールに近づくほど時間の流れが遅くなり、中心までいくと時間が止まってしまいます。時間のない世界です。というか、何もありません。無の世界です。

 それでは、なぜ、宇宙が創造されたのか
そこに神の手が・・・

「宇宙の研究は良いが、宇宙創造の部分には触れるな」というのが、1985年時点のローマ教皇の意向ですが、
P1060924.jpg

 ホーキングは言います。
時間が存在しない世界であり、神が創造する時間も無い
つまり、神の必要はない。

P1060926.jpg
 「」というのは、禅の世界と通じるのでしょうか。

 神もいない無の世界が究極の姿だとすれば、むしろ安心して死んで行けます。(ホーキング博士も同じことを言っています)

539話 秋深い森林公園 - 2013.11.20 Wed

 サンタ(M.シュナウザー)の美容院の帰りに森林公園に立ち寄りました。
P1060901.jpg
<以下、ポケットカメラにて 今回は、極力、サンタの目の高さで撮影>芝は、まだ、緑を残しています。

P1060902.jpg
<大道平池へ向かいます>今年出来たバーベキュー場の端から

P1060904.jpg
<サンタの目の高さでは、池をあまり感じない>

     P1060903.jpg
   <こんな看板が出ました>釣り人を見たことがないのに、変ですね(魚に餌をやるなということでしょうか?)

     P1060906.jpg
   <その下には、国土地理院の三角点>標高:64m?

   P1060909-001.jpg
  <枯れ葉よ~♪>和風の風景ですが

     P1060914.jpg
    <紅葉です>週末がおすすめかも

          P1060916-001.jpg
         <逆さ紅葉>


IMG_9662.jpg
<これは、森林公園とは関係なく、高蔵寺のサン・マルシェの駐車場屋上から 標高120m(携帯高度計による)、北方向>落葉、始まる(これだけ、一眼で)(ヤッパ切れが違うわ)


P1060918.jpg
<これまた、関係なく、馬に噛まれた同居人の二の腕>さほど痛くないのか、気にしていません

538話 ・文学座「殿様と私」 ・今年、生で観た役者さん - 2013.11.17 Sun

 名演の例会で、文学座公演の「殿様と私」を観ました。
img137.jpg

 明治前期の華族の話ですが、ごく簡単に言ってしまえば、時代に迎合する奴らを、時代遅れと言われている元殿様が、ダンスの特訓をしてから鹿鳴館デビューして、ギャフンと言わそうというのが、前半の核になっています。
 ダンスの先生は、日本の風習に馴染めないアメリカ人鉄道技師の奥さんで、足の悪い殿様の娘も、ついでに英語とダンスを習得します。

 後半では、娘の恋愛事件とかダンスの先生に勧められての留学希望の話へ進展します。

感想)ノルマントン号事件に怒って、忠臣蔵討ち入りの格好でイギリス領事館に押しかけたり、喧嘩で鎧兜になったりする部分は、落語で言う「くすぐり」なんでしょうが、イマイチ笑えません。(ノルマントン号事件:イギリス船の紀州沖海難事故の際、イギリス人だけが脱出し、日本人は全員水死)
お笑いは、難しいし、エネルギーが必要です。殿様役のたかお鷹さんは、華族っぽい重厚な感じはよくでていましたが、チョット変な人の感じは抑制的でした。バランスを、どこに持ってくるかなんででしょうけど。
 なにかと腹を切りたがる家令役の加藤武さんも、結構、重厚な方へバランスがいっていました。
 なお、すべて殿様の屋敷の応接間のようなところで展開されるのですが、これも無理があるように思います。鹿鳴館を見せろとは言いませんが、簡略な方法で良いので、場面転換があったほうが楽しいのではないでしょうか。


今年名演で生で見た役者さん達
 
1年間、いろいろな方の演技を観られたことに感謝します。(パンフレットの写真から;順序、顔の大きさは、ちょっとバラつきました
<真砂女>劇団朋友 順不同
img144.jpg img144-001.jpg img144-002.jpg

img145.jpg

img145-001.jpg

img145-002.jpg

<樫の木坂四姉妹>俳優座 順不同 大塚道子さんは休演(その後、ご逝去されました)
img146.jpg

img146-001.jpg

<モリー先生との火曜日>加藤健一事務所
img147.jpg

<どろんどろんー裏版四谷怪談>劇団民藝 順不同
img148-002.jpgimg148-003.jpg

img148-004.jpg  img149-001.jpg

img149-002.jpg

img150.jpg  img151.jpg

<はだしのゲン>木山事務所 順不同
img152.jpg

img152-001.jpg

<殿様と私>文学座 順不同
img153.jpg

img153-001.jpg
img153-002.jpg

537話 ・低温やけど ・近所の牧場 - 2013.11.14 Thu

 亡くなった母が、バス旅行のとき、貼るタイプの使い捨てカイロで低温やけどをしました。それに懲りて使い捨てカイロを使わなくなったかというとそうでもなく、バス旅行に行かなくなりました。体の衰えと連動していたのでしょうね。

 で、わたしもやってしまいました。低温やけど(予備軍)
あまりの寒さに、安価な温度調節のないソフトアンカにタオルを巻いて毛布の下に置いたのですが、熟睡してその部分に足を押し付けていたんでしょうね。左足の側面が、ヒリヒリと痛くなりました。
 気がついたのが午前6時で、アンカの位置を変え、足を冷やすようにしていたら、2時間で治りました。火傷の一歩手前だったんでしょうね。

 安物のアンカには、ご注意ください(タオルを厚く巻く、遠ざけるなど)。



 サンタ(M.シュナウザー)の散歩で通りかかる近所の牧場です。
P1060897.jpg
<出入り口 立入禁止です>以下、写真はすべてポケットカメラによる

     P1060883.jpg
     <母屋?>

P1060894.jpg
<牛舎>乳牛のようです。隣の公園から撮影

P1060888.jpg
 公園には展望台のような少し高くなったところがあり、そこからの眺め(標高約120m)東南東方向

P1060889.jpg
同じ場所から、少し北寄り、中央のアンテナが多数立っているのが、三国山

P1060893.jpg
サンタの目の高さでは、木々に覆われて何も見えない。つまらない、早く帰ってメシメシ!

536話 ・MINOセラミックパークへ搬入 ・名神事故(昨日) - 2013.11.12 Tue

 同居人の作品をセラミックパークMINOに搬入するため、落石注意中の県道15号名古屋多治見線を走りました。高低差はありませんが、クネクネの崖道で、車の足回りや、タイヤのテストをするにはもってこいです。
             IMG_7586.jpg
これは、彫塑像(油粘土)の写真(再掲)ですが、これを石膏で型どりしたものを持っていきました。

公募展なので、お近くの方は、紅葉狩りのついでにでも、お寄りください。

会期:11/15(金)-11/17(日)9:00-18:00(最終日は、17:00まで)
会場:セラミックパークMINO(多治見市東町4-2-5)
ジャンル:日本画、洋画、工芸、彫塑、写真、書道、デザイン


P1060880.jpg
<セラミックパークの通路から(@標高190m)(ポケットカメラ)>岐阜県多治見市にあります。暑いので有名な街ですが、本日は、初冬の寒さです。

セラミックパークMINO←クリックすると開けます


名神事故(昨日)
 同居人の実家から夕方の渋滞を避けて早めに帰ったのですが、一宮JCTから一宮IC方向が、大渋滞というか、全く動きません。
P1060879-002.jpg(ドライブレコーダーの画像、低解像度)
救急車3台、消防車2台、消防指揮車1台、警察の事故処理車1台が、側路を走って行ってから、数十分して動き出しました。

P1060871-002.jpg   P1060872-002.jpg
車線規制がかかり、右車線を走ります。

P1060873-002.jpg   P1060874-002.jpg
救急車と消防車は、もういません。

P1060875-002.jpg   P1060876-002.jpg
白い車(商用車風)がトラックの下に潜り込んでいます。その前にも車が

P1060877-002.jpg   P1060878-002.jpg
これはひどい!トラックの前の乗用車は、前後が潰れ、原型をとどめていません。後ろは、そのトラックに追突され、前は、左に寄せてあるトラックに追突したようです。

これは、姿の見えない、もう1台の車と合わせて、5台の車が関係した事故でしょう。
1.いなくなった車Xが、急に車線変更したか、急ブレーキをかけた
2.そのため前のトラックAが、急ブレーキをかけた
3.乗用車Bも急ブレーキをかけた(間に合ったか、追突したかは不明)
4.その後ろを走っていたトラックCが乗用車Bに追突した
5.その勢いで、乗用車Bは、さらにトラックAに押し込まれた
6.止まったトラックCに商用車Dが追突した(乗用車Bは、さらにトラックAに押し込まれた)

問題は、どの車も、車間距離不足だったことです。年末に向けて、お互い、気をつけましょう

535話 ・「天空の丘」動きだす ・iPadでオンデマンド・デジタルラジオ? - 2013.11.09 Sat

・「天空の丘」動きだす

 11月4日に、近所の「天空の丘」と銘打った土地が、放置されていると書きました。そうしたら、偶然なんでしょうが、昨日、新聞に折込広告が入りました。
     IMG_9658-001.jpg
   <折込広告の一部>B2大の大きな広告です。馬場、大広見池、現地という表示は、こちらで書き込みました。ちなみに、馬場は、同居人が通っているところで、大広見池は、堰堤の工事をしている池です。

 そして、今日は、旗が立ててあって、仮設事務所のようなものが置いてあります。
P1060870.jpg

値段がかなり安いので、広大な土地が欲しい方には、いいかもしれません。(ただし、建築条件付き)


・iPadでオンデマンド・デジタルラジオ?

 シンガー・ソングライターN郎さんのブログ「N郎♪音太。」に掲載の地元FM局(ぷちFM897すみだリヴァー)での放送をUSTREAMで聞いていて思ったんですが、これはデジタルラジオだと。

N郎♪音太。←クリックすると開けます

 衛星電波を使った本来のデジタルラジオは、日本では一向に普及しません。
高音質がうたい文句ですが、それだけでは、なかなか・・・

 その点、ウェブに長時間の放送を乗っけられるんですから、これで十分ではないでしょうか。iPadでは、音質の問題はありますが、携帯ラジオだと割りきってしまえば、どこでも聞けますし、聞きたいときにアクセスすればいいわけですから便利です。(ただし、災害で障害が出るようなこともありますので、普通のラジオも必要ですが・・・)

534話 ・下肢部分的痙攣に「柴胡桂枝湯」 ・これもSPEC? ・転倒後点灯 - 2013.11.07 Thu

1.下肢の部分的痙攣に「柴胡桂枝湯」が効いた

 下肢(ももの内側)の痙攣(といっても脈拍に連動した脈動)に漢方薬「柴胡桂枝湯」が効きました。

 痙攣したのは、右足の付け根で、成美堂出版の「人体解剖図」で見ると「長内転筋」のあたりです。脚は何とも無くて、風呂あがりに目で見て内もも表面がピクピクしているので驚いた程度です。その後、布団の中で温まっても同様のことが起きました。痛くはないのですが、違和感があって眠りが浅くなります。

 そこで、翌晩は、以前買った新星出版の「漢方薬 処方と使い方」と言う本を見て、手持ちの漢方薬の中から「柴胡桂枝湯」を飲んでから寝てみました。発症時、ももに比べて膝から下が冷えていたので、血流が滞っていて、脈動が表に出てきたのではないかというイメージを持ちました。だったら、温めてやればいいという発想です。

 効きましたねー! それ以後、何ともありません。(医学的に、正しいのかは???ですけど)


2.これもSPEC?

 BSプレミアムの「ザ・プロファイラー・・・チェ・ゲバラ」をみた後、トイレでふと思ったのですが、色々スゴイ人達を、こんな風に分類できるのではないかと・・・
   131107c-001

A.自分の内面がよく見える人:悪く言えば外界に関心がない。生きるのが大変(昔の私小説作家の一部)

B.今の世の中をすごく良く把握している:「今」というところが重要で、良くも悪くも現状を肯定。他人のことを理解・共感できる。(どんな人か言い当てる霊能者はこちらか)

C.世の中にある萌芽を見つけ、近い将来を予測できる:変化の兆しを見つける感度が高い。そこから進展しそうなものを嗅ぎ分ける。さらにその先を推定できる。(ゲバラではなく、カストロの方)(企画関係の人)(相場師)

D.現状の延長線でない未來を予測できる:今ある材料に頼らず未來を予測できるということは、強力な芯・核となる考え方を持っているということ(カストロではなくゲバラの方、信長もこのタイプ)(理論物理学者)

 ちなみに、当ブログの管理人は、いずれにも中途半端で、A~Cの間をかじりながらヨロヨロと生きてきました(謙遜ではなく、断定できます。エヘン)


3.転倒後点灯

 引き出しを整理していたら、照明器具のリモコンが出てきました。これで、寝ながら照明をON-OFFできる
IMG_9653.jpg

 そこで、寝室兼 書斎兼 物干し部屋の照明を交換

 器具を交換するのはワンタッチとはいかず、ちょっとしたネジ止めが必要でした。天井付近で作業していて、バランスを崩し転倒。寝室兼物干し部屋なので、ベッドと、洗濯物の山の上に落ちて痛くも痒くもありませんでした。気を取り直して作業、すぐに点灯しました。
IMG_9644.jpg
<こういう照明器具です>チョット暗いのですが、ランプの増設、変更は自由にできます

533話 天空の丘 - 2013.11.04 Mon

 ミニチュア・シュナウザー サンタの散歩で、徒歩7分程度の近くの公園にしばしば行きます。
          P1060853.jpg
        <11/27に満1歳、現在、体重7.80kg>ダイエットに成功8.2kg→7.8kg、足が長い
       (以下、すべてポケットカメラで撮影)

P1060845.jpg
<コンクリートの歩道橋の左が公園>左の石垣は、牧場の東北角

 公園の隣の土地が売りに出されているようですが、どこまで本気か、よく分かりません。
愛称は立派です。曰く
「天空の丘」
マチュ・ピチュか!
ワイナ・ピチュとマチュピチュクリックで拡大できます。2000年に撮影(再掲)
<ホンマモンの天空の郷 マチュ・ピチュ>

 国土地理院のデータによると、実際には、標高120m以下で、我が家と大差ありません。天空には手が届きそうにもありません。
P1060847.jpg
<この丘が「天空の丘」ということで>歩道橋から

 でも、眺望は、まあまあ良い方です。あと10m高いだけで、さらに視界が開けたのに残念。
P1060859.jpg
<北側>右:定光寺の方向、左:東谷山の方向、中央遠くに春日井市の山並み

P1060865.jpg
<東南方向>教会へは、徒歩1分 右後ろの尖った山は、猿投山(ズーム使用)

P1060867.jpg
<南側 牧場で飼っているダチョウの一家>天空の丘と同じ標高

まだ、取付道路や見学者の駐車場もできていない状態です。本腰を入れるのはいつになるんでしょうね。
UR☓→やまぜんホーム☓→やまぜんホームズさん
消費税が上がってしまいますよ。

532話 信長はサイコパス、あなたの周りには? - 2013.11.01 Fri

 BSプレミアムの「英雄たちの選択」という番組で、「明智光秀 本能寺への葛藤」というのを、やっていました。
歴史的事実には大きな驚きは無かったのですが、脳科学者の中野信子さんが、「信長はサイコパス(PSYCHOPATH)です」とキッパリと言ったのは印象的でした。それに呼応して、周りの歴史学者なども「織田家は、ブラック企業」という発言も飛び出しました。

 サイコパス(PSYCHOPATH)というのは、冷酷、無慈悲、エゴ剥き出しで、感情の欠如、結果至上主義の精神病質者のことです。たしかに、信長の人生の後半には、寺の焼き討ちをやったり、ちょっとしたことで切腹を命じたり、たいした理由もなく左遷したり、そういう人の特徴である、他人に対する思いやりの欠如、共感の無さ、罪悪感のなさ、社会の規範を犯し、好きなように振る舞い、期待を裏切るといった行動が、いやというほどみられます。

 光秀の顔をつぶすことになる四国攻めや、秀吉の支援にまわれなどの命令も、何とも思っていなかったんでしょうね。謀反を起こされるのも当然です。

 でも、このパーソナリティ障害を持つ人は、頭が良く、話題豊富、弁舌爽やか、受け答えが明快で、人心を操るのに長けていて、他人の批判にも揺るがないという性格なので、人気を集めることになります。

 金融機関上層部や政治家に多いようです。いちいち、他人の痛みに敏感になっていたら、頭取にはなれませんよ。
 普通の大企業でも、上層部の人は、障害までいかなくても、紙一重の方が多いように思います。
あなたの周りには、いかがでしょうか?

IMG_9643.jpg
本題とは関係なく、低アルコール(5%)の微発泡日本酒です。松竹梅の回し者ではないんですが、美味しかったので紹介します。日本酒というよりも、白ワインの風味です。酸味が強く、爽やかです。冷やして飲んでください。

P9033370.jpg
こちらは、大関で、微炭酸アルコール6%ものです。こちらのほうが、微妙に日本酒っぽいので、好き好きということになりますが、我が家の周辺では、松竹梅の方が、手に入りやすいというのが実態です。なぜ?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (357)
歴史 (34)
思い出・出来事 (136)
その他(時の力) (187)
トモセラピー(癌治療)体験記 (62)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (17)
聴く・観る (115)
落語・美術・演劇など (65)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-