0612 257-001

2017-02

950話 今年は、e-Taxをあきらめる - 2017.02.28 Tue

 確定申告の時期になりました。(締め切りは、3月15日)

 昨年までは、住民基本台帳カードとカードリーダーで、なんとかe-Taxができていましたが、マイナンバーカードの出現で、間接的に不可能になりました。

 住民基本台帳カードは2020年まで有効なのですが、カードリーダーのドライバーソフトがWin.10に対応していないということです。
 ドライバーソフトぐらい、アップデートしてくれれば、なんの問題もないのですが、マイナンバーカードの登場で、住民基本台帳カードへの対応を打ち切ったということです。


IMG_17032360i_convert_20170301154013.jpg
<マイナンバーカードの登場で、ゴミ(Win.10不対応)になってしまった住基カード用カードリーダー>

 これで、既存のカードリーダーが、単なるゴミになりました。マイナンバーカードを作り、それ用の新しいカードリーダーを購入すればよいのですが、今年は、その気になりません。お金と手間が要る話です。

 ということで、プリントアウトしたものを、税務署へ。
IMG_17020206i_convert_20170228213417.jpg
 玄関にある箱へ投入しておきましたが、e-Taxとちがって反応が無いのが不安です。


 ウン万円戻ってくるはずなので、一仕事終えた気分で、サンタ(M.シュナウザー)と散歩。今回は、森林公園北駐車場から歩き始める。
IMG_17020207i_convert_20170228214512.jpg
<大道平池 いつもと逆の北側から撮影> 画面左がボート乗り場、白鳥型の足こぎボートは、30分720円、手漕ぎは、半額となっております。

IMG_17020208i_convert_20170228214531.jpg
<同、西側> 池が回り込んでいる

IMG_17020209i_convert_20170228214607.jpg
<南側よりも森が、深い>

IMG_17020210i_convert_20170228214627.jpg
<展望台があるが、登ってみても、木々に覆われて景色が見えない>

IMG_17020216i_convert_20170228214657.jpg
<水位が上昇したら、ここから流れ出る>画面中央の丸くて黒いのが排水用の堤。たぶん、少し低いところにある「かけい池」に流れ込むのでしょう。

IMG_17020219i_convert_20170228214735.jpg
<禁止事項満載の看板>釣り禁止はよくあるが、狩猟の禁止から、ラジコン・ドローンの禁止まで書かれている。役人は、禁止が好きだ。
だが、気球や凧揚げは禁止していない。空から見るには、その手がある。

949話 小さな遊水地の流出路を見っけ! - 2017.02.25 Sat

 世の中、ハッキリしないことばかりです。
IMG_17020148i_convert_20170225210547.jpg
<2月23日、朝の霧>散歩道

 しかし、注目していれば、時間とともにハッキリしてくるのは、隠蔽しにくい世の中でもあるからでしょうか。

 世の中の大きな霧とは違い、ささやかな謎として、940話(2月5日(2017年))の中で、遊水地の流路が見えないと書きましたが、本日、散歩の途中で見つけました。

IMG_17020169i_convert_20170225220709.jpg
<一番低いところは、調整池の底、その次の低くなったところが、遊水地> どんどん水位が上がったら、最終的にどこへ流れ出るのか、という疑問です。

答?
 サンタ(M.シュナウザー)に引っ張られ、S薬局(右)とM特殊陶業(左)の間の蛇の道のようなところを通り、東に進むと、

     IMG_17020152i_convert_20170225210612.jpg

小さな橋がありました。
IMG_17020154i_convert_20170225210631.jpg
 突き当りがコンクリートの頑丈な壁になっています。この壁が、遊水地を囲んでいるようです。
 壁をよく見ると、右側の方が、やや、低くなっています
ここが、流出場所だ!


 その下は、すぐに川になっていて、
IMG_17020156i_convert_20170225210655.jpg

低い方につながっています。
IMG_17020158i_convert_20170225210708.jpg

IMG_17020162i_convert_20170225210742.jpg

IMG_17020161i_convert_20170225210724.jpg
 足元には、工事についての銘板がありました。
これは、変です。昭和68年度となっています!!
さすが、土木業界。何でもありです。


IMG_17020165i_convert_20170225210817.jpg
 なお、この辺りは、土石流危険地帯のようです。気をつけろということですが、公営住宅も建ってるし・・・
 ともかく、豪雨がきたら、逃げましょう



948話 「オペレッタ」と3回唱えると楽しくなる・・・企画公演「白馬亭にて」 - 2017.02.22 Wed

 名演(名古屋演劇鑑賞会)の会員招待のかたちで、名古屋市文化振興事業団2017年企画公演のオペレッタ「白馬亭にて」を、無償で観せていただきました。

 場所がアートピアホール(名古屋、栄、ナディアパーク)なので、乗り換えがあって、ちょっと面倒な感じがしていましたが、「オペレッタ・オペレッタ・オペレッタ」と頭の中で唱えると、なぜかわかりませんが、気分が楽しくなってくることを発見しました。(多分、私だけ?)(あとで解析)


 大曽根で名鉄から地下鉄に乗り換え、矢場町へ。ナディアパークはすぐそこ。「雨模様だがオペレッタ」

     IMG_17020140i_convert_20170222213007.jpg
<ナディアパークの超吹き抜け空間、1F~11F>一緒に観た友人は、山男だが高所恐怖症。

IMG_17020143i_convert_20170222203247.jpg
<とどめの一発、トイレ前の廊下から>

 昼食を摂ってなかったので、「ヴィレッジカフェ」で、シフォンケーキを頼む。
きょ、巨大だ。オペレッタ!(珈琲カップ、グラスが遠近法を強調したように小さく見える)

       IMG_17020139i_convert_20170222203202.jpg

 IMG_17020142i_convert_20170222185134.jpg
 最上階(11F)が、会場。エレベーターは、満員なので、エスカレーターでたどり着く。


 適当に割り振られた指定席ということですが、最前列のど真ん中、オーケストラ・ピットのすぐ上でした。
 一段下に立っている指揮者の頭が、手の届く範囲にあるというのは、近すぎて妙な気分です。



あらすじ)(オーストリアの話ですが、日本語上演)
 20世紀初頭、場所は、避暑地のホテル。

 ホテルの女主人(未亡人)と、彼女に恋心を寄せる給仕長が軸。

 女主人は、常連客の弁護士が好き。
 しかし、弁護士は、顧客であるA社社長の娘とねんごろに。
一方では、B社社長の息子との政略結婚も画策しているようにも見える。

 給仕長は、なんとか女主人と弁護士を引き離そうとする。

 B社社長の息子は、貧しい大学教授の娘に積極的にアプローチ。

 ゴタゴタしているところへ、皇帝が宿泊するという連絡が入る。
一同、騒然となる。

 皇帝のおもてなしは成功するのか、また、人々の恋の結末は?

------------------------------------------------ 
 いろんな話が、交錯して、まじめに考えると、「唐突だ」とか、「うっそー」といった声があがりそうですが、そこは、オペレッタ。
華やかな踊りと歌で、何でもありの世界へ導いてくれる。
 牛の被り物で指揮をとったり、踊り手が、ずっこけかけたり・・・
女主人の人生相談にのる皇帝だったりして。


 ちょっと違いますが、「吉本新喜劇」の面白さの要素、「東京タラレバ娘(日テレ系)」のペーソスを含みつつ、やっぱりオペレッタは、オペレッタです。歌と踊りのパワーがスゴイ!

 「オペレッタ・オペレッタ・オペレッタ」と頭の中で唱えると楽しくなってくる理由は、幼児体験かもしれません。
かすかな記憶しかありませんが、母に連れられてみた宝塚歌劇なのか、もしかしたら、前世(もしくは記録映画)での浅草オペラの楽しさが、よみがえってきたのでしょうか。
 ともかく、最前列中央でオペレッタを観るという、楽しい体験ができました。オペレッタ・オペレッタ・オペレッタ!

947話 叔母を見舞う - 2017.02.19 Sun

 姉からの連絡で、独り暮らしの叔母(91歳)が入院しているということなので、名古屋市内の病院へ見舞いに行ってきました。
IMG_17020120i_convert_20170219200550.jpg
 もともと小柄な人でしたが、顔も含めて、二まわりも小さくなっていて、誰だかよくわからないほどでした。
 きれいな病院で、空気ベッドが使われているので、床ずれが起きにくいでしょう。一方、拘束がきつめな点は気になりましたが、やむを得ないところなのでしょう。
 事情があって離別していた息子さんが、いろいろ手配したようです。なんだかんだ言っても、親子の絆なのでしょうか。たいしたものです。


IMG_17020122i_convert_20170219200607.jpg
 そのあとは、「コメダ」で、姉、姪、協同生活者との世間話です。姪が介護福祉関係の専門家なので、病状の話が具体的で、スッキリします。

 サンタ(M.シュナウザー)を、長時間留守番させたので、森林公園へ散歩に。
IMG_17020127i_convert_20170219200621.jpg
 まだまだ、芝の緑が戻るのは、先のようだ。

IMG_17020134i_convert_20170219200654.jpg
大道平池も冷たそう。

IMG_17020136i_convert_20170219200711.jpg
 今年は、ボートで一回りしてみるかな。

IMG_17020129i_convert_20170219200635.jpg
 国土地理院の三角点が、消失しそう。
(それにしても、鳥がいない)(なぜ?)(鳥インフルがらみ?)(そういえば、地面が妙に白い)(何か撒いた?)


IMG_17020138i_convert_20170219200743.jpg
<崩れてむき出しになった地層>標高が比較的高いのに、砂と石ころ。 昔は、河原? 池の白っぽい土は、これらが、地表に現れているのかもしれないが・・・

946話 よく分からないが、撮ってみた(放置品など・・・) - 2017.02.17 Fri

 はて、なんでしょう。
IMG_17022354c_convert_20170217210400
 じつは、深夜の枕元の状況です。いろいろなものに、夜行テープが貼ってあります。長いのは目覚まし時計で、懐中電灯、ラジオ、照明のリモコン、ランタン、それぞれのスイッチの位置を示しています。その他、ぶつからないよう、ベッドの角にも。


 見慣れた水路ですが、草の枯れ具合が良い感じなので撮ってみました。
IMG_17020117i_convert_20170217210330.jpg


 赤いバッグは、昨日の朝にもありました。ということは、一昨日の夜にはあったということで・・・
忘れ物にしては、でかいので不気味です。某国工作員の忘れ物か・・・まさか

IMG_17020115i_convert_20170217210311.jpg


 急斜面を、子供たちが滑り降りて遊んでいるのだと思いますが、粘土質なので表面が平滑になり、そこへ雨がかかって、乾いて、焼く前の陶器のようになっています。
IMG_17020114i_convert_20170217210253.jpg


 「どぶろく」というネーミングにひかれて買ってみました。密造酒ではありませんよ。半田(愛知、知多半島)の中埜酒造でつくられた、酒粕の残ったお酒です。(720ml、¥1500)
 冷やで飲んでみると、アルコール濃度の高い甘酒のようなものでした。「どぶろく」というイメージよりも優しい口あたりで、少し飲む分には、身体に良さそうです。(私には、右のぐい飲み1~2杯が適量か)

IMG_17022351c_convert_20170217210345

で、私は、何を書こうとしていたんだっけ?

945話 うまくいくかな~プリウスPHVなど - 2017.02.15 Wed

 トヨタからのメールで、プリウスPHVの外観、性能、価格などが分かりました。しかし、安全装備など、もう少し詳細が分からないと、食指がうごきません。(ボツボツ、トヨタのHPに載っているはずですよ)

 一方、こちらの特装車(ナンバーが800)は、白黒のツートンに頭部の赤がカッコいいので、1台頂きたいぐらいです。うしろにのせていただくのは、遠慮しますが・・・

     IMG_17020108i_LI_convert_20170215215403.jpg
     <路駐して聞き込み中?>一宮市内

 昨日、義母のご機嫌伺に行ってきました。
サンタ(M.シュナウザー)に幇間役を期待したのですが、置いてきぼりを恐れてか、私への密着作戦。いつもと違い、義母に、あまり愛想をふりまかない。

     IMG_17020107i_convert_20170215213407.jpg
     <自撮り>膝に乗って離れない
 この日、協同生活者実家周辺でのサンタの散歩と、自宅周辺での朝晩のサンタ散歩、さらに、義母とイオンモールへ行ったことが重なり、歩数が1万7千歩を超えました。あぁ~しんど!

 なお、義母は、歩行がしっかりしており、頭もしゃっきりしていて、介護とは縁が無さそうな感じでした。運動を、ほとんどしないのに不思議です。


 不思議と言えば、この家、売りに出ていますが、なかなか売れないようです。
    IMG_17020110i_convert_20170215213318.jpg
 新しいし、耐震性も良さそうですし、庭も広い。なんといっても、スーパーへ徒歩1~2分、医院へ徒歩2~3分。高いのかなぁ? まぁ、どうでもいいけれど。


 こちらは、やっと、工事が加速し始めました。
 IMG_17020098i_convert_20170215213427.jpg
<医院の跡地にできる信金の建物 その2>敷地の大半を掘り下げた。幹線道路と面一なので、駐車スペースか? 意外と建物が小さいかも。

 あと、バレンタインがらみのお菓子。いっぱいあるようですが、大部分、姉から。チョコよりも、せんべいが多いのは、年齢を配慮かな。
     IMG_17020113i_convert_20170215213350.jpg

944話 e-Powerとか、スマートメーターとか、けむに巻かれそう - 2017.02.13 Mon

e-Power

 ご近所で、e-Powerの日産「ノート」を見かけました。
 売れてますねー。プリウス、アクアを喰って、1月の販売台数ナンバーワン(軽を除く)になりました。

 宣伝文句では、「電気自動車の新しいカタチ」と言っていますが、業界では、しっかり「ハイブリッド車」としてカウントされています。

 以前にも書きましたが、自動車を知っている人であれば、教科書にも書いてある「シリーズハイブリッド」であることは、明らかです。ただ、市販車として、安価に実現したことは、たいしたものです。
 「日経Automotive」によると、一般的な(パラレル)ハイブリッドに比べて、エンジンの回っている時間が少ない分、静かな印象を与えるようです。

 低価格ですし、新しいものが好きな人は、試していただけば良いと思いますが、「電気自動車」と言うのは、いまはやりのフェークです。排ガスとか燃費の関係で、問題が起きるかもしれません。



 スマートメーター

 auでスマホを買ったついでに、電気も買ってしまったことは、ちょっと前に書きましたが、本日、私がいない間に、電気メータが交換されていました。

     IMG_17022348c_LI_convert_20170213192340.jpg
 クリーム色の部分は、従来からの防水カバーで、中身の黒い部分が、ややコンパクトになった新しいメーターです。。
 スマートメーターと言うそうです。
 通信機能があり、消費電力のデータを、電波で管理会社へ送るので、人手による検針が要らなくなるわけです。

 これで、サンタ(M.シュナウザー)が検針の人に吠えたてる騒ぎが、無くなります。
 なお、将来、太陽光発電で売電する場合も、この一つのメータでよいとチラシに書いてありました。(売りと買いが、交互に表示される)

 それにしても、交換してすぐに2.4kw電気を使ってるって、どこかに漏れてないか?

943話 冬景色あれこれ - 2017.02.11 Sat

 雪ですね~。
 住んでいる尾張東部では、たいしたことないんですが、冬景色三景を


IMG_17020089i_convert_20170211214355.jpg
<朝 近所の公園 子供の基地>

IMG_17020092i_convert_20170211214421.jpg
<サンタ(M.シュナウザー)の冬装備>レインコートの下に毛糸

IMG_17020093i_(2)_convert_20170211223919.jpg
<午後 カインズホーム下志段味店の屋上駐車場から>午後には、雪は無くなっていました。
 雲をかぶった遠くの山並みは、尾張東部丘陵の弥勒山(437m)、道灌山(416m)、岩須山(481m)など。
手前右の雲の無いのが東谷山(198m)ですが、識別困難。


 連日の寒さで、サンタが散歩を躊躇するようになったのは、進化したのでしょうか。
IMG_17020086i_convert_20170211214440.jpg
「ギリギリまで、外に出ないことにしたのだ」

942話 一歩前進二歩後退 - 2017.02.09 Thu

 私の場合、親の遺産がスッキリとしていたおかげで、面倒な相続税の申告とは無縁でしたが、胃酸の方とは長い付き合になっています。
 今回、胃酸過多発症のトリガーとなったのは、パイ生地の洋菓子であることが分かりました。
というのは、正月に冷凍したその洋菓子を、今日、協同生活者が解凍して茶菓子として出してくれたのですが、食べてすぐに胃液スイッチがONになりました。
 前回食べた時期と、調子が悪くなった時期が一致するので、ガチガチに因果関係がありそうです。おいしいのにね~!
 少し良くなっていたのに、また、振り出しに戻った感じです。

------------------------------------------------
 話は変わり、サンタ(M.シュナウザー)は、格子状の下水の蓋を避けていましたが、昨日、急に通れるようになりました。
IMG_17020080i_convert_20170209214033.jpg
<ふたしたことで、通れるようになったのだ>
 理由は分かりませんが、一歩前進です。
一方、散歩コースが支離滅裂になってきました。一筆書きになっていたのに、同じところを何度も通ることが多くなりました。どうも、地形を線として認識していたのを、面として認識するようになったみたいです。進歩でしょうが、ただ、まだ、認識エラーが多く、二歩後退です。


------------------------------------------------
省エネの進捗ですが、
 白熱電球と蛍光灯を、順次、LEDに交換しています。
 電球型については、86%置き換えが進みました。(付けかえるだけ)

IMG_17022338c_convert_20170209214120.jpg

 直管型は、75%交換しました。
IMG_17022343c_(2)_convert_20170209214136.jpg
<置き換えが簡単なタイプ
 大部分は、管だけ置き換えられたので簡単でしたが、特殊な方式のものは器具ごと換える必要があり、敷居が高いので、そのままになりそうです。

 一番遅れているのは、サークライン蛍光灯です。20%しか進んでいません。サークラインにも置き換え用のランプがあるようですが、結局は、器具ごと交換になりそうです。ただし、こちらは、工事不要なので、難しくはなさそうです。暗くなったら考えましょう。

------------------------------------------------
おまけ) 風も無いのにチリン、ピロンと鳴るのはなぜ? 振動? 小人? 熱気流?
IMG_17020085i_convert_20170209214055.jpg

941話 溜飲下がるか? - 2017.02.07 Tue

 胃液がのどに上がってくる局所的な胸やけが、1日1回、夕方に起きるので、近所のお医者さんへ行ってきました。
 ガストロ・ファイバースコープ(胃カメラ)の専門家なので、どうも、腹の中を覗きたくてしょうがない様子でしたが、とりあえず薬で胃酸を抑えてみることになりました。
 タケキャブ錠という薬で、1日1回夕食後に服用すればよいので、簡単です。薬価が、1錠240円なのは、ジェネリック製品が出てないためでしょう。支払うのは、その3割ですから、発泡酒よりも安い。

IMG_17022345c_convert_20170207220550.jpg
 薬剤師のお姉さんは、高齢になると、胃の出入り口のしまりが悪くなるので起きやすいと言っていましたが、「要するに加齢現象」。タケキャブ飲用2日目ですが、胃液が上がってくることはありません。

 大統領令をブロックした米司法の働きと同じで、当面、問題を改善したといったところでしょう。ちょっとは、溜飲が下がりましたが、まだまだ、流動的です。

940話 ハッキリして、ちょっとだけ溜飲が下がった - 2017.02.05 Sun

 死語に近いかもしれませんが、「溜飲が下がる」という言葉がありますね。
 落語では、威張った武士が、町人にペシャンとやられてガックリすると、聴衆が、「溜飲が下がるね~」といって喜ぶのが一つのパターンです(たとえば、「たがや」)。

 「溜飲」自体は、胃液がのどに上がってくることですが、それが下がるということで、不平・不満などが解決されて、スッキリすることを言うわけです。ところが、私、このところ「溜飲」が下がらなくて困っています。不平・不満が溜まっているわけでもなく、単に胃が悪いようなので、バレンタインチョコが美味しく食べられるよう、明日にでも近所のお医者さんに行こうと思っています。

 何かがハッキリすることも、溜飲が下がる理由の一つですが、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で、いくつかハッキリしたことがあって、ちょっとだけ溜飲が下がった思いがしました。
IMG_17020078i_convert_20170205183850.jpg
<刈り上げられて、寒がるサンタ>
------------------------------------------------
その1 狭すぎる車道問題
 以前から、散歩道の一部に狭すぎる車道があると書いてきましたが、昨日、通れなくなった車を、目撃しました。

IMG_17020064i_convert_20170205183525.jpg

IMG_17020066i_convert_20170205183542.jpg
この辺り、下水道完備のはずですが、どうみても、し尿処理車のようです。間違えたのでしょうか。結局、通れなくて、バックし始めました。
 やっぱり、地元民以外は、通れないんだ。運転技術的に。
納得!


------------------------------------------------
その2 遊水地問題
 急な豪雨による水を、いったん貯めて徐々に逃がすのが、調整池(サージ吸収)ですが、この池は、溢れそうになると、水路ではなく、空き地に流れていく構造になっています。

IMG_17020073i_convert_20170205183636.jpg
手前が、池の底。 中央に排水口があり、水位が高くなれば、後ろの土地に流出するはず。
小さいけれど、いわゆる遊水地ですよね。
その先が、気になっていました。家があったら大変だ。


IMG_17020069i_convert_20170205183600.jpg
 おそらく、左側に見えている私有地に入らないと、確定的な流路は見えないと思いますが、結局、ここへ流入するのでしょう。途中に家は無さそうです。
良かった!


 その私有地の門柱です。(両側にありますが、これは、左側)
地獄の門のようです。宗教関係ではなく、陶芸家の家です。

IMG_17020071i_convert_20170205183620.jpg

------------------------------------------------
その3 ある空き地問題
 医院が廃業して、空き地ができたのですが、なかなか次の工事が始まりません。
 信用金庫ができるという噂を聞いたので、土地を買ってからマイナス金利時代に突入してしまい、苦しいのかなと思っていましたが、やっと工事が始まりました。

IMG_17020075i_convert_20170205183653.jpg

IMG_17020077i_convert_20170205183712.jpg
 完成すれば、散歩のついでに立ち寄れる金融機関になるので、振り込みなどに利用したいと思っています。

939話 小さな達成感がごちそう - 2017.02.03 Fri

 トランプ大統領は、抑圧・征服することに喜びを見出すタイプのようですが、思い返すと、極東アジアの小市民である私は、日々、小さな達成感に喜びを感じていることに気づきました。

たとえば、
・ゴミ出しが、ギリギリ間に合って、回収車のおじさんに手渡しできた とか

・au WALLET(プリペイドカード)の利用開始の設定ができた とか

・ウォシュレットの水の勢いが、ノズルそうじボタンを何回も押していたら回復した とか

・スマホのWiFi接続が可能になってiOSのアップデートができた(暗号化キーの0とOを見間違えていた) とか

・新聞の「クロスワードパズル」と、「ちがいさがし」ができた とか(じつは、最近、はまっている)

IMG_17020035i_convert_20170203214002.jpg

・朝から飲まず食わずで、1時間以上におよぶサンタ(M.シュナウザー)の散歩から無事帰ってこられた とか

IMG_17020060i_convert_20170203213944.jpg

IMG_12020052i_convert_20170203213747.jpg
・協同生活者の実家の近くの高圧鉄塔が、無くなっている(工事ほぼ終了)ことを発見した とか

IMG_12020050i_convert_20170203213731.jpg
・協同生活者の実家の近くの住宅が、解体され始めたところに出くわした とか

IMG_17020038i_convert_20170203213823.jpg
・協同生活者の実家に置いてあったこの石が、木の化石ではなく、大理石であることに気づいた とかいった日常的な小さな自己満足が、案外、生きる喜びになっています。(小市民じゃ、文句あるか!)

IMG_17020062i_convert_20170203213927.jpg
 そして今日、昔、よく喫茶店で、だべっていたオッサン3人が集まることができ、お互いの近況を知ることができました。
具体的なことは伏せますが、介護、病気、人間関係など、いろいろ抱えています。
1時間限定でしたので、達成感には至りませんが、何年も会っていなかったので、すこしホットしました。
(ちなみに、私だけケーキとホットコーヒーのセットをいただきました)

追記)
 達成感の内訳:できた! わかった! 見つけた(≒発見した)!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (318)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (80)
散歩;池を中心に (53)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (345)
歴史 (34)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (178)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (111)
落語・美術・演劇など (61)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-