0612 257-001

2015-08

733話 株価が下ると儲かる?人 - 2015.08.29 Sat

 母が生前に処分し残した端株と、チマチマ買い集めた大手企業の株を持っていますが、配当ねらいなので、株価が上がろうと下がろうと、あまり気になりません。
IMG_15080620i.jpg
とはいえ、実体経済の方は、気になります。ずぅーっと晴れのような大本営発表でしたが、積乱雲もあり、

IMG_15080623i.jpg
雨の降る時もありますよ。(避雷線と、6本の送電線、厚い雨雲)

 株価が下がったので、中国のおじさん、おばちゃんは、「損した何とかしろ」と騒いでいますが、損する人がいれば、必ず得する人もいるはずで、その一例として、「下がり始めに売って、もっと下がったら買う」という手があります。もちろん、その会社が、結局潰れちゃうリスクはありますので、中国のおじさん、おばちゃんには勧められませんが・・・
少なくとも、これで必ず儲かる理由がわからない人は、手を出さないように。

IMG_15080621i.jpg
 同様に??お金持ちのお医者さんでも、医院を廃業?されることもあるようです。最近ず~っと閉まっていた医院で、解体作業が始まったようです。<防音シートを敷設>

IMG_15080622i.jpg
<赤い重機が入った>
 同居人の実家の方でも、近所の開業医が廃業されるとのこと。お医者さんは、なかなか、後継者への引き継ぎが難しいのかも。

 なお、この手の介入もかえって怖い
IMG_15080618i.jpg
<除草剤使用;手で抜ける程度の草に大袈裟なこと>

732話 デザインの類似度判定ぐらい機械で、できないか? - 2015.08.25 Tue

     IMG_15080612i.jpg
     <公園の砂地に偶然現れた意味ありげな文様>シンボルマークに使えそう

 デザインが似ている、いや、かなり違う、真似しただろ、見たこともない・・・と、素人から見ると、単純すぎて、そりゃあ似たのもあるだろうといった図形について、もめているようですが、モノの発明の場合も、ほんとうに同時多発的にアイデアが生まれることも多いようです。なので、特許は先願主義で、ともかく、先に出したほうが勝ちとなっています。(微妙なところは、研究ノートの日付が重要になったりする)
 その場合でも、すでにあるものと似ていると言われて、争われることも多いのですが、あくまでも、技術のキモの部分(作用効果)に注目するので、主観に頼ることはありません

 デザインの場合は、作用効果といったこともハッキリしないので、主観的に似ているかどうかということになるのでしょうね。
 ほとんど同じだったら、分かりやすいのですが、なんとなく似ているというだけで、文句を言う時代になったようです。

 似たものの識別として、
 顔認識(識別)では、目鼻口などの位置関係などを使って判定しているようですし、指紋は、特徴部分の比較で、登録されたものの中から一致するものを選び出しているようですが、デザイン全般となると、もっと曖昧なものの相似性を判定することになります。
 デザイン全般ではなく、とりあえずシンボルマークについて、白か黒かではなく、類似度何パーセントかを出せるようにすべきではないでしょうか。
 案としては、図形をスキャンした時の周期性成分に注目したり、図形の特徴を定量的に全て記述して比較する、
あるいは、似ているとされる図形を、ベースとされる図形に完全に一致させるために要する計算の重さを比較する、などありますが、
 疑わしい図形をランダムに部分的に隠していって、残った図形から推計で戻していった場合、どこまで復元できるかということと、どちらの図形になるかという判定法もあるかもしれません。
 喧嘩を避けたい国民性からみて、早急に開発してもらいたいものです。
     IMG_15080599i.jpg
     <コンビニがあった頃の看板の柱 年を経て不思議な味わいが・・・侘び寂び?>

IMG_15080601i.jpg
<ガスのかかり具合が、ちょうどよい これ以上では、山があることが分からなくなる・・・ガスり具合もデザイン?>

731話 愛知県陶磁美術館 特別企画展「ギリシャ陶器 古典の誕生」でビックリ! - 2015.08.22 Sat

 ローマで、この手の陶器を多数見たこともあって、懐かしさがありますし、赤土のような地色に魅力を感じていて、1個ぐらい拝借しようかと思って、愛知県陶磁美術館にやってきました。二十面相か!(陶磁美術館は、旧陶磁資料館)
IMG_15080608i.jpg
<陶磁美術館から西を見る>愛知県瀬戸市の山の上、車か、リニモ利用  DTVのアンテナが見える

IMG_15080610i.jpg
<美術館の外観 一部>煙突のイメージですかねぇ

IMG_15080603i.jpg
<主会場入り口>

IMG_15080602i.jpg
<サブ会場入り口>こちらでも切符提示が必要

ポスター 
IMG_15080613i.jpg
10月12日まで開催  入場料900円で、JAF会員は、100円引き

IMG_15080614i-001.jpg
じつは、右下の目玉柄の器が、なぜか大好きで、ミュージアムショップにコピー物でもあれば欲しかったのですが、なかったのは残念   魔除けの器ということです

 ビックリというのは、2500年ぐらい前の器なのに、どの器も、おそろしく精細な仕上がりになっていて、にじみも、かすれも全く無く、細い線は髪の毛より細く描かれていることです。また、デザインも素晴らしい
近代ヨーロッパ陶磁器への影響が大きいことも、当然でしょう。

 整いすぎていて、茶道で言う「侘び寂び」の面から見るとどうかというと、焼かれた当初は知りませんが、現時点では、古色を帯びているので、いけるのではないでしょうか。古田織部だったら、喜んで使うのでは
 
IMG_15080606i.jpg
<ギリシャ衣装 試着OK>ほぼ、単なる筒状のものに肩紐+腰紐

730話 映画「さよなら、人類」の帰り道 - 2015.08.19 Wed

 同居人に引率されて、ロイ・アンダーソン監督の映画「さよなら、人類」を、名古屋伏見のミリオン座で観ました。同居人は、伏見あたりに土地勘があり、名古屋人の私を、スイスイと引っ張っていく。
 第71回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した作品ということですが、こんな邦題を付けられたら、観ないわけにはいけません。
          img1508333s.jpg
 内容は、抄録不能です。私ごときが書いたら、一度、専門医に診てもらえと言われそう。
 ヴェネチア国際映画祭というのは、学会の研究発表会のようなものでしょうか。
似た作品がなく、突出したところのある作品が、評価されるようです。
 メインは、まるでセールス能力のない、ゾンビのような二人のセールスマンの話で、時空間が歪んだり、反復したりします。といっても、何もわからないでしょうが。

 問題は、観た後の脳の変化です。
IMG_15080593i.jpg
すぐそばの「東寿司」に入ったのですが、窓の外の景色と合わせて、昭和にトリップしたような気がしたのは、ワサビのせいでもなさそう。

さらに、壁には、こんな地図が、
IMG_15080594i.jpg
 会社という文字が見えますので、江戸期ではありませんが、相当古そう。
 祖父が、豊橋から出てきて、戦前(空襲前)に、この辺りで店を開いていたと聞いていましたので、地図に無いか探してみましたが、分かりません。
しかし、なにかに呼び寄せられたような・・・

 そのあと、これまた同居人の指示で、大塚屋(東区、服地専門店)へ
IMG_15080597i.jpg
同居人の買い物の間、店中の喫茶店で、時間をつぶす。
このあたりは、戦後、住んでいたところに近い
これも、なにかに呼び寄せられたような・・・

片言の日本語しか聞こえてこない。そういえば、父は、進駐軍対策をやっていて、講和条約締結前に死にましたが・・・
これも、なにかに呼び寄せられたような・・・
帰りによく見たら、まともな日本語は、白人の茶店長で、片言は、日本人顔の女性でした。

 さらに、地下鉄の路線を間違えて、Uターンを余儀なくされて・・・頭が変!・・・映画の毒だ!

729話 昔の家 - 2015.08.17 Mon

 お盆で、叔母、姉、姪が来訪。
同居人は、ケアマネジャーをやっている姪に、私の「介護認定の際にはよろしく」なんて頼んでましたが・・・
それまでに、ぽっくりいくので、お世話をかけないつもり。
というか、介護の人怖い(人もいる)・・・ほんとうは、サイコパス度が最も低いはずですが
IMG_15080588i.jpg
<サンタの散歩で見た 牧場崖下の鉄砲百合 排水口から白いものが・・・>

 姉に、子供の頃住んでいた家のことを聞いたら、記憶と大きく異なってました。
下宿人が居たなんて記憶に無い
私の記憶は、半径数メートル以内だけ
名古屋市博物館の古地図(幕末城下町名古屋復元マップ 三枚セット、H25.3)によると、
IMG_15081723c.jpg

IMG_15081725-001c.jpg
画面中央◯印 平岩喜内さんの家あたりですが、以前の地図(名古屋時代MAP 江戸尾張編、新創社、H21.5)では、

IMG_15081726c.jpg
同じ場所が、赤井金平次さんのお宅となってました。
描かれたのが、明治3年前後ということですが、住人が入れ替わっています。
また、近所の新組同心というのが、新組小吏と名前が異なるのも、江戸から明治への時代の変化でしょうか。
おそらく、名古屋市博物館の地図の方が、微妙に古い(江戸に近い)資料に基づいているようです。

住んでいた建物は、多分、それ以後建て替えられたのでしょうけど、ガスのなかった時代のものです。かまどがありました(かまど≒へっつい)。やはり、明治初期かな?

IMG_15080589i-001.jpg
<サンタの散歩にて バス停近くのサルスベリ>カメラが傾いているんではなく、坂道です。というか、高低差でできている地域なので・・・

728話 原田伊織著「明治維新という過ち」 - 2015.08.14 Fri

 映画全盛の時代、新選組をやっつけた鞍馬天狗が、杉作少年に、「日本の夜明けは近い」なんて言ってましたよね。
 江戸時代が暗黒の時代で、明治維新でパッと明るくなったというイメージを持っていましたが、原田伊織氏による「明治維新という過ちでは、それは官軍側(薩長)のプロパガンダによるものだとしています。
     IMG_15081715c.jpg
<原田伊織著「明治維新という過ち[増補改訂版]-日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト」 2015.1.15 (第7刷 2015.5.10)、㈱毎日ワンズ>

 たしかに井沢元彦氏も、長州の過激派ぶりを指摘しています。
 先の太平洋戦争に至る陸軍の暴走の種を、長州・吉田松陰に求めることもできます。
 私は、坊さん出身の国語教師が「廃仏毀釈」による寺の損傷を、昭和になっても憤っていたことで、ビビったことがあります。「廃仏毀釈」も長州の過激派・原理主義によるものです。

 一番大事なことは、教えられるままに賛美してきた明治維新に対して、一度、疑ってみることです。

 つまみ食い的に印象に残った内容を挙げると
吉田松陰への評価見直し・・・テロを推進、中・韓など周辺諸国への侵攻を提言
・本当に明治維新といえる事件があったのか・・・後付された
・長州は本当に尊王だったか・・・天皇を道具に
戊辰戦争は防げた・・・調停可能だった
奇兵隊の暴挙・・・強奪、強姦
水戸も過激派・・・水戸学、暗殺者
等々、内容豊富です。

 古代から脈々と築き上げてきた日本の文化を、長州の過激派が切断して、欧米型にねじ曲げてしまい、真の武士道を失った軍隊が暴走して、日本を破壊したということでしょう。この流れは、止まっていない。

 著者は、少年期に、実母から切腹の作法を教えられたことが、衝撃的な出来事として忘れられないそうで、武家側の人と言えるでしょう。ただし、それと長州に対する厳しい見方は、直接関係ないと思います。

 本能寺の変の見直しが進んでいますが、それに比べれば、圧倒的に資料が揃っていそうな「明治維新」なので、この本のように、先入観を取り除いてみていけば、真実に近づいていけそうですね。ただ、狂気と血生臭さが前面に出すぎて、ドラマとしたら、「花燃ゆ」以上にこけるかも。(役者が良くても

IMG_15081714c.jpg
<お盆になると玄関が気になるサンタ>まだでっか

727話 東谷山南道路 午前旧道、午後には、未完の新道へ - 2015.08.11 Tue

 サンタ(M.シュナウザー)の美容院通いのため、高蔵寺方面に向かいます。
ちなみに、サンタヘタリ気味
   IMG_15081710c.jpg

 (ドライブレコーダーの映像をプロットして、時系列で貼り付けました)
午前 サンタを美容院へ
IMG_15081691c.jpgIMG_15081693c.jpg
1. 愛知用水の橋の手前 工事中の表示あり             2. 神社の前 右に未舗装面あり

IMG_15081694c.jpgIMG_15081695c.jpg
3. 少し行くと 「ハイ、左へ!」             4. 右の道路は、かなり高くなっている

IMG_15081697c.jpgIMG_15081698c.jpg
5. 注意してや! そっちこそ               6. 電線をいじってる(電柱をずらすのかな)
------------ー
午後 サンタを迎えに
IMG_15081700c.jpgIMG_15081701c.jpg
1. ちょい待ち!交互通行でっせ            2. レレレ!道が切り替わってる! 右側の道へ

IMG_15081702c.jpgIMG_15081703c.jpg
3. 新しい道へ乗り入れ                    4. 細かい仕上げは、これから?

IMG_15081704c.jpgIMG_15081706c.jpg
5. 完成済みの道路とつながる      6.右折すると、東谷山フルーツパーク、白鳥塚古墳、高蔵寺方面

完成度は、50%といったところ
まだまだ、工事は続く

IMG_15081712c.jpg
あんまり、税金使わんといてね

726話 サイコパス度チェック - 2015.08.08 Sat

       IMG_15080577i.jpg

 サイコパスというと、映画(羊たちの沈黙)の中では「冷淡、無慈悲な殺人鬼」のように描かれていますが、ケヴィン・ダットン博士(オックスフォード大)によると、暴力的な人は一部で、知的で非暴力的なサイコパスは、優秀で、組織のトップにのぼり詰める人も多いようです。(そういえば、あの人も、たぶん・・・)

 ETV(NHK)の番組「脳と心の白熱教室 第3回あなたの中のサイコパス」の中にあった、あなたがサイコパスかどうかの簡易チェックうを紹介しますので、ぜひ、やってみてください。なお、サイコパスと普通の人という境界があるわけではなく、だれしも、ある程度のサイコパス性を持っているということです。(要は、程度の問題)

 その前に、サイコパスの人の特徴を列挙します。
・自己中心性
・反抗心
・孤独感
・衝動性
恐怖心の欠如
説得力がある
プレッシャーの下での冷静さと集中力
・感情的冷淡さ

結構、羨ましい部分もあります。
------------ー
 実態調査によると、平均的にサイコパス度の高い職業は、
1.企業の最高責任者 2.弁護士 3.テレビ・ラジオ関係 4.セールス 5.外科医 6.ジャーナリスト 7.警察官・・・

 逆に、サイコパス度の低い職業は、
1.介護士 2.看護士 3.療法士 4.職人 5.美容師/スタイリスト 6.慈善活動家 7.教師・・・

だそうです。(やっぱりね!)
------------ー
 それでは、いよいよテストです。11問あります。
以下の質問に、まったくあてはまらないと思ったら0点あてはまらないと思ったら1点
あてはまると思ったら2点非常にあてはまると思ったら3点を、つけてください。

1. 事前に計画することは ほとんどない 行き当たりばったりのタイプである
2. ばれなければ、パートナー以外の人と浮気をしてもよい
3. もっと楽しい予定が入った場合、以前からの約束を キャンセルしてもよい
4. 動物が傷ついたり、痛がっていたりするのを見ても 全く気にならない
5. 高速で車を運転したり、ジェットコースターに乗ったり、スカイダイビングをすることに 興味をひかれる
6. 自分の欲しい物を手に入れるためには、他人を踏み台にしても構わない
7. 私は、非常に説得力がある 他の人々に 自分の望むことをさせる才能がある
8. 決断を下すのがとても早いので、危険な仕事に向いている
9. 他の人々が プレッシャーで潰れそうになっていても 自分は落ち着いていられる
10. もし、私が誰かをだますことに成功したら、それは、だまされる側の問題である
11. 物事が間違った方向に行く場合の多くは、自分でなく他人のせいである

付けた点数を、合計してください。
0~11点:低い
12~17点:平均以下
18~22点:平均
23~28点:高い
29~33点:まれ

簡易的なものですが、極度に高かったら、専門医に相談したほうが良いかも
------------ー
歴史上の人物の例をみると(歴史作家が採点)
サイコパス度の高い順に、
1. ヘンリー八世
2. ヒットラー
3. シャーロック・ホームズ
4. ジェームス・ボンド
5. ナポレオン
等々、挙げられています。悪い人ばかりではないことが分かります。
ヨーロッパ中心なので、日本版では、織田信長がトップクラスでしょうな。(そういえば、最近、サイコパス度の高そうな解剖好き大学女子(名大)も居ましたね)

 なお、サイコパスの人は、観察力もスゴイようです(表情から心理状態を読み取る 怪しい人を見分ける能力)

ちなみに、わたしは、サイコパス度が異常に低い

       IMG_15080578i.jpg

725話 ・ソフトな独裁者(マイルド一党独裁) ・色々劣化 - 2015.08.06 Thu

IMG_15080573i.jpg
<岐阜、長野、愛知、県境山岳地帯上空の積乱雲>イマイチ弱そう

ソフトな独裁者(マイルド一党独裁)

 夜中に、「ソフトな独裁者」という言葉が浮かんできて、考え始めたら寝られません。と言いながら、目覚ましが鳴るまで起きられなかったので、たぶん、「寝られないという夢」を見ていたのでしょう。
 幕末の「長州、水戸の狂気」に関する本を読んでいるせいかもしれません。(後日、紹介の予定)

 ネット上では、「マイルド独裁者」という言葉が見つかりました。かなり近い感じがします。
 車には、「マイルドハイブリッド」という言い方があるので、それと同様と考えると、独裁者のような動きが混ざる権力者のことなのでしょう。

 独裁者には、必ずお追従者が現れます。取り巻き、あるいは親衛隊のようなものです。
昔の独裁者は、突っ張ってましたが、今の独裁者(または、マイルド一党独裁)は、「羊の皮を被る」ほどではないにしろ、一見ニコニコして、人の話を聴くふりをしながら、強硬に決定してゆきます。

 見分けるには、眼を見ましょう
言っていることとは、違うことを感じさせる眼ではありませんか?
じっと見ると、怒り出しそうな眼ではありませんか?


IMG_15070545i.jpg
<内容と関係なし>食品メーカープラント

色々劣化

1. この暑さのせいか、エアコンが壊れました。スイッチを入れても、室外機が「シーン」
2. 自分の足のサイズを、26センチ以下だと間違えていて、買った靴下の小さいこと(この齢で、足がでかくなった?)
3. パソコンに、またまた、ゴミファイル1個が混入していて動作が遅かった(除去済み)(クイックチェックでは、ひっかからない)
4. iPadのOSのヴァージョンが古いことで、支障が出てきた(ヴァージョンアップが、たいへん)

724話 ・スマホでスキャナー ・尾張西部の田んぼ - 2015.08.04 Tue

スマホでスキャナー
 ネットに、スマホとLEDスタンドを組み合わせた、スキャナーの宣伝がありました。
もちろん、台形歪みは、ソフトで補正するというものです。
場所をとらなくてよいと思いますが、解像度とか、どんなもんなんでしょう。
チョット、同じような角度から、回覧物を写してみました。
IMG_15080569i-001.jpg
少し補正すれば、十分いけそうですね。たぶん、買わないけど


尾張西部の田んぼ
 またまた、近い姻族の通院のため、尾張西部にサンタ(M.シュナウザー)連れで一泊です。暑い!
気象レーダーで見ると、そういうときにかぎって、尾張東部の自宅のほうは、豪雨だったようです。涼しそう
     IMG_15080572i.jpg
 稲は、順調に成長しているように見えますが、どこからどう稲穂になっていくのか、見えてきません。
プロが見れば、まあまあとか、いまいちとか、分かるんでしょうね。

 田んぼの中に、こんなものがあります。分かりません。意図が・・・ よく見ると目があるし・・・
IMG_15080571i.jpg
 妄想すると
・ガメラの墓???
・じつは、消失古墳の跡??
・木曽川が氾濫した時の命山?
・休耕田に不要の土砂を積んでいたら、高くなってしまった
正解不明

723話 ・汚れを落としたらつまらない? ・夏です - 2015.08.01 Sat

汚れを落としたらつまらない?
 最近、ハマっているのは、洗面台を徹底的に磨くことです。
薬剤を使わず、もっぱら「アクリルたわし」で、消しゴムのように繰り返しこすります。
アクリルたわしが、すり減って小さくなるほど磨くと、見かけはさほど変わらなくても、触るとツルツルになっています。
IMG_15081687c.jpg
<例1.樹脂系>
IMG_15081689c.jpg
<例2.磁器系>

 そういうことを、しばらく続けたら、おかしなことが起こりました。
排水が詰まらなくなったのです。
排水管を綺麗にしたのなら当然ですが、その前の洗面器の部分、いわば、上流をきれいにしたら、詰まらなくなったのです。
排水管内の微生物に、栄養が行かなくなったためでしょうか。生物については、全く無知なので、わかりましぇん。
きれいなので、汚水を流さなくなっただけとか?

 いずれにせよ、何かに応用できないものでしょうか。
 噂としては、「車をピカピカにしておくと、事故が起きない」というのがありますが、まあ、下駄代わりの使い方よりも、事故率が低いのは、当たり前かも・・・
 政治家への金の流れを、徹底的に綺麗にしたら、排水管内微生物のような政治家(主流にベッタリ)は、消滅するとか・・・
 ゴミ屋敷の周りを綺麗にしても、効果はなさそうですが・・・


夏です
 地域の夏祭りです。
神社がないので、公民館前の広場でやっていますが、まだ、盆踊りの気分ではないのか、時間帯が違うのか、もっぱら「ハワイアン」です。
驚いたのは、PA(拡声器)の音質が恐ろしく良いことです。管楽器は、ちょっとおとなしくなってますが、打楽器は、リアルです。後で、どこの製品か、探ってみましょう。
IMG_15080567i-001.jpg

こちらは、散歩帰りのサンタ(M.シュナウザー)ですが、寝ながらご飯を食べるぐらいバテてますが、食欲は旺盛。「おかわりチョ~」
IMG_15080566i.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (317)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (79)
散歩;池を中心に (53)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (343)
歴史 (34)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (176)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (111)
落語・美術・演劇など (61)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-