0612 257-001

2016-10

900話 頭にきた! - 2016.10.30 Sun

 頭にきた!
 何がって?
 いろいろあるでしょう、社会面、政治面・・・
 一番頭に来たのは、身近で、ライブで悪口雑言。
 鼻水が出たと思ったら、血でした。 鼻血。 ブーとは出ないけど

------------------------------------------------
 書類の山が片付かないのも頭にくる。(画像なし)
------------------------------------------------
       IMG_16102163c_convert_20161030195423.jpg
 トイレの換気扇からは、キーンといった異音が。
13年間、ほぼ、回しっぱなしなので、もうだめか。

------------------------------------------------
 戸締り警報装置は、警告を出すし・・・
         IMG_16102161c_(2)_convert_20161030195407.jpg

これは、戸に付いている発信機の電池切れと分かったので、(1.25Vだった)
       IMG_16102158c_convert_20161030195335.jpg

すぐに交換。(交換後、通信の関係か、少し時間が経ってから復帰した)
       IMG_16102159c_convert_20161030195352.jpg
 じつは、2カ所、同時に発生していた。なんで?
------------------------------------------------
 ソファーにサンタ(M.シュナウザー)の臭いが、染みついて消えないので、
      IMG_16101907i_(2)_convert_20161030205439.jpg

ソファーを買い換えるつもりで家具屋へ行ったら、エスカレーターも止まり、まるで閉店セールような状況で、ソファーを買わずに、別の物を買ってしまった。(最大級の゛イケヤ”が近くに開店することと関係があるのだろうか)(まだ、時間はあるが)
     IMG_16101904i_(3)_convert_20161030195302.jpg
------------------------------------------------
 そして、ガスレンジも、老朽化して交換。

 庭の木は、腐って倒れそうになったので、処分。

以下、省略

------------------------------------------------
おまけ)
     IMG_16101911i_convert_20161030192909.jpg
     なんとなく撮った写真。よく見ると、柱がズレているような
------------------------------------------------
 明日は、四十二日法要ですが、手違いで、瞬間移動する必要がありそう。それでは・・・

899話 C-HR(トヨタ) - 2016.10.28 Fri

 横浜で起きた、登校の列に高齢者の車が突っ込んだ事故は、朝日新聞で、運転者の名前が伏せてあったので、責任能力に疑念があるということなのでしょう。
 高齢者の免許更新について、また、疑問を突き付けた事故(事件)です。

 以前にも書きましたが、現状のように、認知症の簡易テストと運転能力を結びつけて良いのか。交通ルールが守れるかどうかは、ある程度分かるとしても、今回のような事故を起こす可能性までは、予知できないのではないかと疑問を抱いています。

 やはり、実技試験を課すべきだと思います。
 試験方法としては、本人が使用している車を使い、試験官が乗り込むのではなく、高機能ドライブレコーダー(GPS,車間距離計、車線逸脱警報付き)を数日貸与して、データーを収集し自動判定するかたちでよいのではないでしょうか。

 逆走、信号無視、踏切での一旦停止不履行の記録があれば、一発で失格として、一旦停止不履行、車間距離不十分、スピードの出しすぎなどは、状況・頻度により失格とするということでどうでしょう。



C-HR

 トヨタからe-mailで、何度も情報が送られてきて、なんやねんと思っていたら、紙のダイレクトメールも送られてきました。
IMG_16102154c_convert_20161028203908.jpg
 私、四駆のハイブリッドは、乗り換え候補の一つなんですが、C-HRは今のところハイブリッド仕様にAWDがおまへん。

 FFだったら、むしろB面?記載のPHV(プラグインハイブリッド車)に食指が動きまっせ。
IMG_16102153c_convert_20161028203853.jpg
 共同生活者の実家までは、片道約50kmなので、EV走行60kmは、そこそこうれしい。車載のソーラーパネルで充電もできるし、イオンで急速充電すれば、わずかなガソリンで往復できそうです。

 リチウムイオン電池を使っていても、急開発のスマホと違い、爆発することはないでしょう。むしろ災害時の予備電力に使えるのは、安心につながります。(ほとんど宣伝だ)

 問題は、車両価格です。たぶん高いのでしょう。すぐには買えそうもありません。うろうろしていると、認知症検査にひっかかって、運転できなくなりそうです。゛自動運転フェーズ4”まで待ちますかねぇ。

898話 木曽川 - 2016.10.26 Wed

 義父の三十五日法要を終え、泊まり込みで事務処理をしようとしたのですが、いきなり書類の不備を指摘され、またまた役所へ。
 一宮市の木曽川庁舎というのですが、このあたりだけが木曽川を名乗っており、流域すべてが、木曽川と付けないのは不思議です。

IMG_16101892i_convert_20161026203848.jpg
<手前はホールで、左奥の建物が役所>

      IMG_16101897i_convert_20161026204010.jpg
      <役所の横の排煙装置>真新しい

        IMG_16101894i_convert_20161026203927.jpg
        <半地下空間もある>ここの排煙のためか?

IMG_16101896i_convert_20161026203954.jpg
<隣には、いい感じの店もありますが、共同生活者が、外食嫌いなので、多分、生涯入らないでしょう>
------------------------------------------------
 木曽川橋を渡り、岐阜県に入ります。

 事務処理先は、岐阜県の笠松にもあります(ほんのお隣)。(行き先は、有名な競馬場ではありません)

IMG_16101899i_convert_20161026204100.jpg
駐車場から中世風の建物が見えます。時間がないので、見に行けなかったのですが、笠松湊(みなと)の跡を公園にしたところのようです。(少し前は、運輸の主力は水運でしたからね)

------------------------------------------------
 木曽川を一跨ぎして愛知県に戻り、別件に。
 これも、記載内容に問題があり、差し戻し。

       IMG_16101901i_convert_20161026204135.jpg
       <夕方、やっと、このあたりには来なくてよくなったような気配が・・・>

897話 坂 - 2016.10.23 Sun

 愛・地球博の2年前に移り住んだこの辺りは、M坂と呼ばれています。北M坂というのもできました。もっと開発時期の古い区画は、○○台と呼ばれていますが、地形的には、大差ありません。以前にも書いたと思いますが、その○○台のあたりは、東大の演習林が移転した跡地ということです。
 M坂の方は、さらに奥地だったのでしょう。それだけに、高低差を楽しむ散歩には最適です。

          IMG_16101884i_convert_20161023185057.jpg
          <ブラブラ歩いていると、その先が>

            IMG_16101886i_convert_20161023185122.jpg
           <やっぱり、階段です>このブログ、階段の写真が多い

 イオンの地下空間について書いたことがありますが、この建物を見れば納得です。坂のせいです。
IMG_16101887i_convert_20161023185147.jpg
坂にさからわず、そのまま建物を乗っけています。下が酒屋さん、上がレンタルビデオ屋さんになっているのは、重量配分からいって、理にかなっていますが、多分、たまたまなのでしょう。

IMG_16101888i_convert_20161023185200.jpg
<反対側から見る>表面は、有機物の少なそうな土。
 この見えている斜面が隠れるように壁か塀を設ければ、地下空間のできあがりです。
 土を盛らない理由は、工事費削減でしょうね。ここの場合は

------------------------------------------------
黒い車
 話は変わり、散歩中に数えてみたのですが、置いてあった車144台中、39台が黒い車でした。27%ということになります。
白い車は、多すぎて数える気もしませんが、ざっと見て約50%でした。黒がずいぶん増えた感じです。地域的なものでしょうか。

------------------------------------------------
和風住宅
 同様に散歩中、和風住宅を数えてみました。定義としては、日本瓦であること(もちろん茅葺、檜皮葺でもよいが)と、玄関が引き戸であることという、比較的、敷居の低いものですが、自宅のまわり数百軒中、3軒しかありません。(1%程度)
 一方、古い集落では、大半が和風住宅でした。阪神淡路大震災以降は、地震を意識した建て方に変わったのでしょう。

896話 古い街 - 2016.10.21 Fri

 共同生活者におつきあいして、瀬戸市(瀬戸物の発祥地)のへ。
窓口の女性は、バリバリと高速に処理しているのに、解約だけでも時間がかかるんですねぇ。解約の理由は、ボケたらネット系は怖いから・・・

IMG_16101871i_convert_20161021205550.jpg
<玄関から北東方向>車、近っ! 平地が、ほぼ無いので、道路事情は、いまいち

IMG_16101872i_convert_20161021205613.jpg
<玄関から北方向>もっと近くに車。ネット云々以前に、リアルに撥ねられて、お陀仏になりそう。
------------------------------------------------
 さらに、べつの
IMG_16101874i_convert_20161021205654.jpg
<駐車場から北西方向>煉瓦風の建物は、陶磁器関係(者?)の会館

IMG_16101875i_convert_20161021205718.jpg
<玄関から北東方向>M銀行の近隣と似ているのは、近いから(なにしろ、土地が無い)
こちらも、恐ろしく時間がかかり、3時を過ぎたので、本日のめぐりは、これで終わり。

------------------------------------------------

 の隣のアピタへ。
屋上フェンス越しに、周りをスマホ撮り。

IMG_16101879i_convert_20161021213526.jpg
<アピタ屋上から北西方向>護岸は、焼き物で造られている。瀬戸川、大屈曲部

IMG_16101877i_convert_20161021213457.jpg
<アピタ屋上から北方向>画面上部、丁度、名鉄瀬戸線の電車が、東に向かっているところ。画面下部、瀬戸川では、水害対策工事が進んでいる。

IMG_16101878i_convert_20161021213513.jpg
<アピタ屋上から北東方向>旧市街の中心は、こちら。画面右端の名鉄尾張瀬戸駅の東は、陶器屋さんの街。卸だけでなく、小売りもしている。

<同じく、屋上駐車場から北方向>山が迫る
IMG_16101880i_convert_20161021205833.jpg

<東方向>猿投山以外、何も見えない
IMG_16101881i_convert_20161021205851.jpg
------------------------------------------------
一言) 久々に旧市街地を訪れたが、古い建物が壊され、残った家が異物化しているように感じられた。名古屋が、魅力のない街になったのと同じ道をたどっているのではないだろうか。ちょっと残念

895話 ぼちぼち - 2016.10.18 Tue

 義父の二十八日法要(7日×4)法要を終え、またまた、事務手続きに、あちこち徘徊の日々。
IMG_16101861i_convert_20161018190828.jpg
<G信金木曽川支店駐車場から写す>昭和の面影が残る青果店
資料をいただいて説明を聞くだけで、かなりの時間がかかったが、手慣れた(プロフェッショナルな)印象の男性行員が対応

------------------------------------------------
IMG_16101862i_convert_20161018190852.jpg
<Jバンク北方支店駐車場から>写真中央の事務所の黒い汚れ?が良い味を出している。
こちらも、理路整然と、懇切丁寧な説明のできるキレキレの女子行員が対応。
Jバンクは、銀行と違って、どこでも手続きできるのではなく、地域内でないと対応できないとのこと

------------------------------------------------
 この日は、説明を聞いただけで、2行終えた時点で3時になってしまった。共同生活者は、この後、自宅を経由して、名古屋で開催の講演会に向かった。
------------------------------------------------
 翌日は、地元の郵便局で一部手続きを済ませ、さらに説明を聞いた。椅子もなく、説明もいまいち。(関係する金額も、わずかだけどね)
IMG_16101865i_convert_20161018190931.jpg
<郵便局の駐車場>いつも水たまり。
------------------------------------------------
 あとは、・・・以下、事情により削除

894話 何があったの? - 2016.10.16 Sun

     IMG_16101860i_convert_20161016191424.jpg
 「人生、下り坂は、楽で良い」と言いますが、それは自転車(的環境)の場合で、足腰の痛い(的環境)場合は、下りの方がキツイ。幸い、このところ足だけは好調ですが・・・

------------------------------------------------
義父生誕の地)

 義父の戸籍関係の書類が、松戸から届きました。やはり、戸籍上は東京府(昔なので)の生まれということです。
 戦前とはいえ、最終的には、兄弟・姉妹だけで野球ができる大家族となっており、預かった子を含めると、サッカーもできるのには驚かされます。


 義父の親が、夜叉ケ池に近い岐阜の山奥に移り住んだのは、技師として水力発電所の管理をするのためだと聞いています。戦争末期には、曾祖父も移り住んで、すぐに亡くなったようですが、疎開ということなのでしょうか。
 落ち武者の村の女性と結婚し、朝ドラみたいな世界が、広がっていったようです。映像的には十分成立しそうなので、だれか書かないかなぁ。



どうなった?超小型車)

 2012年の新聞広告です。切り抜きを処分していたら出てきました。
IMG_16102149i_(2)_convert_20161016185602.jpg

 そのころ、新聞記事でも、
IMG_16102150i_(2)_convert_20161016185638.jpg
<朝日新聞紙面の一部>
超小型車が、話題になっていて、


IMG_16102152i_(2)_convert_20161016185723.jpg
<朝日新聞記事の一部 2012.11.3>
超小型EVの時代がくるような言い方になっています。


 現時点では、用途として狙っていた配達用としては使われず、すし屋の宅配、ピザの宅配のいずれも、ガソリンエンジンの屋根付き三輪スクーターばかりです。見かけが同じなので、バイクメーカーに乗っ取られたように見えます。

 広がらない理由を考えると、
・航続距離が短い(COMSで、50km) 繁忙期、郊外の配達用として、不十分
・充電時間が長い(COMSで、6時間) 急速充電できないと、予備の車が要る
・一人乗りのみ(縦二人乗りは、実験段階) 高齢者や子供の送迎に必要
・風雨に弱い
といったところでしょう。
 また、軽トラや、本格的EVの廉価版との競合も考えられます。

 航続距離と充電時間(給油時間)は、ガソリンエンジンが有利ですが、技術的に改善は可能でしょう。
 しかし、当初言っていた二人乗りについては、開発が必要です。
とはいえ、いまだに、どうして出てこないのでしょうか。(国交省がらみ?)


 二人乗りが登場したら、85%の確率で買いまっせ。

893話 知らんかった! - 2016.10.13 Thu

1. 戸籍データー
 いまどき戸籍のデーターは、霞が関のサーバーと、どこか秘密のバックアップ用サーバーにでも全部入っていて、チョコチョコっと入力すれば、必要な情報が表になって出てくると思っていました。(全国民にナンバーを付けたわけですから)


 たしかに、最近の部分は、そんな感じで、分かりやすくなっていますが、すこし古くなると、各役所が紙ベースのデーター(マイクロフィルム?)を個別に持っていて、判読困難な手書きのものを渡されます。

 原戸籍(はらこせき)というのが、戸籍法改正前のデーターで、これでもかなり分かりますが、結婚や死亡、本籍地の変更などで、戸籍にだれもいなくなっている場合、除籍(パソコンで言うと、ゴミ箱の中身)を取り寄せないと、はっきりしない部分が残ったりします。なので、まだまだ、あちこちの役所にお願いしてそれらを収集する必要があります。

 関係の方からみれば、当たり前のことでしょうが、全くの素人からみると、こんがらがりそうです。古いデーターも、すぐ取り出せるよう、ある程度、デジタル化しておいてほしいものです。

     IMG_16101859i_convert_20161013183832.jpg
     <昨日の夕陽、OA市とST市の境にて>

2. 直下率
 柱直下率は、木造の2階柱のうち、その真下に1階柱がある割合。
 壁直下率は、2階間仕切りのうち、その直下に1階間仕切りのある割合。

 先日、NHKで放送していたのは、壁直下率が低い熊本の家が、新建築基準準拠なのに崩壊した話です。

 ネットで調べたら、柱直下率の目安は、50%以上ということです。我が共同生活者の実家は、柱の直下率はクリアしていそうです。(図面がないので、推定ですが)

 一方、壁直下率は、60%が目安ということですが、実家は、とんでもなく低いように思われます。というか、1階に壁が、ほとんど無いのです。
 寝室にしている辺りは良いのですが、仏間(客間)、居間は、大空間になっていて、熊本の例と同じです。

 以前やっていただいた耐震診断のシミュレーションでは、仏間(客間)、居間の部分が先に倒れ、寝室の辺りを引きずって全てが倒壊するというストーリーでした。そういうことかと、やっと、分かりました。
 
  IMG_16101857i_convert_20161013183752.jpg
  <本文と関係なし? 急な斜面>

 ではどうするか
遮音性:内窓
バリアフリー:床段差解消
防犯:窓、玄関強化
など、耐震性以外にも改善しなければならない点がありますが、必要な部分だけということに絞れば、ウン百万でできるのではないでしょうか。

 それも、もったいないとなれば、「どうしたもんじゃろノー」、「どうしよみゃーか?」

     IMG_16101858i_convert_20161013183809.jpg
     <混沌>

892話 倍率 - 2016.10.11 Tue

 義父の二十一日法要(七日×3回目)を昨日終え、やや疲れました。

 疲れた理由は、義理の叔母の誕生日リクエストで、サンタ(M.シュナウザー)を連れていったのと、三連休の最終日で、東海北陸自動車道と名神高速に大渋滞が発生したので、それを迂回する名岐バイパス+名古屋高速コースをとって、それでも結構渋滞していたためです。

 ともかく、この件、3/7(対四十九日)進行。

 なお、義父が東京生まれかどうかは、いまだグレーです。ただ、義父の父親の本籍が千葉県松戸にあったことは確かになったので、同居人がさらに証拠の入手を進めています。(諸手続きのため必要)(進捗度2/3)

------------------------------------------------
 さて、倍率に注目して酒を飲むには、いっそ、こういう手はいかがでしょうか。ここ数日、計量カップから直接飲んでおります。
IMG_16102148c_(2)_convert_20161011213530.jpg
 女性ホルモンを補充するという名目でのザクロ酒は、60mlを、同量の炭酸水で割って飲みます(1/2倍)。
ハイボールは、10mlのウイスキー(モルト50度もの)を、90mlの炭酸水で割っています(1/10倍)。
 1杯だけにとどめれば、健康への影響は、ありません(たぶん)。

------------------------------------------------
 こちらは、巨大な容器。
 集中豪雨対策の調整池です。(巨大サージタンク)

IMG_16101856i_(2)_convert_20161011213504.jpg
 池が一杯になると、左に見える大きな枡のような排水口から川に放流されます。目見当で、20万立方メートル程度は溜められそうですが、どうなんでしょうか?
対象エリアが、仮に40万㎡として、1時間100mmの雨には、単純に考えると5時間程度はもちこたえられるように思いますが・・・(5倍)


IMG_16101855i_(2)_convert_20161011213447.jpg
 実際には、水をせき止める堤防の決壊もないとは言えません。百年、二百年に一回の大災害ともなれば、何が起きるか分からないのが現実です。(飲みすぎに相当)
とくに、昨今は・・・

 それはともかく、最近、人生の92%を終えた気がしています。(つまり、8%残っている)
あと、なにをやるか?

891話 よくある - 2016.10.09 Sun

 ここ数日の散歩道で撮った「見方によっては、おもろい写真」をさらっと紹介。
ただし、オンボロスマホ使用なので、映像美とはいきませんが。


   IMG_16101846i_(3)_convert_20161009191045.jpg
   <10月7日夕、ワンコ雲、あるいは、耳の長い悪魔>

   IMG_16101851i_(2)_convert_20161009191158.jpg
   <10月8日朝、キラキラ系クモの巣>雨のあと=お水系、チャラい虫が、かかるか?

   IMG_16101849i_convert_20161009191125.jpg
   <同、一面の外来雑草>ここでは、排斥運動なし

   IMG_16101850i_(2)_convert_20161009191142.jpg
   <同、内外種のせめぎ合い、というか、うまいこと混ざっている>

   IMG_16101848i_(2)_convert_20161009191109.jpg
 どこまでも人家が無い。ジョギングに最適。森林公園の東境界線沿いの道です。

890話 高低差 - 2016.10.07 Fri

 急に涼しくなり、駐車場の隅に突然紫の房のようなものが現れました。
       IMG_16101845i_(2)_convert_20161007205759.jpg
 「アメジストセージ」という花です。雑草と間違えて抜きそうになったこともありますが、なんとか今年も咲きました。しかも、かなり巨大化して。
------------------------------------------------
 こう涼しくなると、着るものから寝具まで、調整に困ります。その目安として、屋内-屋外温度計を増設しました。
 1階のものは、エアコンの温度や動作設定の基準に使っていますが、衣類や寝具となると2階にも欲しくなります。

           IMG_16102137c_convert_20161004213251.jpg
        <既存の内外温度計(@1階)>

           IMG_16102133c_convert_20161003214532.jpg
           <増設した内外温度計(@2階)>㈱クレセル AP-07W

 屋外温度のセンサーは、サッシの排水口に突っ込んだだけです。
             IMG_16102135c_convert_20161003214549.jpg
 室内が換気システムの関係で負圧になっているので、排水口に外気が流入してきます。なので、十分、外気が観測できます。(厳密な数値は要求していない)

 1階と2階の外気温度の表示差は、0.2℃以下です。

 さて、今朝(10月7日)見た最高温度は、昨日の12時38分の27.0℃で、
            IMG_16102144c_convert_20161007205900.jpg
              <直近の最高気温>

最低温度は、今朝5時22分の15.6℃ですから、最高温度と最低温度の差は、11.4℃にもなっています。
             IMG_16102145c_convert_20161007205922.jpg
     <直近の最低気温>

 昼間はともかく、夜間の冷えに注意する必要があります。病的に夜間頻尿だし。

------------------------------------------------
 高低差と言えば、温度だけでなく、地形も・・・
   IMG_16101842i_(2)_convert_20161007205713.jpg
 サンタ(M.シュナウザー)に引っ張られてここまで降りてしまうと、登るのが大変。

   IMG_16101839i_convert_20161007205541.jpg
さらに、低いところもありますが・・・

高い所が好きな人も多いようです。

 社会の格差と違って、高低いずれも良いところがあるようです。人が低い平地に集まるのは、やっぱり利便性が良いからでしょう。あたしんちは、中途半端な標高115mですけど、家が建て込んできて、丘の上にいるメリットが分かりにくくなってきました。

889話 病院1ケ卒業 - 2016.10.05 Wed

 名古屋市の高台にある大病院へ行ってきました。放射線治療を受けた病院です。

IMG_16101831i_(2)_convert_20161005212656.jpg
 <地下2階が、診察、治療のフロア>放射線を漏らさないようにした頑丈な入口も、さんざん見慣れて、なんのストレスもありません。

 5年間フォローするということで、保証期間みたいなものでしょうか。5年生存率向上に貢献できました。

 医師は、「今年になって、再発という残念な結果になりましたが・・・」とおっしゃるのですが、本人の認識とは全く違います。
自分では、「別にぃ~」といった感じです。

 医師の「5年経ったので、一応区切りになりますが、どうされますか?」という質問に、即座に「これで終わりに・・・また、お世話になるかもしれませんが」ということで、この病院は、卒業ということになりました。
(12月の地元病院の検査で、骨転移が進んでたら、分かりませんが・・・)

------------------------------------------------
 で、数百円の医療費を支払ってから、院内のフードコートへ
IMG_16101833i_(2)_convert_20161005212713.jpg
<混雑する会計フロア>電子セルフ決済なので、時間はかからない。
------------------------------------------------
 ハンバーグが小さく見えますが、ハンバーグカレー
IMG_16101834i_(2)_convert_20161005212728.jpg
 じつは、お皿がべらぼうに大きい。ハンバーグは、遠近法で小さく見えるだけで、食べてみると、かなりのボリュームがありました。(ちなみに、後ろのバッグはA4サイズ)
 カレーは、かなりの甘口です。左の検尿カップのようなのは、スープです。これで¥900は、医療費より高いのですが、満足感はあります。

------------------------------------------------
 地下鉄から、名鉄瀬戸線に乗り継いで帰ったのですが、大きな変化が・・・
IMG_16101835i_(2)_convert_20161005212749.jpg
 小幡-喜多山-大森・金城学園前の高架化工事に伴う仮設線路が完成しており、仮設線路側を走っていくではありませんか。
車両の動きが妙になめらかなので、気づきました。
 ただ、駅の方は、まだ、従来のままでした。
(写真は、車内から喜多山駅)
(なお、画面右上に、車掌さんの首だけが写り込んでいる

 車内から新設線路は撮りにくいので、記念撮影に、あらためて来る必要があります。

888話 地下空間好き - 2016.10.04 Tue

 「天空の丘」のあまり天空っぽくない場所の工事は、確かに進んでいますが・・・
  IMG_16101825i_convert_20161003214456.jpg

 標高の一番高いエリアの工事は、とりあえず、外構どまりのような感じがしてきました。
    IMG_16101824i_convert_20161003214439.jpg
 他人の土地ですが、個人的な趣味でいうと、このままトンネルを延長していって、地下に住みたい気がします。
 現実味を増した瞬間最大風速80m/sの台風や竜巻、震度7の地震を考えると、十分あり得る選択では?
湿度の問題はありますが、室温は安定しているはずで、騒音の問題もありません。
 今度、転居するときは、ぜひ実現したいものです。


    IMG_16101823i_convert_20161004215309.jpg
 こちらは、ゆったりとした土の斜面を削った跡が残っています。住居は上にあるので、毎日の上がり降りが大変。また、周辺の土圧を、分厚いコンクリートの擁壁で支えなければいけないので、金銭面でも、ご苦労さんな話です。(じつは、転居候補地の一つだったところ)
 地下に住めばいいのにね。


おまけ)
   IMG_16102141c_convert_20161004213348.jpg
<新聞の手配写真とサンタ(M.シュナウザー)>

     IMG_16102142c_convert_20161004213335.jpg
<こっちの方が、似ているか?>

887話 七日×2 - 2016.10.03 Mon

 同居人実家での義父の十四日法要に行ってきました。
 仏壇の隣の床の間一杯に、仮設の拝壇が設けられ、そこで法要が行われました。
全体写真の掲載は止めておきますが、ずいぶん立派なつくりです。

IMG_16101827i_convert_20161003214517.jpg
 お供えのお膳に作法があるらしく、義母にはストレス?のようです。実際は、葬祭殿の初七日の膳の写真を参考に、馬力の強い叔母が作ってましたけど。
法要は、四十九日まで毎週行われます。

------------------------------------------------
 いろいろな人の話を聞くと、つれあいが無くなった場合、納骨が済むまでは、落ち着かないもののようです。お墓はあるので、早めに納められれば良いのですが、なにか決まりがあるのでしょうね。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (318)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (53)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (345)
歴史 (34)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (178)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (111)
落語・美術・演劇など (61)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-