0612 257-001

2016-09

886話 天空の丘 最終章 - 2016.09.30 Fri

       IMG_16091821i_convert_20160930205536.jpg
      自宅周辺も、急に涼しくなり、木々が色づきはじめました。

 義父の葬儀から1週間、同居人が毎日飛び回っていますが、いまだ半分も片付いていません。
 たとえば、義父は岐阜の山の中の生まれだと思っていたら、出生地は東京23区内のようですし(調査中)、預貯金は、地銀・信金織り交ぜた超分散型で、銀行の場所を探すところから、一つづつ解決していくしかありません。
 ただ、一つの口座が、「死亡したとき簡単におろせる」というタイプを選んであったので、坊さんと、葬儀屋への支払いに支障が無かったのは、故人の配慮のおかげです。


天空の丘 最終章

 話は変わり、サンタ(M.シュナウザー)の散歩コースで見かける「天空の丘」集落の近況をお知らせします。
       IMG_16091811i_convert_20160930205352.jpg
 写真中央、集落の一番低いところにあった業者さんの現地事務所が撤去され、先週から住宅の基礎工事が始まりました。
------------------------------------------------
 そして、今朝に限って、サンタが「天空の丘」の集落の中へ引っ張って行くので、行ってみると、一段高い場所に、コンクリートを流し込む工事をやっていました。(サンタは、この音に反応したのかな)
       IMG_16091817i_convert_20160930205420.jpg
 集落では、一番標高の高いところになります。
 これで、標高の最高地点と、最低地点の工事が始まったことになり、新しい街づくりは、ほぼ、最終段階に近づいてきました。

     IMG_16091819i_convert_20160930205520.jpg
 「天空の丘」中段から「北M坂」を見る。あれ、屋根が、ほとんどソーラーパネルだ。

てなことで、それではまた

885話 ややこしい - 2016.09.27 Tue

 義父の葬儀は滞りなく終えたのですが、そのあとが、手続きの嵐です。基本的に義母が出向く必要があり、私はアッシー(古~ぅ)、家内は代筆係になります。

     IMG_16091816i_convert_20160927155252.jpg
     行き先の一例 年金事務所>時間かかった~

 ご参考までに、どんな手続きが必要かといいますと(人によって違いますが)、

 死亡届(市役所)に始まり、年金受給の停止(年金事務所)、未支給年金・保険給付(年金事務所)、健康保険の移行(市役所)、介護保険の受給停止(市役所)を経て、銀行預金、郵便貯金の名義変更までは至急です。
 株は無いと思いますが、国債はあるかもしれません。あれば、そのあたりも、名義変更が必要です。生命保険、個人年金など、有無さえ、はっきりしないものもあります。


 また、ガス、水道、電気、電話などの契約(引き落とし口座)などの変更も、結構、急ぐ必要があります。
------------------------------------------------
        IMG_16091812i_convert_20160927155232.jpg
<公園に生えた、わけのわからないキノコ、ドクツルタケ?、スギエダタケ?、わけのわからない点では、諸手続きと同じ)
------------------------------------------------
 そのあと故人の所得税確定申告(税務署、4ヶ月以内)と、税法が変わって多くの方が対象となった相続税の申告(税務署、10ヶ月以内)が必要で、不動産の所有権移転登記(法務局)も、やらざるを得ません。

 その他、年金関係で、義母がらみの手続きも、同時にすることになります。
------------------------------------------------
おまけ)
 義父死去の朝、線路脇で死んでいた鳥。なんか妙なので、掲載を止めていました。

IMG_16091725i_convert_20160927155051.jpg

IMG_16091729i_convert_20160927155115.jpg
まさか、電車でバードストライク?
------------------------------------------------
IMG_16092131i_convert_20160927172229.jpg
 こちらは、家内が今日、信託銀行の手続きで名古屋駅に行って遭遇した「板尾」(携帯大喜利委員長)さん。タイムトリップ?

884話 高い処へ - 2016.09.23 Fri

       IMG_16091727i_convert_20160923205854.jpg
<午前5時ごろ、心肺停止の連絡があり、義母と娘(家内)が介護施設に確認に向かったあと、私は、サンタ(M.シュナウザー)の散歩へ。そこで見かけた樹上の鷺。6:33AM>

------------------------------------------------
 実家の仏間に運ばれてきた義父は、鎌倉時代の仏像のような顔、自力本願を遂げたような顔になっていた。

------------------------------------------------
  枕経を済ませた翌日、通夜式も、私はサンタ(M.シュナウザー)の散歩を済ませてからということになり、フラフラ歩き始める。
             IMG_16091788i_convert_20160923205455.jpg
 以前から気になっていた盛り上がった地形。サンタも興味があるのか、坂の上へ、どんどん引っ張っていく。とんでもないところに出るのではないかと、少し不安になった。

IMG_16091789i_convert_20160923205513.jpg
坂の上には、古いつくりの商店や作業所、民家が立ち並んでいた。

        IMG_16091792i_convert_20160923205556.jpg
 通りにあった小さな公民館。災害避難所に指定されている。ここからは、民家の屋根がかなり下に見える。つまりは、そういう高さにある。


       IMG_16091793i_convert_20160923205621.jpg
 この道しるべは、「岐阜街道」と「津島-起(おこし)街道」の追分(分岐)を示す。「津島」も「起(おこし)」も、母や祖父母の話によく出てきたことを思い出した。ルーツに関係するのか、疎開先なのか、今では分からなくなった。NHKのドキュメンタリー番組「ファミリーヒストリー」の対象になることはないので、永久の謎になるだろう。


       IMG_16091795i_convert_20160923205653.jpg
 これは「宝江の渡し」(渡し舟)の記念碑だが、家が建て込んでいて、ここから川は見えない。

       IMG_16091796i_convert_20160923205715.jpg
 脇道は、急な下り坂になっている。塀の汚れが、喫水線のように見えて、下に家を建てて良いのかという疑問が湧くが、むしろ、下の方が大多数になっている。問題は、100年に1回程度しか起きない災害を考えていたら、住むところが無いという現実である。(3階以上に住みましょう)

IMG_16091800i_convert_20160923205748.jpg
 メインの道を進むと堤防の上に出た。鉄橋が見える。地図で調べたら木曽川橋だった。(橋は、主要地方道14号を、地方競馬で有名な笠松方面につなぐ)

 それにしても巨大な堤防だ。もともとの地形を利用した部分もあるのだろうが、何百年も積み上げられてきて、もはや自然の丘のようになっている。


   IMG_16091803i_convert_20160923205809.jpg
 堤防が細くなったところの家。豊洲市場のように下がコンクリート空間になっている。窓の大きいのが気になるが、洪水がきても大丈夫だ。(窓が無いと浮いてしまう?) 何代も苦労を重ねてきて得た結論だろう。

 通夜式の前の長い散歩だった。実家に帰ると、故人の戒めか、鍵の調子が悪くて家に入れず、無駄に時間を費やし、通夜式に出られたのは、始まる3分前だった。


883話 凶兆 - 2016.09.18 Sun

 昨日、介護施設にいる義父の様子を見てきました。前回、看護師さんから「予断を許さない」という説明を聞いていましたが、一見、ほぼ膠着状態のように見えました。
------------------------------------------------
 その帰りに、呑気に゛サガミ”(今伊勢店)で、今秋初の「味噌煮込みうどん+ミニ味噌カツ丼」を食べて帰ったのですが・・・
IMG_16091724i_convert_20160918211352.jpg
やはり、寒い時の方が、美味いという当たり前の結果に。
------------------------------------------------
凶兆)

 それはそれとして、今日になり、いろいろ小さな異変が起きたり、異変に気が付いたりしました。

その1 グラスが割れる
IMG_16092120c_convert_20160918211432.jpg
洗ってコップ用の水切りに置いたら、不安定だったのか、落ちて割れました。よくあることではあります。

その2 エアコンのリモコンを落として、開閉部分が壊れた。
とりあえず、テープで固定してあります。(電池が飛び出し、時間などの初期設定をやり直し)

IMG_16092126c_convert_20160918211521.jpg

その3 ケシポン(PLUS)が壊れた。
 乾燥防止の蓋が閉まりません。かなり使い込んでいるので、止むをえませんが・・・

IMG_16092128c_convert_20160918211534.jpg

その4 スマホのカバーが欠けている
 いつの間にか、欠けています。本体にも、微細な傷がありますが、問題は無さそうです。しかし、同じところが当たったら、本体をやられそうです。

IMG_16092124c_convert_20160918211501.jpg

------------------------------------------------
 そんなことが続いたあと、介護施設から電話がありました。
夜間、緊急搬送するかもしれない。その場合、身内のだれかに来てほしい、というものでした。
そんなことで、ひょっとして、しばらく更新できないかもしれません。

882話 前立腺がん 間欠療法に - 2016.09.16 Fri

 3か月ぶりに、地元の大病院へ行ってきました。
  IMG_16091720i_convert_20160916201013.jpg
     <東駐車場付近 いまだ工事中>

もちろん、再発した前立腺がんの検査と治療のためです。
     IMG_16091717i_convert_20160916200925.jpg
<投薬室ではありません。 血液検査の待ち時間が長いので、ここで、コーヒーとサンドイッチを注入>


 ガンの活性を示す指標であるPSAの検査結果は、ものすごく良好でした。ほぼ、ゼロに近づいています。
PSA160915JPG_convert_20160916221145.jpg
  <PSA(対数値)の経緯を示す>

 そのため、しばらくビカルタミド(抗アンドロゲン薬)(副腎向け)を止めることになりました。長期間服用を続けると、効かなくなるので、落ち着いたところでお休みです。
ただし、リュープリン注射(精巣向け)は続けます。


 ここで、疑問が・・・ガンが再発して骨転移しているということですが、骨については、何も治療してません。
 医師の見方では、転移していなかったのではないかということで(別の科が担当)、確認のため、次回、再度、全身の骨シンチグラフィー(アイソトープ検査)を行うことになりました。年末の寒いころなので、体内に放射性物質を入れると温まりますよ、多分。

881話 柴山元彦著「3D地形図で歩く日本の活断層」 - 2016.09.14 Wed

 本屋さんの政治・ドキュメンタリー部門の棚に、これが置いてありました。
IMG_16092102c_convert_20160914213835.jpg
柴山元彦著、創元社、2016/7発行
(腰巻のコピーは、意図不明)


 たしかに、日本の政界も、大きな活断層を秘めているには違いありませんが・・・
 この本は、そちらではなく、大地を揺らす活断層の話です。

------------------------------------------------
内容の一部紹介)

 入門書となっていますが、活断層とは何かといった基本的な説明に始まり、各地の活断層の特徴、社会とのつながりまで視覚的に表現されていて、よく知っている人が、他の人に説明する場合のテキストとしても使いやすい構成になっています。(中・高生に配慮したのか、やたらルビがうたれています)

 例えば、活断層と断層の違いは、
IMG_16092103c_convert_20160914213855.jpg
第四紀(260万年~現在)の地層にも現れている断層が活断層。このほか写真や、もっと詳しい図を使った説明もあります。
地学の方では、260万年前は、最近のことなんでしょうね。
しっかり地面を掘れば(トレンチ)、活断層かどうかは分かりそうですね。とくに原発付近


 また、正断層と逆断層も、なんのこっちゃという感じですが、この図でスッキリしました。
IMG_16092104c_convert_20160914213914.jpg

 断層でできる地形としては、゛ブラタモリ”で話に出たかどうか記憶にありませんが、三角末端面(下図A)とか、下図Bのケルンコム(谷)、ケルンバット(山)というのがいかにもありそうで、参考になりました。(実例写真も掲載されている)
IMG_16092106c_convert_20160914213940.jpg

 タイトルにある3D地形図として、神戸の諏訪山断層を例に挙げます。
IMG_16092113c_convert_20160914225819.jpg
3D地形図(紫色の線が活断層)
(南西から北東方向を見る)


これと地質図、平面図も示されているので、考えやすくなっています。
IMG_16092112c_convert_20160914214032.jpg

 さらに、断層による被害を避ける工夫についても触れられています。以前、私のブログでも書きましたが、新神戸駅は断層の上です。しかし、想定済みなので、ほぼ安心です。

------------------------------------------------
感想みたいなもの)

 そのほか、各地の断層について、温泉との関係や歴史とのむすびつきなど、文化的な面も書かれていますので、「断層旅行ガイド」にもなるでしょう。(断層旅行(断層探索)は、このところの私の旅行のテーマ)
 阿寺断層、根尾谷断層、六甲ー淡路島断層帯、養老断層など、行ったことのある場所は、懐かしいし、赤石断層(大鹿村)については、年内に行ってみたくなりました。

 ただ、野島断層の直接的な記事が無いのと、図が小さく、写真が見にくいなど、すこし残念です。
 また、34の断層がとりあげられていますが、断層だらけの日本では、メジャーなものだけということで、名古屋でいうと、堀川断層、尼ケ坂断層、笠寺起断層のような推定断層は、当然、省かれています。地域別版が待たれるところです。

880話 DIY作業3題 - 2016.09.11 Sun

 時間貧乏とか、時間貴族とか、はたまた、昔から言われている時間泥棒とかについて考察しようと思ったのですが、すでにさんざん言われているので、止めておきます。
 ごそごそ作業をしているのも、達成感があれば時間貧乏にはつながりませんが、今回の3件はどうでしょう。☆いくつに達したでしょうか。

------------------------------------------------
その1 風呂釜洗浄

 まず、洗浄剤(風呂釜クリーナ)ですが、1つ穴用と2つ穴用があるので注意が必要です。浴槽に、いくつ穴(湯の出入り口)があるか確認が必要です。
 我が家は、強制循環釜で、1つ穴となっているので、エステー㈱の1つ穴・2つ穴両用の液体ものを購入しました。


① 残り湯の湯量調整
 水量が、穴から5cm上になるよう排水(場合によっては給水)します。

IMG_16092068c_convert_20160911194217.jpg

② 洗浄剤投入
 この製品では、全量投入

IMG_16092071c_convert_20160911194238.jpg

③ 追い炊き運転
 設定温度40℃以上で2~3分作動させる。

IMG_16092073c_convert_20160911194302.jpg

④ 追い炊き停止後10~30分待つ
 はじめてのときや、汚れが激しい場合は、長くする。
 このとき容器を浮かべることで、洗浄中の警告になる(メーカー推奨)。

IMG_16092072c_convert_20160911194338.jpg

⑤ 排水する
IMG_16092074c_convert_20160911194422.jpg

⑥ 再度、水をためる
 最初と同様、穴の5cm上まで

IMG_16092078c_convert_20160911194502.jpg

⑦ 再度、追い炊き運転を5分間する。
 すすぎですな。

IMG_16092083c_convert_20160911194544.jpg
灰汁のようなものが浮いてきた。

⑧ その後、排水する。

⑨ 以上で、完了。


達成感:簡単で、あまり汚れが出なかったので、☆一つかな。(汚かったらいやだけど)

------------------------------------------------
その2 ロールスクリーン交換

 住宅建設当時のロールスクリーンが、昇降できなくなったので、交換します。
故障原因は、複雑な機構内部のワイヤー切れです。
 今回は、㈱ナフコ(本社北九州市)のもので、シンプルですが、遮光、遮熱、UVカット効果のある製品です。
以前にも同型のものを紹介(8月16日)したので、取り付け方法などは、省略します。
 取り付け後、こんな感じ。

IMG_16092087c_convert_20160911194644.jpg

達成感:窓枠の木部が狭く、完璧な取り付けができなかったので、☆一つどまり。(見かけは、完璧ですが・・・)

------------------------------------------------
その3 幅2倍のマガジンラック組み立て


 8月23日の記事のマガジンラックが、使ってみると、机の上がスッキリして良かったので、自分の部屋に持ってゆき、居間には、幅2倍のものを、またまた通販で購入しました。
永井興産(姫路市)の「モダンマガジンラックW」という製品です。

① まず、右側板に棒と横板をネジで取り付けます。(六角レンチが同梱されている)
IMG_16092093c_convert_20160911194709.jpg

② つぎに、棒を立てた状態にして
IMG_16092095c_convert_20160911194754.jpg

③ 布を嵌めていきます。
IMG_16092096c_convert_20160911194813.jpg

④ 左側板をネジ止めして
IMG_16092098c_convert_20160911194833.jpg

⑤ 完成です。
IMG_16092100c_convert_20160911194850.jpg
 前回のものよりも、ボルトがむき出しの分、簡単でした。(デザイン的にはともかく)
大判の雑誌2冊を、横に並べられます。安定性にも問題ありません。

達成感:布を扱うのって気分が良いですね。ということで、☆☆二つです。

ということで、達成感低めの日常が、まだまだ続く

879話 呑み込まれる - 2016.09.08 Thu

IMG_16091708i_convert_20160908204532.jpg
<台風13号・温低通過後、日没直前の空 月も出ている>

 ジジイなのにか、ジジイだからか、天候が不順であったり、パソコンや車の調子が悪いといったことで、ひどく気分が落ち込む傾向にあります。
 台風13号が温帯低気圧になって、当地では、ほとんど影響が無かったのですが、通り過ぎるまでブルーな気分で、体調も悪くなり、ブログを書く気が起きなくなっていました。
 体調不良というのは、右ひざの痛み、腹のはり、尿量減少、手足のかゆみ、暑くなったり寒くなったりする温熱感覚の異常、ついでに歯肉炎といった調子です。それらが、台風の通過とともに、ほぼ、良くなってしまったのには、笑えます。


IMG_16091701i_convert_20160908204733.jpg
お付き合いで、サンタ(M.シュナウザー)も、朝はバテ気味


呑み込まれる)

 さて、本日のお題は「呑み込まれる」ですが、
IMG_16091698i_convert_20160908204751.jpg
百日紅が、支柱を呑み込んでいるのか、支柱が百日紅に喰い込んでいるのか、何年続いている闘争かは分かりませんが、放置されていたことが奇跡です。もう、いじれませんよね。

IMG_16081683i_convert_20160908222113.jpg
 この木に至っては、支柱というには短すぎるので、何があったのか分かりません。ある時点で、支柱を切断したのでしょうか。
------------------------------------------------
 下の2枚の薄暗い写真は、あるスーパーの駐車場の地下です。
地元の人によると、泥濘地の上に造られたとのこと。
元の地形が残ってますが、変に整地するよりも泥に呑み込まれないのか、あるいは、埋めるよりも安い、または、地質の標本として残したのか、答は分かりませんが、かなり不気味な光景です。

IMG_16091696i_convert_20160908204832.jpg

IMG_16091695i_convert_20160908204847.jpg
------------------------------------------------
 これは以前、トヨタホームの棟上げとして紹介した家ですが、じつは、積水ハウスでした。もともと、トヨタホームの看板が出ていた土地なので間違えました。このあたり、積水ハウスの占拠率が異常に高く、街を呑み込みそうです。

IMG_16091697i_convert_20160908204812.jpg

------------------------------------------------
 これは「濁池」という地名の工事現場。
地名通りだったら、軟弱な地盤でしょう。土に呑み込まれないように、しっかりとした土台を造っているはずです。

IMG_16091702i_convert_20160908204657.jpg

IMG_16091704i_convert_20160908204714.jpg

------------------------------------------------
 今日も太陽が呑み込まれたようなので、ここらで失礼します。

IMG_16091707i_convert_20160908204607.jpg

878話 その後 - 2016.09.04 Sun

IMG_16090966ii_convert_20160904192147.jpg
<入道雲というには壮大すぎる「きのこ雲」>本日(9/4)夕方、尾張東部から見て北東方向


その後(1) 義父の容体
IMG_16081633i_convert_20160810210013.jpg
 ここ1ヶ月、私は、5日に1回の頻度で介護施設を訪問していますが、プロに見守っていただいているおかげで、容体の急変は起きていません。
 ただ、徐々に食べなくなっていて、今では、朝、少し口に含む程度ということです。
 完全に寝たきり状態で、義母は、ここ1~2週間で、随分痩せたと心配していました。

IMG_16081654i_convert_20160904192237.jpg


その後(2) 自宅4S(整理・整頓・清潔・清掃)

 屋外については、ごくわずかですが、進んでいます。ゴミ出しのたびに、枝をまとめたもの1~2束、ゴミ袋1~2個を出しています。
 屋内については、作戦の練り直しが必要です。1日に複数個所をというのは無理で、区切りを見直して、18カ所を14カ所としたうえで、1日1カ所づつ片付けていくことにします。



その後(3) マガジンラック
 IMG_16082054c_convert_20160823211014.jpg(再掲)クリックで拡大できます

 机の上は片付きました。しかし、置き場所が遠いためか、あまり手に取ることがありません。積んで置くよりも良いと思いますが、置き場所の工夫が要りそうです。

877話 行きたい街 - 2016.09.01 Thu

 北名古屋市長が、名古屋市への併合を望んでいるということで、名古屋市長も歓迎しています。
------------------------------------------------
 一方、国内8大都市行きたい街ランキング(買い物・遊び)で、名古屋市はダントツの最下位ということで、あまり愛されてはいないようです。


 ちなみに、1位 京都、2位 札幌、3位 横浜、4位 東京23区、5位 神戸、6位 福岡、7位 大阪、8位 名古屋 (解答者:各都市在住の20-64歳、各418名)

------------------------------------------------
 生まれも育ちも名古屋のブログ管理人としては、「ほんなもん、あたり前だぎゃー」、「それが?」としか思いません。

 観光地とか食べ物に、これといったものがないというのが理由のようですが、外国人(とくにドイツ人)には住みやすいというというアンケート結果もあり、適度に田舎で、生産活動が活発で、輸出が多い(唯一の黒字港)など、市長に品が無いこと以外、とくに問題はないでしょ。

 行政が実施する調査だったら、住みやすさを最優先に聞くべきであり、優先順位がおかしい。

 観光の目玉として、名古屋城天守閣木造再建への根拠にしたいところでしょうが、無理がある。
------------------------------------------------
魅力のない理由)
・濃尾平野が広すぎて地形の変化が乏しく、景観(遠景)がつまらない。
・歴史的な建造物が空襲でほとんど焼けてしまったうえに、古いものを、どんどん壊して、近代建築に建て直してしまう。
・観光資源間の距離が離れすぎている。また、アクセスが不便。
・外向けのPR不足。

------------------------------------------------
とはいえ、おすすめの場所はある)思いつくまま
・徳川美術館・徳川園
・覚王山・日泰寺界隈
・大須商店街
・有松(絞り)街道沿い
・産業技術記念館~ノリタケの森
・東山動植物園
・名古屋港水族館
・リニア鉄道館
・名古屋城本丸御殿
・熱田神宮
・白壁町界隈

(随時追記)

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (318)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (53)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (345)
歴史 (34)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (178)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (111)
落語・美術・演劇など (61)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-