0612 257-001

2017-04

970話 3題(曲技バイク、志段味大塚古墳の埴輪を数える、東谷山の桜) - 2017.04.18 Tue

曲技バイク)

 S字になった狭い道路で、対向してきたバイクの兄ちゃんが、急に大股を広げました。

     IMG_17042393c_convert_20170418215820.jpg
     <ドライブレコーダー画像から>足を高々とあげている。
 これでこけて、接触でもしたら大変です。画像がないと、もめそう。



志段味大塚古墳の埴輪を数える)

 前回からのつづきですが、物を数えるのが苦手なので、
円筒埴輪(茶色≒赤)を1
円筒埴輪(白っぽい)を2
円筒埴輪(灰色)を3
大きな高坏(茶色≒赤)を4
大きな高坏(白っぽい)を5
大きな高坏(灰色)を6
きぬがさ形(下の写真)を7
と仮に番号をつけてグラフにしてみました。

     IMG_17040524i_convert_20170418223203.jpg
     <中央のが、きぬがさ形埴輪と呼ばれるようです>
------------------------------------------------
古墳頂上部分)
ohtsuka3_LI_convert_20170418215906.jpg
 墳頂部全体で87体、そのうち、きぬがさ形が等間隔に5体、高坏が、その中間の位置に6体、その間を埋めるように7体の円筒埴輪が並んでいます。
 素人の妄想ですが、古墳の主に近い親族か、家臣団か、そういった数を表しているかもしれません。(香典みたいに埴輪を寄進?)

------------------------------------------------
下段円周部分)
ohtsuka1_convert_20170418215837.jpg
 階段部分が気になりますが、ともかく、総数304体で、きぬがさ形は、前方部3体のみです。円筒埴輪8体を挟んで高坏が周期的に並んでいます。
 これも妄想ですが、1年の日数(太陰暦では354日)に近いのですが、ちょっと足りません。それとも、兵力か支配領域でも表しているのでしょうか。円筒の色の組み合わせが気になります。

------------------------------------------------
前方部(帆立貝の突起部分))
ohtsuka2_convert_20170418215852.jpg
 両端が円周部と重複しますが、それも含めて97体です。きぬがさ形が、7体もあり、強力な結界を敷いてある感じがします。
------------------------------------------------
前方に並行した小突起)
 きぬがさ形が、2体、その間に円筒が7体、さらに円筒4体に囲まれたように鶏形埴輪が2体あります。(もう一つ何か分からないものが1体)ここは、相当面白い場所ではないでしょうか。お囃子の場所だったりして。
------------------------------------------------
いや~。古墳の写真だけで、こんなにこーふんできるなんて、安上がりだ。


最後に東谷山の桜です)

 枝垂れ桜まつりが終わって、駐車料金がタダになっても、いろんな花が、ホコホコと咲いています。(一昨日の写真)
IMG_17040567c_convert_20170418215530.jpg

IMG_17040568c_convert_20170418215744.jpg

IMG_17040574c_convert_20170418215626.jpg

969話 志段味大塚古墳の写真で遊ぶ・・・お棺もあるよ - 2017.04.16 Sun

 志段味古墳群全体としては、まだまだ整備が進められるようですが、その中の志段味大塚古墳については、整備が一段落ついて、歩いたり、登ったりできるようになりました。
IMG_17030424i_convert_20170416200104.jpg

 さっそくスマホ写真を無計画に撮ってきたのですが、以前からの疑問である、「埴輪いくつあるの?」の答えを得るにはちょっとしたパズルを解く必要がありました。(一応、等間隔に撮ろうとしたのですが、距離が取れなかったり、入れなかったり、障害物があったり、性格的にテキトウだったりして、結果的にチャランポラン)

 全47枚の写真から地上からのものを、テキトウにピックアップすると、こんな感じです。
IMG_17030421i_convert_20170416200335.jpg
<東側の通路から>

IMG_17040546i_convert_20170416200643.jpg
<北側通路から>

IMG_17040552i_convert_20170416200718.jpg
<前方部(帆立貝式古墳の突起部分)を北西から>

IMG_17030404i_convert_20170416200320.jpg
<前方部(帆立貝の突起部分)先端を南側から>

 ご覧のように、階段が設けられましたので、登ってみます。
IMG_17040512i_convert_20170416200427.jpg
<写真は、下りの人と犬>東側

IMG_17040523i_convert_20170416200627.jpg
<古墳のトップ(墳頂)から東谷山が、よく見える>東側

IMG_17040515i_convert_20170416200555.jpg
<下からは確認しずらい北西側の埴輪の配列が分かる>

IMG_17040508i_convert_20170416200412.jpg
<前方部(帆立貝式古墳の突起部分)の全体が見られる>画面右側の小さな出っ張りは何だ?
IMG_17040507i_convert_20170416200359.jpg
 そして、下からは分かりませんが、埋葬されていた木棺も復元されています。(死者に合わせた大きさだとすると、かなりでかい人だ!夜中にむっくりとかは、ヤメテチョウヨ(名古屋語))。
 それと、並行した小さいお棺もあったということで、奥さんか、子供さんか。

------------------------------------------------
写真で遊ぶ)
 さて、埴輪の数ですが、撮ってきた写真をジグソーパズルのように組み合わせて、重複と漏れがないようにします。
 ヒントは、埴輪の色が、白っぽいもの、茶色っぽいもの、灰色のものに分かれていて、それらの並べ方が、場所によってまちまちなことです。同じ配列のところを見つければ、写真がつながります。

IMG_1704c2387_convert_20170416211652
<その例>

IMG_1704c2390_convert_20170416211711
 それを基に、配置のメモをとりました。
 大型の埴輪は、下の段の円周部に38体、前方部に12体、墳頂部に11体ありました。それと、小さな出っ張りに5体。
 小型の埴輪は、・・・(つづく)

968話 近くの桜たち(散る前に) - 2017.04.13 Thu

 近くのソメイヨシノは、散り始めました。
 2017年、名も無い桜たちのスマホによる記念写真です。

IMG_17040526i_convert_20170413212010.jpg
<M保育園 フェンス+石垣下の桜>保育園の敷地に接する小公園

IMG_17040529i_convert_20170413212025.jpg
<近くのMM公園 4年目の若い桜>

IMG_17040532i_convert_20170413212055.jpg
<水野川川縁の桜並木を崖の上から>

IMG_17040536i_convert_20170413212135.jpg
<これも若い桜、調整池堰堤近く>八重の枝垂れ桜

IMG_17040537i_convert_20170413212155.jpg
<開拓農地の桜>

IMG_17040541i_convert_20170413212252.jpg
<水面に映える森林公園の桜>枝垂れ

IMG_17040542i_convert_20170413212308.jpg
<同じく森林公園 水路添いの桜>


蛇足)
水路で思い出しました。
共同生活者の実家近くの水路にて。

IMG_17040500i_convert_20170413211940.jpg
<偏光フィルターが無いので映らないが、うまそうな大きな鯉が、群れをなして泳いでいた>産卵でもするような動きだった。

IMG_17040501i_convert_20170413211954.jpg
<この段差が記憶に無い>地盤沈下か? 鯉は、平気で登っていった。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (311)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (36)
散歩;公園など (74)
散歩;池を中心に (52)
地形を楽しむ (51)
地層・断層・地震 (35)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (340)
歴史 (33)
思い出・出来事 (133)
その他(時の力) (174)
トモセラピー(癌治療)体験記 (61)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (16)
聴く・観る (110)
落語・美術・演劇など (60)
オーディオ (12)
犬 (49)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (7)
モノと評価 (81)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-