0612 257-001

2017-01

938話 加藤陽子著「戦争まで…歴史を決めた交渉と日本の失敗」今とピッタリ - 2017.01.30 Mon

 加藤陽子著「戦争まで…歴史を決めた交渉と日本の失敗」の、中身の紹介というよりも、読んだ後、世の中(とくに政治の世界)に対する見方が変わった点について書いてみます。
IMG_17012334c_convert_20170130195029.jpg
 2016年8月10日に朝日出版社から発行された初版を、すぐに手に入れたのですが、なぜか、読み終えるのに4ヶ月もかかりました。
 高校生向けに講義した内容ですし、受講生との対話も織り込まれていて、難解な本ではないのですが、連続的に集中して読むことができなかったのは、ボケが始まったということでしょうか。

 言い訳としては、情報量がすごく多いことが挙げられます。外交交渉などの見たこともないような議事録や手紙が、あまり要約せずに提示されていますので、それを深読みしようとして、どっと疲れました。

 講義は、日本が、日中戦争を拡大していって、アメリカと戦争を始めるまでの交渉について、結果がこうなったということよりも、その経過を、資料に基づいて詳しく見ていったものです。

 それにしても、政治(内政)・外交の世界が、嘘、欺瞞、事実・情報の隠蔽に満ちていることが、よく分かりました。(今日では、トランプ大統領をみていれば、よくわかりますが)

 日・独・伊三国同盟の日本側の狙いと実体が、大きくズレていたことは、結果論ではなく、交渉過程からもわかります。

 アメリカは、欧州と太平洋の両面戦に引きずり込まれることを、かなり嫌がっていたので、交渉の余地は、あったようなのです。
 また、当時の日本のトップは、アメリカと戦争しても勝ち目のないことは分かっていましたし、第一、石油の備蓄が2年分しかないわけですから、ちょっと戦って、あとはどこかの国に調停を頼むしかないことを承知で、ずるずると行ってしまったということです。

 そこには、開戦直前にローズヴェルト大統領が天皇に宛てた、妥協を含んだ書簡が、陸軍によって15時間も止め置かれていたように、戦争に無理矢理向かわせる暴力的な力が働いていて、まともな交渉ができない状況(空気)があったというわけです。

 どうして、そんなことになったのか。
 国民が正しい事実を知らされていなかったことに加え、多くの国民が受けた教育では、日本が神国であり、ナンバーワンみたいな教育がなされていて、政府が妥協することを国民が許さない空気が流れていたということです。
(中・韓・朝の反日教育を思わせる)

 また、マスコミも、次第に大本営発表をさらに盛って、煽り立てる方向に変わっていったことも、大きいでしょう。
(アメリカのトランプ支持層とTwitterの関係に似ていますが、いまのところアメリカのマスコミは、頑張っています。がんばれ、CNN、がんばれ、ニューヨークタイムズ)

 私(おっさん)は、本の内容から脱線気味の支離滅裂な感想を書いていますが(とくに()内)、文中の高校生の質問や解答は、ものすごくレベルが高く、ホンマに高校生かと疑いたくなるほどです。しかし、他の受講生が、同じように恐れ入っていることから、本当にスゴイ高校生がいるのだと、驚かされます。
 自分が優秀だと思っている高校生諸君、ぜひ、この本を読んで、上には上がいることに感動してください。同じような奴がいると思うのも勝手ですが。

937話 夕暮れ時に志段味大塚古墳などをスマホで撮ってみた - 2017.01.28 Sat

 遅ればせながら、望遠レンズの無いiPhone7の実力をチェック

 これは、朝ですが、フルに望遠に振ってみました。
IMG_17010007i_convert_20170128185147.jpg
 やや逆光気味ですが、さほど画質が荒くもならず、なんとか写っています。

 夕闇には、まだ間のある、午後4時ごろの広角のままの写真です。
IMG_17010008i_convert_20170128185204.jpg
中景にフォーカスされてます。

同じ場所で、思いっきり望遠に振ると・・・
IMG_17010009i_convert_20170128185222.jpg
山上の建物が、ぼんやりと捉えられます。しかし、肉眼ではもっとクッキリと見えており、光学望遠のある安物のデジカメにもかなわないでしょう。(棲み分けにはなる)
 中・近景を拡大する機能として考えておいた方が、良さそうです。(クリップオンの望遠レンズが無いか調べてみますが)


IMG_17010012i_convert_20170128185238.jpg
 どーでもいいから、早く散歩に行こうというサンタ(M.シュナウザー)に引っ張られ、近所の森林公園へ。5時少し前です。

IMG_17010013i_convert_20170128185253.jpg
陽が沈む中景逆光のシーン。(大道平池)

IMG_17010019i_convert_20170128185320.jpg
 これは、森林公園バーベキュー場周辺の古典的防火対策。ちょっと心配だが、画面は明るく写っている。(暗さには、強い)

IMG_17010022i_convert_20170128185337.jpg
 森林公園から少し北西に足を延ばすと、志段味古墳群があります。(車で5分程度)
(かなり暗くなってきましたが、それらしく写っています)


IMG_17010023i_convert_20170128185351.jpg
これも古墳。肉眼で見るよりもそれらしい。大久手池の北~北東に、いくつも古墳があります。


IMG_17010034i_convert_20170128185405.jpg
 これが、志段味大塚古墳で、帆立貝式古墳ということです。超復元中で、3月末まで、工事が続きます。(やりすぎ感あり)
(さすがに画面に暗さが、にじみ出ています)
(なお、この写真は順光ですが、暗いと、逆光に弱く(フォーカスが甘く)なるようです)(なので、大久手池は、絵にならなかった)

936話 スマホを買いに行って、電気まで買ってしまった - 2017.01.26 Thu

 S社とのスマホ契約更新時期なので、すでに自宅の光ネット、協同生活者のスマホがau系になっていることから、auに切り替えることにしました。
こういうの、めんどくさくて嫌いなのですが、クーポン券が郵送されてきたことで、背中を押されました。

 MNPの予約番号をもらうのに、以前に電話したときには、随分混んでいましたが、今回は、すんなりと進みました。(乗り換えるなという方向で、突っ込んでくるので注意)

 ついでに多少陳腐化したスマホ本体も、新型に切り替えることにして、十分比較検討もせず、iPhone7にすることにしました。


IMG_17012332c_convert_20170126163118.jpg
<購入品 iPad mini 電気も>

 はじめ、望遠レンズが付いている「iPhone7+」にするつもりでしたが、わずかな金額UPで、「iPad」も付きますよと強く勧められ、「iPhone7+」が、でかすぎることもあって、「iPhone7」と「iPad」の組み合わせに変更、さらに「iPad」が持ち運びに不便なので、「iPad mini」に変更しました。

 販売員は、そういう当方のグラグラ感に乗じたのでしょう、電気もauで買い(支払い)ませんかと突っ込んできました。
たしかに、auと契約した方が、安くなります。電力メーターの交換は必要ですが、ユーザー側は、なんの努力も要らないようなので、こちらもサインしました。
 隣の席のお客は、電力をauにするためにだけ来ていました。きちんとした方です。
(安くなるからくりは何なんでしょう。検針、事務処理を(IT化して)代行するからでしょうか)


ともかく、新しいスマホで撮った写真は、こんなところです。
IMG_17010002i2_convert_20170126163200.jpg
<公園 粘土質の地表に残った靴跡>

 画像を縮小するので、ブログ上では大差なさそうですが、レンズが明るくなっているので、夜景、夕景に強いのではないかと、期待しています。

935話 いつもの散歩道で - 2017.01.23 Mon

 名古屋市内よりも、常に2℃ばかり気温の低い場所に住んでいるので、寒さがこたえます。
IMG_17012264i_convert_20170123185500.jpg
 土の違いなのか、この辺りでは、霜柱を見ることが少ないのですが、小さな公園で見つけました。他所から持ってきた土を積み上げた、遊びのための小山ですが、条件がうまく合ったのでしょう。多少、粘土質も混じっているので、霜柱が融けても、かたちが残っています。

IMG_17012269i_convert_20170123185557.jpg
 というわけで、炬燵のそばが良さそうなサンタ(M.シュナウザー)ですが・・・

IMG_17012259i_LI_convert_20170123185351.jpg
歩き出せば、どんどん遠くを目指します。
 前にも書きましたが、この道狭くありませんか?これで、車道です。軽でギリギリな気がしますが・・・


IMG_17012254i_convert_20170123185217.jpg
上の方には、普通車も駐車しています。せめて、一方通行にしないと、100mもバックする羽目になりそうです。それとも、事実上、専用道路なのでしょうか。いまだに、分かりません。

IMG_17012263i_convert_20170123185436.jpg
 ちなみに、こちらは、比較のための普通の歩道(自転車もOK)。歩道なのに、十分、広い。

IMG_17012257i_convert_20170123185248.jpg
 道が狭くなる前に墓地があります。墓地の入口のお地蔵さん?群。

IMG_17012258i_convert_20170123185323.jpg
 素朴なお顔の仏さんや、首のない仏さんもおられますが、右端のようにすごく状態のよい仏さん(千手観音)もおられます。それにしても、数が多い。近くにお寺も無いし、古い家も少ないのに、石仏が多く、墓地が妙に広い。これも不思議だ。

IMG_17012260i_convert_20170123185413.jpg
 ついでに、このワンちゃんも不思議です。一度も吠えたことがありません。いつも庭に居るんですが、周りの犬が吠えても知らんぷりです。サンタも、はじめそんな感じでしたが、ちかごろ吠えるようになりました。

それでは・・・
IMG_17012252i_(2)_convert_20170123185127.jpg

934話 落合池(5年8ヶ月の空白) - 2017.01.20 Fri

 トランプ一家は、百数十年間で初めて、犬を飼わないホワイトハウスの住人になるそうです。よほど犬嫌いなんですね。

IMG_17012320c_convert_20170120160105.jpg
「てやんで~!」「こっちから、おことわりでぃ」 落合公園(愛知県春日井市)にて

 維摩池でのサンタ(M.シュナウザー)の興奮を見て、落合池(落合公園)へ連れて来たくなりました。
IMG_17012309c_convert_20170120155931.jpg
落合池に来たのは、2011年5月以来です。「フォリー・水の塔」も、やや、退色した感じです。いずれ塗り直すのかもしれませんが、財源の乏しい折、優先順位は低くて結構。

IMG_17012311c_convert_20170120160009.jpg
 もともとは農業用のため池なのでしょうが、水源が分かりません。まさか、塔の下。

IMG_17012310c_convert_20170120155950.jpg
 池の周りは、ワンコだらけ。

IMG_17012315c_convert_20170120160026.jpg
 遮るものがないので、風が強い。


IMG_17012324c_convert_20170120160145.jpg
 たしか、釣りOKのはずですが、寒風の中、釣をする物好きはいない。

IMG_17012321c_convert_20170120160119.jpg
 アオサギ君が、獲物を狙っているようだが・・・
そういえば、前は、ヌートリア(外来生物)とか、野良猫集団とか居たけれど、見かけない。


IMG_17012328c_convert_20170120160219.jpg
 カナディアンハウスとか、石の橋とか、噴水もあって作りすぎの感じがしていたが、古くなって、良い意味でも、悪い意味でも、微妙になってきた。昭和の建造物の多くが、哀愁を帯びちゃってます。

IMG_17012330c_convert_20170120160234.jpg
 毎度、帰るころには、すでに日が没している。

 没するといえば、この公園に来なくなった理由は、先代ワンコのポアロ(アメリカン・コッカースパニエル)の老衰がひどくなったのが原因です。結局、2012年には亡くなりました。
 今のサンタは、最近まで車に弱かったのですが、なんとか克服したので、連れてこられます。
 さて、つぎ、どこへ行こうかな。

933話 維摩池(冬)風強し - 2017.01.18 Wed

 集落遺跡のある中志段味(名古屋市守山区)から、真っ白な木曽の山々が、ちらっとだけ見えるはずだと思い、カメラを持って出かけたのですが、よほど条件が良くないと見えないようで、あきらめて「維摩池」(尾張旭市)に向かいました。
 前回は、11月15日(906話)でしたから、ほぼ、2ヶ月ぶりです。

IMG_17012284c_convert_20170118155719.jpg
 サンタ(M.シュナウザー)にとっては、生涯で2回目となります。晩秋と真冬の違いはありますが、寒さ以外、大きな変化はありません。
(とはいえ、2019年(一応、平成31年)の全国植樹祭の会場となる関係か、駐車場が広がっていた)
(2019年には、植樹される天皇皇后と年号は、確実に替わっているはず)

IMG_17012277c_convert_20170118155543.jpg
<それなりに、夕陽はきれい>

IMG_17012278c_convert_20170118155601.jpg
<波立っている>

IMG_17012286c_convert_20170118155735.jpg
<落っこちたら、これで

IMG_17012289c_convert_20170118155751.jpg
<寒いけど、サンクチュアリ>

IMG_17012280c_convert_20170118155633.jpg
<このブルーは、水の色ではなく、空の色>

IMG_17012297c_convert_20170118155813.jpg
<日没後20分>

 愛知県での全国植樹祭は、1979年に行われています。たまたま、仕事で車に乗っているとき、天皇皇后が通られるということで道路閉鎖になり、やむなく沿道で待っていたら、美智子妃を拝見することになりました。なにか、おびえたような顔をされていたのが、印象に残っています。大変なお仕事?だと思いました。

932話 胃の調子が悪い単純な理由 - 2017.01.15 Sun

 寒いですね~。
 尾張東部ですが、家の屋外温度計は、いま(20時30分)2℃となっています。今朝の最低気温は、-2℃でした。

IMG_17012251i_LI_convert_20170115192446.jpg
なので、大きなつららが・・・嘘(布の庇が破れてるだけ)(昭和?の店舗)

IMG_17012249i_convert_20170115192414.jpg
 たいした、雪にはならなかったのは、伊吹山から遠いせいでしょうか。


胃の調子が悪い単純な理由

 このところ胃の調子が悪いんです。
 正月の食卓に出さずに終わり、賞味期限の切れた「かぶら寿司」を食べたせいか・・・(ちなみに、かぶら寿司とは、薄切りにしたかぶらと、生魚を、粕漬けにしたもの)
 残ったお菓子を、もぞもぞと食べ続けたためか・・・


 分からないので、とりあえず胃薬を飲んでみたんですが、相変らず、すっぱいものがこみ上げてきます。逆流性食道炎か。
ついには、チョコレート色の液体を吐いたところで、気がついた。
「ズボンがキツイ!」

 寒いので、このところ普段よりも厚地のズボンを履いていたのですが、これが、腹回りの方向にはストレッチ性が無い。
知らず知らずのうちに締め付けていた。というか、腹回りの増加に追い付いていなかったということ。


 ズボンを普段のものに戻したら、70%ぐらい回復しました。
皮下脂肪は無いので、あとは、内臓脂肪を減らすこと。
食べなきゃあ良いんです。

IMG_17012250i_convert_20170115192429.jpg
<雪景色>

931話 ダーツで占う個人的な2017 - 2017.01.13 Fri

 トランプ氏の記者会見を見て、人類滅亡、もしくは大規模な衰退の可能性が、まちがいなく高くなったことを感じました。なにしろ、あの人が、核のスイッチを押せるようになるのですから。

 そういう、身近に降りかかってきそうだが、デカいことは、専門のブログにお任せして、チマチマとした、占いなのか、希望なのか、予定なのか分からない個人的なことについて、ダーツを使って検討して(?)みました。(なお、ダーツは、近所の九州系ホームセンターNAFCOで、年末に購入)


全体運)
IMG_17012262c_convert_20170113211247.jpg
シングルプル(25点)+17のトリプル(51点)+17のシングル(17点)=93点
「そこそこ良いところをかすめるが、ど真ん中には届かない」=中吉


IMG_17012264c_convert_20170113211308.jpg
もつれる可能性も
(先にトリプル(細いリング部分)をとったダーツが、次のを邪魔してシングルに)(17に集中の意味?)


また、ダブルプル(50点)を狙っても(撮影用に、ずらして真ん中に)
IMG_17012265c_convert_20170113211325.jpg

実際には、シングルプル(25点)にしかならない
IMG_17012266c_convert_20170113211339.jpg

とはいえ、まあまあの1年になる予想?(希望)ですが、予定を見ていくと・・・

(可能性を☆☆☆で)(順不同)
・スマホ乗り換え:☆☆☆(時期が来ている)
・友人との交流:☆☆(困難な人も多いが)
・家屋の定期補修:☆(前倒しするか?)
・太陽光発電設置:☆(補助金がどうなるか)
・健康:☆(年内は持ちそう)
・旅行:☆☆☆(中央構造線を見たい)(流刑地も)
・カメラ:☆(ドローンに準じるものがあれば)
・観劇など:☆☆☆(今年以上に)(ゲキ×シネや月一歌舞伎も積極的に)
・終活:☆☆☆(本や物を1/3に)(遺書、じゃなく遺言も検討)
・車:☆(魅力的な電気自動車が出れば考える)


今のところは、ここまで

930話 いまだ新年ボケ - 2017.01.10 Tue

 大晦日から2日まで、(義理の)お母さんと叔母さんが宿泊。7日は、こちらの姉と姪が来訪ということで、今日あたり、やっと正月気分が抜けかけたところです。前回のブログも、はじめいくつか間違いがありました(訂正済み)。寝ぼけています。

 とはいえ、正月のトランプは、始まったばかりなのに、いきなりチキンレースのようなカードを切ってきたようです。そんなのは、カジノ議員連盟に任せておけば相性が良さそうですが、国が亡びるかも。
IMG_17012245i_convert_20170110211645.jpg
<近所の牧場で生き続けるアフリカ系のダチョウ>
「今年は酉年だし、あたしンちに任せてよ」
「1人(羽)減って迫力不足だけどね」「ダチョウ倶楽部だって3人だよ(もと4人?)」


IMG_17012243i_convert_20170110211703.jpg
「なんか、めんどくさくなってきた」「歳だし」
「立ったまま寝ないでよ」「邪魔だし」


 といった話はともかく、今年は、カレンダー選びに凝ってみました。

 月めくりのカレンダーは、月の後半に翌月の予定が見にくくて不便です。
2ヶ月ものでも、同じことが、2か月ごとに起きるわけです。

IMG_17012257c_convert_20170110211720.jpg
1月-2月のあと

IMG_17012258c_convert_20170110211733.jpg
いきなり3月-4月になってしまう。2月末に3月の予定を見るには、いちいちめくってみるしかありません。(フックがあるので、めくりにくい)

 ある書店に、横に2系列のカレンダー(奇数月と偶数月)を並べたものはありましたが、小さくて書き込みが難しいので、買うのは止めました。

 さらに探していると、別の書店に、縦に2ヶ月で、1月分が、縦18㎝(2ヶ月では金具を入れ38㎝)、横26㎝大きさがあり、しかも、次の月が必ず下に来るカレンダーがありました。発行は「高橋書店」です。

 つまり、こういうことです

IMG_17012259c_convert_20170110211759.jpg
ふつうに1月-2月を表示

IMG_17012260c_convert_20170110211816.jpg
カシャカシャっとやると、2月が上で、下が3月

IMG_17012261c_convert_20170110211836.jpg
またまた、カシャカシャっとやると、上が3月、下が4月
以下、同様
このカシャカシャは、ルービックキューブのような面白さがあって、ボケ防止になりそうです。
書き込みカレンダーの連続性が気になる方は、お試しください。


 それから、シンガーソングライター「N郎」さんのブログに名古屋の記事が始まりましたので、ぜひ、ご覧(お聴き)ください。
N郎さんのブログ クリック

929話 散歩圏(徒歩圏) - 2017.01.08 Sun

 日経Automotive(2017、Feb.)のヨーロッパでのテストによると、Kia社のSoul EV、日産のリーフ、Renault社のZoeともに、走行距離160km超で、警告後、かなり急に、本当に止まってしまったということです。(当たり前といえば、その通りですが)(EVは、まだ、ずぼらな人には、向いていないかも)(一方、心配性の人には、ストレスの原因になる)

 その点、我が家のサンタ(M.シュナウザー)は、かなり無理が効く。人間の歩数で、6000~8000歩(約4~5km)は、平気で歩きます。
IMG_17012214i_convert_20170108212651.jpg

 こんなところや
IMG_17012209i_convert_20170108212726.jpg
<北へ約2km(歩数換算)の開拓地水路>

こんなところ
IMG_17012229i_convert_20170108212801.jpg
<北へ約1kmの(洪水)調整池の堤>(草刈りで、高さの関係が良くわかるようになった)

途中の高低差(山の上の住宅地につながる斜面)を乗り越え
IMG_17012233i_convert_20170108212827.jpg

なんだ坂、こんな坂・・・
IMG_17012234i_convert_20170108212845.jpg


方向を変え、南へは約2km(歩数換算)で、ここまで達します。
IMG_17012235i_convert_20170108212903.jpg
<労災介護施設(ケアプラザ)>

同じ距離で、南南西に振れば、森林公園の馬場がありますが、ワンコは、近づけません。
IMG_17012238i_convert_20170108212917.jpg

IMG_17012223i_convert_20170108212745.jpg
東へ約500mで、ゲートボール広場の山茶花に会えます。

さらに約500m東に進むと、緑地帯の山茶花にも会えます。
IMG_17012241i_convert_20170108212936.jpg

 なお、距離は、フラフラ、ヨレヨレと、サンタに引っぱられるまま歩く距離で、最短距離は、この半分程度ではないでしょうか。
 また、西へは、前にも言ったように、数キロにわたってトランプの国境線のようなフェンスがあるので、行けません。また、北西の東谷山は、山もフルーツパークも、ペットの進入禁止です。
 ああ、散歩圏(徒歩圏)を広げたい。

928話 レガシーかな? - 2017.01.06 Fri

 サンタ(M.シュナウザー)は、ご飯の量は変えてないのに、7.5kgから7.3kgに減量して、散歩の距離がどんどん増える。さすが、我が家唯一の若手体育会系。
IMG_17012228i_convert_20170106214214.jpg

IMG_16122195i_convert_20170106213914.jpg
写真中央上部(後方)の高圧鉄塔まで行ってみましょう。

IMG_17012220i_convert_20170106213953.jpg
いやー!結構でかい! 上を見ると目が回るので、見ないことに・・・

IMG_17012218i_convert_20170106214033.jpg
開拓地を進んで行くと、

IMG_17012215i_convert_20170106214346.jpg
労作とでも言えるような自然石の石垣があり、

IMG_17012203i_convert_20170106214137.jpg
年季の入った物置に遭遇。(他にもありますが、住居の撮影は遠慮しました)

IMG_17012206i_convert_20170106214059.jpg
 そして、またまた、石碑です。このあたりの人は、石が好きですね~。(そういう問題じゃないか)

 内容は、町の歴史(カッコ内は、個人的なツッコミ)

西暦135年に尾張戸神社制定(神話か)(前方後円墳なので、もっと新しいだろ)
1521年 尾張戸神社焼失(急に現実的)
1528年 尾張戸神社再建
1652年 「十軒家」部落制設
1878年 東谷学校創設
1885年 上・中・下水野が合併して水野村に・・・旧村は大字とする(ex.水野村大字下水野ってこと?)
1951年 水野村が瀬戸市と合併
1964年 水野村から十軒町となる


 イベントの選び方が、いまいち微妙で面白いですね。
表(裏)の面は、今では判読不能です。立て看板でもあれば、読む気がしますが。


IMG_17012232i_convert_20170106224035.jpg
 十軒町の石碑から南に200mほどのところに、水野開拓記念碑があります。(手前の白い建物の隣奥)
 図書館の資料の中には、水野開拓の記録を見つけられなかったので、貴重なレガシーと言えます。

IMG_16112062i_convert_20161203155423.jpg
水野開拓記念碑(再掲)

927話 縁起が良い・・・かな? - 2017.01.04 Wed

 明けまして おめでとうございます!

 これ本当に気がつかなかったんですが、庭に「千両」か「万両」が、自然に生えてたんです。
IMG_17012225i_convert_20170104220447.jpg
 とりあえず縁起が良いということで、懐中電灯の光を当てて、スマホでパチリ。

IMG_17012210i_convert_20170104220416.jpg
 次に、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で見つけた「保食大神」の石碑。喰うに困らないようにしてくれる神様なんでしょうか。まさか、「捕食狼」ではないでしょうね。(開拓村の周辺にて)

IMG_16122198i_convert_20170104220620.jpg
 これは、受験生に有効かもしれない、土が滑らないための枡目。

IMG_16122196i_convert_20161229201914.jpg
 遠くに見える山は、尾張戸神社(東谷山)(山頂に古墳と社)。疫病にご利益があるとか。(登れる人は、健康ですよね)

 なお、正月には、ご近所の駐車場に、遠隔地ナンバーの車が目立ちました。里帰りでしょうか。
例えば、盛岡のアウディ(セダン)、世田谷のアウディ(ワゴン)、広島のトヨタ・複数。
 なぜ、広島ナンバーが多いのかは、分かりません。


IMG_17012222i_convert_20170104220522.jpg
 また、部外者が多いせいか、回収日でもないのにゴミを出してあります。
転居してから、初めて見ました。
 やはり、混乱の酉年の始まりなんでしょうか。無駄な選挙とかするなよ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (321)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (81)
散歩;池を中心に (54)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (369)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (196)
トモセラピー(癌治療)体験記 (73)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (23)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (118)
落語・美術・演劇など (68)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (83)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-