0612 257-001

2016-11

912話 本地大塚古墳→宝生寺→尾張えびす大黒社 前編 - 2016.11.30 Wed

 尾張東部もそこそこ冷え込んできました。こうなると、雪はさほど心配ないけれど、凍結が怖い。

 赤池タイヤでは、以前に購入したスタッドレスを期間内に持ち込めば、無料で交換作業をしてもらえるので、瀬戸本地店に向かった。
 だれも考えることは同じで、店の前には行列ができていた。

「今からですと、1時間20分はかかります」という店長の言葉。
 読みかけの本があるので、2時間でも御の字ですわと、腹の中でつぶやきながら待合室へ入ったら、めっぽう暗い(雰囲気ではなく、物理的に)。
これでは、本は読めない。

 やむなく、散歩に出かけた。

IMG_16112033i_convert_20161130213409.jpg
 店の周りは田園で、小川も流れていているのですが、この寒い中、時間をつぶすにはありがたくない。なにか目標がないと。
 そういえば、古墳の案内表示があった。
 案内をたどっていったら、ありました「本地大塚古墳」

IMG_16112040i_convert_20161130213429.jpg
 前方後円墳で長さ33m、直径22m、方部11mということですが、どこが~??高さは?
あとで調べたら、開墾されてしまい、原形をとどめていないとのこと。
そういうことですか。うっすらとでも残ったのは幸いかも(須恵器や埴輪は出土している)。


IMG_16112041i_convert_20161130213455.jpg
 帰り道に、農協の原点のような建物がありました。

 その先に、宝生寺という曹洞宗の寺があったので、拝観させていただくことに
IMG_16112043i_convert_20161130213525.jpg
 格式の高そうな、きちんとしたお寺です。

IMG_16112044i_convert_20161130213545.jpg
 墓地には、大きな観音さん?が

つづく

911話 勢力図拡大 II - 2016.11.28 Mon

 サンタ(M.シュナウザー)の散歩コースは、まだまだ広がってゆきます。
他所の犬に吠えられるくらいで、実害はありませんが、しんどい。


       IMG_16112021i_convert_20161128212132.jpg
 M坂西の公園から下の主要道路につながるこの階段を、いつもは通らないのに、この日に限って、グイグイ引っ張って降りてきました。

IMG_16112022i_convert_20161128212155.jpg
 そこからさらに坂を下ると、古くからの家が点在しています。緑が多く、気のせいか呼吸が楽。


    IMG_16112023i_convert_20161128212212.jpg
 開拓記念碑があります。説明の看板があるわけでもなく(消失?)詳細は分かりませんが、古いものなので、敬意を表してモノクロ写真とさせていただきました。
(追記:碑の建立は昭和48年(1973)、開拓(入植)が始まったのは昭和21年(1946))


IMG_16112024i_convert_20161128212231.jpg
 このあたり、農地としては荒れ気味ですが、散策するには自由な雰囲気があって、視野が拡大。

       IMG_16112025i_convert_20161128212255.jpg
 しかし、降りたら登らなければならない。なあ、サンタ(M.シュナウザー)。


神業道路2

 ありえないような場所に、車が存在しているのが気になって、再度、確かめに行きました。というか、サンタが引っ張るので・・・
       IMG_16112027i_convert_20161128212331.jpg
 この先には、3倍ぐらいの道幅の道路がありますが、手前にくるほど、どんどん狭くなっています。

       IMG_16112028i_convert_20161128212347.jpg
 そしてその先は、歩道程度の幅です。舗装されていない部分も使って神業運転?

    IMG_16112029i_convert_20161128212418.jpg
 しかし、ガードレールがあるということは、車を考慮しているということ?
たしかに、ガードレールが凹んでいるので、役には立っているようですが。


  IMG_16112020i_convert_20161125204011.jpg(クリックすると拡大します)
一番気になっていた前回の写真の左側

   IMG_16112030i_convert_20161128212438.jpg
 やっぱり、人間専用の階段でした。(失礼!ワン・ニャンもOK)
車止めまである


       IMG_16112031i_convert_20161128212502.jpg
 その階段を降りたら、近くの階段を、また登るわけですが、妙に楽(超ゆるい)。もともと斜面だったかも。階段が上書きされているような気配が残っています。

 こういう成り行きに任せた道路というのも、面白いのでは・・・
ただし、消防車や救急車は、絶対に入れません。最後は、人力なんでしょうね。

910話 勢力図拡大 - 2016.11.25 Fri

 寒くなってマラソンのシーズンということでしょうか、サンタ(M.シュナウザー)の朝の散歩が、どんどん長距離化しています。
IMG_16112014i_convert_20161125203837.jpg
 これまでは、忘れパラボラ傘のあるこの公園から引き返していたのですが、どんどん北へ向かい、


IMG_16112015i_convert_20161125203900.jpg 絵画教室の前を通り、


IMG_16112017i_convert_20161125203917.jpg
 速読全国一位の子がいる学習塾を過ぎ、

IMG_16112018i_convert_20161125203936.jpg
 私が、極楽のようだと思っている林へ向かいます。

IMG_16112019i_convert_20161125203953.jpg
 その先には、高校の階段があります。関係者以外通れなくなっていますので、そのまま、階段下の道路を進みます。(転居した当初は、高校の隅を通っていたのですが・・・ものすごいショートカットになるのに・・・残念)

IMG_16112007i_convert_20161125191508.jpg
 階段下の道路わきには、住居跡のような平地もあり、(遺跡ではない?)

IMG_16112005i_convert_20161125191441.jpg
 ものすごく古そうな(戦時中~敗戦直後?)外構も残っています。

IMG_16112008i_convert_20161125191528.jpg
 生活の痕跡のような、どんぶりのかけらが残っているのには、ドキッとさせられます。

IMG_16112020i_convert_20161125204011.jpg
 画面左は階段で、画面右は私道の斜面です。道路は、手前から正面方向のアスファルト舗装の部分だけです。軽自動車だったらギリギリ通れるのでしょうが、普通車が通るには神業が必要です。一方通行でもないし。それでも、坂の上の家には、普通車のワンボックスカーが置いてありました。見えない道路でもあるのでしょうか。不思議です。人が住まなくなるのも納得できます。



追記)908話しょうもない情報(住宅の駐車場で見かけたナンバー)に春日井と石川を追記しました。(その前に、諏訪と松本も)
尾張東部なので、長野県、石川県はありますよね。(中央自動車道、東海北陸自動車で、つながってます)


909話 よく見るテレビ番組についての補足 - 2016.11.20 Sun

IMG_16111987i_convert_20161120211921.jpg
<本文と関係なし) 自宅から、M坂、北M坂を下ると開拓された農地に至る。別天地だ。 酸素が多い?>

よく見るテレビ番組についての補足(ちょっと上から目線ですが・・・)とくにおススメ◎
------------------------------------------------
日: 
20:00- 「日曜美術館」(NHK Eテレ)「静かでゆったりとした進め方で、考える時間を与えてくれる」

21:00- 「NHKスペシャル」(NHK GTV)「この頃、当たり外れがあるが、深く解明しようとする姿勢に拍手をおくりたい」

23:30- 「サイエンスZERO」(NHK Eテレ)「ポピュラーサイエンスとはいえ、そこそこ専門性も高く、軽い知的快感が味わえる」 
------------------------------------------------
月: 
20:00- 「主治医の見つかる診療所」(テレビ愛知)「断片的だが、気楽に医療情報が得られる」

21:00- 「いとうせいこうの歴史再考」(BS12)「すこし入門編のようなところもあるが、視点を変えてみる面白さ」

22:00- 「にっぽん歴史鑑定」(BS TBS)「現地現物主義的な歴史検証番組}  

22:00- 「喬太郎のイレブン寄席」(BS11)(毎月第2、第3月曜)「寄席好きのための番組」
------------------------------------------------
火: 
20:00- 「空から日本を見てみよう+」(BSジャパン)「最近、ネタ切れ感があるが、雲爺たちのしゃべりが楽しい」

22:00- 「逃げるは恥だが役に立つ」(CBC)「植物系擬態夫婦の話、新垣結衣の透明感がスゴイ」◎

23:15- 「プリンセスメゾン」(NHK BS3)「バイトの女の子が不動産を買う話、森川葵のなり切りが見もの」 
------------------------------------------------
水: 
22:00- 「地味にスゴイ!」(中京テレビ)「校閲部署としては、ありえへん展開を、石原さとみが怪演」 

21:30- 「趣味どき選」(NHK Eテレ)(新テーマになった)
------------------------------------------------
木: 
20:00- 「英雄たちの選択」・「昭和の選択」(NHK BS3)「国、人生の分かれ目となった決断を色んな専門家が検証」

21:00- 「五木寛之の百寺巡礼」(BS朝日)「寺好き、仏像好きには、ほっこりできる」

21:00- 「歴史捜査」(BS日テレ)「他局とかぶるが、テーマによって選択したい」

22:00- 「コズミックNEXT」(NHK BS3)「宇宙が分かることは己が分かること、ナンチャッテ」

月1回(次回は、11月24日(木))19:30- 「中井誠也のてつたび」 (NHK BS3) 「鉄道写真の番組だが、鉄ちゃんでなくても楽しめるのは中井誠也の人柄でしょう」◎
------------------------------------------------
金: 
20:00- 「ぶらぶら美術・博物館」(BS日テレ)「Eテレよりもバラエティぽく、つくられているが、結構、深い」◎

22:00- 「写真旅」(BS11)「篠原ともえが、プロに撮影を教えてもらいながら旅する。想像以上に、レベルが高い」

23:15- 「家政夫のミタゾノ」(メーテレ)「松岡昌宏の家政夫が大活躍、同僚の清水富美加が盛り立てる 家事のノウハウも公開」 

深夜0:12- 「勇者ヨシヒコ」(テレビ愛知)「超低予算ドラマが売り。西遊記を想わせるが、あまりにショボいのでよけい笑える。(じつは、スポンサーは大企業)」 
------------------------------------------------
: 
19:30- 「ブラタモリ」(NHK GTV)「旅番組に地学の要素を入れたのが新しい、食レポが無いのも良い」◎ 

22:00- 「スニッファー嗅覚捜査官」(NHK GTV)「阿部寛の゛くさい”演技がピッタリはまっている。化学物質名も、なんか懐かしい・・・12/3で終了しました 

深夜0:15 「ケータイ大喜利」(NHK GTV)「出来不出来はあるが、素晴らしい作品もあり、笑える」◎
------------------------------------------------
ほぼ、録画して、時間差視聴しています。


IMG_16112003i_convert_20161120211945.jpg
<散歩道も色づく>

908話 しょうもない情報 - 2016.11.19 Sat

その1

 サンタ(M.シュナウザー)の散歩の際、ボーっと歩いていてもボケ防止にならないので、住宅の駐車場に置いてある車のナンバープレートが、どの地域(陸運局所在地&ご当地ナンバー)のものなのか、記憶しながら歩くことにしました。
 というのも、新開地なので、移住されてから車を買い換えていない方が多く、前の住まいのナンバーを多く見かけるからです。

IMG_16112001i_convert_20161119212417.jpg
 出払っている車が多いが、残っている車もある。

結果)多いものに〇~◎

札幌
春日部 大宮     
多摩      
習志野
湘南
(群馬)*4
浜松       
豊橋  岡崎  三河 豊田 名古屋〇 尾張小牧◎ (春日井)*2 (一宮)*3
(諏訪)*1 (松本)*1
富山
(石川)*2
岐阜    
三重 鈴鹿
京都   
大阪

距離は近くても、岐阜ナンバーは少数でした。
これから見る限り、埼玉以東(以北)、大阪以西からの移住者は、かなり少なそうです。
なお、路駐している作業用の車に岐阜ナンバーが多いのが目につきました。
(*1:長野県については、後日、諏訪と松本のナンバーを発見。追記しました)
(*2:さらに、石川と春日井も追記)
(*3:一宮もありました)
(*4:群馬を追加)



その2

IMG_16111995i_convert_20161119212525.jpg
本文に関係なし)ゴミ袋を車道まで引っ張り出し、食いちぎるカラスたち。近頃、個体数、活動性が増している。

よく見るテレビ番組

日: 20:00- 日曜美術館 NHK Eテレ、  23:30- サイエンスZERO NHK Eテレ、  21:00- NHKスペシャル NHK GTV
------------------------------------------------
月: 20:00- 主治医の見つかる診療所 テレビ愛知、  22:00- にっぽん歴史鑑定 BS TBS、  22:00-喬太郎のイレブン寄席 BS11
------------------------------------------------
火: 22:00- ◎逃げるは恥だが役に立つ CBC、  〇23:15- プリンセスメゾン NHK BS3、  20:00- 空から日本を見てみよう+ BSジャパン
------------------------------------------------
水: 22:00- 〇地味にスゴイ! 中京テレビ、  21:30- 趣味どき選 お城へ行こう NHK Eテレ
------------------------------------------------
木: 22:00- 〇コズミックNEXT NHK BS3、  20:00- 英雄たちの選択 NHK BS3、  21:00- 五木寛之の百寺巡礼 BS朝日
------------------------------------------------
金: 20:00- 〇ぶらぶら美術・博物館、  〇23:15- 家政夫のミタゾノ メーテレ、  22:00- 写真旅 BS11
------------------------------------------------
土: 19:30- ◎ブラタモリ NHK GTV、  〇スニッファー嗅覚捜査官 NHK GTV、  深夜0:15 ◎ケータイ大喜利 NHK GTV
------------------------------------------------
なお、◎中井誠也のてつたび NHK BS3は月1回で、次回は、11月24日(木) 19:30- です。



おまけ)
IMG_16112002i_convert_20161119212356.jpg
しんどすぎる階段 近道なので利用者あり

907話 かいだん集 - 2016.11.17 Thu

 古い街には、子供たちに「お化け屋敷」と呼ばれる家があるものです。道路から中が窺えない廃屋が不気味なので、そう呼ばれるのだと思います。高齢化の進んだ近頃では、そんな感じの家が増えていますが、それでも、その怖さには慣れることがありません。カメラ(スマホ)を向けるのも怖いので、今回は、単なる「階段」の写真集です。
 
 現在住んでいる地域では、「○○坂」は階段だらけ、「○○台」には斜面ばかりです。
 山を削って宅地にする際、地形を活かし、なだらかな斜面にしたのが「○○台」で、ひな壇のように人工的な水平面を連ねたのが「○○坂」と呼ばれているのでしょう。「○○台」は斜面なので、各家の外構がお城の石垣並みに立派です。
 開発時期が遅い「○○坂」は、大型土木機械の普及で、「ガー」と簡単に水平面ができるようになったのではと推定しています。その分、各家の外構工事費を節約できたはずです。我が家も、ほとんど金をかけていません。

 
IMG_16111968i_convert_20161117205242.jpg
<① 公園の展望台からの降り口 このあたりでは標高が最も高い>コンクリート製の丸太でできているので、猛烈に昇り降りしにくい。

IMG_16111991i_convert_20161117203227.jpg
<② 公園の地表まで降りてから歩道橋を渡り、さらに道路面に降りる階段>サンタ(M.シュナウザー)の休憩ポイントでもある。

IMG_16111951i_(2)_convert_20161117202939.jpg
<③ さらに下がったところにある下の集落に降りる階段 途中、調整池堰堤にもつながっている>


IMG_16111982i_convert_20161115193129.jpg
<④ 下の集落(平地なので○○町)と、○○坂の端を結ぶ階段>階段の途中で、しゃがみこんでいる人を見たことがある。かなりしんどい。

IMG_16111990i_convert_20161115193207.jpg
<⑤ 同じ場所だが、こちらはK高校に直結している階段>さらにしんどそうだが、体育会系高校生が、一気に昇降するトレーニングをさせられているのをよく見た(最近は見ない)。

IMG_16111984i_convert_20161117203112.jpg
<一つ前の写真④に写っている高圧鉄塔はこれ>平地なので、山の高さ分デカくなっている。

IMG_16111988i_(2)_convert_20161117203144.jpg
<⑥ コンビニへ行くにも、この階段だ>下のアスファルト面が、コンビニの駐車場


IMG_16111992i_convert_20161117203249.jpg
<⑦ コンビニから、さらに降りる階段がある>愛知環状鉄道の駅へは、ここが近道の人も・・・


IMG_16111996i_convert_20161117203316.jpg
<⑧別の公園に上がる階段>階段⑥を降りると結局、またまた、階段を登ることになるサンタは元気だが、こちらはゼィゼィ

紹介したのは、半分程度でしょうか、厳しい階段がまだまだあります。

906話 維摩池 - 2016.11.15 Tue

 サンタ(M.シュナウザー)連れで守山区の「カインズ」(犬の入店OK)へ行った帰り、森林公園に寄るには遅すぎるので、尾張旭市の維摩池に向かいました。森林公園の南側です。(駐車場は17:30まで)

IMG_16111975i_(2)_convert_20161115193000.jpg
 先代の同居犬「ポアロ(Am.コッカースパニエル)」とは来たことがありますが、サンタとは初めてです。「ここ、どこ?」「私、だれ?」みたいな顔。

IMG_16111979i_convert_20161115193019.jpg
夕闇が迫ってます。1周1.5kmぐらいなので、駐車場の終了時間を見込むと、あまりゆっくりはできません。

IMG_16111980i_convert_20161115193042.jpg
夕陽のあたるところだけが、浮き上がる。右側が堰堤で、水門があるのですが、堰堤のすぐ下にも住宅が密集しているのは、ちょっと異様。

IMG_16111981i_(2)_convert_20161115193101.jpg
帰るころには、夜が近づいていました。(なお、画面中央付近の塔は、瀬戸デジタルタワー;テレビ送信アンテナ)(私の古いスマホでは、夜+望遠はこんな程度)

905話 東京芸術座「蟹工船」 - 2016.11.13 Sun

     IMG_16111967i_(2)_convert_20161112203357.jpg
     <「蟹工船」を観る前に食べたちらし寿司;蟹ではなく、エビだった>金山駅ループ金山「嘉文」 

 名古屋演劇鑑賞会の11月例会は、東京芸術座による「蟹工船」です。
 原作は、警察に虐殺された小林多喜二の昭和初期の作品で、いわゆるプロレタリア文学の代表作と言われるものですが、どういうわけか、中学時代に読んで、これこそ小説だと思ったことを覚えています。ただし、中身は、ぱっぱらぱーと忘れてしまいました。
 地元の作家である葉山芳樹の小説からつながって、多喜二にたどり着いたような気がします。(中学校の図書室蔵書)

 当時から工学系の頭の構造だったのでしょうね。 思想性よりも、リアリズムであるところが、共感できたのだと思います。好きな女の子は大勢いましたが、愛だ、恋だといった話を小説で読んでも理解できない、鈍い少年でした。

 蟹工船は、ノンフィクションではありませんが、長期にわたる現地取材に基づいているので、リアリティがあります。
 川崎船という小さな和船でカニを獲って、母船である蟹工船内の工場でカニ缶にするわけですが、これが、ものすごいブラック企業で、嵐でも漁に出させるくらいは、日常的です。工場でも、暴力で無理矢理働かせて、死者が出る状況です。
 最近のブラック企業は、言葉の暴力が中心で、さすがに、あまり手は出さないと思いますが、昭和初期なので、ムチは使うし、宙釣りにしたり、銃も突き付けるありさまです。

 耐え切れずに組織を作ってストに入るのですが、助けてくれると思った海軍巡洋艦の兵士は、ストの首謀者を拘束して行ってしまいます。残った労働者たちは・・・

 当時の権力者にカチンときたのは、海軍が労働者の味方ではなく、会社の味方だというところでしょう。もちろん組織化についても、神経を尖らせていたでしょうけど。

 問題なのは、平成の世になっても、いまだブラック企業が横行していること。


------------------------------------------------
おまけ)
 会場は、名古屋市民会館中ホール:ビレッジホールです。今回は、入りが良くて、ほぼ、最後尾。


   IMG_16111965i_convert_20161112203314.jpg
   <久々に愛知環状鉄道「中水野駅」を利用>右上は定光寺の山

   IMG_16111961i_convert_20161112203213.jpg
   <駅近にはコンビニもできた>金山まで切符は買えるが、manacaは、使えない。ものすごく不便。正面の山は、東谷山

       IMG_16111963i_(2)_convert_20161112203252.jpg
       <駅の裏側は、レンタル農地のまま>

    IMG_16111966i_convert_20161112203336.jpg
  <うだうだ言っている間に電車が到着>高蔵寺駅でJR中央線に乗り換えだが、構内に、でかい声で同じことを繰り返す妙な兄ちゃんがいたので、違う電車にした。そうしたら、今度は、車内が大部分エキゾチックな雰囲気の人(たぶん学生)ばかりだった。

この日、トランプ氏の次期大統領就任が確定した。

904話 屋根 - 2016.11.10 Thu

 そういえば、四十九日の朝、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で、ノコギリ屋根が気になったので、スマホでメモしてあったことを思い出しました。
 いずれも、繊維関係の町工場の跡だと思いますが、現役もあるのでしょうか。


IMG_16111947i_convert_20161110210031.jpg
 南垂れの屋根で、採光するための北側が塞いであるので、今は倉庫になっているのでは・・・

IMG_16111945i_convert_20161110210014.jpg
 ここも同様。手入れはしてあるが、資材置き場のようだ。

IMG_16111944i_convert_20161110210000.jpg
 画面中央部オレンジ色の建物。ここは、大空間を活かして喫茶店になっている。(手前は、空き地を活かしたソーラー発電のパネル)

 散歩道だけでも、もう少しありそうですが、今回は、この3件。


 これは、全く普通の片流れの屋根ですが、ソーラーパネルを載せるのか、後にするのか、他人ごとながら、楽しみです。傾斜からいくと、のっけそうですが。
IMG_16111943i_convert_20161110210109.jpg
 この家は、一般的な軸組構法なので、釘を打つ音が、カーンカーンと、のどかです。

 それに対して、離れた場所で工事中の「三井ホーム」のモノコック構法の家は、ダダダと、ギャングと向かい合っているマシンガンのような音がします。おそらく、モノコック構法ということで、壁を一体化するため、密に釘が打たれているのでしょう。
 「志ん生」と「古舘伊知郎」ほどの差があります。
 建築現場の音の違いを、はじめて意識したブログ管理人でした。ナンチャッテ

903話 段落 段差 - 2016.11.07 Mon

 義父の四十九日法要を済ませ、年内はごく内輪で百日法要を営むだけです。
 また、主に共同生活者が進めてきた事務的な後片付けも、一段落といったところです。


 共同生活者の実家のある尾張西部の広大な平野部と異なり、こちら尾張東部は、段落ではなく段差でできています。とくに我が家のある東の端は顕著。
IMG_16111938i_convert_20161107192942.jpg
<公園の展望台 標高約120m>ここから見えるのは、キリスト教会、牧場(乳牛)、高校、スーパー(AEON)、低層住居専用地域、工業団地(電気・電子、機械、化粧品、楽器など)

IMG_16111933i_convert_20161107192909.jpg
<公園から展望台への階段(途中) 標高約115m>

IMG_16111932i_convert_20161107192823.jpg
<教会近くの道路わきの山茶花? 標高108m>

IMG_16111939i_convert_20161107193002.jpg
<住宅街(標高114m前後)を通り抜け AEON近くの公園(標高113m)の階段>

(ここから、かかりつけ医(標高107m)はすぐ。
今日は車で・・・ 健康診断の結果を聞きに・・・
喫煙者ではないが、吸音材の実験をしていたので、肺がんは、ちょっと心配。
大腸がん、肺がんとも発見されず、とりあえずめでたい。
ついでに、恒例のインフルエンザの予防注射をした)


なお、この近くで最も低いのは、小調整池(豪雨のサージ吸収)の底面で標高78m
IMG_16111942i_convert_20161107193059.jpg
どうみても、最悪、左側の低くなったところからあふれ出るようにした設計だ。(近くに川がある)

 このあたりのような高低差の大きい地域は、豪雨との闘いが大きなテーマだが、アメリカのような経済の高低差の大きな国は、どうなっていくのだろう。何かが崩れそうだ。明日の大統領選挙が、かなり恐ろしい

902話 NOTE e-POWER - 2016.11.04 Fri

  IMG_16111928i_convert_20161104222757.jpg
  <一昨日の朝、巨大な雲の端っこ>本文に関係なし

 新聞に、日産の゛NOTE e-POWER”の折り込み広告が入っていました。

 技術的な内容が全然わからない広告なので、気になって日産のHPを見てみてみたら、いろいろ言っているけれど、いわゆるシリーズハイブリッド車ということだと分かりました。

 プリウスは、パラレルハイブリッドで、ガソリンエンジンと電気モーターが協力して車輪を回します。

 それに対し、ノートのシリーズハイブリッドでは、車輪を回すのは、もっぱら電気モーターで、ガソリンエンジンは車輪につながっていなくて、もっぱら発電専用となっています。言ってしまえば、電気自動車にガソリンエンジンの発電機を積んだようなものです。

 シリーズハイブリッドは、自動車辞典に載っている古典的な技術ですが、ガソリンエンジンが電池を充電するだけでなく、パワーの要る場面では、直接、モーターにエネルギーを供給するようコントロールしているのは、現代的です。これにより、電池容量を小さくできます。
 使っているエンジンは1200ccで、結果として、アクアよりも若干良い燃費となっているのは、すごい。(発電時のエネルギーロスを考えると)

 ただ、電池が小さいせいか、PHVのように外から充電できないようなので、そこが残念。(とはいえ、鍵の掛かる車庫でないと、充電ケーブルをつないだまま寝たりできませんよね)(そこが、リーフの台数が伸びない理由かも)


     IMG_16111929i_convert_20161104223942.jpg
     <どこまでも広がるように見える雲>冒頭に端っこの写真

901話 笠松湊(かさまつみなと) - 2016.11.01 Tue

 やっと、書類がそろいましたので、亡くなった義父の事務処理のため、再び笠松(岐阜県)を訪れました。
実務は、共同生活者がゴソゴソとやっていますので、その間に笠松湊公園に行ってみました。


IMG_16101927i_(3)_convert_20161101215255.jpg
 桜のころは混雑しそうですが、今は、親子でかけっこするのにも、広くて気持ちが良さそう。
鉄橋には、赤い電車(名鉄本線)。

    IMG_16101921i_convert_20161101215144.jpg
   木曽川は、ここの上流で大きく曲がっており、対岸は、土砂がたまって複雑な地形になっている。そのためか、水鳥は、対岸に集中。
    
    IMG_16101915i_convert_20161101215006.jpg
    江戸時代から積み上げられた大規模な堤。
1662年には、この近くに陣屋があった(移された)ということなので、すでに堤は、かなり、できあがっていたのでしょう。


    IMG_16101922i_convert_20161101215158.jpg
 渡し舟はもちろんですが、伊勢方面との交流のための水運の川湊として、木曽川最大の場所だったということです。
 明治18年の記録では、年間6,440艘の船が出入りしたそうです。その後、昭和初期には、鉄道と車にとってかわられて衰退しました。(案内表示から)


         IMG_16101924i_convert_20161101215236.jpg
 そのころの石畳が残っています。歩いてみると、見かけによらず平面が出ていて、荷車が引きやすくなっていました。(後ろに見えるのは、自動車用の木曽川橋)

    IMG_16101918i_convert_20161101215026.jpg
 芭蕉顕彰碑もあります。説明文が消えていましたが、芭蕉が亡くなった大垣にも近いので、当然、関係があるのでしょう。
 このあたりで詠まれた句は、「みちのべの 木槿は 馬にかまれけり(くわれけり)」
 作者が不明確な句は、「としくれぬ 笠着て草鞋 はきながら」

 このあたりは、お寺さんだけでなく、商店や役所まで、大正~昭和初期の雰囲気があり、時間があれば、ゆっくり歩いてみたい街並みとなっていました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (318)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (53)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (345)
歴史 (34)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (178)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (111)
落語・美術・演劇など (61)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-