0612 257-001

2015-04

694話 星空物件 - 2015.04.28 Tue

 691話で、「新しい道」ということで紹介した道路の延長上に、広大な空間が広がっています。

新しい道←クリックすると開きます

国土地理院のちょっと古い都市活断層図では、(河岸段丘の)上位段丘面ということで、活断層はありません。早い話が、丘の上です。
 地名は、上志段味(かみしだみ)になります。徒歩圏内に、少なくとも六つの古墳があり、現在、公園化が進んでいます。(これでも、名古屋市内です)
IMG_15041465.jpg
、新しい道の方向、NHKグランド・東谷山フルーツパーク臨時駐車場・中水野方面>

IMG_15041466.jpg
北東、後ろの山は東谷山>山頂に古墳があり、尾張戸神社になっている。

IMG_15041467.jpg
、新東谷橋、東谷橋方面>白鳥塚古墳、大塚古墳、勝手塚古墳方面 スーパーなどの店舗群も、この方向

IMG_15041461.jpg
西、大久手池方面>名古屋の中心部へ向かう方向

IMG_15041462.jpg
南西、蛭池、筧池方面>池と森林が広がる

IMG_15041463.jpg
、蛭池、大村池、森林公園方面>

IMG_15041468.jpg
<土地分譲ののぼりが、はためいております>

 不動産屋ではありませんが、見かけよりも便利な場所です。1km程度で、スーパー、本屋、婦人科、歯科、和洋中の店があり、東谷山フルーツパーク、森林公園も散歩コースにできるでしょう。元気があれば東谷山へ駆け上がってください(実際、そういう人を見ました)。
 古墳好きな方、池での釣りが好きな方には、最適です。
それと、いまのところ、天体観測にピッタリです。流星群なんか見放題の空の広さ
たまには、UFOも見えるかも

 散歩の爺さんが言うには、風が、すごく強いそうです。いまのところ、遮るものがありませんからね
それと、高圧鉄塔があります。電磁波が、どうとか言う人には、無理かも

693話 なんじゃもんじゃ - 2015.04.25 Sat

 知人が私と同じ前立腺ガンになったんですが、生体検査で突き刺した12本の針の1本にガン細胞が見つかったそうで、打率8分(0.08)
・・・ですが、ロボット手術(約2週間程度入院の予定)

 私は、12本中4本(以上?)なので、打率3割3分
で、ホルモン投与と放射線治療(4年前、放射線治療2ヶ月、合計約1年間)
     がん細胞の量では勝ったが、治療法の新しさでは負けた?

 明日の地方選挙市議会議員の枠26人に候補者34人 倍率1.31 当選する割合7割6分
数字で行くと、結構のんびりした選挙のようですが、小さな街で、ギャーツク、連呼合戦です。
騒音レベルも、85dBAを超えてそうです。(8時間聴いたら難聴に)
 中には、滑舌が悪く、何を言っているのか分からない宣伝カーも
なんじゃもんじゃ状態です。

 こちらは本物の「なんじゃもんじゃ」の木
サンタ犬の散歩コースから見えました。森林公園(県有林)東の端(ぎりぎり尾張旭市)
IMG_15041450.jpg
<チラッと見えて、なにこれ?と思う角度>

IMG_15041452.jpg
<これだ そういえば、話に聞いたことのあるアレだ>
 
IMG_15041458.jpg
<雪が積もったようになるというのは、このことか>

IMG_15041455.jpg
<障害物がないけど、逆光>

IMG_15041460.jpg
<こんな木もあったけど、どうなんでしょう もじゃもじゃ感が少ない>

 以前、ラジオで、この辺りにしか無いと言っていたような記憶がありますが、ネットで見る限り、いろんなところにあるようですね
 偉い人が、「ありゃ何だ?」と尋ねたというのがはじめという話は、共通のようですが
尋ねた人が、信長という説は、いかがなもんでしょうか??

692話 ゆらぎと選挙 - 2015.04.23 Thu

 県会議員選挙のとき来なかった「選挙公報」が、今回は届きました。4月26日の市長選挙と市議会議員選挙の公報です。

 選挙となると、このIT時代でも、遠方へ本人が出かけていって、簡易な本人認証を経て投票用紙をもらい、手書きで候補者名を書き込んで、箱へ挿入するという前世紀と変わらない作業をすることになります。
 せめて、行きやすい日時に期日前投票をやったほうが、効率的でしょうね。非常に簡単です。

 私の住む街は、人口13万人の小さな市なので、議員26人を、候補者32人の中から一挙に選ぶことになります。
つまり、得票上位26人が当選ということで、
単純に言えば、議員一人が、5000人の代表
まだ選挙権のない人が、15%とすると、4250票
投票率を、50%とすれば、2125票取れば良いことになりますが、上位の人が、集中的に得票すれば、当選ラインは、もっと下がることになります。
 
 良く言えば、少数の声が活きる選挙です。(超大選挙区制??)

 しかし、政党に属している候補者が、多い方から、公明4,共産3,自民3、民主2,社民1しかいなくて、62%が無所属なので、選択に困ります。
 選挙公報に、ざっくりとした願望だけで、政策らしきことが書かれてない人が多くて、ある意味、排除しやすいのですが・・・

 市長候補に至っては、現職退陣後の初の選挙ですが、全員無所属で、二世議員だったり、ベテラン議員だったりして、いずれ劣らぬ総花的な政策にはうんざりです。

 一度選んだら、ず~っとそのままいけば、効率が良いように思いますが、人間、選挙のようなイベントがないと、査定がないようなもので、怠惰になったり、悪事を働くやからも現れます。
 選挙には、そういう連中を排除すると同時に、これは、国政の方がより必要性が高いのですが、政治の行き過ぎを揺り戻させる作用も大きいと思います。

 「この道しか無い」ではなく、視野を広く持って、適度に揺らぎながら、適正な道を探っていくのが、現実的な正解を得るやり方でしょう・・・揺らぎがなければ、変な道へ一直線、真っ逆さま
浮動票バンザイ
自然界も、「1/fゆらぎ」と言われるように、揺らいでいます。
分かりませんが、武道も、そんなんでは・・・

 私の人生、地味な揺らぎで、こじんまりとした解に
 

 

691話 新しい道 - 2015.04.21 Tue

 パソコンもブログ管理人の頭も絶不調なので、相変わらず更新が遅れております。
 ちなみに、昨日、さてアップしようと思ったら、写真が、死んだ白鳥の画像に入れ替わっていたので、延期したような塩梅で・・・
(パソコンの調子が悪いのは、ハードディスク減量の途中だから)
(管理人の頭の調子が悪いのは、春だから
---------------------------
 さて、表題にある新しい道というのは、時節柄、政党名のようでもありますが、たんに、新しく開通した道路の話です。
 飛び地か、?というほどの名古屋の東の端っこ、いわば極東、地名としては、東谷
NHKグランドの横の道路が、やっと開通しました。(NHK:日本放送協会の方で、日本発条株式会社の方ではありません)
---------------------------
 開通してるんじゃないのという私の声に、同居人は、なんかバリアがあるような・・・という状態が、続いており、一人で確認してきました。


 やはり、開通しておりました。

 道路の位置関係を示します。(なお、死んだ白鳥といえば、JR高蔵寺方面への途中に、白鳥塚古墳があります)

NHK横道路開通

できたての道 中水野(瀬戸)方面 西側から見る 右は県有林
IMG_15041429.jpg

NHKの建物(クラブハウス?) うしろは東谷山
IMG_15041430.jpg

NHKグランドへの入り口
IMG_15041433.jpg

森林公園北上ルート(右)との合流点(車が合流中) 西側から見る
IMG_15041434.jpg

東谷山フルーツパーク臨時駐車場のゲート(常時閉)IMG_15041437.jpg

臨時駐車場の中 かなり広い しだれ桜祭りの折に開放することもある
IMG_15041443.jpg

さらに瀬戸方面へ 工事中の道路 ギリギリすれ違える程度 東谷山(左)からの土石流の心配からか、工事が、どんどんおおごとになっている
IMG_15041438.jpg

振り返って名古屋方面を見る 民家は、1軒も見えない
IMG_15041442.jpg

左が森林公園へ向かう道路 左から車が来る可能性が高いので、注意が必要
IMG_15041444.jpg

さらに西へ向かう 人はいないが、歩道が広い
IMG_15041449.jpg

 この開通で、誰が嬉しいかというと、いまのところ、上志段味(守山区、名古屋市)の住人で、かつ、東谷山フルーツパークの池に釣りに来る人か、果物を買いに来る人ぐらいでしょう。(Max.100台?/day)
 しかし、今後、瀬戸・中水野方面への道が完成すれば、東海環状自動車道の「せと品野IC」へ行きやすくなりますし、瀬戸と守山区東部の買い物交流も増えるのではないでしょうか。すでに、雨後の筍のように、守山区志段味地区の店舗が増えています。

690話 「どてら」「丹前」または「でんち」 - 2015.04.18 Sat

 脳の活性化、ボケ防止のために、人生最初の記憶に遡ってみるのが良いということですが、私は、過去のことを思い出すだけで、拷問にかけられているような苦痛を感じます。

 記憶のすべてが、トラウマになっているのでしょうか。生まれてから12歳まで住んでいた家の間取りですら、曖昧な記憶しかありません。かすかな記憶として、門から玄関までに多少距離があり、通路の両側が、庭が見えないほど高い塀になっていたことだけは、覚えています。

 父に肩車をしてもらって、塀を越えて伸びているイチジクの枝から実を採った情景が浮かびます。
 父は、私が5~6歳の頃から心臓発作に悩まされ、7歳になったころには死去しているので、イチジクをもいだのは、5歳未満ということになります。

 それ以前の記憶としては、幼稚園でおもらしして、みんなの前で、園長の婆さんにお尻を剥かれて、ペンペンされたことぐらいでしょうか。幼稚園も自宅も、今では消滅しているので、詳細な記憶をたどることができません。

 もっと古い記憶としては、母におんぶされ、「どてら」というのでしょうか、保温性の高い袖の短い羽織を掛けられ、襟が首に触れることで、ひどくチクチクした不快感を覚えています。どういったシチュエーションかは分かりませんが、言語化できないくらい古い記憶ではないでしょうか。

 なお、辞書で見ると、「でんち」というのは、袖なし羽織となっており、保温性があって短い袖があるのは、「どてら」とか「丹前」と言うようですが、我が家では、結構、ごちゃごちゃに使われていて、それが「でんち」だと思い込んでいました。母も亡くなっているので、確認はできませんが

689話 東谷山フルーツパーク 祭り明けのしだれ桜・花散らしの雨 - 2015.04.13 Mon

 東谷山フルーツパークは、昨日まで「しだれ桜祭り」でした。
で、翌日、つまり今日は、普通は休園日ですが、なぜか特別開園日となっています。
しかも、昨日までは、駐車料金を徴収されていましたが、本日は、無料です。

 HPに書かれているとはいえ、事情を知っている人のための、たとえば、近隣住民のための感謝デーみたいなものですね。
急にしだれ桜が散るわけもなく、人もいないし、天候以外は、文句なしです。

IMG_15041405.jpg
<散り始めている木もありますが、まだまだ、頑張っています。チョット寒さが戻ってますし>

IMG_15041383.jpg
<しだれ桜のうしろに東谷山>

IMG_15041384.jpg
<ぼつぼつ古木の趣が>

IMG_15041385.jpg
<日本庭園の桜>

IMG_15041387.jpg
<流れとも相性が良い>

IMG_15041398.jpg
<花びらの先の水滴>

IMG_15041389.jpg
<散ってしまった染井吉野の花びらが、道を飾っています>
---------------------------
IMG_15041396.jpg
<園内には大きなりんご園があり、花が咲き始めています>

IMG_15041399.jpg
<これも、りんごの花>
---------------------------
IMG_15041412.jpg
<フルーツ即売所の隣の展示スペースに生けてあった「紅豊」という桜です>染井吉野とは違い、いかにもバラ科植物です。

688話 40プリウスから思うこと - 2015.04.11 Sat

 今年発売される新型プリウスは、初代が10(ヴァージョン1.0)と言われているので、40になりますが、燃費も40km/lというのは、本当でしょうか。
 電池をリチウムにするなどして、電気の分担を増やして、ガソリンエンジンの負担を減らせば、燃費を伸ばすことも可能なのでしょう。この際、簡易PHVというのもお願いしたいところです。(HVを、エコカーの分類から外す州が出てきたことに対抗して)
 現在のEV走行距離2kmというのを、せめて10kmまで伸ばすだけで、市街地から郊外での日常使用には十分になります。帰宅したらこまめに充電ということで

---------------------------
 新型車の話で、逆に古いことを思い出しました。
今では当たり前のものが、少し?前には、要らない、前のままで良いと言われていました。


           過去 → 現在(当たり前に)     
足回り: リーフスプリング→コイルスプリング
タイヤ:  バイアスタイヤ→ラジアルタイヤ
ミラー:  フェンダーミラー→ドアミラー→電動ミラー
シートベルト:   無し→2点式→3点式
エアバッグ:      無し→装着
ナビ:          無し→装着

---------------------------
過渡期にあるのが、ステレオカメラや、レーダー、レーザーを使った安全システムです。もうすぐ、当たり前に・・・
案外普及していないのが、パンクしても走れるタイヤ(一部高級車のみ)
ドライブレコーダーも、ブレイク寸前
空気清浄機も常識になるかもしれません


技術的に可能なのに、普及しそうもないのが、アルコールを検知するとエンジンが掛からない装置です。
居眠りとか、心臓発作を検知して車を止める装置も


 ドラッグとか、心の病とか、何らかの異常からくる明らかに異常な運転を検知して緊急停止する装置は、ぜひ、装着して欲しい時代になりました。飛行機で問題になりますが、車では、実は桁違いに多くの事故が起きているのではないでしょうか。

追記)
エンジン関係では、
OHV(オーバーヘッドバルブ) →OHC(オーバーヘッドカム)
          キャブレター → EFIなどの電子制御燃料噴射 
もありましたね

ともかく、安全と環境につながるものは、ずいぶん進化しました。
しかし、快適のほうはイマイチです。静粛性は、ずいぶん良くなりましたが、シート、エアコン、ガラス(ウインドシールド)など、どうなんでしょう。あるいは、思いがけないアイテムが・・・

687話 ・奇跡の星の植物館(後) ・淡路ハイウェイオアシス (野島断層 4) - 2015.04.07 Tue

 奇跡の星の植物館の後編ですが、ともかく、どこへカメラを向けても、とりあえず絵になる施設だったので、ここだけで120枚もの写真を撮ってしまい、その一部を紹介するだけでも、2回必要になってしまいました。
その割には、ど~ってことない写真で、申し訳ありません
 本当は、屋外にも施設があるのですが、雨のため見ておりません。晴れていたら、どうなったことか

 前回は、琳派をテーマにした和風の部分でしたが、今回は、奇跡の星らしい植物群です(いわば、地球上なんでもあり)
 
 トロピカルな庭
IMG_15041295.jpg

 かなりデカイ食虫植物
IMG_15041294.jpg

 買えば高そうな、こんなのもあり
IMG_15041300.jpg

 こんなヤツも居る 拝礼!
IMG_15041298.jpg

 香りの花ということで、強い芳香を放っているのも居て
IMG_15041303.jpg

 一方では、雪だるまよりデカイ、痛そうな巨大トゲトゲおやじも居る
IMG_15041292-1.jpg

 いかにも情熱的なベネゼエラの植物
IMG_15041325.jpg
 
 逆に、寒冷な環境に咲く、ヒマラヤの青いケシ(ここだけ冷房されていた)
IMG_15041358.jpg

 原始の地球を想わせるシダ類
IMG_15041348.jpg

癒し系
IMG_15041326.jpg

屋外にも花園が広がって
IMG_15041328.jpg

地球というのは、こんなイメージかも(よく見ると人影あり)
IMG_15041354.jpg

---------------------------
淡路ハイウェイオアシスというのは、えらく立派な施設で、そこいらのSAとは違います(他にも建物3棟)
IMG_15041360.jpg

中は、こんな具合
IMG_15041361.jpg

同居人が、桜鯛を食べたいというので入った寿司屋さんのカウンターの後ろに、山桜
IMG_15041367.jpg

とこかく、箱物、公共施設、緑と花とコンクリートでいっぱいの霧に煙る淡路島でした
IMG_15041365.jpg

追伸)ハイウェイオアシス駐車場の充電設備です。旅館にもありました。レンタカーに電気自動車があったり、風力発電や太陽光発電も盛んなようです。電気自動車を蓄電に使えば、再生可能エネルギーのモデルケースができそうです。
IMG_15041368.jpg

686話 奇跡の星の植物館(前)琳派 (野島断層 3) - 2015.04.05 Sun

 野島断層見学の2日目は、あいにくの雨で、屋内で楽しめるところとして、「淡路夢舞台」の温室「奇跡の星の植物館」を訪ねました。
 「春爛漫 花見の庭 in 琳派」というイベントを開催中でしたので、前編は、そちらについての写真を掲載します。

 入るとすぐに、この景観が飛び込んできます。
天井に近い通路からの眺めです。上空から見る桜
IMG_15041278.jpg

花より団子の人も
IMG_15041279.jpg

通路など、かなり現代的な解釈かも
IMG_15041280.jpg

お茶するおばちゃん達も
IMG_15041282.jpg

妙にトロピカルな 写真、間違えたかな
IMG_15041306.jpg

古い記憶がよみがえる佇まい
IMG_15041309.jpg

雛人形の顔が、昔あった人形とそっくり(まぁ、そういうもんでしょうけど)
IMG_15041311-001.jpg

水琴窟(地下に空洞を作り、したたり落ちる水の音を響かせる。「キ~ン、コ~ン」と小さな音)
IMG_15041316.jpg

これぞ琳派
IMG_15041320.jpg

ヴァーチャルなんとか?という仕掛けですが、大和絵風ですね
IMG_15041321.jpg

自然と華道の融合、ナンチャッテ
IMG_15041343.jpg

花のような人も、実のような人も、景観の一部になってます。みんなで花のコスプレすると面白いのに(私は、ほぼ、サボテン)
IMG_15041323.jpg

 ほぼ、極楽であります。(植物の手入れをしているおばちゃんは、天使でしょうか)
 IMG_15041330.jpg

    琳派らしくまとめて、前編終了。(つづく)
    IMG_15041339.jpg

685話 野島断層(2)・断層とラドン温泉 ・明石海峡大橋 - 2015.04.04 Sat

 断層のあるところは、近くに有名無名の違いはありますが、必ず温泉があります。(断言 もっとも、日本中温泉だらけですが)
野島断層の場合も、岩屋地区にラドン温泉があるので、そこに宿泊。

 窓から明石海峡大橋が見えます。対岸は、舞子(夜景 手持ち撮影 窓が開かないので、いまいちクリアーではない)
IMG_15031261.jpg


 旅館からは、徒歩数分で、道の駅「あわじ」
背後の巨大なコンクリートの構造物が、橋の淡路島側の固定端です。
IMG_15031234.jpg
          橋の真下 (コブラに見えなくもない)
          IMG_15031249.jpg

 岩屋港も近くですが、静かなところです。 (青春している若者? 旅館の庭から)
IMG_15031236.jpg


 道の駅の広場にあった「鋼製シンカー」 35トンのおもり
IMG_15031251.jpg


 こちらは、橋を造るときに使った「潜水支援艇」
ボンベを背負った潜水では、30分しか潜れないが、これを水中の中継基地にして長時間作業ができる。水中エレベーター兼休憩所みたいな
      IMG_15031258.jpg

 道の駅から見た旅館
大きな窓のところが浴場
ガラスが無い部分は、露天風呂 朝風呂のとき女の子がいた 廊下で会ったらニッコリされたけど、どういう意味
  IMG_15031252-001.jpg

旅館の建物の端 床下は、こんな具合
自然の造形というか、見ようによっては、妖怪だらけ
IMG_15031259.jpg

(つづく)

684話 野島断層(1) - 2015.04.02 Thu

 電車に乗る前に、サンタ(M.シュナウザー)をペットのホテルへ連れていく必要があります。ところが、JR中央線高蔵寺-定光寺間で、触車事故(人身事故)があり、踏切が閉鎖されました。
というか、目の前に、踏切をふさいで電車が止まっています。トホホ

 細い道に立つ多数の警察官に誘導され、地元の人しか知らないような、車1台がやっと通れる踏切に案内され、迷路のような山裾の道をたどって、ペットホテルにたどり着きました。サンタを置いて高蔵寺駅へ向かったのですが、JRが止まっているせいでしょう、大渋滞。

 私、今年、午前中にJR中央線に乗るのは2回目ですが、2回とも触車事故発生直後でした。黒い超能力か!?
 1時間遅れの電車に乗り、名古屋駅構内を走りに走って、なんとか予定の“のぞみ”に乗れましたが、これは幸運としか言えません。
---------------------------
 新神戸から高速バスに乗るのですが、駅の1階(地上)まで降りると、駅舎が川をまたいでいることが分かります。
IMG_15031185.jpg
<駅の下を流れる川 お花見?の人も>
 駅の下が断層(六甲断層系)なので、やむなくそれをまたいで駅舎を作ったと、イミダス編集部編「日本列島・地震アトラス 活断層」(1995)に書かれています。
---------------------------
 高速バスで「津名港バスターミナル」についたのは、2時過ぎで、そこへレンタカー屋さんの女性が迎えに来てくれました。
---------------------------
 最初に向かったのは、同居人の希望で「いざなぎ神社」
IMG_15031193.jpg

 由来などはよく分かりませんが、社務所に地震の影が・・・
IMG_15031196.jpg
<突っ張り棒が効果的な社務所 すこし傾いているのは、撮影ミス>
---------------------------
 次は、今回の目的である「野島断層保存館」
IMG_15031204.jpg
 阪神・淡路大震災で生じた断層を、建物で覆ってあります。(国の天然記念物)
横ずれ断層なので、段差は大きくありません。

IMG_15031212.jpg
同じ色のマーカーがずれを表しています。

延々と続く
IMG_15031210.jpg

ぱっくりと開いた地割れ
IMG_15031211.jpg

IMG_15031209.jpg

震災当時のままの右側の塀で、横ずれが大きいことが分かる。
IMG_15031227.jpg
正面から見ると
IMG_15031222.jpg

トレンチによって現れた断層の断面
IMG_15031221-001.jpg

移築された神戸の壁(震災に耐えて残った)
IMG_15031223.jpg

“べっちゃないロック”と称する鎮魂のモニュメント(べっちゃない:たいしたことない・大丈夫(方言))
IMG_15031229.jpg

 岐阜県の根尾谷断層は、逆断層なので、最大6mに達する段差がありますが、こちらは、横ずれ断層なので、凄さを直感しにくいところがあります。しかし、災害の記録を、実物保存することの教育効果は、絶大だと思います。無かったことにすることで、万単位の命が失われる可能性があります。(つづく)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (320)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (363)
歴史 (34)
思い出・出来事 (138)
その他(時の力) (191)
トモセラピー(癌治療)体験記 (67)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (22)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-