0612 257-001

2015-02

672話 やまて坂裂けた階段の謎 - 2015.02.24 Tue

 瀬戸物の街にある、やまて坂という造成された住宅地と、西の道路をつなぐ階段の異変についてですが
IMG_1521107.jpg

 下から見て左には、2階建てほどの高さの擁壁が、垂直に立っていて、
IMG_1521109.jpg

右側は、急な土の斜面
IMG_1521108.jpg

この階段の上部、左右の側壁が、大きく裂けている。
IMG_1521105.jpg
<左側>

IMG_1521106.jpg
<右側>

 ちょっとヒビが入ったという状況ではない。

最上段と地面をつなぐ部分も、おかしい。いわば、隆起している。
歩いてみても、明らかにおかしい。盛り上がっている。

IMG_1521110.jpg

IMG_1521113.jpg
近くの道路標識と電柱が平行でない。地盤が不安定なのだろう、傾いている。

 さて、原因は・・・
下に示す国土地理院の2003年調査の都市圏活断層図では、まだ、道路すら描かれていない◯印の場所にあたる。
山を削って宅地にした場所。
擁壁の部分は、急斜面に擁壁を造って、土を盛ったことが分かる。(なお、二点鎖線は、活断層ではなく、行政区画の境界)

IMG_1521116.jpg
 単純には、階段の上端が隆起したか、下端が沈下したかということになる。上端が水平に押されるということも、あるかもしれない。上下の一方が固定されていれば、割れるだろう。

 
 宅地開発により、地下で何か異変が起きているのだろうか。
それはそれで、ミステリー

671話 ・“触車”? ・朝の膀胱痛 ・ジェネリック薬品 - 2015.02.20 Fri

 アレッという感じで、意識がないまま更新が遅れました。じつは、本日、同居人の女子会の延長戦を自宅でやることになっていまして、ゴミ屋敷化しかけた自宅を、せめて足の踏み場だけでも確保するためにゴチャゴチャしておりました。
 その件は、置いといて・・・


 一昨日、トモセラピーによる前立腺がん治療後の経過観察のため、名古屋市内八事に近い大病院の放射線科へ行ってきました。

久々の愛知環状鉄道「中水野」駅前(写真は、全てiPhone)(プラットホームから)
IMG_1520411.jpg

ホームの看板を見ると、いかにも観光地 高低差が好きな人には、お勧め(歩いたことないけど)
IMG_1520415.jpg

愛環は時間どおり来たんですが、「高蔵寺」の前で緊急停車!
5分以上待ちました(一駅なので通常は、所要時間3分)。たまに乗るとこれだ。愛環では初めてですが、JR中央線では、打率5%ぐらい。雨男ならぬ緊停男

IMG_1520414.jpg
<停車地点の窓の内と外>
原因は、JRの緊急信号を拾ったためとのこと 徐行運転で高蔵寺へ向かう
IMG_1520417.jpg
こんなところで止められてもねえ
下は、庄内川、左は、東谷山


で、8分ほど遅れて高蔵寺駅に着いたんですが、幸いというか、不思議なことに中央線も止まっていたので、問題なく?乗り継ぎが出来ました。
車内でアナウンスがあったんですが、聞き取れません。何回かの音声を総合すると「定光寺駅構内で、“触車”事故があり・・・運転が止まっており・・・折り返し運転を・・・」
“触車”って何? 電車に、ちょっと触ったの?


マアともかく、地下鉄「大曽根」駅へは、予定通り着いたので、一安心
(後で調べたら、触車とは人身事故のJR用語でした。事故の程度とは関係ないそうです)

---------------------------
 ここで、やっと本題です。
 先日、地元の大病院の泌尿器科で、「朝、膀胱痛がある」と言ったら、放射線治療の影響だろうと言われました。
そこで、ここでも聞いてみました。
その結果、「周辺の臓器に多少影響はある。焼けたような(正確ではないかも)痕が残って、自然に修復されることはない」とのこと 
また、適当な薬も無いそうなので、様子見ということに・・・
 トモセラピーで治療して同じ症状の方、参考にしてください。(私の場合、排尿すれば、痛みはなくなります)(ひどい場合は、病院へ相談する)


 なお、前立腺肥大による排尿障害の薬が、「ハルナールD錠」から、ジェネリック薬品の「タムスロシン塩酸塩OD錠」に変更されました。支払のとき、驚いたんですが、ほぼ、半額の感じです。
---------------------------
帰りは、名鉄瀬戸線に変えました。
IMG_1520418.jpg
<瀬戸線大曽根駅プラットホームから>  死んだ母も通っていた三宅眼科(左右の白いビル)が、さらにデカくなってました。病院ばかりが、拡大していきます。
---------------------------
あ、それから、瀬戸線の高架工事 前段階(臨時の付け替え)が始まってました。まだ、基礎工事ですが
病院に通うのも、色々あって、ちょっとした旅行気分です。

しかし、地下鉄車内で、イスラム系と思われる女の人(髪を隠した浅黒く彫りの深い)の周り3mぐらい、人が居なくなっていたのは奇妙な風景でした。自爆するとでも言うのでしょうか。過剰反応です。

670話 ・はあとえびせんべい ・サンタの辞書 ・買いました「増補版 地層の見方・・」 - 2015.02.14 Sat

 「バレンタインだからといって、甘いモノを与えないように」という同居人の警告が効いているんでしょうね。送られて来たのは、これ
          IMG_151104.jpg
 “はあとえびせんべい”(by 桂新堂)だそうです。たしかにしょっぱい。お酒に合いそう。
結局、同梱されていた普通に甘いミルフィーユで、味のバランスを・・・
(私、BMI20(最低値)を切りそうなので、ダイエットの必要は無いんだけど)


サンタの辞書
 英語教育がどうのこうのという新聞記事を見て、気になったんですが、サンタ(M.シュナウザー)の語彙はどんなものかと
  IMG_151093.jpg
  <サンタ 2歳>

以下、サンタの辞書
 括弧内は、サンタの立場での解釈


食べ物)
・ごはん(ご飯が食べられる)
・おかし(お菓子がもらえる)


遊び)
・さんぽ(散歩に出られる)
・おもちゃ(玩具で遊べる)
・ピーコ(下の写真の玩具で遊ぶ、腹を押すとピーと鳴る)

       IMG_151098.jpg
・にかい(二階のベランダで遊ぼう)
・あそぼ(人間と遊んでやる)


人の名前)
・おじさん(ご飯をくれる人、必ず散歩に連れ出す人)
・Nこさん(N子さん、ほぼ夕方の散歩に一緒に行く人、風呂に入れる人)
・サンタ(オレ様、自分、苦労人だ)


概念指示)
・おるすばん(長時間待たされる)
・すぐかえる(短時間のお留守番)
・ねんね(寝かされる)
・これ!(警告だ)
・ノー!(NO)(止めろと言ってる)
・あとで!(少し待つ)


直接動作)
・おて(握手する)
・かえて(握手した手の左右入れ替え)
・おすわり(座る)
・まて(何によらず待つ)
・おあずけ(食べるのを待つ)
・いくよ(出発するのは今)
・ふせ(伏せる)
・て!(手(前足)に引っかかっているので、手(前足)をちょっと浮かす)
・おいで(近くへ行く)
・はいり(中に入る)=おはいり=はいりん


そのほか、手回し充電式LED懐中電灯の充電音は、緊急招集の意味。庭の見えないところにいても、家に入る。
   IMG_151101.jpg

 27の言葉に対応できる。あとは、声の調子とゼスチャーで拡張できるので、なんとか生きていける。逆に、人間側の犬語(ゼスチャー含む)理解が低いのが、残念で、イラつくときもある。


結局、買いました「増補版 地層の見方がわかるフィールド図鑑」
   IMG_151092.jpg
 図書館への返却期限前日に入荷しました~。
誠文堂新光社さんの本には、お世話になってますよ。
増補版 地層の見方がわかるフィールド図鑑 2015年1月24日発行、青木正博、目代邦康著、誠文堂新光社、¥2,200
地学の本は、割高な印象があるが、これはお値打ち
なぜか、図書館の本よりも印刷の色が良い

669話 高齢者の運転免許更新 - 2015.02.11 Wed

 昨日は、義父の通院日ということで、同居人の実家へ
 義父は、「来なくていい」と言っていたそうですが、それも、かえって心配
(大変だから来なくて良いなのか、てめえらなんか来なくていい、ということなのか)


 同居人が、家を出たと連絡したら、あちらは、今から風呂へ行くとのこと(市営の共同浴場、¥100/人、住民限定)
挙動が読めません(鍵があるので、問題はないのですが)


 結局、先に実家に着いて義父母を待つことに
 連れて行ったサンタ(M.シュナウザー)は、家人を探してウロウロ

 しばらくしたら、義父母が帰宅
 義父の血液検査結果は、少し改善されていて、ひとまず安心
自宅から持っていったおでんをたらふく食べたので、睡魔が襲い、義父母、同居人、サンタ、私と5人、枕を並べて討ち死(昼寝)


---------------------------
 ところで、義父母の風呂通い(¥1Mもかけて自宅の風呂を改修したのに、知人と逢うのが楽しみで、市営の風呂へ)には、車を利用しています。
高齢ですが、これまで免許を更新してきました。


 義父の場合、事故はないのですが、高齢者の事故が増えている現実をみると、現在の検査には納得出来ない部分が多すぎます。

 例えば、認知症の検査では、定番の「今日は、何年・何月・何日ですか」とか、「野菜の名前を10個挙げなさい」とか、眼鏡とか万年筆とかのイラストを見せ「今あったのはどれ」みたいな、運転とは関係ない認知症の検査をやって、再検査の人を絞り込みます。(これで、逆走する人を抽出できるのでしょうか)
絞り込んだ人を専門医が検査して、アカンと思ったら免許証を返納させるということです。(以前は、認知症の疑いのある人が事故を起こした場合のみ、専門医へということだったので、改善はされましたが)


 視力検査の厳格化も必要ですが、やはり、区切りの年齢で、実技検定が必要ではないでしょうか。
 短いコースで良いのです。認知症が顕著でなくても、逆走したり、踏切で一旦停止しなかったり、信号無視したら、返納させるべきです。代替交通手段が無いのなら、シニアカー限定免許という手もあります。(最高速30km/hのシニアカー)(安全装置を義務化)

668話 ・トモセラピー治療3年後のPSA ・藤井彩子型アンドロイド - 2015.02.07 Sat

 NHKラジオ第1の朝の番組「すっぴん」を聞いていて驚きましたねー、2005年の万博「愛・地球博」に出展されていたアンドロイド型案内嬢のモデルというか原型は、「すっぴん」進行役の藤井彩子アナだということ(今も、愛・地球博記念公園内に存在)。

 私は、正直言ってかなりの声フェチで、藤井彩子アナは、最高と思っているんですが、10年前とはいえ、外形をコピー(型取り・3次元データ化)するとはマニアックな・・・
 しかも、ハウステンボスに近々開業する「ハイパーホテル」の案内嬢も、同じ藤井彩子型アンドロイドということです。オタク系にウケが良いのでしょうか。


 将来、藤井彩子アナが入滅されたあとも、“アンドロイド藤井”は、お仕事を続けていかれるんでしょうね。その前に、会葬御礼なんかもしたりして。バーチャルな不老不死


トモセラピー治療3年後のPSA

 こんな風になりました。(前立腺がん発覚後8ヶ月ばかりホルモン療法、あと放射線治療2ヶ月)
   PSA150130.jpg

 対数表示にして(PSA=1が0とする)直線的にPSAが増加しているので、このままいけば、あと4年程度で、いい線に・・・
 花の後期高齢者を目指すなら、その前に再度ホルモン療法かな?

667話 ・ピケティ教授に納得;貧困の世襲など「21世紀の資本」TVから ・ヒビエイド - 2015.02.05 Thu

 来日されたこともあって、トマ・ピケティ教授の「21世紀の資本」が、ずいぶん話題になってますね。
 中心的なテーマは、経済格差の問題。
「21世紀の資本」という本は買ってないのですが、NHK・Eテレ「白熱教室」での講義を見ても、大変わかりやすいし、共感できる。


 経済格差というのは、上位10%の人々が、富の70%を保有していたり、国によっては、1%の人が、90%の富を持っているといったこと。

 日本は、貧困率がどんどん悪化して世界で6番目となり、「1億総中流時代」から見ると、トホホな時代になって、とくに子供たちにしわ寄せがいっている。
(全体に貧しくなったというよりも、差がひらき、下が増えた)


 ピケティ教授は、何百年にも亘る実データに基づいてモノを言っているので、事実関係について反論するのは、無理でしょう。

 こうなった理由は、「世襲資本主義」らしい。
莫大な資産が相続されていくので、人生の出発点で大きな差が付いてしまう。(自由競争でない)
逆に言うと、 「貧困の世襲」です。(新語・流行語大賞候補にしたい)


 アベノミクスでよく言われる「トリクルダウン」(景気の良いところがあれば、富がしたたり落ちて末端まで潤う)というのは、実際のデーターでは、そうはなっていない。
「トリクルダウン」というのは、美しい神話かもしれません。
 詰まった静脈を広げる治療が、必要でしょう。


 富裕層への税強化が改善策の一つということですが、そういう連中にかぎって海外逃避などの節税策に走るので、グローバルなチェック体制が必要。実際、世界のGDPの10%が、行方不明とのこと。

 格差は、テロの温床になります。資産家は、どんどん寄付しましょうね(政治献金でなく)


ヒビ・あかぎれに効いたヒビエイド

 これ、すごく効いた。中小メイカーの薬かと思ったら、コーワのだった。どうりで相性がよい
IMG_1089.jpg

IMG_1088.jpg
とくに変わった処方ではない。さじ加減の違いか?
塗り方のコツは、ベッタリつけること。あまり伸ばさない。
1周間で効き始めた。
欠点は、当然、ベタベタくっつくこと。しゃあないから、塗りなおしましょう。

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (321)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (81)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (369)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (196)
トモセラピー(癌治療)体験記 (73)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (23)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-