0612 257-001

2018-02

1055話 サンタ(M.シュナウザー)・駝鳥・車の暖房・珈琲フィルタ - 2018.01.30 Tue

サンタ(M.シュナウザー)のビフォーアフター

IMG_18011594i_convert_20180130203844.jpg
美容院へ行く1日前

IMG_18011596i_convert_20180130203904.jpg
当日の朝(相当モジャってます)
------------------------------------------------
IMG_18011603i_convert_20180130204031.jpg
美容院帰り 公園へ直行(スッキリ)

IMG_18011612i_convert_20180130204307.jpg
アイムホームでっせ

IMG_18011616i_convert_20180130204442.jpg
次の日(お目目パッチリ)


近所の牧場の駝鳥さん(二羽です)
IMG_18011597i_convert_20180130203953.jpg
 酉年は終わりましたが、雪が降っても屋外で頑張ってます。


車の暖房
 車を起動したら「暖房を、エアコンではなく、ヒーターにすると燃費が良くなります」とのアナウンスが流れた。
IMG_18011604i_convert_20180130204104.jpg
ヒーター?
よく分からないので、エアコン(A/C)のスイッチを切ってみました。(空調のAUTOはそのまま)
それでも温風は出てくるので、しばらく、この状態で使ってみることにします。


珈琲フィルタ
 前にも書いた気がしますが、コーヒーのペーパーフィルターが、一部の成分を吸収してしまうので、もったいないという人がいます。
 そこで、IZUMIのコーヒーメーカーに使われていた、金属(金メッキ、微細孔)フィルタを再び使い始めました。
IMG_18011608i_convert_20180130204159.jpg

そうなると、ミルのほうも粗くする必要があり、
IMG_18011605i_convert_20180130204123.jpg

2段階粗くしました。                 湯温も、低めにして(少し冷ます)、
IMG_18011607i_convert_20180130204141.jpgIMG_18011610i_convert_20180130204230.jpg

じっくりと淹れてみました。
使った豆の場合(キーコーヒーのスペシャルブレンド)酸味が強く出て、長時間口の中に残りました。
煎りたての豆で試してみたいところです。
IMG_18011613i_convert_20180130204331.jpgIMG_18011614i_convert_20180130204406.jpg

1054話 文学座公演「女の一生」 - 2018.01.26 Fri

IMG_18011589i_convert_20180126195254.jpg
雪の森林公園(2018.1.26)(尾張旭市)


文学座公演「女の一生」
 名演1月例会で、文学座公演「女の一生」を観ました。
 杉村春子主演の「女の一生」は、これまでに2回は観ているはずですが、山本郁子主演になってからは、はじめてです。
 ストーリーは、ご存知の方が多いと思いますので省略します。名演ウェブによくできた紹介記事がありますので、そちらをご覧ください。明治から昭和の太平洋戦争終結までの激動する時代の中で、住むところさえなかった少女が、経営者になって成功するのですが、最後は、また焼け野原に佇むことになります。

名演ウェブWhat' New欄の1月例会「女の一生」のページの記事をクリック

IMG_18012557i_(2)_convert_20180125212255.jpg

出演者
IMG_18012558_(3)c_convert_20180125210850.jpg  IMG_18012558_(2)c_convert_20180125210834.jpg
山本郁子:布引けい(主人公)、 赤司まり子:堤しず(義母)、 大滝寛:堤慎太郎(長男・夫)、 上川路啓志:堤栄二(次男)、 前東美菜子:堤総子、 石川武:堤章介(叔父)、 中原三桜里:堤知栄(娘)、 鈴木弘秋:野村精三・刑事1、 今村俊一:職人井上・刑事2:、 松本祐華:女中 清、 上野璃子:知栄(娘)の少女時代

感想
 「良いか、悪いか」と聞かれれば、良かったと答えることになるが、「好きか、嫌いか」と聞かれれば、あまり好きとは言えない。
 朝の連続ドラマ、例えば「おしん」のような内容を、正味2時間半で見せるわけなので、どう切り取るかで、ついていくのが苦しくなる。当然、主人公の人生の屈曲点が中心になるのだが、その時の時代背景については、観る者の予備知識が要求される。
 「自分で歩き出した道ですもの」というセリフがキーになっているが、本当は、時代に流されていたのではないか。
 113年前のこととはいえ、布引けい(主人公)が、堤家へ入る経緯など、現代の養子縁組の感覚からみると違和感が強い。
 結局、観る側が混乱することで分かったつもりになっていた部分を、新しい非常にすっきりとした演出のために、考え直させられることになったのかもしれない。もちろん、私の個人的な特性によるものだろうけど。
 一人の女優が、14歳から54歳?までを演じるという難題は、山本郁子にとって、まったく問題ではなさそうだ。
 気になったのは、貿易商としての具体的な動きが表現されていないことで、すこしは、そのあたりの話題を織り込んだ方がリアリティが増すのではないか。
 
 一つの事件を扱うのではなく、長い時間軸で物語を紡ぐ演劇として、今後も磨かれていくと思います。また、観ることになるのでしょうね。

追記) たぶん、笑いの成分が不足していると思います。

1053話 全粒粉の混入率 ほか - 2018.01.24 Wed

 名演1月例会の「女の一生」の感想を書くつもりでしたが、パンフレットが見当たらず、出演者の顔写真も無い状態なので、先送りして、パンの話などを紹介します。


全粒粉の混入率

 引き出しを整理していたら、すこし賞味期限を過ぎた全粒粉のパン用小麦粉が出てきました。もったいないので、さっそくパンを焼いてみました。
 下の写真の色の濃い方が全粒粉の混入率50%、薄い方が30%です。写真は、やや白っぽく写っているので、50%の方は、肉眼ではココアでも混ぜたような色です。
IMG_18011585i_convert_20180124210727.jpg
 以前、新しい粉で焼いたときよりも、色が濃い感じです。

 食べてみると、50%の方は、よく言えば歯切れが良いのですが、モチモチ感が全くありません。(評判が悪い)
それに対し、30%は、普通の食パンとあまり変わりがありません。
 全粒粉の食感を活かしながら、食べやすくするには、35-45%の間に答えがあるようです。
---------------------------------------------
珈琲の好み

 官能検査は、条件を厳密にそろえる必要がありますが、ごくいい加減に好きな順に並べてみました。
IMG_18011560i_convert_20180124210653.jpg
 実際には、喉が渇いているときに飲んだのが美味しいのと、ぬるめのお湯で淹れたほうが、おいしいということです。
---------------------------------------------
クラック?
 IMG_18011562i_convert_20180124210711.jpg
 坂道に立つ電柱に、いっぱいクラック(微細な亀裂)が入っていました。大丈夫でしょうか?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (12)
場の力 (330)
その他(場の力) (52)
神社仏閣 (39)
散歩;公園など (83)
散歩;池を中心に (56)
地形を楽しむ (53)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (376)
歴史 (34)
思い出・出来事 (139)
その他(時の力) (203)
トモセラピー(癌治療)体験記 (74)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (24)
リニアック放射線治療 (5)
聴く・観る (124)
落語・美術・演劇など (73)
オーディオ (12)
犬 (48)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (6)
モノと評価 (86)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター20100713-